【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「おつかれさまです」に代わる言葉はありますか?
会社で目上の社員とすれ違った際に「おつかれさまです」と挨拶をしたところ
「今どきの若い子たちは”おつかれさまです”しか言わないね。ボキャブラリーに乏しいね。」と返されてしまいました。
他にバリエーションはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 目上の者に対しては、労ったり褒めたりといったいわゆる評価を前提とする言葉を目上の者に使ってはならない、というのが従来の日本の社会における文化でした。

「お礼」すら評価につながるので言ってはならない、という考えもあります。
このように、「ご苦労様」はもちろん、「お疲れ様」も使うべきではない、という考え方がある(かつてあった)のも確かです。
 年輩の人では、目上の人には「ご苦労様」が正しく 「お疲れ様」は失礼だ、との感じ方の人もいるようです。

 従来の価値観を重んじている方からすれば、「お疲れ様」を目上に向かって使うべきではない、という
考えがまだあるのかもしれません。
現在では「お疲れ様」を目上に対する言い方として許容してもよいと考えているような風潮になっています。その根拠として、それ以外の適当な表現が見あたらないこと、世の中全体に「お疲れ様」が広く浸透し、目上に対しても使われていることなどが挙げられます。

結局、「お疲れ様」「ご苦労様」を使う限り、相手の価値観によって気分を害する可能性はあり得るので、どうしても それを避けたければ、
「遅くまで有難うございます」
「本日はどうもお世話になりました」
「(今日は)ありがとうございました」
「お先に失礼します」
などの別の表現を使うのが無難だと思われます。
どんな言葉であろうと、適度に心のこもった言葉を考え伝えるのがいいかと思いますm(_ _)m
http://d.hatena.ne.jp/paco_q/20060727/1153950979

因みに、私は普段すれ違う際は、相手と軽く目を合わせてから会釈だけするようにしています。目は口ほどにモノを言うというわけではありませんが、目を合わせる事で言葉を発しなくても済む場合もあるからです。
退社時は「お先に失礼します」と言って職場を離れます。

勤務時間中に、廊下などですれ違った場合は「こんにちは」と元気に挨拶するのもいいと思いますよ。よく会う上司なのか、他部署であまり会わない方なのによっても変わってきますので、見極めは必要です★
http://www.hmsyu.net/b_aisatu.html
http://home.netyou.jp/uu/mochi/mana-aisatsu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ケースバイケースで、気持ちの良い挨拶ができるように心がけていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/01 16:50

午前中でしたら「おはよう・・」で済みますが、


外が見える場所で上昇気流が相応しければ「よい天気ですね。」とか。
下降気流が相応しくない場面で「曇ってきましたね。」「降りそうですね。」とかは控えたい。
状況により「忙しそうですね。」とか。
T土木会社では「お疲れさま・・」。S金属工業・和歌山では「ご安全に」。体育会系では「オス」。
とかく日本人は難しい。
ホーチミン師は「ご飯たべたか。」・・・・温かみを感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな挨拶があるんですね。
お互い気持ち良く仕事ができるような、さりげない挨拶が交わせるように
心がけていきたいと思います。

お礼日時:2010/09/01 16:54

出社と退社、つまり朝夕の挨拶以外は、廊下ですれ違う程度なら「軽い会釈」で良いと思いますよ。



私など新入社員と雑談をしながら歩いていたら、すれ違った新入社員は、私に気付かなかったらしく、「うい~っす」と挨拶されました‥つい、さっき;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

軽い会釈でいいんだと思ったら気持ちが楽になりました。
さきほどの出来事だったので、今日また会ったら会釈して、そそと通り過ぎるようにします。

お礼日時:2010/09/01 16:48

 「ご苦労様」は上司から部下へのねぎらいの言葉なのでNGです。



 それこそ「お暑いですね」とか・・・って、これって朝にすでに会ってて、社内の廊下などですれ違った場合ですか? だとしたら、軽く会釈でいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その日初めて会った時の1コマで、他部署の社員だったのですが
すれ違う際にこのように言われて少し驚いてしまいました。
軽い会釈や天気の話など、毎日さりげなくやり過ごしていきたいと思います。

お礼日時:2010/09/01 16:45

「お疲れですね」「おひさしぶりです」「相変わらずかっこいいですね」「どこへ行かれるんですか」「面白い話ないですか?」「お願いですから、給料あげてください」「三日ほど休んでもいいですか?」「まいど」「結婚してください」「奥様はお元気てすか?」「こないだ風俗でお会いしましたね」「いい金儲けの話はないですか」「今度、一緒に競輪行きませんか?」「相変わらず脂ぎってますね」「上司なんですから、いい女(男)を紹介してくださいよ」「いい精神病院知りませんか?」「どこか遠くへ行ってしまいたくなることありませんか?」「パソコン新調してもいいですか?」「おっ、お茶でもどう?」「私(男・女)に気軽に話しかけないでください。

噂になりますから」「○○(相手の役職)、聞きましたよ」など。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ボキャブラリー豊富で参考になりました。
相手も心地よくなるような会話力って必要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/01 16:39

ごくろうさまです!



これしか思いつきません。

しかし、そんな事にボキャに乏しい等と言う上司に対してなら

よっ!

で充分な気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答下さりありがとうございました。
よっ!はさすがに言えませんが(笑)、うまくコミュニケーションできるようにがんばります。

お礼日時:2010/09/01 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挨拶になるおやじギャグorダジャレ

あいさつ言葉になるギャグを教えてください!
私が耳にしたことがあるのは・・・

お疲れサマンサ
マイドーモ大阪(マイドーム大阪)

・・・くらいかな?
何か面白い言い方あったら是非とも教えてください!
別に一般的にあるギャグじゃなくても、
「私が考えたこんなのどう??」てな感じのも大歓迎です!

Aベストアンサー

お疲れサマーズ

ハローズ

どうもでごわす


・・・寒いかも?

Q「お疲れ様です」に変わる言葉

新しい会社内で「お疲れ様」を使った所、社長より注意を受けました。

お疲れさまという言葉は、例えば頼まれごとをされてそれが終わった後や、長い会議が終わった後などに使うのは良いが、その他のタイミングで「お疲れ様」は辞めるようにという内容でした。

今までの職場はサービス業で接客だったのですが、社内で目があった時に「お疲れ様です!」休憩室でも「お疲れ様です」を言っていました。
勿論電話でも「お疲れ様です、○○(名前)です!」など、とにかく「お疲れ様」を使っていたので現在は困っています。

一体何を言ったらいいんでしょうか・・?
電話でのやり取りも困っています。
今までの電話でしたら上司が名乗った時点で元気よく「お疲れ様です!」と言っていましたが、これもダメだと言われました。
お疲れさまが無いと、以下の文面になりますけど、これで良いんでしょうか・・・?
電話で上司から外線があった場合、
私「はい、○○(名前)です」
上司「○○(上司の名前)だけど、今□□(出先)にいるんでもうちょっとで戻るから」
私「了解です」

という感じでいいのでしょうか・・?

確かに「お疲れ様」という言葉はとても便利だと思います。だから多様してしまう私がいたのですが、これに変わる言葉がわかりません。

新しい会社内で「お疲れ様」を使った所、社長より注意を受けました。

お疲れさまという言葉は、例えば頼まれごとをされてそれが終わった後や、長い会議が終わった後などに使うのは良いが、その他のタイミングで「お疲れ様」は辞めるようにという内容でした。

今までの職場はサービス業で接客だったのですが、社内で目があった時に「お疲れ様です!」休憩室でも「お疲れ様です」を言っていました。
勿論電話でも「お疲れ様です、○○(名前)です!」など、とにかく「お疲れ様」を使っていたので現在は困っています...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は生き物で時代によってとらえ方が違ってくると言います。
一昔前なら、確かに「お疲れ様」は上司が部下に言う言葉だったですが、今は一般的にも上司、部下を問わず言い合ってます。
ニュアンスの問題ですかね、同僚、部下には「お疲れさん」、「お疲れ~」など。
上司、社長には「お疲れ様」、「お疲れ様でした」で いいのでは。

社長さんが言われた事例は適切です、要は意味もなく多用するな、ということでそれほど気にしなくてもいいのではないでしょうか。

でも私なら、社内ですれ違いざまに「お疲れ様です」と言われて悪い気はしないのですが
それがダメなら会釈だけにするとか。

ただ、「了解です」はダメですよ、敬語の出来ない新入社員が間違う使い方です。
「承知しました」、「かしこまりました」にしましょう。

尚、いくら上司でも毎日顔を会わす人に「お世話になります」はおかしいです。
「お先に失礼します」は退社時に言う言葉です。

Q「お疲れ様でした」の代わりの言葉

先日、有名な某マッサージ店に行きました。
そこは結構大きな店で、かなり多くのお客さんが入っていたように
思います。
そこで耳についた言葉が標記の言葉です。
マッサージ店には疲れを取りに行くはずです。
にもかかわらず、「お疲れ様」はないですよね?
しかし、この言葉に代わるよい言葉も思いつき
ません。

マッサージ店のためにも、何か良い言葉はありませんか?

他にこの疑問を持つ方はおられるような気がしますが、
どういう探し方をすればよいのかわかりませんでした。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにそうですね。

「お疲れ様でした」は本来、目上の人には使うべき言葉ではないです。
上司に言う人がいますが、上司を疲れさせているのは望ましい状況で
ないですし。お客にも同じことが言えますよね。

ただ他に言葉が見当たらない、というかそういう言葉を誤用している
うちに馴染んでしまったのかもしれません。

ありがとうございました、これが一番なのかもしれません。

Q目上の人をねぎらう言葉・・・

目上の人が仕事が終わって帰ろうとしている時にかける言葉で、
「ご苦労様」や「お疲れ様」はいい表現ではないんですよね??

こういう場合にかける言葉として適当な言葉はなんですか?

あと、「ご苦労様」や「お疲れ様」はどんな人に使うのがいいのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 元来「ねぐ」という言葉は、上下それぞれの方向に分かれているようです。
1.請(ね)ぐ、祈(ね)ぐ
 祈り願う。「福を祈(ね)ぎ給ひき」(摂津風土記)
2.労(ね)ぐ、犢(ね)ぐ
 ねぎらう。「かきなでそ労(ね)ぎ給ふ」(万葉集)

 従って、骨折りを慰めたり労を謝する労(ねぎら)いとして考えた場合には、同僚や目下のものへの「労(いた)わり」の色が濃く、これが目下の立場で目上の方に向かっては、お願いやお祈りの姿勢がその基本になるものなのでしょうか。

 そう言う意味では「労(いた)わり」言葉は避けて「御礼」やら「お願い」「お祈り」の意味で「ありがとうございました」「またよろしくお願い致します」「お気をつけてお帰り下さい」などや、その組み合わせがいいのかも知れません。

 一方これを、いわゆる挨拶言葉としてとらえれば、もはやその職場や周囲の事情に相応しい言葉遣いが多々あっても、また世間一般的な用法とのズレがあってもおかしくないと思われます。ケースバイケースといいますかローカルルールありと。郷に入れば…であり社風であったり。

 どだい、挨拶は咄嗟となりがちであり、それだけに目下は先に声を出すようにとかの規準はありますが、職場などでは得てして上司の方が切り上げの先手を取って急に「どうもご苦労さん、じゃ、お先に」とでも声かけされたら、目下の方としては即応のタイミングもままならず慌てて詰まってしまい、オウム返しが精一杯という事態も良くあることです。
 その時は同じ返し言葉で構わないからより一層丁寧度を高めて、例えば「こちらこそ。どうもご苦労様でした。どうぞお気をつけて。お帰り下さい」となっても不自然ではない気もいたします。要はどのくらい滑らかに相手に呼応した<弁(わきま)えのある>態度表現ができるかでもありましょうから。

 むしろ恐いのは、目上に接した際の日頃の合いの手や反応言葉のような気がします。
話しかけている上司に対して、「なるほど」「うんうん」「へぇー」「ひゃー」「助かりました」「困りますね」「そりゃ嬉しいですよ」などといった単純な、それだけに何気ない<地>がツイこぼれ出る時なのかも知れませんが…。

 
 

 

 元来「ねぐ」という言葉は、上下それぞれの方向に分かれているようです。
1.請(ね)ぐ、祈(ね)ぐ
 祈り願う。「福を祈(ね)ぎ給ひき」(摂津風土記)
2.労(ね)ぐ、犢(ね)ぐ
 ねぎらう。「かきなでそ労(ね)ぎ給ふ」(万葉集)

 従って、骨折りを慰めたり労を謝する労(ねぎら)いとして考えた場合には、同僚や目下のものへの「労(いた)わり」の色が濃く、これが目下の立場で目上の方に向かっては、お願いやお祈りの姿勢がその基本になるものなのでしょうか。

 そう言う意味では「労(いた)わり」言葉は...続きを読む

Q目上の人に対しての正しい「お疲れ様です」「頑張って下さい」は?

目上の人に対して、
お疲れ様です、や、頑張って下さい、を言うのは失礼だと聞きます。

では、一体、何と言うのが正しいのでしょうか?

知人が、最近読んだ本の中に、
お疲れ様です、を目上の人に向けて言う場合は、お疲れの出ませんように、と言うのが正しい、とあったようなのですが、
例えば、お疲れ様です、を言う場合「こんにちは!」の意味合いで言ったりしませんか?
なのに、会っていきなり、「お疲れの出ませんように」と言うのは変ではないでしょうか?
ビジネスメールにしても、
文頭に、「○○殿、お疲れ様です」と打つところを、
「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?
何か、違う気がします。

頑張って下さい、という中に、「では失礼します」の意味が込められてたりします。
本当に大変な状況の中、頑張っておられるなぁ、と感じたから口から出た言葉なのに、言ったら失礼なのでしょうか。

日本語って難しいですね。
一体、何と言うのが正しいと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。ご参考までに少しお話しさせてください。

> お疲れの出ませんように、

この表現に代わるものとして「~~、お体にはくれぐれもご自愛ください」という文が私の頭に浮かびました。

> 「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?

これであれば慣用化されていることもあり、あまり悩むことなく使えるのではないでしょうか^^
また、「お疲れ様です」をもう少し丁寧な物言いにしたい場合には、「お疲れでございました」などとされるのが無難なところだろうと思います^^


親しい間柄の場合は別として、通常のビジネスメールにおいて当たり障りのない、そして「お疲れ様です」の代用になりそうな表現としては、お礼や感謝の意を表す決まり文句もあるのではないでしょうか。

・「この度は格別のお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます」
・「平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、心から感謝申し上げます」
・「日頃は何かとお引立てくださり、謹んで御礼申し上げます」
・「いつもひとかたならぬお引立てを頂きまして、誠にありがとうございます」

> 例えば、お疲れ様です、を言う場合「こんにちは!」の意味合いで言ったりしませんか?

おっしゃるように、特に疲れているわけでもない場合でも使われているようですし、一部の人たちの間では、本来の意味からは少し離れてしまって挨拶言葉になっている感じも受けますね。この辺りの状況が、その使用において少し戸惑いを感じさせる原因なのでしょうね^^;

最後に、言葉のマナーとして、上位者に用いるべきではないとされているものを挙げておきます。この場合の「上位者」とは必ずしも“年上”だけを指しません。「年少のお客様」「債権者」「自分より学識経験が豊富だろうと認める人」場合によっては「年長の部下」など、上位待遇の人たちも含みます。

(1)上位者をほめる言葉
(2)上位者をねぎらう言葉
(3)上位者の能力を聞く言葉
(4)上位者に許可を与える言葉

「ねぎらう言葉」には「お疲れ様です」も当てはまるのではないかと思われるかもしれませんが、微妙なニュアンスをいうと、「ご苦労様=ねぎらいの言葉」、「お疲れ様=思いやりの言葉」となるようです。「ねぎらいの言葉→慰める」「思いやりの言葉→同情」の意味をそれぞれ含むようなので、「お疲れ様=思いやりの言葉=同情」…“心で思っているだけ”なら失礼には当たらない、という理由になるのではないでしょうか^^

こんにちは。ご参考までに少しお話しさせてください。

> お疲れの出ませんように、

この表現に代わるものとして「~~、お体にはくれぐれもご自愛ください」という文が私の頭に浮かびました。

> 「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?

これであれば慣用化されていることもあり、あまり悩むことなく使えるのではないでしょうか^^
また、「お疲れ様です」をもう少し丁寧な物言いにしたい場合には、「お疲れでございました」などとされるのが無難なところだろうと思います^^


親し...続きを読む

Q目上の方に「お疲れさまでした・ご苦労様でした」は失礼ですか?

言葉遣いについて、実際にあった出来事からの疑問です。

退職する上司の送別会にて、若い社員が記念品贈呈の際に「お疲れさまでした」や「ご苦労さまでした」と言いました。
これは失礼な事なのでしょうか?主人は失礼だといいます。「ありがとうございました」「お世話になりました」と言うべきだと言います。
もちろん、私もありがとう等の感謝の言葉も必要だと思いますが、「お疲れさま・ご苦労様」を使うことに対しては、失礼な事とは感じませんでした。

実際、自分も会社では、その言葉を使って送り出した場面を見たことがあるような気がします。

どなたか、言葉遣い・マナーにに詳しい方ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。元研修担当のスコンチョといいます。(^_^)

ビジネスマナーでは仕事が終わった人を見送るときには
「お疲れ様でした」で送り出す習慣をつけるよう教えます。
これは、先の回答者の方たちも書かれてますが「ご苦労
様」は元来目下の人に対しての言葉だからです。しかし、
時代の流れとともに「ご苦労様でした」も容認されるレベ
ルになってきているようです。

さて、本件では退職時の挨拶として適切かどうかという問
題ですね。退職者に御礼だけで挨拶とするのか、慰労の
言葉をかけるべきかは個人の判断で、「お疲れ様でした」
が取り立てて失礼にあたるとは思えません。特に、直接的
な関わりが少なかった人から御礼だけ伝えられても心が
こもった言葉とは受け取れないでしょうし、その方の業
績に敬意を表する意味でも「お疲れ様でした」と笑顔で
送り出してあげてはいかがでしょうか。

Q仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

普段から会社泊まりこみが当たり前な彼氏がいます。
一緒に会ったり電話もタイミングがあわずなかなか大変なので、メールでのやりとりがほとんどです。

で、癒しや励ましやプラスのストロークなどの言葉をいつも入れているのですが、つきあいが長くなってくるとだんだん同じ言葉の繰り返しになってきているので、新しいいいフレーズを書きたいのですが、いいフレーズはありますか?

ちなみに今までは

・おつかれさま
・大変なのにがんばって●●はえらいね
・責任感あってやっているね、しっかりしてるね
・ムリしすぎないでね
・うまく体調の様子みながらがんばってね
・眠る時間もなくて大変でしょう。。。
・こんなに長時間働いてもそれでもがんばれるなんてタフだね
・ダウンしないかって心配しているよ
・仕事をしっかりしている●●を尊敬してるよ
・●●は私の誇りだよ

などなど。。。です

男性の方、「こういわれるとうれしい」とか、女性の方なら「こう言ったことあるよ」という案がありましたらぜひ教えてください!

どうぞよろしくお願いします。

仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

普段から会社泊まりこみが当たり前な彼氏がいます。
一緒に会ったり電話もタイミングがあわずなかなか大変なので、メールでのやりとりがほとんどです。

で、癒しや励ましやプラスのストロークなどの言葉をいつも入れているのですが、つきあいが長くなってくるとだんだん同じ言葉の繰り返しになってきているので、新しいいいフレーズを書きたいのですが、いいフレーズはありますか?

ちなみに今までは

・おつかれさま
・大変なのにが...続きを読む

Aベストアンサー

僕がこう言われたら、或いはメールでこんな文言が送られてきたら嬉しいな。

・●●が応援してるよ。無理しないでね。チュッ。
・今度、夜食のお弁当作るからね。愛情をこ・め・て。
・会えなくても、私はいつも●●の事を想っているよ。大好き!
・仕事で疲れない魔法のキスをあげる。チュ。
・仕事が一段落した後にデートするの楽しみにしてるよ。
・私が代わってあげたいけよ。倒れないでね。倒れちゃったら●●悲しいよ。ウェ~ン。
・●●大好き!仕事に一生懸命な●●はもっと大好き!私の事想ってくれる●●はもっともっと大好き!

こんなところかな?僕にはそんな事言ってくれる人がいないんで、彼が羨ましいですよ。

Q既婚者の方教えてください。この男性は何を望んでいるのでしょうか

質問させてください。

私は今、とある会社で働いているのですが、
ここのところ、どうしても気になってしまう男性がいます。

「気になる」というのは、恋愛感情の類ではなく
「この人はどういうつもりなんだろう??」という気持ちです。

事の始まりは、ふとした出来事だったのですが…。


私は会社での昼食は、必ずいつも食堂に行きます。
ある時食堂で、その男性と偶然目が合った事がありました。
本当にお互いたまたま合っただけで、すぐにそらしたのですが。

それから、時々すれ違ったりする事があったのですが
その男性といつも目が合うようになってしまいました。

最初のうちは、「気のせいだ」「自分も見てしまっているからだ」
と思い、気にしないようにしていたのですが、
その男性の視線から、普通とは少し違うものを感じ、段々「??」となってきてしまいました…

ただ目が合うという感じではなく、
じーっと「凝視」という感じなのです。
私が目をそらさなければ、見つめあう感じになってしまいます。

また、食堂で先輩と一緒に食べていて、
何か視線を感じるなと顔をあげてみると、その男性がいたり、
その男性がいるフロアに用があって行く時も、
とても視線を感じます。

食堂では大抵、私たちが先に座って食べている事が多いのですが
その男性は必ず、席を見渡して、私達の近くに座ってきます。

私はいつも目のやり場に困り、あまり見ないようにしていますが
正直、どうしたら良いのか考えてしまいます。



ただの自意識過剰かと思われるかもしれません…
ですが本当に、普通の視線とは違うものを感じるのです。

先輩からは、「あなたに気があるのでは」と言われました。


私は、特に見られて不快な気持ちはしません。
ただ気になってしまうのです。
どういうつもりで視線を運んでくるのか。



仮に先輩の言う通りだとしても、
その男性は30代前半程の既婚者で、お子さんもいらっしゃるそうなのです。

となると、ちょっとした浮気心なのでしょうか。

私には、あまり理解できないのです

家に帰れば、愛する奥さんが居て、可愛い子供達が居て。

それでも男性は、他の女性が気になるものなのでしょうか?
あわよくば、という気持ちがあるものなのでしょうか?
例えばタイプの女性がいた場合、常に見たりしてしまいますか?


まだここまで考える必要はないのかもしれませんが、
この男性は一体どういうつもりなのか、
何を望んでいるのか、
ご意見聞かせてください。

既婚者の方でなくても、女性のご意見でも
お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

質問させてください。

私は今、とある会社で働いているのですが、
ここのところ、どうしても気になってしまう男性がいます。

「気になる」というのは、恋愛感情の類ではなく
「この人はどういうつもりなんだろう??」という気持ちです。

事の始まりは、ふとした出来事だったのですが…。


私は会社での昼食は、必ずいつも食堂に行きます。
ある時食堂で、その男性と偶然目が合った事がありました。
本当にお互いたまたま合っただけで、すぐにそらしたのですが。

それから、時々すれ違ったりす...続きを読む

Aベストアンサー

仕事のつながりならば、やはり無視はできませんので、きちんと対応するといいですよね。
でも、それ以上余計だと思われることで踏み込んできそうと判断されたら、あなたなりにきちんと線引きされるとよいかと思われます。
二人だけで食事や飲みや遊びなどの誘いとか、個人的に連絡しあうのとかは、同僚として一緒に仕事をするのには、そこまで親密になる必要はありませんものね。
あなたが毅然としっかりしていれば、彼も望みはないとわかるでしょう。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q「お仕事頑張って」 を敬語でいうと??

すいません。
日本人なのにお恥ずかしいのですが、急ぎで回答が欲しいです。

目上の人に「お仕事頑張って下さい」という意味合いの言葉を
メールの最後に書きたいのですが、しっくりくる言い回しが思い当たりません。
ちなみに「下さい」も丁寧語ですが、もっと敬意をはらった言い方がしたいのです。
「くれぐれもご自愛下さい」というのもしっくりきません。
ぴったりの意味合いの敬語表現はありますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考

http://okwave.jp/qa/q2255384.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング