新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

卒業論文のアンケートの集計で困っています(泣)

私の卒業論文のテーマは「遊びと性格形成との関係」です。
子どもの頃に好きだった遊びが、その人の性格特性に影響しているかどうかを調べています。
質問紙は同じ大学の学生160名に回答してもらいました。

そこでこれからそのデータをまとめて分析していかなければならないのですが、
どのようにしたらいいのか分からずかなり焦っています。

質問が色々あるのですが、もし何か分かるものがあれば、
回答宜しくお願いいたします。
まず、回答に1つでも未記入があった場合は、無効なデータになるのでしょうか?

質問紙の内容は
(1)学部・学科(1~5から選択) (2)学年(1~4から選択)
(3)3つの時期についてそれぞれ子どもの頃に好きだった遊びの分類(1~7)と
その相手(1~5)をそれぞれ番号で回答
(4)社会的外向性に関する質問10項目(いいえ・はい・どちらでもない から1つ選択)
(5)独立性に関する質問10項目(5段階評定から1つ選択)
(6)対人不安測定尺度35項目(7段階評定から1つ選択)

について回答してもらいました。
これらのデータをExcelに打ち込みたいのですが、どのようにしたらいいでしょうか?
また、分析するにあたり、どういった方法で分析したらいいのでしょうか?
(4)~(6)は先行研究の質問内容をそのまま使用しました。
その先行研究では、それぞれをt検定していました。
以前授業でSPSSとSASを使用したので、それを使うことも可能です。

初歩的なことから全て質問してしまい、正直情けないですが、
本を読んでも分からなかったので質問させていただきました。
回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

心理学科でTA的なことをやっていた者です。



心理学卒論で一番やっちゃいけないパターンにはまってますね・・・
アンケートなどは教授などと相談し、
分析方法など決まってからやらないとだめですよ。
というか、分析方法がわからないということは、
自分が何を調べたくて、
どのような結果が得られれば、どのようなことがいえるのか?
ということが説明できないということですよね?

・・・と、まぁこんなところでお説教しても仕方ないですね~w

まずですね、
(3)の「その相手」というのはなかったことにしたほうがいいです。
これがあるのとないのでは、最終的な解釈の複雑さに相当な違いが出てきます。
ちなみに、「遊びの分類」というのは先行研究で示されているものですか?
それとも独自で考えたものですか?
先行研究で示されてるなら楽ですが、独自で考えた場合は面倒ですね。
なぜならこれについても分析する必要がありますんで・・・

と、とりあえずはこれくらいで。
早めに教授に相談したほうがいいですよ。
仮に院生に聞くにしても、
12月に入って「何の分析をすればいいのかわからない」と聞かれるのは、
かなりイラっとさせますw

SPSSなどの操作方法がわからないならまだましなんですが、
どの分析をやればいいのか聞いてくる学部生がいると、
精神的にくるものがあるので。
    • good
    • 2

こんにちは! はじめまして。



エクセルでデータ分析をするに当たってなのですが
表の作成について参考になれば幸いてす。

各回答者には名前があるのかわかりませんので
A列に1から160のナンバー(数字のみ)
1行目には質問タイトルをナンバーで区分けする
(1)例えば学部も色々あると思いますので学部を自分でわかるように
それも1は経済学部2は商学部など自分で決めてすればいいです。
それも経済なら簡単にイニシャルとしてKでもいいと思います。
あくまで自分でわかるようにしていればいいです。
学部をB2 学科をB3としてその横に学年をB4としておいたら便利です。
基本は必ず各列には自分で決めた質問内容を一列単位すべて入力できるように
数字とかアルファベットを入れるように自分で決めたらいいです。
いちいち文字入力はしないほうが楽です。

ですから全部その繰り返しとなりますよね。
それからデータ→フィルター→オートフィルターとしておくと便利ですよ。ご存知ですよね。
またツールバーから集計Bというのを選択してするともっと更に絞ってチェックも出来ます。
また、別シートに結果をまとめる項目を自分で作ればいいですよ。

項目のパーセントを求めたいならそこに質問者さまが知りたいデータの結果の
タイトルを新たに別シートに作っても出しやすいし、それをグラフとして出す事も可能だと思います。
ですから、質問内容は行にすべて1タイトルにしていけば簡単なのではないでしょうか。1-1.1-2と。
その上のセルに知りたいタイトルを入れればいいですよ。
たとえばYESとかNOも1ならYESとしてNOなら2とするとかして、自分で取り決め方を決めてフォームを決めてやってみられて下さいね。

また、右の列への入力していき、誰のアンケートなのかわからないようになりますから
ウィンドウ枠の固定をすればかなりはなれた列への入力も便利ですよ。下をスライドさせればいいです。
それを入力する時も名前の入っている方にフィルターをかけて選択すると入力誤りがありませんよ。
その方の回答だけを列の項目に入れると言う意味ですが、おわかりになりますよね。
また入力する方を間違えない為に行全体を塗りつぶしておくのも便利ですよ。あとで元に戻せばいいですから。
頑張ってとりあえずやって見て下さいね。参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学の卒論、統計のやり方(t検定?相関係数?)

心理学部の大学4年で、現在卒論を書いています。

序論は書き終えたものの、肝心の質問紙調査後の統計のやり方が全く分からず困り切っています><

私の研究は大まかに言うと、

対人恐怖傾向が高い人は(対人恐怖尺度を利用して質問)インターネットをよく利用し(利用頻度について質問)、その中でもインターネット上でよく会話する人は(自己開示尺度を利用して質問)、しない人よりも孤独感は少なくなる(孤独感尺度を利用して質問)

といった仮説に基づいて質問紙調査をしました。

この場合、t検定はする必要が無く、全て相関係数を求めるだけでいいんでしょうか?

また、できれば男女差についても調べてみたいのですがどうすればいいのでしょうか?

一応本を借りたりして調べてはいるのですが、spssの使い方については理解できるものの、その分析が何を調べたい時に使うものなのかいまいち理解できずに困っています。

ゼミも先週で終了してしまい、教授ともほとんど連絡が取れない状態です・・・

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです><

Aベストアンサー

No.2です。

御礼、拝読しました。
今の大学生の皆さんは、就活の方が大変で、学問に専念する時間が限られてしまうような社会状況でしたね。

因子分析は、対象者の回答結果に基づいて、それぞれの尺度に含まれた質問項目を分類するために実施します。
尺度や質問紙を作成する段階では、必須の分析法法ですが、今回は、あくまでもそれぞれの尺度を用いられたということでしょうから、とくに実施する必要はないでしょう。
もし今回のデータに対しても因子分析を実施するのであれば、今回の対象者における、例えば、対人恐怖の心理的構造を見たいというような場合には、必要となります(たぶん、これは、質問者様の研究目的からは、外れるだろうと思っています)。

ちなみに、「プロマックス回転」は、因子分析を実施した後で、結果の解釈をしやすくするために、「因子の回転」を実施することが普通になっていますが、その回転方法の1つです。


重回帰分析は、例えば、今回の対象者の、対人恐怖の得点に対して、何が影響しているかを調べるという目的があれば、実施することになります。
例えば、性別なのか、自己開示の程度なのか、あるいは、孤独感の強さなのか、どれが対人恐怖得点に影響しているかを見たいという場合です。
書かれていることから判断する限り、これも研究目的からはずれているように思えます。

したがって、平均値の差の検定、相関係数の算出、そして、相関係数の有意性の検定、この3つが、質問者様の文章からは、必須の検定、統計分析(もちろん、それぞれの尺度の点数の分布や、平均点がどれくらいという、基本統計量を求めることは別です)と考えられます。

なお、No1.の方の回答中にあります、「単純集計して、結果のゆがみをみてみましょう。きれいな富士山型(中央が盛り上がって、端に行くほど減っていくグラフ)になっていないと、t検定は使えません。
結果にゆがみがある場合はF検定を使います」という点について、補足します。

これは、対象者の回答が、正規分布しているかどうかを確かめることが必要であるという意味です。
というのは、t検定を実施する場合には、そのデータが正規分布していることが前提条件となるからです。
ただし、t検定には、「頑健性(ここでは、正規分布していなくとも、t検定を適用しても、とんでもない結果は生じにくい、という意味です)」がありますので、少々のことは差し支えありません。
それに、SPSSでt検定を実施した場合、自動的に(デフォルトで)、分布の正規性を確認し、正規分布であった場合(こちらが、本来のt検定の結果になります)と、そうでなかった場合の結果を計算し、表示してくれます。
ですから、私が書きましたように、平均値の男女差を見たいということであれば、そのまま「2群の母平均値の差の検定」を選択して、計算をしてみれば、必要な結果はすべて得られます。
出て来た結果のどこを、どう見れば良いかは、SPSSの解説書であれば、必ず載っていると思いますので、SPSSの参考書でご確認ください。

それでは、時間が限られているかも知れませんが、きちんとした卒業論文が仕上がることをお祈りしています。

No.2です。

御礼、拝読しました。
今の大学生の皆さんは、就活の方が大変で、学問に専念する時間が限られてしまうような社会状況でしたね。

因子分析は、対象者の回答結果に基づいて、それぞれの尺度に含まれた質問項目を分類するために実施します。
尺度や質問紙を作成する段階では、必須の分析法法ですが、今回は、あくまでもそれぞれの尺度を用いられたということでしょうから、とくに実施する必要はないでしょう。
もし今回のデータに対しても因子分析を実施するのであれば、今回の対象者における、例えば、...続きを読む

Qエクセルを使用したアンケートの集計方法を教えてください。

卒業論文で、ある国と、その国の人に対するステレオタイプの研究をしています。
アンケートでは、
・外国・外国語・外国人との接触経験に関する質問 7問
・国際関係に関する知識問題 10問
・その国に関する地理的質問 5問
・その国の人のイメージに関する質問 17問
・性別、年齢、学部、学年等 5問

合計44問を調査しました。
エクセルで集計し、分析しようと思っているのですが、1行に一人分の回答を入力すると、とても見づらくなってしまうと思うのですが、こういった場合、どのような形で集計、分析する方法があるでしょうか?

エクセル初心者で、右も左もわからない状態で、本当に恥ずかしいのですが、アドバイスをいただけたらと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社員です。非常に似たことをしばしば実務で行っています。
概論としては#1さんの言うとおり、「一人一行」が鉄則。
そして、分析結果は当然別に出す、という形でしょう。

ここで問題になってくるのは、44問の設問がYes/Noの二択形式か、また選択肢形式か、自由記述形式かということ。おそらく混在でしょうか。
また、選択肢形式であっても、いずれか一つ選択、か、複数回答可か、によっても処理が異なってきます。
-----------------------------------------------------------------
最も単純な一例として、選択肢形式・いずれか一つ選択の設問ばかりとします。

・まず、Sheet1 はデータ入力用、Sheet2 は分析結果用とする。

・Sheet1 の B1から右方向に44問の設問を記入。AS1まで入りましたね。(個人的には、性別・年齢・学部などの回答者情報を頭に持ってきたほうが分かりやすいと思いますが)

・Sheet1 のA2から順にアンケート結果を入力していく。A列は番号でも振っておくとよいかも(Accessでいう主キー的なもの)。一人一行。

・例えば、アンケート回収数が100件とします。すなわち、101行目までデータが入りました。

・データベースさえしっかりしていれば、あとは分析シートで必要な項目を計算し、見やすく整理すれば良いだけ。
COUNTIF、SUMIF関数など。
もちろん、分析シートでは、各回答の回答結果だけずらりと並べても、そこから何が読み取れるかはすぐに分かりません。
したがって、

【Q1】あなたは外国人と話したことがありますか。
1、全く無い 2.ほとんどない 3・少しはある 4.とてもある

みたいな設問だったら、

1.全く無い 32
2.ほとんど無い 25
3.少しある  18
4.とてもある 20
5.無回答  5
などのようにまとめるわけです。
卒論なら見易さも考慮して、必要に応じて、パーセンテージの算出や、それを円グラフ化や棒グラフ化も必要でしょう。
------------------------------------------------------------------
【この作業の小ネタ】
◆二択形式の設問がある場合は、回答記入欄に、「はい」とか「いいえ」などを入力するのは面倒です。こういう場合は、Yesを1、Noを2と入力したりすると後から楽。

◆また、性別なども、いちいち「男性」「女性」って入力すると後から面倒です。ここは、男性を1、女性を2とか数値として入力するルールを自分で作り、後からの分析時に楽をしましょう。
学部も同様。そんなにたくさんあるわけではないでしょうから、数字に変えて入れると楽。
例)文学部=1、経済=2、法=3、など最初に自分で決めてしまえばよいのです。

◆上記例でも書きましたが、選択肢のある質問などは、分析集計時に「無回答」の欄を作っておくのがコツです。
上の例で、「男性=1、女性=2」と書きましたが、1と0にしなかったのもこのため。「無回答=0」に私はしています。

性別・学部など回答者情報の設問も同じですが。必ず空欄にする人がいますので、その件数を拾う項目がないと、「回答者総数100名」なのに、回答の合計が95、などとなって整合性がないように誤解されますし、もっとシンプルに言えば、カッコ悪いからです。(無論、複数回答可の設問はこの限りではない)

◆自由記述欄に関しては、こればっかりはエクセルの計算機能では拾えませんので、手作業でまとめるしかないでしょう。
もしアンケート回収数が膨大であるならば、同じような回答が出てくるでしょうから、これらも件数を拾い、傾向として出すのもよいでしょう。

分析手法に関しては、あなたがどのようなアウトプットを求めているかによっても変わります。
データ入力を開始する前に、まず「何を出したいのか」をよく考え、分析結果の計算の時のことまで考慮して、データベースの形式を作りましょう。とりあえずデータだけ入れといて計算する時に考えよう、では、後の祭りとなることはよくあります。

長文失礼しました。頑張ってください。

会社員です。非常に似たことをしばしば実務で行っています。
概論としては#1さんの言うとおり、「一人一行」が鉄則。
そして、分析結果は当然別に出す、という形でしょう。

ここで問題になってくるのは、44問の設問がYes/Noの二択形式か、また選択肢形式か、自由記述形式かということ。おそらく混在でしょうか。
また、選択肢形式であっても、いずれか一つ選択、か、複数回答可か、によっても処理が異なってきます。
-----------------------------------------------------------------
最も単純な一例...続きを読む

Q心理学の卒論、又は卒論について

 こんにちは。私は現在大学の4年です。卒論のことについて悩んでいます。心理学の卒論についてですが、どのように研究調査をしたらよいのか困っています。情報不足、勉強不足で申し訳ありませんが教えていただけたらうれしいです。
今までの道筋を簡単に説明します。

(1)先行論文を先に読みました。国会図書館で検索しました。ただし国会図書館にあるものは博士論文です。
少し難しかったので別に大学で紀陽の論文リストから探してみましたが他大学では学位論文はコピーさせて
くれないかもしれないと聞きました。

(2)質問用紙・調査の件についてですが別の学生のみなさんはもともと付属してついていたものを使用したため簡単にできたと言っていましたが、学位論文をとりよせると質問紙やアンケートなどもついてくるのでしょうか。

(3) 大学の図書館で質問紙集のようなものを発見しま した。いくつものテストがありました。
 そのテストだけを使用することで論文は書けるのでしょうか

(4) 質問紙を作った?と言っていますが作った形跡
  のない方もいます。どこかよい文献と論文が
  ありましたら教えてください。


ほんとうに勉強不足で申し訳ありません。いくつもの図書館を回って先行論文等探していますが調査をするためにはどうしてもいきずまってしまいます。
どうかよろしくお願いします。心理に限らなくてもよいのでわかる方がいたらお願いします。

 こんにちは。私は現在大学の4年です。卒論のことについて悩んでいます。心理学の卒論についてですが、どのように研究調査をしたらよいのか困っています。情報不足、勉強不足で申し訳ありませんが教えていただけたらうれしいです。
今までの道筋を簡単に説明します。

(1)先行論文を先に読みました。国会図書館で検索しました。ただし国会図書館にあるものは博士論文です。
少し難しかったので別に大学で紀陽の論文リストから探してみましたが他大学では学位論文はコピーさせて
くれないかもしれないと聞き...続きを読む

Aベストアンサー

「心理に限らなくてもよい」と書いておられますが,
あなたは心理学専攻ではないのですか?

厳しいことを言いますが,
心理学の卒論を書こうというのに
4年生の今ごろになってこのような質問をしているようでは手遅れという気がします。
専攻外ならなおさらでしょう。

心理学の研究の進め方についての指導は受けていらっしゃるのでしょうか?
先行研究の探し方からして少し方向をまちがっているように思います。

博士論文というものは
極めて狭い専門的テーマを何年もかけて深く追求した成果ですから
かなりの大部となるのが普通で,
研究者同士であっても専攻領域が違うと理解しづらいものです。
ましてや勉強不足の学生がいきなり博士論文を読んでも理解できないのは当然です。

紀要論文も悪くありませんが,
先行研究を探すなら国内では「心理学研究」,「教育心理学研究」など,
国際的には“Journal of Experimental Psychology”,“Journal of Personality and Social Psychology”などの学術誌にまず当たって,
研究史の流れを押さえつつ関連論文をたどるのが王道でしょう。
このような学術誌はまともな心理学教室なら必ず購読しているはずです。

研究で用いられた質問項目は
原則として論文中または付録資料の形で公表されているはずです。
あなたの見つけた本や下記URLのようなサイトで手に入る尺度もありますし,
直接研究者にコンタクトを取って手に入れる方法もあります。

ただ質問紙調査の方法についてきちんと学んでいらっしゃるのか心もとない限りです。
既成の尺度をばら撒いて集計するだけで論文が書けると思うなら大まちがいです。

ある母集団に対して検証すべき仮説を設定し,
そのために必要な質問項目を選定し,
結果の分析手法をあらかじめ検討し,
予備調査を経て質問項目の調整を行ない・・・
といった手順を経て初めて意味のある調査が行なえるわけで,
そのような手順を踏まない調査などただの紙くずです。

先行研究の追試に徹するということで
同じ母集団からの標本を対象に同じ質問項目で調査を実施して同じ分析手法を使うという手もありますが,
これは2,3年生のうちにこなしておくべき課題であって,
オリジナリティ皆無の卒論では評価はされないでしょう。

いずれにしても
まともな卒論を書こうというならある程度の時間が必要で,
付け焼刃の知識で乗り切れる類のものではありません。
卒論は提出さえすれば内容など問われないというのなら別ですが,
大学で心理学を学んだと自信を持って言えるためには
もう1年じっくり腰をすえて勉強しなおすことをお勧めします。

参考URL:http://epmail.edu.mie-u.ac.jp/hirooka/mpsbmain.asp

「心理に限らなくてもよい」と書いておられますが,
あなたは心理学専攻ではないのですか?

厳しいことを言いますが,
心理学の卒論を書こうというのに
4年生の今ごろになってこのような質問をしているようでは手遅れという気がします。
専攻外ならなおさらでしょう。

心理学の研究の進め方についての指導は受けていらっしゃるのでしょうか?
先行研究の探し方からして少し方向をまちがっているように思います。

博士論文というものは
極めて狭い専門的テーマを何年もかけて深く追求した成果です...続きを読む

Qカイ2乗検定って何??;;

タイトルのとおりですが…大学で統計の基礎な授業を一般教養で受けています。だけど知らない&説明のない言葉がいっぱぃで、全くついていけません(>_<))
「人が一番選ばなさそうな数字」を何度か投票した結果があって、その数字は無作為に選ばれてるかどうか、有意水準1%としてカイ2乗検定をして判断する、という問題があるのですが、カイ2乗検定自体、授業でちらっと言葉は使ったものの、計算の仕方、使い方の説明等はなく、まったく手がつかずにいます;;ネットでも調べてみましたが、どう使っていいのかまでは分かりませんでした。
知識の無い私でもわかるようなものがあれば教えて下さいっっ!お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.χ2(カイ二乗)検定を厳密に理解するには,数学的素養を持っている状態できっちりと統計学を学習する必要があるのですが,統計データを解析するための手段として統計学を「使う」のであれば,多少の原理を知っておけばよいでしょう.
以下初学者向けにかなり乱暴な説明をしています.正確な理解をしたければ,後で統計学の教科書などで独学して下さい.

χ2検定とは,χ2分布という確率分布を使ったデータ解析法と考えてもらう……のが一番なのですが,多分χ2分布って何? と思われるでしょう.χ2分布とは,二乗値に関する確率分布と考えることができるのですが,この辺もさらりと流して下さい.

例を使って説明します.今,道行く人にA,B,C,Dの四枚のカードの中から好きなもの一枚を選んでもらうとしましょう(ただし,選んでもらうだけで,あげるわけではありません.単にどのカードを選択仕方の情報を得るだけです).一人一枚だけの条件で,160人にカードを選んでもらいました.
さて,ここで考えてみて下さい.4枚のカードには大きな違いはなく,どれを選んでもかまわない.でたらめに選ぶとなれば,どのカードも1/4で,同じ確率で,選ばれるはずですよね? ならば,160人データならば,Aは何枚ほど選ばれる「はず」でしょうか? 同様に,B,C,Dは何枚選ばれる「はず」でしょうか?
……当然,A=B=C=D=40枚の「はず」ですよね? この40枚という数値はでたらめに(無作為に)選ばれたとしたらどんな数値になるかの【理論値】を意味します.

さて,上記はあくまでも理論値であり,実際のデータは異なる可能性があります.というよりはむしろ違っているのがふつうでしょう.そのような実際に観測された数値を【観測値】と呼びます.
仮に理論値と観測値が以下のようになったとします.

        A    B    C    D
(1)観測値   72   23   16   49
(2)理論値   40   40   40   40

当然のように観測値と理論値にズレが生じています.しかし現実と理論が異なるのはある意味当然なのですからぴったり一致することなどありえません.そこで,「ある程度一致しているか(ズレは許容範囲か)」を問題にすることになります.しかし,「ある程度」といわれても一体どのぐらいであれば「ある程度」と言えるのでしょうか? なかなか判断が難しいではないですか?
確かに判断が難しいです.そこで,この判断のために統計学の力を借りて判断するわけで,更に言えばこのような目的(理論値と観測値のズレが許容範囲かどうか)を検討するときに使われるデータ解析法がχ2検定なのです.

