もやしの先端の豆って体にあまり良くない毒素みたいなものがあるのですか?
以前テレビかなにかでちらっと聞いた記憶があります。
もやしによって豆の部分が苦かったり、渋かったりしますが、体によくないものがあるのでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もやしは、植物の種子が一番活発に成長している時期を 食べるため栄養価も高く、


そのため 腐敗も はやくおとずれます。
人によっては、もやしの芽と根に栄養がある!と言う人。
もやしの根と芽を取ってから食べる!と言う人。
人さまざまですが、時間と共に変化いたしますので参考にしてください。
根も芽も成長冠があり、栄養価は 高いものがありますが、
時間が経ち腐敗してくると、根は タンニン、芽は微青酸に変化いたします。
根と芽の部分は、少しですから体には、作用はしないと思いますが、
あまり おいしいものでは、ありません。

だ、そうです。下のHPから引用。とってももやしに詳しい(もやし会社が出しているので)ので、ごらんください。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~moyasiya/fureme.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。<(_ _)>
早速もやし会社サイトに行ってみます。

お礼日時:2001/04/12 20:45

もやしって漂白されているので、それでそれが悪いと言われてるんじゃないでしょうか??


勿論無漂白の物もありますので、スーパーで手に取るときに良く袋を見てください。

ちなみに、高級な店だとヒゲは全て手で取りますが、ハッキリ言って気が狂いそうになります。確かに口当たりも良くなって良いのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。<(_ _)>
漂白ってことは、塩酸とかなのでしょうか。。
だったら恐ろしいです。
そういえば袋に無漂白と書かれてあったような。。
書かれていないものは、危ないのかな。。

ヒゲ取りってなんだか創造できます。。
日が暮れそうな作業ですね。。

お礼日時:2001/04/12 20:41

皆さん、もやしの豆とヒゲ根が気になるようで今年の2月18日には[根っこ]のほうが質問に出ました。



「豆」も「ヒゲ根」も毒ではありませんが、口当たりの悪いことは確かです。

・・・私の他にpanchoさんが答えていますので、併せてご覧下さい。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=41840

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=41840
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。<(_ _)>
さっそく以前の投稿URLに見に行ってみます。

お礼日時:2001/04/12 20:43

人間にとって,害になるということは無いと思います.もやしは,豆の栄養と,成長した栄養の中間の栄養を持っている食品だと思います.植物

は生長し,葉をつけるとその光合成で得た栄養で成長します.しかし,もやしの場合は,太陽に当てずに成長させますので,豆に含まれている栄養だけで成長するため,もやしの先端の豆にはほとんど栄養がありません.食べても害になることはありませんが,特に栄養価も無いと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。<(_ _)>
もやしって太陽に当てずに育つんですね。
そういえば、テレビでクリーンルームみたいなところで
育てているのを見た記憶が。。

お礼日時:2001/04/12 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体の毒素を出す食品と生活習慣

 体の毒素を出す食品と生活習慣を身に付けるにはどうしたらいいでしょうか?

 水を飲む
 早寝早起き
 汗をかく運動
 
 それ以外に良い食べ物などがあれば教えてください

Aベストアンサー

寝起きの一杯の水(常温が良いです)

食物繊維を出来るだけ多く取る。
汗のかきすぎは駄目です、汗をかいたら、水分補給を必ずする、
激しいスポーツで無いのなら、スポーツドリンクは飲まなくてもいい(砂糖が多すぎるため)
水分は1日2リットル以上は摂取する(一度に飲まなくて良いです)。

スナック菓子や清涼飲料水などを取らないようにして、ファストフード店で偏った食事をしない、脂(油)の多いものを大量に食べない、お酒も飲み過ぎない等、普段の生活で気をつけるように言われているような事を実践すれば、それほど気にしなくてもと思いますけど。

はと麦は利尿作用があるので、はと麦茶は良いです。

Q煮干しは大きいと苦いが小さいと苦くない

出汁をとる為の、一尾が大きな煮干し(4cmくらい)は内臓が苦いので取り除きます。
しかしジャコとも呼ばれるメダカくらいの大きさの煮干しは内臓をとりません。
そのまま食べてもおいしいのですが、なぜ両者に違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

魚の内臓の苦みの原因は主に胆汁に含まれるビリベルジン等といわれます。幼魚のうちは内臓自体がそんなに発達していませんし、そうした成分の蓄積も大きくないからじゃないですかね。
 余談ですけれど、大きな煮干しであっても水だし(前日夜から一晩けかける)だと苦味が出にくいようですよ。

Q豆みその豆

結婚した人は、おみそ汁に豆味噌を使う家でした。
実家は米味噌だったので、味噌にごろごろと大豆が入っていることにびっくりですが、豆味噌もおいしいですね。

そこで質問なのですが、豆味噌の正しい?使い方を教えていただけないでしょうか。

私はいつも味噌こしで漉しながら溶いていて、味噌こしの中に味噌豆が残ります。
2人分で7~8個残るので、これはもったいないのではと思い、そのまま食べてみましたが塩辛くて。
味噌豆って食べられないのかな、捨ててしまっていいのかな・・・というのがわかりません。
味噌こしの横ですりつぶしたりした方がいいんでしょうか。豆は少し固いですが・・・。

夫の家ではみそ汁のお椀の底に沈んでいます。

Aベストアンサー

私の実家でも豆味噌を使っていました。
正しいかどうかはわかりませんが、母がやっていた方法は、、、

まずすり鉢・すりこぎを使い、お味噌の中の豆をすりつぶします。
そのあと、すり鉢の中にお味噌汁のだしを入れて混ぜ、少しずつのばしてからお鍋に入れていました。

あくまでも私の母のやり方ですので、これが正しいのかどうかわかりません。
でも捨ててしまうのはもったいないような気がします。。。

参考になれば幸いです。

Q豆苗の豆って食べられますか?

今日初めて豆苗を買いました。
今まで外で食べた事はあっても自分で買ったのは初めてです。
買ってきたら、葉っぱのしたに豆と根っこがついている。
とりあえず根っこは取ったのですが、豆は一緒に炒めて食べてみました。

しかし・・・・通常は豆苗の豆って食べるものなんでしょうか?
捨てるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

中国では、豆苗はエンドウ豆の新芽だけを摘み取り、炒め物や スープの具として使われる高級野菜です。
普通、豆の部分は食べません。
お買いになったのは、おそらく水耕栽培のものと思いますが、芽の部分を刈り取り?、お食べになった後、根っこと豆の部分を、水栽培して見てください。
もう一度、豆苗が出来るはずです。我が家では、一度買った豆苗を二度食べますよ。

Q生の豆と乾燥した豆の栄養はどちらが高い?

グリンピースやそら豆が旬を迎えており
毎日のように食べています。
一方うずら豆等を煮豆にして食べたりもしていますが
旬の生の豆を調理して食べるのと乾燥した豆はどちらが栄養価が高いのでしょうか?
勿論、品種が違えば栄養価が違うのは当たり前ですが
枝豆と大豆ではどうなのでしょうか?
乾燥して失われる栄養素とか逆に新たに生まれる栄養素はあるのでしょうか?
椎茸は天日の乾燥椎茸の方が栄養が豊富と聞いた記憶があります。

Aベストアンサー

わが家でも親戚から趣味の自家菜園で採れた豆類が多種多数届いて、連日食べています。やはり旬のものはいいですね。

本題の栄養成分ですが、ダイズとエンドウを比べてみると、同じ豆でも野菜の豆は60~70%が水分、残りが栄養成分です。乾物の豆は10~15%が水分で残りが栄養成分。

しかし、乾物は水分が抜けるから栄養価が高くなるという単純な話では必ずしもなく、乾燥過程で成分変化が起きたり、熟成が進む(ものにより)など、食品としての性質はかなり変わってきます。
ごく大雑把に言えば、生鮮なほうはビタミンCや葉酸が多く、乾物のほうは(モノにより)ビタミンEが増えるなど、それぞれに優位な点がありますので、単純にどちらが良いともいえません。しいて言えば、どちらも良い、と。


なお、栄養成分の詳細は、科学技術庁の食品成分データベースで検索できます。(市販の日本食品成分表の元データです)
http://food.tokyo.jst.go.jp/

「フリーワードで検索」の画面で「まめ」と指定して検索してみてください。
穀類の豆(乾物)・野菜の豆・加工品の豆などが全部出てきますので、いったん「全て」の選択を消して知りたいものだけを選択し直すとよいでしょう。
表示成分も任意に選択できます。
一般成分:廃棄率、エネルギー(kcal)、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分
追加項目:各種無機質(ミネラル)、各種ビタミン、各種脂肪酸、食物繊維、等々。

わが家でも親戚から趣味の自家菜園で採れた豆類が多種多数届いて、連日食べています。やはり旬のものはいいですね。

本題の栄養成分ですが、ダイズとエンドウを比べてみると、同じ豆でも野菜の豆は60~70%が水分、残りが栄養成分です。乾物の豆は10~15%が水分で残りが栄養成分。

しかし、乾物は水分が抜けるから栄養価が高くなるという単純な話では必ずしもなく、乾燥過程で成分変化が起きたり、熟成が進む(ものにより)など、食品としての性質はかなり変わってきます。
ごく大雑把に言えば、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報