アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

昔の銃撃戦は耳栓しなかったんでしょうか

僕はこの前、室内射撃場で初めて銃を撃ちました。
ライフルでしたが物凄い轟音で、耳栓をしていてもまるで大砲でも撃っているような感じでした。
そこで質問なのですが、第二次大戦やベトナミ戦争などは耳栓などはしていなかったんでしょうか?
耳栓なしで撃ったら難聴にでもなりそうな気がします。

A 回答 (3件)

砲兵では難聴の人も多かったそうな。



耳栓していると指揮官の命令も聞こえませんし。

ただ、屋内射場はうるさいです。
野外の方が遙かにマシですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/04 08:55

砲撃される恐れの全く無いところならば、耳栓しているかもしれませんが、


基本的には有り得ません。上官の指示や敵の動向に反応できない兵士なんて、
何の役にも立ちません。室内だから、余計に音が反響したんじゃないかと思います。

まあ、前線の兵士なんて消耗品に等しいのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/04 08:55

 バーンって撃ってきた時に、ちょっと待っててね、耳栓するから



って通じると思いますか?(^_^;


機関銃担当の人は耳栓やイヤーマフ(耳を覆うヘッドホンみたいなもの)をしますが、一般の歩兵兵士は耳栓しません

あと、外で撃つとそれほど音しないですよ、室内は反響するから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/04 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!