        A    B    C    D
(1)観測値   72   23   16   49
(2)理論値   40   40   40   40
(3)ズレ    +32   -17   -14   + 9
(4)ズレ二乗 1024   289   196   81
(5)(4)÷(2) 25.6  7.225  4.9  2.025

 χ2=25.6+7.225+4.9+2.025=49.25

計算過程をさらりと書いていますが,早い話が観測値と理論値のズレの大きさはいくらになるのか,を求めることになります.最終的には「49.25」というズレ値が算出されました.

さて,この「49.25」というズレ値が許容範囲かどうかの判定をするのですが,ここで,χ2分布という確率分布を使うことになります.詳細は統計学教科書を参考してもらうとして,χ2分布を使うと,○○というズレ値が(ある条件では)どのぐらい珍しいことなのか,という「珍しさの確率」を教えてくれます.
かりに「有意水準1%=1%よりも小さい確率で発生することはすごく珍しいと考える(許容範囲と考えられない)」とすれば,「珍しさ確率」が1%以内であれば「許容範囲ではない」と判断します.

以上,長々と書きました.今までの説明を読めばわかるように,χ2検定とはある理論値を想定した時,実際の観測値がその理論値とほぼ一致しているかどうかを調べるための統計解析法のことです.

χ2検定では,理論値をどのように設定するかは分析者の自由です.その設定の仕方で,χ2検定は「適合度の検定」や「独立性の検定」など異なる名称が付与されますが,本質は同じなのです.

質問者さんの場合は

> 「人が一番選ばなさそうな数字」を何度か投票した結果があって、その数字は無作為に選ばれてるかどうか、

これを理論値としてうまく設定することが鍵となるでしょう.

こんにちは.χ2(カイ二乗)検定を厳密に理解するには,数学的素養を持っている状態できっちりと統計学を学習する必要があるのですが,統計データを解析するための手段として統計学を「使う」のであれば,多少の原理を知っておけばよいでしょう.
以下初学者向けにかなり乱暴な説明をしています.正確な理解をしたければ,後で統計学の教科書などで独学して下さい.

χ2検定とは,χ2分布という確率分布を使ったデータ解析法と考えてもらう……のが一番なのですが,多分χ2分布って何? と思われるでしょう.χ2分布...続きを読む

Q卒業論文のアンケートの数について

卒業論文でアンケートを実施しようと考えています。
各々の内容等で変わってくるのは重々承知なのですが、どの程度の数を集めてよいのか全く検討もつきません。

ネットでも書籍でも「アンケート」「統計」を検索しても初心者には少々難解なものしか出てこないので、わかりやすい書籍やHPがありましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「自由記述を自分なりに解釈して数行に文章としてまとめ」ということは自由記述式の質問紙を実施して,その回答を基に新たな質問項目を作り出そうとしているわけですか(つまり下処理として自由記述を行うということ)?

もしそうなら,せいぜい20人分,多くても40人は必要ないでしょう。ただしその場合,自由記述の設問が12個もあるといくら大学内であっても,回答者が嫌になってまともな回答が得られないことが多くなってくる恐れがあります。何回かに分けて実施した方が安全かもしれません。

そうではなくて12個の自由記述の回答をそのままデータとして扱うのなら,差し支えない程度の(もう少し詳細な)説明をしていただくと何か参考ほどの回答はできるかもしれませんが、、、

Qアンケート調査の依頼文書

現在、大学4回生で、卒論のため、高校にアンケート調査の依頼をしようと思っています。
そこで、依頼の文書を書こうと思うのですが、どのようにして書けばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のような例でどう?あとは創意工夫してください。

アンケートの表題:xxxxに関するアンケートの回答協力のお願いについて

(依頼文の例)
私は現在○△大学xx学部◇☆学科4年在学中です。現在、卒業論文のテーマとして「(あなたの研究テーマ名)」を研究しています。この研究調査用データとして◎●についてxxxの方を対象(アンケートの対象:教員なのか生徒なのか回答者群を指定明記)にアンケートを実施させて頂くことといたしました。
つきましては大変恐縮ではございますが、同封のアンケート用紙にご回答いただきたくお願い申し上げます。
 記入によって得られた必要最低限の個人情報は目的外に使用することはなく、また私の卒業論文以外に使用することはございませんのでご理解のほどお願い致します。なお、アンケート集計結果をご希望される場合については、卒業論文のコピーをそれに代えて発送させて頂く予定にしております。アンケート用紙の集計結果希望欄に返送先情報とその旨ご記入ください。

なお、回答用紙は同封の封筒(切手貼付済み、返送先住所記入済み)に入れ郵便ポストにご投函されるか、下記のFAX番号あてにご送付ください。(あるいは電子メールであればメールアドレスなど併記)

FAX番号:
(メールアドレス):
アンケートについてのお問合せ先:氏名、電話、住所、電子メールアドレスなど。
アンケートの種類:無記名式、記名式なのか。多岐選択式なのか自由記述併用など。
アンケートの処理方法:集計後、統計処理。自由記述は整理分類方式で処理。など。
で、どうでしょう?

以下のような例でどう?あとは創意工夫してください。

アンケートの表題:xxxxに関するアンケートの回答協力のお願いについて

(依頼文の例)
私は現在○△大学xx学部◇☆学科4年在学中です。現在、卒業論文のテーマとして「(あなたの研究テーマ名)」を研究しています。この研究調査用データとして◎●についてxxxの方を対象(アンケートの対象:教員なのか生徒なのか回答者群を指定明記)にアンケートを実施させて頂くことといたしました。
つきましては大変恐縮ではございますが、同封のアンケート...続きを読む

Qアンケートの集計分析の基礎(無回答の扱い、標本数など)

統計はズブの素人です。施設利用者の満足度アンケート調査をしました。集計分析について下記2点後教授お願い申し上げます。


【1】空欄・無回答の扱い?
   例えば、「あなたは○○に満足しましたか?」という設問の解答は<5:とても満足>~<1:とても不満>までの5段階での回答となっております。
   このとき、集計及びグラフ作成において、度数による棒グラフ(1は10件、2は30件、、、、)と、%による円グラフの表現がわかりやすいと考えております。
   その場合に、無回答の項目も入れるのでしょうか? 
   それてもアンケートにおいて、無回答の取り扱いは、設問の種類(単一回答か、複数科回答か、自由記載か)や内容(「利用が初めてか?」など無回答が理論的にあり得ない場合と、満足度の5段階評価のケースのように無回答が「5段階の評価では回答できない(-1だ!)」というようなことが推測できる場合、などにより対応を考えるべきなのでしょうか? 

【2】標本数について 
 施設は医療施設です。母集団は1年間の利用者数を考えるべきでしょうか? それとも一ヶ月あたりの利用者数(ほとんどの利用者が1ヶ月に一度は施設を利用すると推測できる)を想定するべきでしょうか?
 その母集団の数値(はじき出すことが可能です)を基に、信頼度とか誤差とかといった数値も出すものでしょうか? これら含めて、アンケート報告書に記載すべき基礎的なことと及び常識・慣例的なことを教えて下しさい。アンケートの結果報告書は、主に施設の管理者に対するレベル(公表が必要と判断されれば、利用者にも公開する)とお考え下さい。

 どうかよろしくお願い申し上げます。
  

統計はズブの素人です。施設利用者の満足度アンケート調査をしました。集計分析について下記2点後教授お願い申し上げます。


【1】空欄・無回答の扱い?
   例えば、「あなたは○○に満足しましたか?」という設問の解答は<5:とても満足>~<1:とても不満>までの5段階での回答となっております。
   このとき、集計及びグラフ作成において、度数による棒グラフ(1は10件、2は30件、、、、)と、%による円グラフの表現がわかりやすいと考えております。
   その場合に、無回答の項...続きを読む

Aベストアンサー

No.2で回答した者です、補足を拝見いたしました。

>利用者全体としてどのような傾向があるか
に注目している事と、設問が一つずつ独立している(らしい)という事から、「設問ごとに有効回答のみで統計、ただし無回答の人数もしくは割合も隅っこに記録しておく」というやり方が私の肌には合っていますね。

No.3様への補足中「無回答も含めるのが客観的?」に対しては、No.5様の回答「無回答は質問紙の不備だろう」と私も思います。

ところで、無回答にばかり目がいってしまったので別の観点から。
→データの信頼性、すなわち「施設利用者がへそを曲げて回答したとは言えない根拠」はとれていますか?
例えば、心の底から満足して「満足」に○をつけるのと、「何かよく分からんけれど面倒だから全部『満足』に○つけちゃえ」とは違うものと見なすべきだと思うのですが、その点はOKですか?

ってなことを考えると、そんなに無回答にこだわる意味は無いんですよ。

QWord(ワード)でアンケートの解答を作成するには?

今、卒論でアンケートを作成しています。ワードを上で、数字で5段階の解答を作りたいんですが、良い方法が分かりません。オートシェイプで線を引いて作ってみましたが、見た目が悪く、アンケートに載せれるものではありませんでした。

作りたい解答は、横線の上に5本の垂直線を等間隔に並べ、その上に数字、文字が書かれているものです。

何か良い方法、またはソフトなどあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「けいせん」と入力して変換すると、いろいろな線分が出てきます。
それらを使うと下記のようなものが描けますので、それを利用するとというのはいかがでしょうか。
(下記のものをコピーしても使えます)

├──┼──┼──┼──┤

おそらくこのようなものを考えていらっしゃると思うのですが…
全然違ったらごめんなさい。

Q卒論 分析方法について

卒論の分析方法についてアドバイス下さい。

卒論で,大学生活の充実度(A)が就職(B)に及ぼす影響について調べています。(実際には違いますが,こんな感じです)
充実度が高いほど,就職率は良いという仮説です。
AとBの相関を出し,散布図を作るつもりですが,その先何をしたらいいのか分りません。

相関を出せ,分散分析しろと言われたら出来るようになりましたが,自分でどの分析方法を選べば良いのかわかりません。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、次のようなことはできないと思います。
 
調査対象100人に、(大学生活の充実度自己評価7段階尺度での1つ選択=A)(就職内定したかどうかの二値選択自己申告=B)を調査して、AとBをベースにした、B=f(A)(例 B=α・A+β:αとβは定数)のような相関を求める
 
仮に、名義尺度であるBを1,2のように間隔尺度に置き換えてしまえば、散布図に描いて相関係数B=f(A)(例 B=α・A+β:αとβは定数)を計算させることは可能ですが、意味はないでしょう。
 
http://psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teaching_folder/datakaiseki_folder/02_folder/da02_01.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/mb-arc/arc015/048.html
http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math3/bunseki_reason.htm
 
『充実度が高いほど,就職率は良いという仮説』を示すのであれば、クロス集計するか、『B(内定を得た、内定を得ていないor就職活動していない)の2群で、A(大学生活の充実度自己評価7段階尺度の分布)に違いがあるのかを観たらいかがでしょうか。
http://www.stat.go.jp/howto/lecture3/02.htm
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Soukan/nominal.html
 
統計手法を勉強していない場合には、色々な手法をただ適用してもでて来た結果の意味がわからないと思います。 卒論をそうしたことをメインにつくると失敗するのではないかと思います。卒論であれば、統計手法にこだわらず、調査内容、データ収集の点で工夫をしてはどうでしょうか。 5段階or7段階の自己申告で回答してもらうとしても、「大学生活の充実度」のような何を指しているのかが不明な項目ではなくて、バイトの回数、バイトの稼ぎ、サークル活動の回数、大学時代の旅行回数、熱心に取り組めた科目の有無やその取り組み、恋人とのエンジョイ、友人とのエンジョイ、身体の健康状態、住居が親元か、高校に比較した場合の大学の充実度倍率、周りの学友と比較した場合の実力レベルの自己認識など、その調査対象者の多面的なものを調査して、それらを比較しながら、何かを気付くようなことをした方が、統計分析の高度な手法を試みるよりも、それなりの卒論になるのではないでしょうか。
相関とか、信頼水準、仮説検定、分散分析、因子分析などのこと、さらに因果関係の説明をしようとするのは、統計手法をそれなりにマスターしていれば良いですが、現状では避けた方が無難だと思います。

おそらく、次のようなことはできないと思います。
 
調査対象100人に、(大学生活の充実度自己評価7段階尺度での1つ選択=A)(就職内定したかどうかの二値選択自己申告=B)を調査して、AとBをベースにした、B=f(A)(例 B=α・A+β:αとβは定数)のような相関を求める
 
仮に、名義尺度であるBを1,2のように間隔尺度に置き換えてしまえば、散布図に描いて相関係数B=f(A)(例 B=α・A+β:αとβは定数)を計算させることは可能ですが、意味はないでしょう。
 
http://psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teachin...続きを読む

Qエクセルで質問紙を作りたい

心理学専攻の大学生です。
質問紙を作ろうとパソコンを開いたもののどうやって作ればいいのかまったく見当が付かず質問させて頂きました……
エクセルでどうやって作ったらいいのでしょうか…?
具体的に私が今必要なものは
最初のページにある挨拶文、性別を聞いたりするもの
2ページ目から始まる4つぐらい質問文を書いてそれを自由記述してもらうという形式ですが
ついでに質問文の横に選択肢(1、あてはまる…5、まったくあてはまらないなどといったもの)
の作り方も教えて頂けると本当に助かります。
よろしくお願いします……!

Aベストアンサー

アンケートのテンプレートが沢山ありますので、あなたのイメージに近いものを選んで、編集されると良いと思います。

「アンケート」の書式テンプレート
http://www.bizocean.jp/doc/category/208/

「アンケート用紙の作り方・書き方 例文...」
http://template.k-solution.info/2008/01/01_word_1_111.html

「Word アンケート 作成 テンプレート」のWeb検索結果
https://www.google.co.jp/#q=word+%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88+%E4%BD%9C%E6%88%90+%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング