大学院再受験についてです。

現在学部の工学部の4年のものです。この夏の大学院試験で工学研究科に合格し、来年度から大学院1年生となる予定です。

結論からはいりますとタイトルのように大学院の再受験を考えています。現在の工学部での研究より心理学系の本を読むにつれてそちらに強い興味を持ちました。専門書も数冊読みました。そして来年度大学院一年生で、心理学、特に理系的な内容を扱う認知心理学の分野のある大学院を(筑波大、九大、学芸大等)受けようかと考えています。

しかし大学院生が辞めるということは、研究室に割り当てられている役割を放棄することに当たり、学部生が退学するときのそれとは重みが違います。また指導教官も古風で威圧的な感じの先生なので再受験のようなことはとてもじゃないですが話すことはできず、また親も学生生活が一年長引くとのことで前向きには思っていません。

親には悪いと思っているので、再受験して大学院に入りなおすようなことになったら、奨学金で学費をまかなう覚悟はあるのですが、問題は受験することを研究室に完全に隠して事を遂行したいのです。自分の学問に対しての興味より、フリーターとなる恐怖のほうがおおきく、ここが自分の弱さなのかなと思うのですが、認知心理学の大学院に落ちた場合、いまの研究室で(興味が湧かずにつらい2年間となるでしょうが・・・)頑張って学位をとり就職活動するしかありません。状況としては世にも珍しい仮面院浪となるのですが、指導教官に極秘で大学院再受験することは許されるでしょうか?ご意見よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

本当に鞍替えするなら、先生に話すのが筋ですね。



先生やフリーターが怖いなら、やめておくほうが無難でしょう。
厳しい言い方をすれば、あなたの覚悟ややりたいことはその程度だといわれても仕方ありません。
辛い2年間をおくるくらいなら、就職活動して、就職したほうがいいと思います。

ただ、十年後なり二十年後を想像して、あのとき心理学を学べばよかったと後悔するようなことはして欲しくないかなぁと思います。
    • good
    • 0

分野を鞍替えするときのどこから入学して勉強するかというのはさておき、腰を据えて合格できた大学院で勉強・研究できないなら早めに連絡を入れておくべきですね。



具体的には大学院研究科に『辞退届』というものを出さねばなりません。

学校によっては辞退届をばらまくことはしないで連絡のあった学生のみに渡す(たとえばメールでフォーマットを送ってくる)ようです。

一度工学研究科に入るとそこの教授(もしくは准教授)が指導教官です。
あなたが大学院の試験の時の願書を書いた時のことを思い出してほしいのですが、その時の指導教官のハンコはもらいませんでしたか?

鞍替えをしたとして、そういうことです。院に在籍しながら受験勉強となると工学研究科の先生のハンコが必要になります。間違いなく受験前に指導教官にばれるでしょう。
    • good
    • 0

No.3の再訪です。



>やはり三年次編入のほうがいいのでしょうか?
>学士を持ってるなら院から行くのが普通だとおもっていました。

いま大学院の定員が増加して定員割れが発生しつつあるので,「普通」という考えが蔓延しているようです。しかし,基礎を勉強せずに大学院の高度な教育についていけるとは,理屈で考えておかしいでしょう? 

もっとも,定員割れ大学院のほうでも,頭数をそろえるために「ど素人」でも入学させざるをえず,結果,教育水準が破壊的に低下しているのも事実ですね。だから,そういう屑大学院(たとえばうちのような田舎国立大学)に行くというなら,まあ,現実性はあります。

日本の高等教育の下半分は,もうだめでしょう。
    • good
    • 1

専門を変更し,かつ有力な大学院に入れるかもしれないとは,とても能天気な発想ですね。

3年次編入して認知心理学を最初から勉強するというなら,聞く耳をもちますけども。

この回答への補足

やはり三年次編入のほうがいいのでしょうか?
学士を持ってるなら院から行くのが普通だとおもっていました。

補足日時:2010/10/17 18:07
    • good
    • 0

そりゃあ、


>自分の学問に対しての興味より、フリーターとなる恐怖のほうがおおきく
こんな程度の学生(院生)は「不要」ですね。
私が(工学部でも文学部でも)教授だったら、初めから問題外です。
研究は「命と交換」にやるものです。

この回答への補足

やはりそうですよね。来年度は研究生か完全な浪人からスタートしてみようと考えを改めさせられました。ありがとうございます。

補足日時:2010/10/17 18:10
    • good
    • 0

認知心理学に進むことを決めたのなら、背水の陣を引き、第一志望の研究室に研究生として籍を置かせていただきながら受験勉強をするしか、合格に近づく方法を思い当たりません。


かなり専門的な内容が院の入試では問われるのではありませんか?

私の知っている幾つかの(国立の理系)大学院でしたら、院生には机が1人ずつ用意され、講義に出る以外の時間は朝から夜まで土日も含めて毎日10時間以上を研究室で過ごすことが当たり前でした。
夏休み、春休み等の長期休みでも、1週間程度の休暇は取りましたが、それ以外は研究室に詰めていました。
アルバイト等(どうかすればデートの日まで)研究室を早く出る必要のある時には事前に申し出ておく(別に許可されないわけでは無いが、実験装置を誰が見るかを学生同士で打ち合わせる必要もあるので)のが通例でした。 
というわけで、院の受験勉強のような長時間を必要とするような「隠し事」をする時間的な余裕は全くありませんでした。 

これは、20年程昔の事ですので、今は、土日や長期休暇については多少緩和されているのかもしれませんが、 それでも平日の拘束時間はかなり長時間にわたるのが通例であり、それは大きくは変わっていないのでは?と認識しています。

許す許さないという問題以前に、仮面院浪人で合格可能なほど大学院の入試は易しくないのでは?と感じるのですがいかがでしょう?

この回答への補足

そうです。今も講義に出る以外の時間は朝から夜まで土日も含めて毎日10時間以上を研究室で過ごすことが当たり前です。
文学部心理学系の院試は理系の大学院のそれとは大きく違い倍率は大抵1倍ほどでです。院試の問題も今ある知識で解けるレベルで、難易度で迷うことはありません。通学の電車の中で毎日本を読んでいればそれで事足ります。ただ現在の機械系を出た場合より圧倒的に就職しにくいというだけです。

補足日時:2010/10/17 18:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の学費について

来春から4回生で進学希望の者です。
大学院の情報を集めていて、各大学のHPなどを見ているのですが、どこの大学も募集要項や紹介はあるものの、学費については全く書かれていません。
大学院一覧のような本も探してみたのですが、ありませんでした。
学費を知るためには、大学側に直接問い合わせるしかないのでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

国立大学の場合は、決まった額で、入学年度によって決まりますよね。
私立の場合は、かなりばらつきがあると思います。。
でも、多くの大学の場合は、補助やTAのバイトなどがあり、実質的にタダに近い額で勉強していた人もいますね。
また、日本学術振興会(学振)という団体が、将来、研究者になりたい大学院生を対象として、生活していけるだけの額を(確か)給与扱いで支給するプログラムを行っているはずです。(全国で、数百人。)
また、企業でも、奨学金を多く用意していますので、経済的問題で希望の大学院を断念する必要はありません。
希望の研究室の教授と会って、研究の話以外に、そのあたりの話もお話もお聞きしてみたらいかがでしょうか。


ちなみに、学振は、大学院に入って、所属研究室の教授に聞いてみたらわかる思います。
でも、申請書は、かなり、しんどいです(笑)

Q北海道大学、大学院工学研究科について

北海道大学、大学院工学研究科について
大学院進学を考えている某国立大学工学部4年の者です。
今現在、北海道大学、大学院工学研究科(以降北大)の人間機械システムデザインのある研究室に入りたく思ってます。
その上で、幾つか解らないことがあるので教えて下さい
(1)「大学院入試科目とキーワードリスト」に記載されている範囲について一通り勉強をしたので、過去問を解いてみたいのですが、自分の調べた過去問の内容が「大学院入試科目とキーワードリスト」の内容と若干違いが生じている。自分が調べた場所が間違っていると思うので、「大学院入試科目とキーワードリスト」に沿っている過去問のURLを知って居る方がおりましたら教えて下さい

(2)一応入りたいところはずっと決めているのですが、まずは北大の院に入るのが第一なので、外部生が入りやすい専攻・入りにくい専攻を知っていたら教えて下さい

(3)合格基準(英語や専門科目など)のボーダーみたいなのがあれば教えて下さい。院ではなく、学部生(B)についての合格基準は詳細が記載されているのですが、院生についての詳細が見つけられないです

(4)内部生にはプレテストなるものが存在すると聞いたのですが、それって本当ですか?また、プレテストと実際の試験はどれ位内容が似ていますか?もし酷似しているのでしたら、かなり外部生は不利な気がするのですが・・・

今更こんなこと聞くなと言われると思いますが、自分で調べてもまるでわからず不安で仕方ないので、どうか助けて下さい。宜しくお願いします

北海道大学、大学院工学研究科について
大学院進学を考えている某国立大学工学部4年の者です。
今現在、北海道大学、大学院工学研究科(以降北大)の人間機械システムデザインのある研究室に入りたく思ってます。
その上で、幾つか解らないことがあるので教えて下さい
(1)「大学院入試科目とキーワードリスト」に記載されている範囲について一通り勉強をしたので、過去問を解いてみたいのですが、自分の調べた過去問の内容が「大学院入試科目とキーワードリスト」の内容と若干違いが生じている。自分が調べた場所が...続きを読む

Aベストアンサー

>内部生にはプレテストなるものが存在する
これは「余りにヒドイ」学生を篩うためなので気にしなくて良いです。

それより、いつも言いますが大学院は教授(時に准教授)の個人企業なので、どの先生につくかをさっさと決めて、ご挨拶のメールを出し、外部生を受け入れる余裕があるか聞きなさい。
それで余裕があるという返事が来たら、飛行機代を払って会いに行きなさい。もちろんアポを取ってからですよ。北海道までアポを取らずに来るバカははじめから問題外ですから。

Q大学院の学費について

大学院に進学したいのですが、親にはもう学費を出してもらえないので、大学卒業後、民間企業に就職してから、大学院の学費とそれにかかる生活費などを貯めてから大学院に行こうと考えています。大学院には生活費を含めてどれくらいかかりますでしょうか?私立大学と国立大学では、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?少しでも分かる方、御回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国立なら、授業料年間50万、入学金が25万くらい。
修士2年で 学費のみで125万
修士2年博士3年で 300万

生活費は、家賃が地域によって相場が違うからわかりません。

Q新潟大学工学部に入ったあとしっかりと院まで勉強すれば研究施設などには合格可能ですか?

新潟大学工学部に入ったあとしっかりと院まで勉強すれば研究施設などには合格可能ですか?

Aベストアンサー

研究施設に合格というのは、大学の教員とか国の研究所(今は、独立行政法人となっていますが)研究者を目指すということですか。それとも、企業の研究所のようなところの職員を目指すということですか。

大企業の研究所ならば、博士を取らないとかなり厳しいと思いますが、企業を探せば入ることは可能だと思います。

前者の場合は、かなり厳しいと思います。公務員試験で優秀な成績を取って、採用候補者のリストに載ってから、希望のところに行って面接を受けて、相手側があなたが最適人であると判断したときに採用されます。こういう形で、採用されるのは、多分少数です。多くの場合(特に大学の研究者はほとんどすべて)、選考という形で採用されます。必要とされる人の持っているべき条件を募集要項という形で明示して公募します。それに応募してきた人の中から、条件を満たしている人のうちから最適な人を選びます(書類選考、模擬講義等のプレゼンテーション、面接などを経て)。こちらは、多く(場合によっては、世界中からの、100人オーダー)の優秀な人と競争になりますから実力も必要ですが、いつどこで募集するか分かりませんからかなり運の要素も入ります。
このようなことから、大学教員を目指すときには、公募が多くありそうな分野、発展が期待される分野などを考えて専門を考える必要があると思います。

悲観的な感じになりましたが、これからの日本を発展させるためには、研究者ががんばってもらわなければなりません。上に書いたことを参考にして、研究分野、自分の興味あることなどを総合して決めて、是非がんばってください。期待しています。

研究施設に合格というのは、大学の教員とか国の研究所(今は、独立行政法人となっていますが)研究者を目指すということですか。それとも、企業の研究所のようなところの職員を目指すということですか。

大企業の研究所ならば、博士を取らないとかなり厳しいと思いますが、企業を探せば入ることは可能だと思います。

前者の場合は、かなり厳しいと思います。公務員試験で優秀な成績を取って、採用候補者のリストに載ってから、希望のところに行って面接を受けて、相手側があなたが最適人であると判断したときに...続きを読む

Q法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるので

法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるのですか?
というか、法科大学院に通っている方は親に全て学費を払ってもらってるのですか?

Aベストアンサー

ある程度はご自身でお調べになってはいかがでしょう?
例えば東大なら http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-2/gaiyou/GAIYOU.htm
年額 80万円程度、入学者の半数が半額免除を受けています。
奨学金を借りることも可能です。
私学でも、特待生制度があります。

能力のある方なら学費を親に頼らずに卒業する道は開かれています。

Q薬学研究科の院試合格点について 私は薬学部在学中の学生です。北大の大学院に気になる研究室があるので他

薬学研究科の院試合格点について

私は薬学部在学中の学生です。北大の大学院に気になる研究室があるので他大学から北大の大学院への進学を考えており、院試を受けるつもりなのですが、筆記の合格点はどのくらいなのでしょうか?北大薬学研究科限定でなく他大学の院試も参考に知りたいのでご存じの方には教えていただきたいです。

Aベストアンサー

それより先にその研究室の教授・准教授にメールでも封書でも良いので加わりたい旨伝えて下さい。もちろん院試が前提ですが、もう満員だとか、教授・准教授が別の大学へ移るからその年は無理だとかお家の事情があるので簡単ではありません。一番悲しいのは、退職しますと言われるの。

Q大学院の学費について

運よく大学院が合格した場合、進学することになります。しかし、経済的な面から親からの援助はもらえません。大学院ではおそらくアルバイトもできないので、すべて自分で何とかしなければなりません。

・生活費は最低限の生活ができるだけはあると仮定
・学費を払うお金は全くなく、親からの援助もなし
・大学院は国立理系
・実家通い

奨学金だけで過ごせますか?つまり働いてから返すということですよね?

Aベストアンサー

日本学生支援機構の奨学金は返さないといけませんが、授業料を払っても生活できる分はあると思います。

また国立でしたら、授業料免除の申請をされると良いかと思います。親の収入が少ない場合には、半期ごとに授業料の全額、もしくは半額の免除制度があります。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html,http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html

Q大学院(希望研究室)への再受験について

どうもはじめまして。
現在、都内の某理系大学に在籍する4年の者です。

現在、卒業研究で超伝導の研究を行っています。
来年は今の研究をより良い環境で継続したいと思い、
今年、大学院受験で東工大を受験しました。

結果的に研究科には合格はできましたが、第一希望の研究室に入る事が叶わず、
超伝導体の研究室を希望していましたが、
生物系(生物物性)の研究室に配属される事になりました。

しかし、大学院で他の専門分野に進む事へ非常に躊躇しています。
また、どうしても第一志望の研究室に入りたかった無念さ、
他にも、バイオ系はかなり就職が厳しいとの噂もよく聞いていて、
本当にこのまま進んでいのか、先月からずっと悩んでいます。

そこで可能であれば来年もう一度、第1志望の研究室を受験したいと考えました。
しかし、院浪は就活でかなりマイナス評価になるとい聞いています。
とはいえ、現状では他に進路や退路は存在しないので、
(1)このまま留年 (2)実家のある九州大学(理系)への編入 (3)完全院浪(無職)
(4)生物物性系の研究室に配属しつつ休学 の4つの選択肢を考えています。

(4)は他の研究室メンバーに迷惑をかけるので極力避けようと考えています。
理想としては履歴書に空白を作りたくないし((3)消滅)、
また留年は勉強怠惰の印象を与えてしまうので((1)消滅)、
(2)で1年間、専門基礎を勉強しつつ仮面浪人する事を最善の策と考えています。

しかし、どの選択肢にしろ私は1年浪人しているので、ここでさらに1年分を費やすと
実質2年遅れて大学院に入学する事になります。就職に強い工学系の専攻とはいえ、
実質2浪はやはり就活に影響を与えるでしょうか?

ちなみに私は生涯年収は全く気にしていません。
とりあえず研究職に就職ができればよいと思っています。
また、九州大学では3年編入で化学系の専門基礎を勉強したいと考えています。

どなたかご回答宜しくお願いします。

どうもはじめまして。
現在、都内の某理系大学に在籍する4年の者です。

現在、卒業研究で超伝導の研究を行っています。
来年は今の研究をより良い環境で継続したいと思い、
今年、大学院受験で東工大を受験しました。

結果的に研究科には合格はできましたが、第一希望の研究室に入る事が叶わず、
超伝導体の研究室を希望していましたが、
生物系(生物物性)の研究室に配属される事になりました。

しかし、大学院で他の専門分野に進む事へ非常に躊躇しています。
また、どうしても第一志望の研究室に入りたか...続きを読む

Aベストアンサー

九州大への編入の流れというか、考えがよくわかりませんが・・・。それこそ就職なんかないんじゃないですか?学部だし、何年も遅れるし。編入って成績とか元の専門にもよりますけど2年に編入のところが多い気がしますが、それは調べたんですよね?

さて、ところで、第一志望の研究室に研究生として入ることはできないんでしょうか?もう、締め切られていますか?

院生として入れなくても、研究生としてなら在籍できる場合もありますよね?その上で、来年受験しなおしてみるという方法はないのでしょうか?大学院の場合、教授がその学生を見る気があるかどうかっていうので、テストの点は多少見逃されるところもあるような気がします。(当然、希望の研究実の教授には事前にお願いとか相談にいって、面識はありますよね?)
教授に、そういう形で再度受験できないかご相談なさったらいいと思います。
(逆に、断られたら再受験を無理にしても無駄かも)

東大の工学部でそういう人がいました。

ご参考までに。

Q大学院学費は経費にできますか?

会社を経営しています。

経営していくにあたり、経営に関する知識不足を感じるようになりました。

個人的に勉強していますが、どうせなら自分の事業を研究課題にして、大学院に進学して基礎から応用まで勉強したいと思うようになりました。

その際、大学院の学費を経費にすることは可能ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく不可能でしょう。

会社が社員に対して学費を負担する場合は原則的には給与扱いです。
但し業務遂行の為に直接必要な技術もしくは知識を習得させる
又は免許もしくは資格を取得させるための研修会などは経費扱いです。
例えば税理士の資格の勉強は会社で経理と言う仕事をするのに直接
役立つことは紛れもない事実ですが、一身専属的に帰属する資格の
取得費用は給与扱いです。
経営学修士もこれに該当するのではないかと考えます。

上記によると大学院の学費を会社が負担した場合「給与」という経費扱い
になります。
従業員なら給与として会社の経費で落ちます。
給与なんで税金の負担は従業員ということになります。
では法人の代表者ならどうでしょう。
役員賞与と取り扱われ、税金計算の上では経費扱いとなりません。

以上が私の見解です。

Q東京大学の大学院の航空宇宙工学専攻と新領域創成科学研究科についての質問です

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらでも配属希望を出し、合格すれば入室出来るようなのです。
 この違いはどこにあるのでしょうか?
 推し量るに、航空宇宙工学専攻で入室すれば、航空宇宙工学修士、新領域ならば新領域修士と、学位が違ってくるということでしょうか? もしそうならば一つの研究室の中に所属の違う学生が存在するということになるのでしょうか。
 将来航空宇宙工学の分野を専門としてやっていきたいのなら、航空宇宙工学専攻から受験すべきですよね?
 質問の数が多くなってしまいましたが、おわかりになる項目だけでももちろん助かりますし、質問以外の情報でも同様です。どうかご教示ください。
 

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらで...続きを読む

Aベストアンサー

修士号としては工学修士でいっしょのはず。

航空で入ると主室が本郷で、新領域ではいると主室が柏になるかと思います。んで、先生は本郷と柏を行ったり来たり。つくばエクスプレスラブな生活になります。
主室というのは、ようは、授業が主に本郷で行われるか柏で行われるかという話。

最近は組織がずっと続くことは少なくて、コロコロと学科名が変わったり、研究室ごと他の学科と統合したりスクラップアンドビルドが激しいです。基本は研究室(つまり指導教官)単位で、入り口というか入試枠が違っても同じ先生なら同じような研究をしているはず。
新領域自体が、いろんな領域の中間地帯というか学際的なところをやるために作ったところですが、先生のやっていることを見れば上部の組織名は関係ないかなぁと思う。
詳しくはその先生に聞かないとわからんですよ。
私の頃はまだ柏とか無かったのですが、同じ研究室内に○○専攻で入った人間と□□専攻で入った人間が混在していた。んで、私は○○専攻で入ったのだが、実際の指導は□□専攻の博士課程の人に受けていた。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング