マンガでよめる痔のこと・薬のこと

社会人入試の難易度。

大学では社会人入試という制度がありますが、
一般入試の偏差値が高いほど社会人入試の難易度(英語・論文のレベル)も上がるのでしょうか?

現役時代にその大学に一般入試で合格できるほどの学力がないと、社会人入試でも厳しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

神戸市外大というところの科目履修生だった者です。

週1科目だけ英米語夜間の授業に行っていました。

クラスに社会人は7人ほどいて、私以外は皆社会人入試で入ってきた人達でした。(つまり私のようにつまみ食いではなく、がっつり大学生をしている)

仕事で英語を使っている人、小学校の先生、引退して英語を学びなおしに来た人、高卒で大卒の資格を得るために通っている人など様々でした。

正直仕事で英語を使っている人以外は、少なくとも英語力は大したことなかったです。高卒の人は「なんで自分が試験に通ったか分からない」とまで言っていました。

まあ、夜間の学部なんで若い学生自体もあまり英語力があるとは言えなかったんですが。。。

あくまで神戸市外大の夜間の話なので、ほかのもっとレベルの高い大学の話は分かりません。

しかし、社会人にそこまで高校時代の勉強内容と言う意味での学力を求めるとも思えませんがね。むしろ社会経験を経て学びの喜び、あるいは学問の必要性を知った人達の真剣な姿が現役の学生に良い刺激を与えるというような効果を大学側は期待しているのではないでしょうか。

社会人に門戸を開いているという響きも大学にとってはプラスでしょうしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どうしても偏差値を気にしてしまい、受験を迷っていました。
頑張って受験してみようと思います。

お礼日時:2010/12/22 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神戸市外国語大学 編入、社会人入試について

ページを開いてくださった皆様、ありがとうございます。

私は現在関西の某私立大学の3年次に在籍している者です。実は家の事情で「これ以上学費を払えない」ということになってしまいました。これは10日ほど前のことです。

父子家庭ということもあり、金銭面に余裕がないにも関わらず私立大学に進んでしまった私が悪いと思っています。(父にはとても感謝しています)

そこで大学の先生にこの旨を相談したところ、公立大学に編入してみるのはどおだ、とのアドバイスを受けました。一番の理由は大学を卒業したいという私の願望。そして費用面においても私立大学の半額以下で授業を受けることができるからです。

そこで先生は、自分が今所属している学部と同じ勉強ができる神戸市外国語大学の2部英米学科を勧めてくれました。調べたところ、2部英米学科は夜間のスクーリングになりますが、高度な授業を展開しており、さらに費用面においては他学部の半額で済むそうです。これならば昼の時間に働いて授業料などを稼ぐこともできるのでとても良いなと思いました。

今現在としては2部英米学科の編入試験を受けようと思っているのですが、もし仮に落ちてしまうとフリーターの形になってしまうのでとても不安に感じています。そこで、社会人入試というものの存在を知りました。神戸市外国語大学においては、21歳以上の人に対して社会人入試制度(夜間)を設けております。編入の試験が2月にあるので、その前にこちらの試験(11月後半)を受けるのも一つの手だと思いました。しかし、社会人入試制度にて入学するとなると、就業年数は4年となり、私は大学を25歳で卒業することになります。正直、これはどうなんだろうなと思いこちらに書かせていただきました。

みなさんの意見を聞かせてもらえるとありがたいです。

ページを開いてくださった皆様、ありがとうございます。

私は現在関西の某私立大学の3年次に在籍している者です。実は家の事情で「これ以上学費を払えない」ということになってしまいました。これは10日ほど前のことです。

父子家庭ということもあり、金銭面に余裕がないにも関わらず私立大学に進んでしまった私が悪いと思っています。(父にはとても感謝しています)

そこで大学の先生にこの旨を相談したところ、公立大学に編入してみるのはどおだ、とのアドバイスを受けました。一番の理由は大学を卒業した...続きを読む

Aベストアンサー

社会人入試は、例えば高卒後に就職した人など、文字通り社会人経験のある人対象
ですからトピ主さんには出願資格がないですね。
今現在3年生で就活が始まる頃なのに1年生、しかも2部の入学を狙うのは
デメリットのみです。
今の時点で来年度一年分の学費が用意できないのに、仮に社会人で入学したとして、
入学金と4年分の学費がかかります。
25歳で2部の新卒で就職は絶対的に不利です。時間とお金をドブに捨てますね。
編入を勧めた教授の考えもよくわかりません。普通は大学の事務局と掛け合って
奨学金や学費免除や軽減、支払い猶予などの方法を教えてくれるものです。
たったの1年とちょっとですよ。
地方の公立大学は学費や就職の面では確かに「お買い得」ですけど、それって
現役またはせいぜい1浪での新入学ですね。2部が悪いとは言いませんけど、
最初から学費が出せない人や、働いているけど更に研鑽したい人や学歴が欲しい人の
ためのものだと思いますよ。地方公立大と外国学部を過大評価しすぎです。
教養課程の単位が取れているのなら、他大学への編入は可能ですけど、3年生と4年生、
今の大学を続けるより2年余分にかかる上に、2部は就活は不利ですね。
どんなに学費が安くても、結果としてマイナスです。
「父子家庭」だから金銭面で余裕がない、の意味が分かりません。
お子さんがまだ幼くて、育児を手伝ってくれる人がいないなら仕事を変えたり
就労時間を減らしたりで、金銭面に影響は出てきますけど。
ただ単にお父様の収入が大学進学を考えるには低いだけですよね。
編入試験に落ちると即フリーター、もよく分かりません。今の大学に在籍したまま
試験を受ければ、不合格でも今の大学の学生という身分は保たれます。

社会人入試は、例えば高卒後に就職した人など、文字通り社会人経験のある人対象
ですからトピ主さんには出願資格がないですね。
今現在3年生で就活が始まる頃なのに1年生、しかも2部の入学を狙うのは
デメリットのみです。
今の時点で来年度一年分の学費が用意できないのに、仮に社会人で入学したとして、
入学金と4年分の学費がかかります。
25歳で2部の新卒で就職は絶対的に不利です。時間とお金をドブに捨てますね。
編入を勧めた教授の考えもよくわかりません。普通は大学の事務局と掛け合って
奨学金や学...続きを読む

Q社会人の入試は社会人選抜が普通ですか?

社会人経験をしてから大学を受験される方はそれなりいると思うのですが、
そういう方は社会人選抜経由で受験するのが普通でしょうか?
というのは、大学の社会人選抜というのはよく耳にしますが、
経済学部や商学部など、ある程度学部が限られていませんか?
社会人選抜にない学部を受ける場合(理系とか?)は
基本的に一般入試で受験するものなんでしょうか?

また既卒生が大学受験する際、塾や予備校に通う方が多いと思うのですが、
年齢によってはそういったところへ通わずに合格する方も多いのでしょうか?
30歳近くにもなって予備校に通われている方って結構いますか?

親も知人も高卒止まりなので訊く人がおらず困ってました。
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから、そこにしました。社会人入試には小論文は必須ですからねぇ。

ただ、結局私は小論文を用いた大学で受かったところは当時社会人入試をやっていた(今もやっているとは思いますが)成蹊大学法学部と、中央大学総合政策学部には受かりましたが、本命の早稲田大学政経学部には落ちました。あと立教大学法学部は書類審査で落ちたため、受験すらしてません。

ただ、社会人入試の最高峰は早稲田大学政経学部のAO入試社会人枠だと思います。これは受けた感触としては、一般入試の早稲田大学政経学部よりもやや難しいと思いますので、あなたがもしも早稲田大学を目指すのなら、それ相応の覚悟が必要です。

勉強もそうですが、早稲田大学の社会人受験生は結果的に受かる人の多くはどこかの大学を一度卒業している人が多いのが実状です。

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q社会人から国立大学(旧帝大) 一般受験

 質問させて頂きます。

当方、出身が東北地方の者でありまして今現在、愛知県にて派遣社員を行っております。


高校卒業と同時にフィットネス関係の仕事に携わりまして3年近く勤務しており、ただ今21歳なのですがこの年になり大学に行きたいと強く思うようになりました。

国立大学出身や難関大学出身者の方々とお話して凄く魅力的だなと思い、実際自分自身、大学を行くという事自体頭になく、就職率も高卒と大卒は大して変わらない。むしろ、高卒の方が有利ということで何のために大学に行くのかと学生の頃は思っておりました。

ですが、同じ職場に東北大学のアルバイトの先輩やお客様で早稲田や東京などの難関大学出身者とお話とをしていて何を聞いてもすぐに受け答えしてくれる。そして、知識についてうそをつかない(分からないことはわからないと言う言動)。そんな方々に強く憧れました。

誰しも社会人になる前はその企業に対して憧れや敬いなどを頂いて社会人になると思います。

僕もそうでした。

ですが、入ってみていろいろと汚い部分も見えてくるようになり、本当にこのまま仕事を続けていて3年後、5年後の自分が今の自分よりも成長できてるかと疑問を抱くようになりました。

もともと運動生理学やスポーツ障害、人体解剖学などの勉強をする専門学校も出ていない。
ましてや商業高校卒業で全くの異業種でしたので勉強をして早くみんなの足を引っ張らないように頑張ろうと努めていたつもりでした。

ですが、僕の思っていた働いている先輩方は僕の理想の中だけの人物でした。

接客の知識やフィットネスに関しての知識、インストラクターとしてのプログラム練習など所詮そこまでの努力しかしない方々でした。

今現状で十分。専門学校で学んできたから後は勉強することなどない。

そんな気持ちで仕事をされてる人という印象が強く残りました。

いろいろと大学受験を受けようと思った要因はあるんですが思ったことはしっかりと実行しようと思い昨年11月に仕事を退職し今は、出稼ぎで勉強資金をためております。

商業高校出身でありまして数学に関しては数Aしか習っておりません。

計画としましては2年出稼ぎ(約200万貯金)そして2年地元で勉強という形で行こうかと思います。


志望大学は東北大学理学部物理学科です。

今は、仕事をしながら中学の英語(単語・文法等)と中学数学を勉強してます。


大学受験とはものすごく異次元なのでもし良ければ皆さまからのアドバイスお聞きしたいと思い書かせて頂きました。


社会人から大学入学された方でどのようなプランで受験されたのか教えていただければと思います。


それではよろしくお願いいたします。

 質問させて頂きます。

当方、出身が東北地方の者でありまして今現在、愛知県にて派遣社員を行っております。


高校卒業と同時にフィットネス関係の仕事に携わりまして3年近く勤務しており、ただ今21歳なのですがこの年になり大学に行きたいと強く思うようになりました。

国立大学出身や難関大学出身者の方々とお話して凄く魅力的だなと思い、実際自分自身、大学を行くという事自体頭になく、就職率も高卒と大卒は大して変わらない。むしろ、高卒の方が有利ということで何のために大学に行くのかと学生の頃は...続きを読む

Aベストアンサー

真摯な文章を拝読させていただいた限り、質問者様は大変向上心がありながらも
それでいて謙虚で、ご自分の実力も、他人からのアドバイスを踏まえつつ
客観的に評価できるタイプとお見受けします。また、中学校の英語・数学から
やり直している、という態度に好感が持てます。

さて、まずは東北大学がどれほどまでに高いハードルなのかを説明します。
東北大学の理学部や工学部というところは、
おそらく東北地方のそこらへんの公立中学校のクラス40人のうち、
上位1人かせいぜい2人しか行けないような大学です。
彼らのように中学校のクラスで上位1位2位の人は、中学校3年の因数分解や、
連立方程式、三平方の定理などでつまづいた経験などは普通ありませんし、
大して勉強しなくても、宮城県や秋田県の公立高校入試問題を8割~9割得点する連中です。
こういったレベルの生徒ばかりを集めた進学校である仙台第一や第二、山形東、秋田高校の
生徒がまじめに3年勉強しても、東北大学には半数以上が落ちます。
東北大学とは、それぐらい難しい大学です。
東北大学に行くような連中と質問者様とでは、もはやここで大きな差がついています。
こういった人たちに追いつく必要があるのです。

中学の勉強から入っているのは、方向性として正しいです。
勉強のやり方は間違っていませんので、あとは何年計画になるかは
わかりませんが、やる気次第で不可能ではないと思います。ただし、
文字どおり「生まれかわった」ぐらい勉強しないと商業高校卒から東北大学は
はっきり言って箸にも棒にもかかりません。
本当に死ぬ気でがんばってください。応援しています。

あと、大学の学部学科でいえば、保健学科とか理学療法専攻、等なら理解できないことも
ないのですが、他の方もご指摘のとおり、なぜ理学部物理学科なのでしょうか?
東北大学や早稲田大学のような優秀な大学で、優秀な交友関係を作るために
東北大学へ行きたい、という目的であれば理学部である必要性は全くないかと。
文系よりも理系の方が大学入試での数学・理科が大変なので、さらにハードルは上がります。

真摯な文章を拝読させていただいた限り、質問者様は大変向上心がありながらも
それでいて謙虚で、ご自分の実力も、他人からのアドバイスを踏まえつつ
客観的に評価できるタイプとお見受けします。また、中学校の英語・数学から
やり直している、という態度に好感が持てます。

さて、まずは東北大学がどれほどまでに高いハードルなのかを説明します。
東北大学の理学部や工学部というところは、
おそらく東北地方のそこらへんの公立中学校のクラス40人のうち、
上位1人かせいぜい2人しか行けないような大学です。
...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q社会人での入試の難易度

編入関係のことで質問させていただいているものです
現時点でも何人かの方にとてもわかりやすく情報を教えていただいたりアドバイスをいただいています
質問の項目が新しくひとつ知りたいことができたのでここに書かせていただきました
一般論として、なのですが社会人入試(夜間や二年次あるいは三年次編入など含めて)はやかり四ヶ月くらいの期間ではどうしようもないくらい合格は厳しいものなのでしょうか? 予備校など、そういった場所には通わなければやはりかなり厳しいのでしょうか?現時点ではどうしても仕事をしなくてはならずまた諸々の事情もありどうしても予備校には行ける状態ではないのですが。。 

Aベストアンサー

一般論ですが、入試の科目数によるでしょう。
あと、社会人入試の場合は、たいてい、必ずしも予備校の類に行かなくとも、合格できるような設定はされていると思います。

元も子もありませんが、年月よりも、どれだけ本気になって勉強するか、が重要だと思います。

がんばってください。

Q社会人の大学受験(夜間・2部)について

現在働いている会社では、専門学校卒と大卒(4年)での賃金格差が大きい上に少なからず差別があり、少し前から大学を受験してみようか…と漠然と思い始めました。
ですが会社勤めを辞めるわけにはいかないとなると、やはり大学は「夜間」「2部」と言われているものに入学しなければならないですよね?(ちなみに通信教育のようなものは考えていません)
そこで時間(通学の時間帯や授業時間など)やお金に関する質問なのですが、具体的に学費がいくらかかって支払はいつなのか、一括なのかなど、すでに通われている方、または卒業された方から教えていただければと思います。もちろん自分でも資料請求するつもりですが、その前に具体的に経験者の方から色々教えていただければと思っています。学校によってもだいぶ違うと思いますが、「うちの学校では」という感じでかまいませんのでぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主コースの学生が昼間コースの講義を受講しても、学費は一律です。
昼間コースの講義を受けたからといって、学費が追加徴収されるわけではありません。

● 「夜間部」と「夜間主コース」
大学の夜間と言うと、「夜間部」も「夜間主コース」もよく同じく考えられてしまいますが、微妙に違いがあります。
国立大学の夜間部であると、夜間のみの講義を受講します。
夜間主コースであると、その名の通り、夜間の講義を主体にして、昼間コースの講義も受講出来ます。

● 夜間に対応した昼間の名称
日中の学生を、夜間主コースに対応して昼間コースと呼んでいます。
昼間コースの名称に「主」は入りません。(理由:昼間だけの受講の為)
夜間部に対応して昼間部と呼ぶ大学もあるようです。
2部に対応して、1部と呼ぶ大学もあるようです。

● 受講制限
国立の夜間部であると、昼間部の講義が受講出来ません。
しかし、夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ます。
勿論、昼間部は夜間部の講義を受講出来ませんし、昼間コースが夜間主コースの講義を受講することは出来ません。

夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ますが、取得単位数に上限が設けられています。
全ての単位を昼間コースに振り替えて取得出来るわけではありません。

中には、夜間主コースが受講できない科目もあります。
夜間主コースが受講してもよい科目と受講できない科目が既定されています。

夜間主コースは、昼間コースの受講は出来ますが、取得単位制限と科目制限があることには、注意を要して下さい。

● 共通の講義
昼間コースと夜間主コースに共通の講義も少数ありました。
それは、昼間コースの講義と夜間主コースの講義が重なる合同の時間の16時頃に講義がありました。
この合同の講義は、受講生が非常に少ない選択科目で行われていました。

● 「夜間部」ではなく、「夜間主コース」を選択した私の理由
私は、交替制の仕事に従事していたので、夜間部より夜間主コースの方が、仕事と講義の時間の兼ね合いが良いので、夜間部ではなく夜間主コースを選択しました。
また、昼間コースでは夜間主コースより様様な数多くの科目がありました。
夜間主コースにはない、昼間コースの科目を受講出来るということにメリットを感じました。
夜間部であると、夜間部の科目のみの受講であるので、科目の種類に限りがある点が難点に感じました。

● クラブ
クラブは、昼間コースも夜間主コースも入部出来ます。
しかし、大抵のクラブは、クラブ活動を昼間コースの講義が終了した時間帯に行われていることが多いです。
この為、夜間主コースの学生たちは、夜間主コースの講義中にクラブ活動が行われている場合、入部は出来てもクラブ活動に参加出来ないことが多いようです。
この為、夜間主コースの学生のみで部員が結成されているクラブもありましたが、このようなクラブは稀です。

このような理由から、夜間主コースの学生たちは、あまり入部していません。
入部しても頻回の参加は難しいです。
クラブに頻繁に参加していると、単位や成績に悪影響さえ及ぼしかねません。

学生時代に、クラブ活動を充分に楽しみたいのであれば、夜間ではなく昼間の学生になった方が良いと思われます。

● 土曜日
昼間コースでは、月曜日から金曜日までに講義が入っています。
しかし、夜間主コースでは、月曜日から土曜日まで講義が入っています。
昼間コースは週休2日制ですが、夜間主コースは週休1日制です。
土曜日には必修科目も講義されています。
土曜日の朝の第1時限目から夕方の第5時限まで講義がありました。
(各国立大学によって講義日時に違いがありますので、詳細は直接大学に問い合わせた方が良いです。)

土曜日をゆっくり休みたい人や遊びたい人は、夜間主コースではなく、昼間コースを選択した方が良いと思われます。

● 4年制・5年制
昼間であると4年制でありますが、夜間であると4年制ばかりではなく5年制である場合があります。

● 進学率
大学院への進学を考えているのでいるならば、昼間コースが有利であると思います。
理工系大学であると、研究は最低でも修士を持っていなければならないと言われている為、進学する学生が多いです。
夜間主コースから大学院へ進学する学生もいるのですが、昼間コースの学生に比べて少数しか進学しません。

● 就職率
国立工学系大学であると、就職難のこの時代にもかかわらず、一般大学より就職率が良いです。
ほとんどの学生が進学か就職は出来ているようです。
しかし、やはり夜間主コースより昼間コースの方が就職には有利です。

● 留年率
国立理工系大学であると、誰でも卒業できる一般大学に比較して、卒業までが厳しいので、留年する学生がいます。
この留年する率が、昼間コースより夜間主コースの方が圧倒的に多いです。
留年に縁遠くなりたいのであれば、夜間主コースではなく、昼間コースへ入学した方が良いと思います。

● 人種差別
夜間主コースも夜間部でも、大学を卒業すれば、昼間同様に学士が修得でき、大卒です。
卒業賞状は、昼間主コースと夜間主コースの別は記入されず、全く同じ卒業賞状を貰えます。

しかし、夜間というだけで昼間よりレベルが低いと捉える社会的差別を受けることがあります。
二流・三流の定員割れの私立文系の昼間の学生に比べたら、夜間であっても国立大学の方が入学倍率が高いです。
参考までに、夜間主コースでも学科によっては、昼間コースの別の学科より入学倍率が高い所もあります。

また、大学教官の中にも、昼間コースと夜間主コースの学生を差別している者もいます。
もともと大学の教官は超エリートのレールを歩んできた人々がほとんどです。
中には、夜間部卒の教授もいますが、夜間大学を経験してきた教官は極少数派です。

人種差別に敏感な人は、昼間コースに進学した方がよいと思われます。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、 文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主...続きを読む

Q大学院の社会人特別選抜入試について

現在日本の大学院で社会人特別選抜入試を行ってる大学は多いですが、
あれは研究室の定員として、この社会人特別選抜枠(若干名)が一般入試枠とは別に設けられているものなのでしょうか?
つまり一般入試(学生)は学生同士がライバルであり、社会人入試は社会人同士がライバルになると。
一般入試を受ける学生からすれば、一般よりハードルが比較的低い社会人入試を受ける社会人が同じ定員枠を争うのは、少し納得いかないように思います。
実際例えば、研究室の修士の定員が8人だとして、一般枠7人社会人枠1人とかいうことになるのでしょうか?
ご存じの方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在、社会人枠で入った学生ですが、まずはあなたを引き受けてくれる教授が必要と思います。
難易度は年齢によると思うのですが、単に高難易度の大学にステップアップのために、再度新卒として入社したい気持ちが見え見えの年齢だと厳しく見られると思います。ただ単にある程度の年齢で本当に学位だけが欲しい人なら甘く入学できると思います。
僕の場合は母校に「進学」で、研究室の枠も余ってましたので、楽なものでした。ただ会社で平日仕事して、平日の夜や休日に研究活動するのは本当に大変で、会社の先輩からも「いばらの道」についに踏み込んだかと言われましたよ。みんな苦労しています。

ただあなたの文章を読み返すと、あなたは一般入試で、社会人のため定員が減るのではないかと心配しているのなら、たぶん心配無用と思います。

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング