「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。

私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英語の作文、、、
今の自分にはレベル高いかなぁと
でも、諦めたくないのでもっと勉強をと思います。
回答ありがとうございます

お礼日時:2010/10/14 17:15

現在高校何年生ですか?



日常会話程度は最低でも必要です。

現地校に通うのですから、英語で授業を受けるわけですから。

エージェントによっては、留学する1年前から留学準備(英会話・留学する国の文化や歴史など)をするところもあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知人の子供が、東京のある団体の斡旋で私費留学に1年間いきました。

知人の子供が、東京のある団体の斡旋で私費留学に1年間いきました。
知人の子供が、東京のある団体の斡旋で私費留学に1年間いきました。
子供が現地で不適応を起こし1ヶ月で帰国しました。
学校の授業料は、一部返金がありましたが、
数十万の留学団体に支払ったカウンセリング料の一部返金はありません。
どのように交渉したらいいのでしょうか。
また、弁護士や司法書士などと相談して、返金請求することは可能でしょうか。

Aベストアンサー

その団体に何の責任も無いのになんで手数料の返還が求められるんですか?

請求する事は可能だけど、返金する義務も無いですから払ってくれないですよ

Q留学斡旋業者を使わないで留学

私は今高3で来年から留学します。

いろんなHPを見てきて、大体の方が留学斡旋業者を利用される用ですが、大金を支払う割りに高いところもあるみたいです。
中には留学斡旋業者を利用せずに、自分で全て手続きして留学する方もいるようで、私も自分で全てしてみることにしました!

でも、まず何から調べていけばいいのか分かりません。留学で一番気になるのは費用と治安のことなんですが・・・。

ESL→短大→州立大学の予定です。単位の移行などの問題も気になって。まず行きたい大学を決めてから、その大学へ単位の移行がしやすい短大を調べるという方法がいいでしょうか?

それで学校を調べていて、学校の偏差値などはどこでみたらいいですか?



あと、学校選びには関係ない質問ですが、たくさんのHPで田舎だと車がないとどこにも行けないという情報がありますが、あるHPでは、学校で1週間に何度かバスを出して買い物などにつれていってもらえるとあったのでが、ほんとですか?


たくさんすみませんが、手短かで結構ですので少しでも詳しい方に答えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

私は今高3で来年から留学します。

いろんなHPを見てきて、大体の方が留学斡旋業者を利用される用ですが、大金を支払う割りに高いところもあるみたいです。
中には留学斡旋業者を利用せずに、自分で全て手続きして留学する方もいるようで、私も自分で全てしてみることにしました!

でも、まず何から調べていけばいいのか分かりません。留学で一番気になるのは費用と治安のことなんですが・・・。

ESL→短大→州立大学の予定です。単位の移行などの問題も気になって。まず行きたい大学を決めてから、そ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ですが、私も留学斡旋業者は利用しませんでした。

私がやったのは (1)自分の中でこれだけは譲れないという条件を決める。例えば、自分のやりたいこと、気候(寒い所はヤダとか)、田舎か郊外か、寮の有無etc。アメリカには大学が沢山あります。コミカレだけでも何千と。だから、まず条件を決めることでその中から絞りこんでいきます。 

(2)本を買って研究する。日本語で書いてある留学情報誌はあまりにも学校の情報がないので(広告はあてにならない)、petersonsが出している大学や短大の情報誌を買いました。紀伊国屋に売ってましたので、ネットで買えると思いますが。その中には大学の細かいデータが載っているので、そのデータから学費や寮の有無、規模を調べる。条件と照らして、良さそうな学校を決めます。田舎か郊外か都市にあるかなども載っています。

(3)ネットを使って学校のリンクに行って、更に情報を集めていきます。

ESLのことは分かりませんが大学はこのように調べました。偏差値は調べたことがありませんが、petersonsのサイトにGPAがこれだけの人がこの学校にはこれくらいいます、というような情報がありますので、それを参考にできるかもしれません。あとランキング本とか。

アメリカは田舎のみならず郊外でも車なしでは住みにくい国です。公共機関は大都市以外ではあまり発達していません。

よい学校が選べると良いですね。

参考URL:http://www.petersons.com/ugchannel/

経験者ですが、私も留学斡旋業者は利用しませんでした。

私がやったのは (1)自分の中でこれだけは譲れないという条件を決める。例えば、自分のやりたいこと、気候(寒い所はヤダとか)、田舎か郊外か、寮の有無etc。アメリカには大学が沢山あります。コミカレだけでも何千と。だから、まず条件を決めることでその中から絞りこんでいきます。 

(2)本を買って研究する。日本語で書いてある留学情報誌はあまりにも学校の情報がないので(広告はあてにならない)、petersonsが出している大学や短大の情...続きを読む

Q短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると思います。
留学時期は2011年の2月か、2011年の8月など、春か夏の長期休暇中を考えています。留学期間は5週間です。
留学前に大学による事前講義がありますが、
海外(アメリカ)の大学で英語の集中講義を受けたり、ボランティア活動をしたりするわけなので、
いくら事前講義があるとはいえ、これだけでは留学生活が出来る英語力を身につけることはできません。
留学前にはどれくらい英語力が必要なんでしょうか?
また、勉強法や、知っておくべき文化の違いなども教えていただければ幸いです。

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の知識が無ければ、「ちょっと分かるようになってきた」というだけで、5週間は終わってしまうと思います。
遊び目的であればそれでも十分だと思いますが、そうでは無いのですから、是非頑張って下さい!

参考まで、下記の英語レベル表をみてください。
http://www.ryugakugo.com/australia-study-info/basic-info/english-levels.htm
Upper-intermediate(中級上)くらいはあった方が良いのではと思います。TOEICで言うと600点前後、英検なら2級くらいだと思います。

勉強方は、安いor無料のものがいろいろあります。
MP3プレイヤーを持っているなら、iTunesの無料英語音声教材や英語のニュースをダウンロードして、空いた時間は常に聞くようにすると良いですよ。またsmart.fmのような無料英語学習サイトもあります。
http://smart.fm/
英会話レッスンを受けたいなら、skypeの英会話レッスンが安いのでオススメです。講師はフィリピン人というところが多いですが、十分です。
文法の基礎から学びたいということであれば、「Essential Grammar in USA」という文法書兼問題集がオススメです。海外の語学学校で実際に使われている教材だそうです。全て英語ですが、英語で英語を学ぶのは近道だと思いますし、内容は初級者向けなので分かりやすいと思います。

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の...続きを読む

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む

Q高校私費留学するとき留学団体に頼む必要は?

高校の世紀留学を考えているものですが、
留学団体の企業に払う費用がもったいない気が
しなくありません。留学団体に頼む必要性はどれくらい
あるのでしょうか。両親はあまり英語は得意ではないのですが、
自力で行うことはかなり無難なことでしょうか。

Aベストアンサー

我が家の場合はまったく個人でやりました。

まずは「高校留学」に関する参考本(本屋に行けばたくさんあります)やネットサイトで基礎知識(日本との教育制度の違い、出願方法など)を調べた上で、業者(斡旋業者)の「無料説明会」にはできるだけ参加し(利用はしませんでしたが)、最終的にはYahooアメリカ(ネット)から私立高校を一つずつ洗い出して自分(子供)の個性と希望に合う学校を選び出しました。手続きもすべて志望校のサイトに載っているので、要求される試験を受けたり、わからない点は相手の学校の留学生担当官と直接やり取りをしながら、願書をそろえて出願しました。

これまでに知り合った高校留学生の親御さんは、ほとんどが自力で手続きしていましたが、やはり海外経験があるか英語力がある程度(完璧ではありませんが)ある方々でした。熱心なご家庭では、学校選びの段階で渡米してキャンパスビジット(学校訪問)もしていたようです。

もしご両親や周囲の方で留学経験がなかったり英語にまったく自信がない場合は、業者の助けを借りることもいいかと思います。
(特に海外のサイトを読みこなせないと「学校選択」の部分が一番大変かもしれません)

ただしその場合は、決して業者任せにしないこと。必ず「自分が主体的に調べて、疑問点を専門家に聞く」、「業者がいったことは鵜呑みにせずに、多方面から自分で調べて確認する」というスタンスで行かないと危険です。場合によっては、まったく個性の合わない学校にやらされてしまったり、日本人だらけの学校を進められたり(このケースは多いです。業者といえど、全米の学校を知っているわけではなく、自分の実績のある学校しかつかんでいないからです)する場合があります。

希望を出して、自分の能力と希望に合った学校を数校紹介してもらったら、必ず自分で調べて自分で決めることが必要です。辞書を引き引きでも、親子で学校の公式HPを丹念に読んだり、過去に在校していた日本人学生を探して話を聞くなど、慎重に調べてください。
(もっとも、どうしても合わなければ途中で転校することも可能です)

高校の場合は、入学後も親の出番が多いですから、親御さんにも頑張ってもらって学校の先生と直接話し合う(メールや電話でも)ことも必要になってきます。業者を頼るのは、あくまでも入学まで(あるいは学校が決まるまで)で、その後は自力で乗り切る気持ちが必要だと思います。(高額を出して在米中もサポート、などという謳い文句には乗らないほうがいいと思いますよ)。

基礎知識として次のサイトをご覧になってください。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_27.html (JASSO)
また、アメリカの寮制学校は年に一回日本にリクルートに来ます(10月後半)直接学校の担当官と話し合う良いチャンスで、たくさんの留学希望者(親子)が訪れています。
http://www.schools.com/ (TABS)

我が家の場合はまったく個人でやりました。

まずは「高校留学」に関する参考本(本屋に行けばたくさんあります)やネットサイトで基礎知識(日本との教育制度の違い、出願方法など)を調べた上で、業者(斡旋業者)の「無料説明会」にはできるだけ参加し(利用はしませんでしたが)、最終的にはYahooアメリカ(ネット)から私立高校を一つずつ洗い出して自分(子供)の個性と希望に合う学校を選び出しました。手続きもすべて志望校のサイトに載っているので、要求される試験を受けたり、わからない点は相手の学校の留学生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報