アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

統計学の質問【帰無仮説】

昨年度のA大学卒業者の平均初任給(月額・万円)について調べるために、昨年度の卒業生から無作為に10人を選んで尋ねたところ、以下の通りとなった。
16, 20, 18, 18, 12, 27, 14, 17, 23, 19.
標本平均と不偏分散を計算しなさい(以下の問で用いる)。

初任給の分布が正規分布に従うと仮定して、以下の問に答えなさい。


卒業者全員の平均初任給(母平均)が23万円であるという帰無仮説を卒業者全員の平均初任給(母平均)が23万円でないという対立仮説に対して有意水準0.05で検定しなさい。検定の結果を選択肢から一つ選びなさい。

1つ選択してください:

①帰無仮説が棄却されない。
②帰無仮説を棄却することもしないこともできない。
③帰無仮説が棄却される。

私は①だと考えましたが、合っていますでしょうか。

A 回答 (1件)

母分散未知の平均値の差の検定です。


もっともオーソドックスなt検定です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています