英語のグリムの法則ってなんですか?ウィキで見てみましたが難解すぎてわかりませんでした。 簡単に説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 グリムというドイツの学者が、二つの言葉を比較して、その間に規則性があることに気づいた話です。

二つの言葉とはインドやヨーロッパの言葉の祖先と考えられているインドヨーロッパ基語(印歐語、あるいはIEと略)、ドイツ語や英語の祖先と考えられているゲルマン基語です。規則は三種

1。印歐語の p t k は、ゲルマン基語では f 0に横棒の入った音、x > h に対応する。

2。印歐語の b d g は、ゲルマン基語では p t k に対応する。

3。印歐語の bh dh gh は、ゲルマン基語の b d g に対応する。

 実際の例は下記などをご覧下さい。
 
 http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%B0%E3%83%AA …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/29 15:04

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA% …
に詳しく説明があります。ヤーコプ グリムが発表したゲルマン語の子音の変化の法則です。言語学を専門に学ぶと必須でしょうが、一般的に外国語を学ぶ際には知らなくても困ることはないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/29 15:12

> 英語のグリムの法則ってなんですか?



正確にいえば、「英語のグリムの法則」 というものはありません。
普通には、単に 「グリムの法則」 と呼ばれます。

グリムは、あの 『グリム童話集』 を編纂したグリム兄弟のことです。

ゲルマン諸言語における音韻の変化に法則性があることを発見したのがグリムである、ということで 「グリムの法則」 と呼ばれます。

ある集団が話していた言語があり、その集団が移動したりすることを繰り返していつうちに別の集団が出来ます。地理的に離れた場所に住みだした集団は、何世代も経るうちに、元々の言語からは発音が少しずれてくることがある。その 「ずれ」 は、でたらめにずれるのではなくて、一定の決まりに則ってずれていく、というものです。
たとえば、ラテンの duo (2つ) の d の音は 「ツ」 という音に変化しやすい。そこで、duo はドイツ語の zwei (ツヴァイ) という音になり、さらには英語の two (ツー) にもつながっていく。
そういう音の変化が、でたらめではなくて、ある法則に則っているということを発見したのがグリムで、その法則のことを 「グリムの法則」 と呼ぶわけです。

池田香代子さんのブログにも言及されています (下記 「池田香代子ブログ」)。
 → http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/513 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど。

お礼日時:2010/09/29 15:10

言語学には詳しくありませんが、調べたものを書いておきます。



ヨーロッパの言語の多くはスラブ系、ゲルマン系、ラテン系に分類されている。これらの言語はインドヨーロッパ祖語を起源としていて、もともと同じ言語であったため、現在も語彙や文法構造などの点で共通性が見られる。

------ここからグリムの法則-------
「ゲルマン系の言語(英語、ドイツ語、オランダ語など)とインドヨーロッパ祖語とには子音の対応関係に関して規則性がある」というのがグリムの法則となります
具体的には

・インドヨーロッパ祖語のp, t, kの音(無声閉鎖音)はゲルマン語ではf, th, hの音(無声摩擦音)になった。
・インドヨーロッパ祖語のb, d, gの音(有声閉鎖音)はゲルマン語ではp, t, k(無声閉鎖音)になった。
・インドヨーロッパ祖語のbh, dh, ghの音(帯気音)はゲルマン語ではb, d, g(無帯気音)になった。

というものです。
具体的な例などは以下のURLにありますのでご覧下さい
http://alwaysgreen.jugem.jp/?eid=77
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/29 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリムの法則、ヴェルネルの法則、大母音推移とは?

グリムの法則、ヴェルネルの法則、大母音推移とはいったいなんでしょうか?この三つには何か共通点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

<グリムの法則>
欧印祖語とゲルマン祖語の間の子音の対応。第一次子音推移を説明する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<ヴェルネルの法則>
グリムの法則では説明がつかないものがありそれを解き明かす法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<大母音推移>
中英語後期から初期近代英語の間に起こった母音の大きな変化。英語のつづりと発音の関係がいわゆる「ローマ字読み」でなくなった原因。ほぼ同時期に印刷が発達したため、つづりは古いものが固定してしまうことになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AF%8D%E9%9F%B3%E6%8E%A8%E7%A7%BB

グリムの法則・ヴェルネルの法則はゲルマン系言語全体に関わる法則、大母音推移は英語に関する法則です。ドイツ語は更に<第二次子音推移>を経験しているため他のゲルマン系言語とは子音に違いがあります。

英 sheep、蘭 schaap - 独 Schaf
英 ten、蘭 tien - 独 Zehn
英 book、蘭 boek - 独 Buch
英 day、蘭 dag - 独 Tag

<大母音推移>にあたるものは程度の差はあっても大抵の言語は経験しています。結局はそれがつづりと発音がどうしても完全に一致しない原因の一つです。

<グリムの法則>
欧印祖語とゲルマン祖語の間の子音の対応。第一次子音推移を説明する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<ヴェルネルの法則>
グリムの法則では説明がつかないものがありそれを解き明かす法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<大母音推移>
中英語後期から初期近代英語の間に起こった母音の大きな変化。英語のつづりと発音の関係がいわゆる「ロー...続きを読む

Q大母音推移(Great Vowel Shift)の原因

大母音推移(Great Vowel Shift)というものが起こった原因はなんでしょうか?

発音のし易さでしょうか。
社会的な要因がはたらいているのでしょうか。

簡単には言えないでしょうが、ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

定説はありません。
代表的なものとして、i,u→ai,auという二重母音が最初に生じて、それに吸い上げられるようにして、他の母音も位置が上昇して変化したというO.Jespersenの「吸い上げ説」、e,o(長母音)がi,u(長母音)を突き上げてe,oの位置に入り込んだため,もとのi,uは二重母音化し、他の母音もそれに乗じて変化したというKarl Luickの「突き上げ説」などありますが、肝心の最初の母音変化が生じた原因については二説とも明らかにしていません。

興味深い説として、人が興奮して話すと喉(のどぼとけ)が高くなることにより、母音の位置も高くなった
とするWilhelm. Horn の「心理論理説」を紹介しておきます。

たとえば一例をあげると、bear(熊) beard(あごひげ)は,かつて同じ発音であったが、「熊」はベアー*であるのに、「あごひげ」はビアード*になった(*当然のことながら正確には発音記号で表記する必要がある),これは男のひげが男性らしさを示すものとして受け取られるので女性は知らず知らず興奮して発音する。したがってbearよりbeardのeaを高く発音する。その発音を子供が覚えていくうちに、eaは違った音価をもつようになったと説明しています。

「熊」だって「雄雄しい動物」=「男性らしい」と思えますし(凶暴なのはたしかメスのほうだったか?)またbeardのeaをエアーと低く発音していしたころの女性は「ひげ」に興奮しなかったのか?という疑問は残りますが、

このHornの説は、英語学者、渡辺昇一氏によれば”実証的で、音声生理学、音響物理学的に最も説得力ある”ということです。

定説はありません。
代表的なものとして、i,u→ai,auという二重母音が最初に生じて、それに吸い上げられるようにして、他の母音も位置が上昇して変化したというO.Jespersenの「吸い上げ説」、e,o(長母音)がi,u(長母音)を突き上げてe,oの位置に入り込んだため,もとのi,uは二重母音化し、他の母音もそれに乗じて変化したというKarl Luickの「突き上げ説」などありますが、肝心の最初の母音変化が生じた原因については二説とも明らかにしていません。

興味深い説として、人が興奮して話すと喉(のどぼとけ)が高...続きを読む

Qなぜ大母音推移という現象が起こった?

15~17世紀にかけて英語において、
大母音推移なる現象が起こったらしいですが、
一体何の理由があって母音の発音が変化するという現象が起こったんですか?
誰かその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

過去にも同じ質問があります。
しかもこの回答はかなり優れたものだと思われますが
どうでしょうか

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=443627

Q恣意性の意味

本を読んでて、恣意性って言葉がでてきて、意味を調べているのですが
検索しても言語学がどうたら・・・と、

もっと簡単に一言でいうとなんなのか、知っている方いましたらぜひ教えて下さい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

言語学について述べている文脈なら、「恣意性」は「必然性はなく、偶然そうなっていること」といった意味で使われていると思われます。
具体的には、「ある単語の発音はそれが指し示している物事に似ている必要はない」ということ。逆に言えば「ある物事を指し示す言葉は、必然的にその発音になっているわけではなく、偶然そうなっているだけだ。」ということ。
たとえば、ワンワン鳴くあの動物を、「イヌ」と発音する言葉で名付けるか、「ドッグ」と発音する言葉で名付けるか、それは偶然に決まるのであって、その発音でなければならない理由はなにもないということです。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q北欧の言語について

北欧の言語と言えば デンマーク語、スウェーデン語、
ノルウェー語、フィンランド語がありますね。
フィンランド語を除く3つの言語は非常に似通っていているらしいですが、デンマーク語に関しては発音が
非常に難しいらしいですね。それらの3ヶ国語は語彙の面では 英語よりもドイツ語に近いんでしょうか?文法の面では 英語に近いのかドイツ語に近いのか、それともラテン語やロシア語のように語尾変化が複雑なのか見当がつきません。また、英語ともドイツ語とも違う独特の性質があると思います。
それから フィンランド語というのは それらの3ヶ国語とは言語学的に別系統らしいですね。むしろ 日本語に近いんでしょうか?そうだとしたら フィンランド語も日本語のようにSOVの形を取るんでしょうか?
どなたか、ご存知の方 回答お願いします。

Aベストアンサー

面白い主題ですね。
まず、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、そしてアイスランド語は原始北欧祖語(古代スカンディナビア語)という言語からそれぞれ分かれたと言われています。ここで今のノルウェーに住んでいたバイキングの一部やアイランド、スコットランドから来たケルト人達が
今のアイスランド人の先祖になっており、(900年頃)
その後、殆ど異民族との交流とか移住がなかったので、地球上で遺伝学的に単一民族として認められる少ない例だと言われていますね。
そのせいか、アイスランド語はいちばん古形を保っていて
言語学的な化石とも言われます。外来語も中国語みたいに
全部既存の古有語を組み合わせて作りますね。当然、ヨーロッパの他の言語の影響が続いた残りの3つの言語とは
ぜんぜん通じないし、文字の上の特徴も目に付きますね。

三つの言語はお互いに通じると知られていますが、実は
そうでもないようです。おっしゃるどおりに
デンマーク語は声門閉鎖音というもののせいで、変わった
発音で有名なんですね。そのせいか、スウェデン人においてはデンマーク語が聞き取れないという話を聞いたことが
あります。これに比べて、スウェデン語にも他のゲルマン語にない特徴として、高低アクセントというものがあって、音楽的な音感があるといいます。中国語の
声調のような感じかな?ノルウェー語はさらに Bokmal
と Nynorskという二つの公用語が並立しており、一つの
ノルウェー語がないということです。Bokmalは 文章語が
ほとんどデンマーク語と同じ、 Nynorskは主に地方の方言を集めてデンマーク語と異なるノルウェー語を作ろうとして成立したそうです。使用比率は 80 : 20 らしいですね。
普通、ノルウェー語としたら、このBokmalのことです。

相互関係を言えば 口語はノルウェー語(Bokmal)とスウェデン語が近いし、文語(文章語)はノルウェー語とデンマーク語が近いと思われます。

語彙や文法はこれらの言語がゲルマン語のなかでも別のグループなので英語かドイツ語かどちらにちかいか、単純比較は無理がありますね。文法の性は両性名詞と中性名詞の
対立があって、ドイツ語と近い感じですが、格変化は
しないようで、英語と近い感じです。語彙は中世以来には
ラテン語、ドイツ語、フランス語などから入ってきましたが、英語からの影響は近代以来からです。まとめて見れば
難易度は英語とドイツ語の中間で(日本人から見て)
その特徴もドイツ語よりは文法が簡略化されているけど、
英語ほどはないと言っていいようです。しかし、綴りは
逆に英語よりは規則的であるが、ドイツ語ほどはないと
いうことですね。

フィンランド語の場合はフィンウグル語派なので、エストニア語に近い言語です。ヨーロッパではハンガーリ語と
ともに難しい言語として、有名ですね。けど、基本的には
SOVで日本語と同じで格の数が15になっておりますが、ロシア語とかドイツ語の格概念じゃなくて、接詞みたいものです。

minä olen (わたしは です)
sinä olet (あなたは です)
hän on (かれ かのじょは です)

たしかに語順が同じ 名詞に性の区別がない 後置詞を遣うということで日本人に馴染みやすい部分はありますね。

面白い主題ですね。
まず、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、そしてアイスランド語は原始北欧祖語(古代スカンディナビア語)という言語からそれぞれ分かれたと言われています。ここで今のノルウェーに住んでいたバイキングの一部やアイランド、スコットランドから来たケルト人達が
今のアイスランド人の先祖になっており、(900年頃)
その後、殆ど異民族との交流とか移住がなかったので、地球上で遺伝学的に単一民族として認められる少ない例だと言われていますね。
そのせいか、アイスラン...続きを読む

Qa friend of mine と one of my friends

違いは何でしょうか?ニュアンス的なもの?何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

"one of my friends"と言われたときに、聞き手がどういう感じで
それを理解するかということを考えてみましょう。
まず"one"が聞こえてきますが、これだけじゃ何のことか
わからないのでとりあえず心の片隅にとどめておいて、
その先の説明を待ちます。
次に"of"が来るので、その前の"one"は何かのグループの
中の一つの要素なのだな、ということを予想して、さらに
説明を待ちます。
で、"my friends"という、具体的なモノを指す言葉がやっと
出てきたので、そのイメージが心に中に浮かび、そこから
翻って"one of"の意味を考えて、その"my friends"の
イメージにあるたくさんの人の中の一人のことなのだな、
という形で納得するわけです。

"a friend of mine"だと、まず"a friend"という具体的な
名詞が来るので、最初に一人の人間のイメージが浮かびます。
その後、それに対する説明として"of mine"が来て、ああ、
目の前にいる「この人の」友達のことだな、という形で納得するわけです。

これら2つの解釈の上での大きな違いは、"one of my friends"
では、心に浮かぶ具体的なイメージとしてまず「複数の
人間からなるグループ」があって、その後、その中の一人を
選び取っているのに対して、"a friend of mine"だと、
はじめから、心に浮かぶイメージは一人の人間だけに
なっているというところです。
つまり、"one of my friends"は、聞き手の心に「友達大勢」の
イメージを喚起するのに対して、"a friend of mine"は
そのようなことがないということです。

これを踏まえて#2の補足にある、引越しの話を考えてみると、
ここで言いたいのは、単に誰か友達のうちの一人を手伝っていた
ということだけで、関係ない他の友達についてはなにも
言うべきことはないわけです。
ここで"one of my friends"という表現を使ってしまうと、
話に関係のない、その他大勢の友達のイメージまで聞き手の心に
喚起させてしまうので、「ん?それ(その他大勢の友達)に
何か意味があるのかな??」と聞き手に多少戸惑いを感じさせる
ことになってしまいます。
"a friend of mine"だと、イメージされるのはそのとき
話題になっている友達一人だけなので、そのようなまわりくどさは
感じられず、スムーズに頭の中に入ってきます。

どちらの表現も、実質的に表しているものはほとんど同じ
なわけですが、そこに到る道筋が違っている、すなわち、
"one of my friends"だと「友達大勢」を介してからそのうちの
一人に到達するのに対して、"a friend of mine"だと直接
一人の人間を指していることになり、それがニュアンスの違いに
なってくるわけです。

"one of my friends"と言われたときに、聞き手がどういう感じで
それを理解するかということを考えてみましょう。
まず"one"が聞こえてきますが、これだけじゃ何のことか
わからないのでとりあえず心の片隅にとどめておいて、
その先の説明を待ちます。
次に"of"が来るので、その前の"one"は何かのグループの
中の一つの要素なのだな、ということを予想して、さらに
説明を待ちます。
で、"my friends"という、具体的なモノを指す言葉がやっと
出てきたので、そのイメージが心に中に浮かび、そこから
翻...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報