インフルエンザの予防接種代金は医療費控除の対象になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

治療目的の医療費だけが控除対象なので、予防は対象外です。



ただし、何らかの病気で治療中で体が弱っており、万一インフルエンザにかかると死んでしまうとかの恐れがあるという医師の指示の元での予防接種だと、その病気の治療の一環と認められるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予防は対象外なんですね ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/04 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザに感染したのに症状が出ないことって?

キスした翌日に相手がインフルエンザの陽性反応が出て寝込みましたが、その後自分は多少風邪の症状が出たくらいでインフルエンザ特有の症状は結局出ませんでした。
このようなことはあるのでしょうか?
ちなみに自分はここ数年インフルエンザには感染しておらず、また予防接種も受けておりませんので、抗体は持っていないものと思われます。

Aベストアンサー

感染したからと言って必ず発症すると言う訳ではありません。
本来体が持っている抵抗力や免疫力によって発症を抑えていると言う事もあるでしょうし、その間に抗体が作られて
インフルエンザウイルスを撃退してくれれば、発症せずに済みますし。
予防接種は重篤な状態になりにくくするのが目的ですが、全ての人に当て嵌まる訳でも無く、予防接種をしていても
重篤な状態になる人も居ます。
体力の低下などによって免疫力が落ちていれば、その分リスクは上がりますし
予防接種を受けていなくても、過去に発症まで至らなかったが感染していた事があれば、その時のウイルスの型の
抗体が作られていてウイルスの防衛に働いているかも知れません。

Q不妊治療関係費は医療費控除対象になりますか

結婚して何年か子供ができない為、漢方薬局に行き相談しました。
基礎体温や症状からみて、黄体機能不全だろうとのことで、その治療のための漢方薬を処方してもらいました。数種類併せて月に3万円程度の漢方薬代((1))で、半年ほど服用しています。
また同時に、産婦人科の病院に行き、妊娠の為の基礎検査とのことで、梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV等の感染症の検査(保険対象、(2))をしてもらいました。
また、黄体機能不全を治しても、卵管や精子が悪ければ妊娠しないとのことで、
卵管造影の検査(保険適用、(3))と夫の精液検査(保険適用外で2万5千円ほど、(4))も行いました。
卵管造影・精液検査とも異常がなかった為、医師の診療でもやはり黄体機能に問題があるだろうとのことでしたが、その病院での不妊治療は内診によるタイミング療法やホルモン剤投与になるとのことだったので、それは望まない為、結局(1)の漢方薬を続けています。
不妊治療や医師の処方による漢方薬は医療費控除の対象になると聞いていますが、私の場合は病院で処方箋をもらったわけではないのですが、医療費控除できるでしょうか。また、漢方薬局に通う為に、毎回1千円ほどの電車代((5))もかかっています。
(1)~(5)について、医療費控除の対象になるかどうか教えてください。

結婚して何年か子供ができない為、漢方薬局に行き相談しました。
基礎体温や症状からみて、黄体機能不全だろうとのことで、その治療のための漢方薬を処方してもらいました。数種類併せて月に3万円程度の漢方薬代((1))で、半年ほど服用しています。
また同時に、産婦人科の病院に行き、妊娠の為の基礎検査とのことで、梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV等の感染症の検査(保険対象、(2))をしてもらいました。
また、黄体機能不全を治しても、卵管や精子が悪ければ妊娠しないとのことで、
卵管造影の検査(保険適...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

NO.1の方もおっしゃっているように判断するのは税務署ですが、私の場合は質問者様とほぼ同じ内容の不妊治療費はすべて医療費控除の申請を受け入れられました。
自治体によっても差があるかもしれませんが、とりあえずすべて申告なさってみてはいかがでしょう?

不妊治療はお金がかかりますから・・・少しでも還付されるといいですね!

Q豚インフルエンザの症状

大阪在住で、風邪の諸症状が出てきました。
現在は関節痛、倦怠感、喉の違和感といった症状が出ています。
発熱や咳はまだ出ていません。

今回騒がれている豚インフルエンザですが、発熱がない限りインフルエンザの疑いはないと考えていいのでしょうか?
恐らくはタダの風邪だと思うのですが、時期が時期ですので少し心配です。
どのような症状が出たら発熱相談センターに問い合わせた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱外来の受診対象は、
「37度以上の発熱、咳(せき)、全身倦怠(けんたい)感等の
インフルエンザ様の症状が認められる場合」
としています(関西でも同じです)。

発熱も咳も無いなら様子を見れば良いです。

窓口に問い合わせても良いですが、
様子をみること、引き続き予防に努めること
を伝えるだけになります。

あまり心配しないように。

どうぞお大事に。

Q医療費控除の対象となるか?

確定申告をしたいので教えてください。以下のケースは、医療費控除の対象になるでしょうか?

1.血液型検査のための血液検査

2.健診で、精密検査が必要といわれ、病院で検査した際の検査代(検査の結果、原因不明のため定期的に検査しています〉。

3.かゆみ止めの薬代

また、治療内容は詳しく(おたふく風邪、ストレス性の頭痛等〉書かないといけないんですか?

Aベストアンサー

1以外は対象となります。
領収書を確定申告まで保存して下さい。
治療内容は詳しく書く必要はありません。
また、通院の交通費も控除対象額になります。

参考URL:http://www.nta.go.jp/

Qインフルエンザの症状について

今年のインフルエンザの症状はどのようなものなのでしょうか?普通の風邪とインフルエンザを見分ける方法はありますでしょうか?
また、一度インフルエンザにかかった場合でも、また同じ年にかかることもあるのでしょうか?それとも、一度かかれば、その年は安心していいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと思います。
予防接種しておけば安心ですが、絶対にかからないわけではないです。
かからない率が上がり、もしかかったときには、
症状が軽く済むというのが予防接種のメリットです。

普通の風邪との見分け方は、素人では熱の上がり方くらいしか、
思いつかないですが、病院に行けば簡単に検査できるキットがあると思います。
疑わしいときは、病院にかかるのがよいかと思います。
けれど、夜中熱が出たから救急へ…というほどまで急がなくても
薬の投与は間に合います。
熱が出てすぐでは検査結果が正確にでないこともあるようです。

風邪予防の基本は、うがいと手洗いです。
インフルエンザ予防にもそういわれますが、
インフルエンザは感染して症状発症まで時間が短いことが多く、
家に帰ってからの手洗いとうがいでは防ぎきれないこともあると
医師との雑談の中で聞いたことがあります。
なので人ごみは避けるという予防も大事かと思います。
風邪にもかからないに越したことはないと思います。
体が弱っていると、様々な病原菌に狙われてしまいますから。

お互いにがんばって予防して、
できるだけ元気に冬を乗り越えましょうね。(^^)

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと...続きを読む

Q医療費控除の対象となるモノについて

私はニキビ治療の為に、皮膚科にて『ビタミンC誘導体』というローションを毎月購入しています。
毎月5千円かかっているのですが他の医療費と合わせて年間10万円以上になるのですが、
こちらは医療費控除の対象になりますでしょうか?

ちなみに皮膚科の領収書には「化粧品」という項目になっています。

Aベストアンサー

ニキビ治療のために医師の指示で購入したものなら(ニキビ予防でない)、控除出来る可能性はあります。ただし、領収証の化粧品という項目が気になるところです。この辺りは税務署(担当者によっても違うかも?)の判断でしょうから、駄目元で申告してみましょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm

なお、医療費控除で還付される金額は医療費から保険等で賄われる金額を引き、更にその10万円を超えた分を所得控除することが出来ます。なので、この超えた金額の税額分しか還付されませんので、余程多くの医療費を払ってない限り大した金額にはならないことが多いです(手間のわりに)。例えば、12万円の医療費を払っていて、税率が10%であれば2,000円の還付金になるだけですので。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q予防接種を受けたうえでのインフルエンザの症状

こんにちは。
うちの子供(2人、幼稚園児)は12月にインフルエンザの予防接種を2回受けました。
そして、2週間ほど前から咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。
病院では2人ともに風邪の処方を受けました。

そうしているうちに、先週末から同居している舅がインフルエンザにかかり、今、私もかかっています。(タミフル飲んだらずいぶん楽になりました…ホッ)

今にして思うと、子供たちのあのつらそうな症状はインフルエンザだったのではと思っています。
予防接種を受けていると、感染しても症状が軽くなると聞いたことがあるのですが、「咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。」という症状は、それに該当していそうでしょうか?
子供たちはようやく元気が回復し、今からでは病院で調べられないと思うのですが、来年以降の参考にしたいのでお願いします。

Aベストアンサー

予防接種は絶対ではないし、型が違えば普通にかかります。
でも、かかりにくくはなるし意味はあると思いますよ。
接種してなかったら、もしかするとそれ以上の症状だったかもしれないし(今回のがインフルエンザだったと仮定しての話です)、ほかにも移されたかもしれません。

Q医療費控除の対象となるかどうかについて

すみません。素人です。

確定申告で医療費控除をしようと思って、H23年の病院等の領収書を整理しました。
通常の保険適用の費用は医療費控除の対象になるとは思っているのですが、以下の
ものは対象になるなかどうかわかりますか。
よろしくお願いします。

 o5歳の子どもの「5歳児検診」の費用
  領収書には「保険外金額」3,000円となっています。
 o治癒証明書の発行手数料(学校等に提出する治癒証明書)
  領収書には、通常の金額+「保険外金額500円」となっています。
 o妊婦検診
  保険適用の部分もじゃっかんはありますが、ほとんどが「自由診療」と
  なっています。
  また、この病院での「両親学級」等の講義みたいな金額はどうでしょうか。  

Aベストアンサー

>o5歳の子どもの「5歳児検診」の費用
  領収書には「保険外金額」3,000円となっています。
対象外です。

>o治癒証明書の発行手数料(学校等に提出する治癒証明書)
  領収書には、通常の金額+「保険外金額500円」となっています。
対象外です。

>o妊婦検診
  保険適用の部分もじゃっかんはありますが、ほとんどが「自由診療」と
  なっています。
対象です。

>この病院での「両親学級」等の講義みたいな金額はどうでしょうか。  
対象外です。

原則、医療費控除は「治療のためにかかった費用」です。
なので、乳児健診費用などは対象外です。
ただ、例外的に妊婦健診は、出産の一連の費用とみなされ、医療費控除の対象です。

Qこの症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

この症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

病院にいけばすむことなのですが行く前に質問させていただきます。

一ヶ月ほど前から咳が出るようになりました。初めのころは軽い症状であんまり気にしていませんでした。一週間ほど前に熱が出始めたので市販の風邪薬を飲み始めました。
熱は2日ほどで収まりましたが咳がひどくなってきています。
一度咳が出始めるとなかなか収まらず寝ていても起きてしまいます。
扁桃腺あたりも少し腫れていて痰が引っかかり、はきそうになったりします。

今の時期はインフルエンザなどはあるのでしょうか。
めんどくさがりで仕事も忙しいのでできれば風邪薬などで直せればっと思っています。
この症状で何か心当たりのある病気やインフルエンザなどはありますか。

早く病院に行けばっ手いわれればそれまでですが何かこの症状から見て取れる病気を教えてください。

Aベストアンサー

咳喘息じゃないでしょうか?
私は冬(11月~2月)に一ヶ月から二ヶ月位咳が続くの年一回のペースで三年続き、これは変だと思い病院へ行くと咳喘息と言われました。
咳喘息から気管支喘息になることがあり、咳が一ヶ月以上続く場合、咳喘息や結核等、重大な病気の可能性があるので何故直ぐに来なかったのかと言われました。

ちなみに私は三回目の咳喘息が収まった春に喘息になってしまいました。

熱、一ヶ月続く咳、痰、これらから医療従事者でない私ですら、結核を疑います。
早めの受診をお薦めします。

Q医療費控除の対象になりますか?

昨年の末に視力回復手術でレーザー矯正手術をしました。費用は15万以上かかりましたがこの費用は医療費控除の対象になるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

http://lasik.tamuo.com/cost/koujo.html
条件にもよるようですが、控除が出来る人も居るようです。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1122.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報