現在、ポルトガル語圏の国で理科教員をしています。3年後日本に帰国する予定であり、日本に戻ったらポルトガル語を生かしブラジル人学校で理科教師をやりたいと考えていますがポルトガル語を話せる理科教員の需要はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ポルトガル語圏というとアフリカや東チモールもありますが、普通はブラジルですよね。


ブラジルにはいろいろと名前は忘れましたが、日本人の学校がありました。
そう言えばブラジルってあまり理科を教えませんね。
ぼくはブラジルにいたとき、ポルトガル語を覚えるため夜間中学に入ったことがあるんですが、課目は確かポルトガル語、英語、数学、歴史の記憶はありますが、理科は覚えていません。Cienciaという課目はある筈ですが、ブラジルではメジャーな課目ではないようです。
ブラジル人学校は群馬県の大泉町をはじめ、愛知県の豊田市界隈、静岡県浜松市などたくさんありますよね。場合によっては日本のブラジル人が多い地区にある普通の学校でブラジル人生徒が日本語で苦戦してドロップアウトしているのが社会的な問題になっているのでそちらも考慮してみたら良いと考えます。理科の先生なら大抵の課目はなんとかなるでしょう。相手はドロップアウトしそうないわゆる出来ない生徒ですので深い知識は不要ですからポルトガル語さえ話せれば、ドロップアウトを防ぐ力になれると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラフィックデザイナーとイラストレーター

こんばんは。
いつも質問させていただいてます。

将来グラフィックデザイナーを目指しているのですが、イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。
ですがさまざまなサイトを見ていたところ、グラフィックデザイナーは絵を描くが主にデザイン。と大体は書いてありました。
絵を描くことは好きですが、デザインはあまり得意ではないです。
グラフィックデザイナーではなく、イラストレーターを目指したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
●機能、構造、外観などをつくりあげる

というお仕事です。

ある意味それは設計に似ていますが、仕事の範囲はとても広いです。

また、見た目のかっこよさを追求するという側面もありますが、それが全てではありません。
ちゃんと機能するもの、よりよく活用できるものが、「デザインされたものである」ということです。




グラフィックデザイナーは、主に平面に関するデザインを行います。
例えばポスターやパンフレット、チラシ類。
書籍、パッケージ。
さらに、ロゴマークや文字など。

デザインする作業の中で「絵が必要だ」という答えにたどり着けば
「絵」を使うし、「写真が必要だ」と考えればそのようにする仕事です。

いろんな流れがあって、現状はコンピュータを使って仕事をする確率が高いです。


イラストレーターは、その名の通りイラストを描く人です。
イラストレーションを日本語にすると図形とか図解とか、そのような意味ですね。
Wikipediaでイラストレーションを探すと、詳しく書かれていますのでご参考に。


デザインの場合、必要な情報を整理するという重要な作業があるのですが、この部分を中学や高校で教えているところはほとんど無いと思います。
基本的なことが知られていないので、デザインが得意だ、という人があんまりいないんですよ。
美大などで専門的に学んでいって、初めてわかってくるものなんです。


グラフィックデザイナーとイラストレーターの数を比較すると、前者の方が多い(ハズ)です。※裏付けはありませんが、周囲にはデザイナーの方が多いですね。
これはどういうことかというと、イラストレーターの方が、食べていける確率が低いという事です。


グラフィックデザイナーがイラストを描く場合もあります。
イラストレーターがグラフィックデザインをする場合もあります。
頑張って続ければ、いろいろと試す機会もある、ということですね。


デザインは意外にも理詰めです。
イラストは理詰めも必要ですが、感覚的な美感が特に必要とされます。


さて。
どちらを目指すべきか、ということですが、まだまだスタート地点でしかありません。

もっと深く情報を集めて、それから決めてください。
AがダメだからB、という考え方ではなく、Aが好きだからAにする。Bが自分らしいからBにする、というように、積極的に前向きな目で道を決めてください。

どちらも厳しいお仕事ですから。消去法では決められません。

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
...続きを読む

Q帰国子女で、日本での就活を経験した方・または現在経験している方に質問で

帰国子女で、日本での就活を経験した方・または現在経験している方に質問です。

こんにちは。大学4年生です。
私は、長いこと海外で生活しておりました。
大学からは日本の大学に通っており、現在就活中です。
面接の中で必ずといっていいほど、「何で海外で働こうとは思わないの?」
「何で日本の企業で働きたいの?」
といった質問をよくされるのですが、いつもうまく答えられずにいます。
こういった質問に上手く答えられないのは、
未だに自分の仕事観ややりたいことに対し、ブレが生じているからだと思います。

みなさんは、どうして日本企業で働こうと思ったのでしょうか。
また就活中、帰国子女であることがみなさんの仕事観に対して何か影響を与えましたか。

ちなみに、私は外資系の企業ではなく、純日本企業に興味があります。
また、志望している業務も別段英語を必須としていませんので、
それがこの質問をよく受ける原因となっていると思います。


自分の将来像・職業観を定めたいです。
是非皆さんの意見をお聞きしたく思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんと同じ、帰国子女で来年度から就職する者です。
私は小学生の時分までを海外で過ごした身なので、面接では特に海外のことに触れられることはありませんでしたが、今思えば私が日本の企業で働きたい理由は

「日本人社会の中で生きたい。日本の文化が自分の体質に合う。」

ですね。海外の企業で活躍できる力がいくらあっても、基礎となる生活が自分に合わなければ長くは持たない気がします。

私のような理由ですと、面接では日本で生活する者としての自分の強みや持ち味をアピールする必要がありそうですね。


日本で質問者さんのことを理解してくれる良い企業が見つかるといいですね。就活頑張って下さい!

QグラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

グラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれていますが、グラフィックデザイナーはもともとポスターやパンフレット、チラシといった印刷物をデザインしたり、ロゴやシンボルマークなどをデザインしたりします。

「人が利用するための便利なもの、使いやすいもの、美しいもの、かわいいもの、欲しいと思うもの」などを、提供する側(売る側)と使う側の双方に立って考えて、作り、印刷物などに展開することになります。

グラフィックデザイナーの仕事の範疇もかなり広いのですが、CGを制作する人とは仕事のゴール地点がまったく違う場合が多いです。(CGの方は、どちらかというとフォトグラファーに近いイメージです。)


一方、CGを作る人は何かの素材として制作することが多くなる感じですね。(画像や映像を作品として売る方は除きます。)
たとえば完成予想図とか、イメージパースとか、撮影できない映像を作り上げるとか、そういったものを作ることになります。(他にもたくさんありますが)


グラフィックデザインは、主に手に取ることができる「モノ」を作りますが、CGについては「手に取れないモノ」を作ることも多いです。


さて。
わたしはCGデザイナーという言葉をあえて使っていないことにお気づきでしょうか?
上記のように、色々なCGの種類、使われ方がありすぎて、デザイナーという呼び方がしっくりこない職の方が多いと感じているからなんです。

CGデザイナーと言うよりも、CGクリエイターと呼んだ方が良いかなぁという印象ですね。(意味から考えてもCGデザイナーという呼び方はかなりヘンだと思っているのです。平気で使ってる学校はあるようですが、「わかりやすく言ってみました」以上の意味はないはずです。)

例えばPCの壁紙はCGを活用していたりしますが、CGデザインしました、とは言わないですよね。壁紙をデザインしました、と言うのではないでしょうか。



というわけで「グラフィックデザイナーとCGデザイナーは違う職です」という回答になります。

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれてい...続きを読む

Q理科の教員免許を取りたいのですが…

理科の教員免許を取りたいのですが、私の大学では農業の教員免許しか取れません。大学編入して取るという方法がありますが、なるべくしたくありません。
理科の免許を取る方法で、何かありましたら、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

理科の教員免許の取れる大学・学部に行くしかありません。
理科の教師になりたいということなら、私学なら教員免許がなくても採用して
くれることもあるかもしれませんが。

理科の教員免許が取りたいなら、最初からそういった大学・学部に入ればよかった
だけのことです。教員免許を取るなら1年次から履修も多くなっているはずですし。

QグラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

グラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

現在大学3年生です。
教養学部教養学科なのですが、その中で芸術を専攻しています。
学校ではshade,Illustrater,Photoshopの使い方を学んでいます。

今年の春くらいから、本気でデザイナーになりたいと思い始めたのですが、
自分が目指すものがグラフィックデザイナーなのか、DTPデザイナーなのか、
いまいち明確にわかりません。

この二つの違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナーがデザイン案を作ることもあります。
そうした意味では今ははっきりとした区分けはできなくなっていますが
仕事の流れとしては上記のようになっています。

で、それぞれに必要とされる能力が違っています。
「1」ではグラフィックソフトの扱いよりも発想力が必要です。
極端な場合ではパソコンが扱えなくても全く構いません。
色彩感覚や構成力、物事の理解力なども求められます。
「2」では発想力よりもグラフィックソフトの扱い能力のほうが重要です。
加えて、デザイナーのデザイン意図を読み取る想像力や作業の正確さが求められます。

ご質問者が希望するのはどちらなのでしょうか。
ゼロから物事を作り出すことが好きならグラフィックデザイナーが向いていると思いますが、
パソコン画面でソフトを扱うほうが好きならDTPデザイナーが向いていると思います。
正しく理解しておくべき事は、
グラフィックソフトが扱えるだけではグラフィックデザインはできない、
デザインセンスがあってもソフトが扱えなければDTPデザイナーにはなれない、という事です。
これを間違えると地獄です(笑)。それを理解しておいてください。

※後述部分
一般には「DTPデザイン(デザイナー)」とは言いません。
DTPとデザインはくくりは同じでも別物です。
良い例ではありませんが「設計士と大工」「作曲者と演奏者」の違いと言えるかもしれません。
一部の専門学校などで生徒募集のしやすさから「DTPデザイナー」などと謳っていますが
実際は「DTPオペレータ」と言うのが正しいと思います。

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナ...続きを読む

Q既卒の帰国子女が日本で就職したいんですが、日本企業はこんな私を受け取ってくれるのでしょうか?

こんにちわ、
私は日本で生まれて1歳未満に台湾に来ました、現在は日本の齢で26歳です。
大学まではずっと台湾で、大学は国立の理系でしたが、成績があまり良くない上で一年も浪人して卒業しました。その後は日本語と日本文化に接触したいため、日本私立大学の別科に一年通い、JLPT N1の資格を取得しました。その後、台湾に帰って経済関係の大学院を受けたいと思い塾に行きながら一年準備していましたが、今年2016の受験で落とされました。

現在は大学院受験を諦めて直接日本で就職したいと思っていますが、無経験の既卒者である私に有利な点と言えば、ネイティブレベルの中国語とJLPT N1の資格を持っていることで、トイックは445点の程度です。他には、ギターが弾けて音楽も大好きで、台湾の音楽関係や楽器販売などの仕事に就けている知り合いがいます。今はミュージック会社のYAMAHAに内定されることが最もの理想で、自分の条件が有利ではないかと思っていますが、こんな私は甘いのでしょうか?

また、YAMAHAのエントリーは四月の1日から25日までなので、今年のエントリーは逃してしまい来年のチャンスが来るまで待つしかないので一年の時間が空いたことになります。私はこの一年間、台湾で就職して台湾の職場文化を勉強しながら英語を強化したいと思っていますが、「台湾で仕事するのは時間の無駄」、「もう一年延ばすと齢が過ぎて日本の上場企業に入るのは遅くなる」と父に言われました。

個人的にはどうしてもYAMAHAミュージックにエントリーしてみたいし、台湾の仕事経験も将来日本企業に就いた後、海外出勤時に役立つのではないかと思ってます。しかし、父から強く反対されています。日本の状況がそこまで厳しいのか、父の考え方が古いのか曖昧で、日本在住の方のご意見を聞かせていただきたいです。

長文になりましたが、貴重なご意見を誠にありがとうございます。

こんにちわ、
私は日本で生まれて1歳未満に台湾に来ました、現在は日本の齢で26歳です。
大学まではずっと台湾で、大学は国立の理系でしたが、成績があまり良くない上で一年も浪人して卒業しました。その後は日本語と日本文化に接触したいため、日本私立大学の別科に一年通い、JLPT N1の資格を取得しました。その後、台湾に帰って経済関係の大学院を受けたいと思い塾に行きながら一年準備していましたが、今年2016の受験で落とされました。

現在は大学院受験を諦めて直接日本で就職したいと思っていますが、...続きを読む

Aベストアンサー

会社の代表を務める者です。
私は零細企業として海外進出を狙っていますが、夢半ばに折れる位であれば、当たって砕けろダメ元でやってみるのはありだと思います。
いい会社特に大企業に就職するには確かに日本語が不自然だと思いますので、そういったところがある程度しっかりしていればいいのではないでしょうか。

と言うのは建前で、「音楽が好き」と言うのは好感を持てますが、「音楽を仕事に」と言うのはマイナスです。

やりたいことを仕事に出来ないからやる気が出ない人間は五万と居ますから。
ゆくゆくはこの会社から離れると事前申告されている様で嫌悪感すら覚えます

Qグラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか? ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知

グラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか?
ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知られている方 もしくは、現グラフィックデザイナーさんの意見を参考にしたいから質問しています。
後、デザイナ科専門学校か四年生大学ではどちらがいいと思いますか?理由も宜しければ、、、

Aベストアンサー

広告や看板のデザインをしたかったら専門学校がいいです。
簡単にデザイナーになれて(名乗ることができて)稼ぎもいいです。
一般的にはこの分野をグラフィックデザインと言っています。かなり狭義ですが。
と言っても肩書はデザイナーでも実際はDTPオペレータのようなものが多いです。
時間と体力勝負。センスは無くても若さと根性だけでなんとかなる世界です。

広告以外の平面デザイナーになりたいのなら美大か芸大のほうがいいです。
簡単にはなれませんし、稼ぎもあまりいいとは言えませんが、自分のしたいことができます。
ポスターとかカタログ・パンフレットのデザイン、
ロゴやシンボルマーク制作、公共的な看板や冊子の紙面デザインなどの分野です。

Q高校教員(理科)になりたい!

 私は大学3年生で、国公立大学の農学部に所属しています。今年の夏から研究室に配属され、研究テーマにそって実験に励んでいます。私は生物や化学が好きで、将来は研究や開発に携わる職業に就きたいと考え、今までの進路を決定してきました。迷いながらも、そのつど真剣に考えて選択してきたつもりです。
 8月から研究室に配属され、私は幸運にも、大学の研究室ではなく、国の研究所で研究をさせていただいています。8月からはほぼ休みなく、そので実際に働いている人に混ざり、たくさん学ばさせていただいています。
 研究を日々行う中で、毎日自分の好きな分野の研究を行えるので、とても充実した期間を過ごせると思っていました。しかし、毎日実験を行っていく中で、私は研究職には向いていないということ実感するようになりました。もちろん生物について新しいことを学ぶのは大好きなのですが、結果がでるやもわからない実験を日々行い、人とのコミュニケーションが比較的希薄な中で一生研究するのは、私にはできないし、向いていないことに気づきました。
 研究の道に進もうと決めるまでは、ずっと高校の理科教師になろうか悩んでいました。そのため、教職科目はほとんど単位を取得しています。残りの単位も、頑張れば卒業までに取得可能であると思います。ただ、教育実習だけは卒業までにはやり終えられないと気づきました。
 研究が向かないと気づいてすごくショックではありますが、学生のうちに気がつく機会に恵まれたことはすごく幸運だなと思いますし、今研究中のテーマは、しっかり卒論を書いてやりきるつもりです。
悔やまれるのは、教育実習です。なんとか教育実習を行って、理科の教員になる方法ははいのでしょうか。
 私のようなケースの方、いらっしゃいませんか。もし、良い方法やアドバイスなどがありましたら、よろしくお願い致します。長文失礼しました。

 私は大学3年生で、国公立大学の農学部に所属しています。今年の夏から研究室に配属され、研究テーマにそって実験に励んでいます。私は生物や化学が好きで、将来は研究や開発に携わる職業に就きたいと考え、今までの進路を決定してきました。迷いながらも、そのつど真剣に考えて選択してきたつもりです。
 8月から研究室に配属され、私は幸運にも、大学の研究室ではなく、国の研究所で研究をさせていただいています。8月からはほぼ休みなく、そので実際に働いている人に混ざり、たくさん学ばさせていただいて...続きを読む

Aベストアンサー

>教職科目はほとんど単位を取得しています。
>残りの単位も、頑張れば卒業までに取得可能であると思います。
>ただ、教育実習だけは卒業までにはやり終えられないと気づきました。
>なんとか教育実習を行って、理科の教員になる方法ははいのでしょうか。

物凄く簡単に言えば、「もう1年、大学に在籍する(=4年で卒業しない)」という選択をすれば可能です。

但し、農学部であれば「教育実習」は「卒業必須科目」ではないので、

「卒業に必要な科目は全て履修済み+卒論も提出済み」(いずれも単位取得)

つまり、「教育実習だけで、もう1年在籍出来る(卒業を延期出来る)かどうか」は、
貴方の在籍する大学がどう定めているかによります。

「他の大学ではこうだ・ああだ」というのを参考にするのは、実は無意味なのです。


要するに、「貴方が在籍する大学の学務課(或いは教務課、学生課)に、質問し相談する」のが最も有効なのです。


そして、貴方が本当に教師を目指すのなら、

「目の前に居る、最も詳しく正確な情報や知識を有する人(今回の場合なら、大学の職員)に、直接質問・相談すれば解決する事」を
「こんな所(情報源が不確か或いは自分で調べられる範囲、回答者が何処の誰かも分からない)」で質問するのは止めましょう。

教師という職業は、単に知識を教えるだけのものでは無い筈です。「学問に対する姿勢」や「人間関係」「問題解決能力」「情報収集能力」「情報の精査の仕方」等についても教えるのではありませんか。

「ネットで質問」「ウェブサイトの丸写し」等は、「問題解決能力や情報収集能力がある」とは言えません。


貴方は、何故大学の学務課(教務課、学生課)で相談なさらないのでしょうか。
それとも、相談し、「無理です」「駄目です」と断られた上で、こんな所を利用されているのでしょうか。

もし、「教育実習を4年次・4回生で行える様に出来なかったのは自分のミスで、それを指摘されたり注意叱責を受けたりするのが恥ずかしい・嫌だから」「もし直接大学の職員に相談しに行って、面と向かって『無理です。どうしようもありません』等と言われたら恥ずかしい・嫌だから」「聞きに行くのが面倒臭い(ネットで質問する方が楽・便利)」という気持ちがあるのなら、多分貴方は教師には向いていないでしょう。

もし、「今は国の研究所に来ている方が多くて、なかなか大学には行けない。大学に行っている時でも、窓口が開いている時間に空き時間が無い」のだとしても、電話で問い合わせるなりメールで問い合わせるなり、指示を仰ぐなりなされば良いだけです。勿論、その際には貴方の名前・学籍番号・所属(学部・専攻/研究室名)を明示して下さい。もし、「相談しているのが自分だと知られるのが嫌だ」「個人情報を知られたくない」から「氏名・学籍番号等を電話で言いたくない・メールに書きたくない」というのなら、やはり貴方は教師には向いていません。

さて、いかがですか。


最後に、本気で教員を目指すのなら、1年長く大学に居たとしても大した事ではありません。
何回も採用試験に挑戦し、卒業後数年経ってから合格・正規採用となる人がいくらでもいるのですから。

>教職科目はほとんど単位を取得しています。
>残りの単位も、頑張れば卒業までに取得可能であると思います。
>ただ、教育実習だけは卒業までにはやり終えられないと気づきました。
>なんとか教育実習を行って、理科の教員になる方法ははいのでしょうか。

物凄く簡単に言えば、「もう1年、大学に在籍する(=4年で卒業しない)」という選択をすれば可能です。

但し、農学部であれば「教育実習」は「卒業必須科目」ではないので、

「卒業に必要な科目は全て履修済み+卒論も提出済み」(いずれも単位取得)...続きを読む

Qグラフィックデザイナーについて

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか?

色々なパンフレットを見ると、キャラクターデザインとグラフィックは別物。
キャラクターデザインはキャラクターのデザインを主に専攻していくとかいており、グラフィックは全てバランスよく(背景や3Dなど)覚えていく。と書いていました。

ということはMAYAさんのようにグラフィックデザイナーになっても好きな絵(人物など)はかけないということなのでしょうか?

無知ですみません。
あと、文全体もうまくまとまってませんね・・。
すみません何が何だか・・・。

よろしくお願いします

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり公募での受賞歴があったりすれば、仕事として頼まれるかも知れません。そのチャンスをものにできれば次から絵を描く仕事メインでやっていける流れになると思います。

大事なことは、絵が誰かの目にとまって認められることであり、キャラクターデザインを学んだ実績だけで絵を描く仕事が与えられることはまずないでしょう。グラフィックデザイナーで絵を描いている人がいるとしたら、その方々もまず同様に、グラフィックデザインの仕事は別として、絵が誰かの目にとまり、依頼を受けて、その道にいるのだと思います。

キャラクターデザインを学ぶと、多少の技術、ノウハウ、魅せるコツを学べます。実際、すごく大切なことです。が、その道に進むのにちょっと有利になるくらいで、なんの保障にもなりません。

キャラクターデザインの仕事を目指すなら、専門学校も大事ですが、とにかく絵を公募などに出し続け認められ、仕事を依頼されることです。趣味でやってもよいし、本気なら専門学校でいろんな技術を学びながらもいいと思います。

保険をかけたいなら、グラフィックデザインを学びながら絵でもチャレンジし続けることです。もしだめでも、グラフィックデザインなら就職に関してはキャラクターデザインより多少門戸が広いです。

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり...続きを読む

Q公立学校の理科(物理)の教員を志望しています。

千葉県在住で、千葉県公立学校の理科(物理)の教員を志望したいのですが、
要項や採用率等の欄を見ても「理科」という区分しかありません。
これは即ち「物理」「化学」「生物」「地学」の科目を自分で選ぶことはできないということでしょうか。
しかし東京都では志望する科目や採用状況がしっかりと区分されています。(地学は採用していないようですが)
理科教員を志望する場合、自治体ごとに科目の区分の有無があり、
千葉県は区分されていないということでしょうか。

Aベストアンサー

 区別はされているはずですが、採用人数が極端に少ないのでしょう。または情報開示が進んでいないということですね。長野県などは高校全体で100人というような開示です。

 もしかしたら化学、地学、生物も教えなければならない場合が多いということで一括採用しているのかも知れません。

 教育委員会に直接問い合わせるのが一番です。


人気Q&Aランキング