親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

テレビ消し酒の肴は虫の声

まだまだ暑い日が続きますが、処暑もすぎ、多少秋めいてきたようです。
夕食時、虫の声が聞こえたような気がしたのですが、テレビの音声かと最初は思いました。
試しにテレビを消してみると、家横の狭い原っぱで確かに虫が鳴いています。
そのまま(テレビを消したまま)夕食兼晩酌を終えたところです。

上記のような句を作ってみたのですが、諧謔味が強すぎて、俳句というより川柳っぽい句になっているような気がします。
何とか俳句らしくしたいのですが、手直ししていただけないでしょうか。
「(テレビをつけずに)虫の音で晩酌をするのはなかなかオツなものであった」
という意図が含まれていれば大幅に変えていただいて結構です。
お時間がございましたら、よろしくお願いいたします。
  

A 回答 (6件)

>テレビ消し酒の肴は虫の声


なかなかいい雰囲気ですね。
>諧謔味が強すぎて、俳句というより川柳っぽい句になっているような気がします。
そういわれれば、そうかも。
テレビという音感が多少は影響しているのかもしれません。
僭越ながら小生もチャレンジ!

TV消し酒の肴に虫の声
TV消し虫の声聞く一人酒
TV消し夕餉に向き合う虫の声
TV消し独酌三昧虫の声
TV消して和む独酌虫の声
独酌夜 TVも消して虫を聞く

難しいものですね。hakobuluさんを超えませんでした(涙)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>テレビという音感が多少は影響しているのかもしれません。
:たしかに、そういう要素もありそうですね。
テレビは悪の槍玉にあがることが割合多いので、自然と対比させると、いかにもという印象を与えてしまうのかもしれません。

「TV消し酒の肴に虫の声」と、「は」を「に」に変えただけで大分印象が変わりますね。
「は」によって「酒の肴」を殊更取り立てる意図が薄れるので、述語としての「虫の声」が自然体で句の中に納まっているように感じるようです。

>超えませんでした
:いえいえ、私は俳句鑑賞は好きですが作るほうは全くの超初心者です。
  

お礼日時:2010/08/26 16:35

#3です。


この写真は偶然に見付けた物で、私は本物ではないかと思っております。

虫の音に秋を突き出す猛暑かな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>この写真は偶然に見付けた物で、私は本物ではないかと思っております。
:そうでしたか。
教えていただきありがとうございました。
しかし、本当に、にこやかに微笑む人間の顔に見えますよね。

猛暑は実は、優しい酒場のママだったのでしょうか。
虫の音を、秋を味わう「突き出し」として、「まず、これで一杯やっといてね。すぐ、お刺身作るから」てなことを言いながら差し出してくれたのでしょうかね。^^
解釈が違うかもしれませんが、このような感想を持ちました。

「突き出し」もピンキリで、当たり外れがあります。
一種の押し売りみたいなものですが、場所柄目くじらを立てるわけにもいきませんよね。
それまでかかっていたテレビや有線を消して、「とりあえずこれで一杯・・・」と虫の音を聞かせるような酒場は無いものでしょうか。
近年は殆んど出歩かなくなりましたが・・・。
  

お礼日時:2010/08/26 20:27

 鳴く虫を、酒の肴に、月を待ち



 月を待っているなら、それまでは暗い、ということはテレビの様な光るものは消してある。というつもりだったのですが、原作の方がよく出来てますね。

 脱帽。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

こちらも、縁側の景が似合いそうな俳句ですね。
「月を待ち」が渋いです。
光源氏的雅の世界、かも。
  

お礼日時:2010/08/26 16:20

テレビ見て酒の肴を茶蒸にし

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

テレビの料理番組で、お茶を使って材料を蒸す、という調理法を見て、こりゃ良さそうだ、と早速試してみた。
といった景なのでしょうか。
「あるある」といった日常風景ですが、確かにおいしそうです。
ちょっと検索してみたら枝豆の茶蒸というのもあるようですね。
今度やってみましょうか・・・。

ところで、プロフィール画像ですが、3羽のカラスで笑顔を形成しているのは偶然なのでしょうか。
下の叢では虫が鳴いていそうです。
   

お礼日時:2010/08/26 16:15

私も俳句は時々気まぐれに作ってみるだけの素人ですが、テレビ消し 酒の肴は 虫の声


どれも同じ重さの語感を感じます。自分流に組み立てみましたが、果たしてどうだか
戯れと思ってください。「テレビ消し独り酌む酒虫すだく」うーんいまいちごめんなさい。
でもご一緒に楽しませてもらいました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>どれも同じ重さの語感を感じます
:言われてみると、おっしゃるとおりですね。
気づきませんでした。
「すだく」という語が新鮮に響きます。
「独り酌む」も味わい深い句になっていますね。

>でもご一緒に楽しませてもらいました。
:光栄です。

お礼日時:2010/08/26 16:05

夕涼み 虫を相手に 手酌かな



 意味合いが違いますか。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ステテコ一枚で縁側に座り、うちわを使いながらの晩酌でしょうか。
「相手に」という語が、人柄の良さを感じさせます。

お礼日時:2010/08/26 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング