先日私の義父が肝臓ガンだと聞かされました、相当進んでいるらしくもう手術は出来ないらしい(年齢は78歳)5年前に私の実父も癌で亡くしましたその時の父の苦痛を見ています出来れば義父には出来るだけ苦痛を与えずに送ってあげたいと思います、義父は北九州に住んでいます。どこかホスピスの出来る病院教えて下さいもう助からない命であれば少しでも苦痛を軽減させてあげたい。それとホスピスには普通の病院の料金よりもかなり高額につくのでしょうか?出来ればホスピスをしている病院のサイトがあれば教えて下さいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会」
http://www.inh.co.jp/%7Ehandpcu/kaiin.html
(全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会 会員一覧)

お住まいがどちらか分かりませんが、以下の病院は以前から有名です。
http://www.seirei.or.jp/mikatabara/default.asp
(聖隷三方原病院)

さらに以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24982
この回答で#3,8,12,13に紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.inh.co.jp/%7Ehandpcu/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。病院の一覧表の方は他の皆様と同じ所で『全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会』日本ではこの関連は一つなのでしょうね、それと参考のokwebの方も拝見いたしました。癌の痛みの軽減作用のある(にちにち草)の事、早速園芸店にて探しに行きます。今はあまり痛みは無いみたいですが、いずれ避けては通れぬ道ですので今の内に捜して幾つか買い求めて置こうと思っています。本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/04/15 14:18

すばらしいホスピスを知っています。


全然病院らしくないですし、勤務している看護婦も白衣ではなく、統一された看護服で接しています(グリーンを基調とした安心感を与える服です)。

院内は花にあふれており、ボランティアの方々が多く関わっていらっしゃいます。
とてもセンスのある作りですが、もちろんトイレ、エレベーター、個室、ヘルシーレストラン、展望室、カウンセラーなど、設備は整っています。

しかし、私がお薦めするホスピスの、一番の長所は、院長をはじめとする、スタッフの温かな対応だと思います。一度、このサイトをご覧になってはいかがでしょう。

参考URL:http://www.dozono.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございました。病院に一度連絡してパンフレットなどあれば請求しようと思っています。私は大阪在住で主人の実家は九州ですので、すぐ見学に行くこともできません。こうして皆様にアドバイスしていただけて感謝しております。本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/04/15 14:25

以下のページがホスピス会員の一覧です。



全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会 会員一覧

参考URL:http://www.inh.co.jp/~handpcu/kaiin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました、この一覧表早速プリントアウト致しました。思っていたよりたくさんの病院があるのですね、地域的に分けるとまだまだ少ないのでしょうが数年前に聞いていた時よりはずっと増えたみたいです。直接病院の方へ連絡を取って状況を聞くことにします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 14:06

緩和ケア(ホスピス)病床を有する病院一覧のアドレスを下に書いておきます。


また、桜町病院(東京都小金井市)の聖ヨハネホスピスは、有名です。「病院で死ぬということ」を書かれた山崎章郎先生がいらっしゃいます。一応、
電話番号を書いておきます。
0423-88-2888
GOOで「桜町病院」と検索すると、ホスピス関連のことが出てきます。試してください。

参考URL:http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/term/hospic …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます色々検討いたしまして、病院の方にも問い合わせしてベッドの空きがあるかも調べなくてはなりません。本当に助かりました有り難うございました。

お礼日時:2001/04/15 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホスピスの病院捜しています

先日私の義父が肝臓ガンだと聞かされました、相当進んでいるらしくもう手術は出来ないらしい(年齢は78歳)5年前に私の実父も癌で亡くしましたその時の父の苦痛を見ています出来れば義父には出来るだけ苦痛を与えずに送ってあげたいと思います、義父は北九州に住んでいます。どこかホスピスの出来る病院教えて下さいもう助からない命であれば少しでも苦痛を軽減させてあげたい。それとホスピスには普通の病院の料金よりもかなり高額につくのでしょうか?出来ればホスピスをしている病院のサイトがあれば教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会」
◎http://www.inh.co.jp/%7Ehandpcu/kaiin.html
(全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会 会員一覧)

お住まいがどちらか分かりませんが、以下の病院は以前から有名です。
◎http://www.seirei.or.jp/mikatabara/default.asp
(聖隷三方原病院)

さらに以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
◎http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24982
この回答で#3,8,12,13に紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.inh.co.jp/%7Ehandpcu/index.html

Q阪神間(出来れば兵庫県寄り)の病院で整形外科、又はスポーツ整形外科で有名な病院を教えて下さい。

症状は両膝が痛く正座が出来ない状態で歩行時も痛みを感じています。
痛み始めたのは昨年末くらいからで、5月より接骨院に週三回ペースで通っていますがあまり改善しません。
治療方法を変えてみようかと思っていますが、ご存じの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 大阪のJR環状線の福島~野田付近にある藤原病院を訪ねて見てください。診療だけではなくリハビリもできます。

Q埼玉県内でホスピスがある病院を教えてください。

はじめまして。実は知人が病院を探しているので、下記のような病院を知っていたら是非ご返答下さい。

(1)ホスピス及び緩和ケアを行っている病院。
(2)埼玉県内。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「医療情報サービスセンター」
このページの左端で47の施設を参考にしてください。
埼玉ではkyromatuさん紹介の施設のみのようですが・・・?

◎http://www.angel.ne.jp/~jahpcu/
(全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会)
ここで「会員名簿・リンク」を参考にしてください。

◎http://www.pref.saitama.jp/A80/BA02/kanwa/kanwa.htm
(埼玉県立がんセンター)

ご参考まで。

参考URL:http://www.iryo-joho.com/hospital.html

Q女医さんがいる乳がん検診ができる病院(出来れば千葉市内で)

結構前から左胸にしこりがあって、最近時々チクチクして痛いので乳がんの検診に行きたいのですが
男性のお医者さんはやっぱり恥ずかしいので女医さんがいる所がいいんです。
どこかおすすめの病院はないでしょうか?
出来れば千葉市内か千葉市付近がいいのですが・・・。
後、病院に行くときに一人では不安なので彼についてきてもらおうと思っているのですが、
乳腺外科などには男性は連れて行かない方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

千葉に住んでいないのでわからないのですが、こちらが参考になると思います。
検索してみてください。
http://health.yahoo.co.jp/hospital/index.html

乳腺外科がない場合、普通の外科でも大丈夫です。
また、外科でも曜日によっては乳腺外科外来をやっている場合もあります。
それと、男性が一緒でも大丈夫ですよ。私も連れて行ってもらってました。

Q末期癌患者・急性期病院・ホスピス病院・退院・室温・点滴(栄養)について

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという点からみれば体温も低くなってしまい低いのでは?と思ったものでした。先生に聞くと瞬間後ずさりされて答えてくれませんでした。突っ込んで聞きませんでしたがこれには理由があるのでしょうか?例えば薬投与を考慮してとか・・。それともたいした理由はないとか。患者は半分寝ている状態。2人部屋(もう1人は寝ている)。
3 ホスピスのドクターは癌末期では点滴の栄養を落とし癌に栄養を与えないということを聞いたのですが、別の先生(治療のドクター)は末期癌でも本当は栄養を入れた方がいいのだが・・と言っておりました。どちらが正しいのかわかりませんでした。
4 これは癌患者ではないのですが今から21年前急性期病院で手術(8時間手術)後に患者(まだ麻酔で寝ている時)が入った部屋はひんやりしていてとても寒かったのを覚えています(私達は入ったがここは無菌なのかな?)。これは何故なのでしょうか?麻酔の影響を考慮してとか・・理由を知りたいのです。
以上なのですがご存知の方がおられましたらお教え下さいますようお願い致します。

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。 部屋は22度±湿度50パーセント±5設定らしいです。緩和ケア病棟は全室個室になっていてドアがついているのですが常には開いていてカーテンのみになっているので常温と思いました。

Q胎嚢確認一応出来たんですがとても小さくて少し不安です! 病院の先生はこれから大きくなれば問題ないと言

胎嚢確認一応出来たんですがとても小さくて少し不安です!
病院の先生はこれから大きくなれば問題ないと言われましたが
ちなみに今は5週4日です

Aベストアンサー

私は5週目でも胎嚢は確認できませんでした

ですが、

7週目で心拍確認できましたよ!

Q緩和ケアーとホスピスについて 叔父が末期膵臓癌肝臓転移有り 叔父の今入院している病気には、緩和ケア

緩和ケアーとホスピスについて

叔父が末期膵臓癌肝臓転移有り
叔父の今入院している病気には、緩和ケア課が有りますが、娘達はホスピスを選択し
今月11日に別の病院のホスピス転院予定になりました。

私なら、慣れた病院での緩和ケア科を選ぶと思うのですが…
4月半ばから、余命宣告は週単位で考えて下さいと言われていたようです。
叔父は余命宣告を知りません。

ホスピスの方が良いのでしょうか⁉扱いが良いのでしょうか⁉

誹謗中傷はお断り致します。

Aベストアンサー

緩和ケアと、ホスピスケアは共通する部分も多くあります。
解釈や、行っていることも、団体によって微妙に異なると思います。
在宅ホスピスという分野もありますが、緩和ケアの中で、抗がん剤などの方法は用いず、副作用での大きな苦痛を患者に与えないで、緩やかに死に向かうためのケアを行うという意味では、その違いは大きくは無いと思うのです。

また、余命宣告の話ですが…
(私は医師ではなく、病院関係者でもありませんので、そこはご了承ください)
余命、というものは、ある程度の「算式」みたいなものはあるようなのですが、これはあくまでも過去例からの算出であり、精度としてはかなり大まかなものだと言わざるを得ません。
実際に私が知りえたものでも、余命宣告の十倍以上の時間生存された方もいらっしゃいます。
また、その逆ももちろんあります。
ですのであまり拘らない方が良いと思います。

いわゆる「施設型(病院型)ホスピス」は、容体の急変などにも対応は可能だと思います。
扱いというのが、イコール「延命」ということであれば、施設の方が良いと思います。
ただそれだと、患者の精神というか「畳の上で、家族に見守られて」ということからは離れてしまいます。
または、患者さんが自立心旺盛な方であり、共に重度である患者さんたちと共に生きたい、コミュニティーを築きたいということであるならば、そういった施設の方が良いということになるでしょう。

肝心なのは家族、というよりは「患者さん本人」がどう終末を迎えたいのか?という希望だと思います。
そこがまずは最優先であり、家族の希望というものはその次、というのが、ターミナルケアを利用する上での意義であると思います。

緩和ケアと、ホスピスケアは共通する部分も多くあります。
解釈や、行っていることも、団体によって微妙に異なると思います。
在宅ホスピスという分野もありますが、緩和ケアの中で、抗がん剤などの方法は用いず、副作用での大きな苦痛を患者に与えないで、緩やかに死に向かうためのケアを行うという意味では、その違いは大きくは無いと思うのです。

また、余命宣告の話ですが…
(私は医師ではなく、病院関係者でもありませんので、そこはご了承ください)
余命、というものは、ある程度の「算式」みたいなものは...続きを読む

Q病院トップへの紹介状はその病院で書いてもらうことは出来ないでしょうか

ある治療で専門医を訪ねたいのですが
専門医のいる病院のトップの人は紹介状が無いとみてもらえないようなのです。
一応病院自体は、診察してもらえますが、経験の浅い医師しか見てもらえないと
結局、低いレベルをたらいまわしにされるので意味が無いので困ってます。

この様な場合どうやって紹介状を手にいれればいいでしょうか?
その病院に行って、他の医師に紹介状書いてくださいだと流石に駄目ですよね?
元々、紹介状をもらってその専門家の人に診察してもらいたいので
どうしていいか困ってます。

Aベストアンサー

その病院の同じ診療科から、別の特定の医師への紹介状はまず無理です。

しかし、別の病院・診療所からでしたら全く問題はありません。
むしろ、小さな開業診療所の方が小回りが利くだけ、話が早いかもしれません。

とりあえず、近所の診療所に行って、そこの先生に相談してみてはいかがでしょうか。
一回くらい断られても、数ヶ所回れば紹介状を書いてくれ、予約も取ってくれる診療所が見つかるでしょう。

Qホスピスでアルブミン点滴を行いますか?

父親が肝硬変と癌を患い、ホスピスを申し込んでいます。
ホスピスでは基本的に治療は行わないと思いますが、アルブミンの静脈注射をすることはありますでしょうか。
父は腹水が溜まっていて、余命1か月宣告を受けていますが、意外と元気です。現在入院中の一般病院では、もっと状態が悪くなったらアルブミン注射をしましょうと言われてますが、もしその前にホスピスから入所許可の連絡が来てしまったら、ホスピスに移る決断をしなくてはなりません。
アルブミンで元気になり、多少は余命が延びる可能性も捨てきれず、それを断ちきってホスピスに行く決断をすることに迷っています。
ホスピスでもアルブミンなどの治療を行っているのならば喜んで行くのですが・・・

どなたかご存知の方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

>ホスピスから入所許可の連絡が来てしまったら

ということは、ホスピス病棟へ転院するために、事前に病院の概要について話をきかれている状態ということでしょうか?

 まず、根本的な部分としましては、「ホスピス」に行く理由ってどのような理由で行くんですか?という部分です。といいますのも、
ホスピス(緩和ケア)の定義が、簡単に記載しますと、”癌性疼痛(癌によっての苦痛)がある方、またはその家族に対して、苦痛を緩和し、生活の質をあげる治療” という目的の病棟です。

誤解を招く、書き方になるかもしれませんが、例え、癌を患い、1ヶ月という短い余命であっても、癌によっての苦痛がなければ特に入院する方向にはならないのが、今の病棟の定義です。(今までは、余命は概ね半年以内などという簡単な入院判定基準みたいなものがありましたが、現在は、そのような部分より癌性疼痛があるか、ないかでの判断となります)

 少しでも、癌に対しての治療をまだ希望していきたい!という思いが強いのであれば、現状の病院に相談されたり、他の病院へ相談するセカンドピニオンなどの選択肢もあると思います。まずは、ご本人様が何を望んでいるのか、(例えば、残りの時間を家で暮らしたい、家にいると家族に迷惑をかけるし、具合悪くなった時、家だと不安だから病院で過ごしたいなど)を聞き、また、ご家族様の受け入れ状況(例えば、本人が帰りたいといっても、日中仕事でいないから難しいなどの状況)も加味しながら、残された時間が少ないのであれば、そのような部分を主体に考えていくのが、ホスピス(緩和ケア)です。

 話が最初から脱線しましたが、
”ホスピスは治療をしないところ”という認識があるようですが、そのようなことはありません。”癌”そのものを根治しようとする”治療”は出来ませんが、癌によって起こりうる症状の緩和であったり、その他の新たな症状があった場合の治療、という部分はします。

ただ、例えば、今までの病院では点滴をしていたのに、点滴をしない、または点滴の量を減らすことは考えられます。あくまで、身体の状態によってですが、ある一定の状態を超えた場合によっては、点滴を継続してするより、点滴の量を減らす、または点滴をやめる、といった選択肢の方が、本人によってプラスに働くことがあるからです。

また、違う観点から、
アルブミン製剤を入れる目的によって、するか、しないかが変わると思われます。ホスピスは”癌性疼痛の緩和”を目的とした病院ですので、アルブミンの点滴をすることによって、本人の身体が楽になる、という目的で点滴をするとしたら、可能だと思いますが、とりあえず、アルブミンの数値が下がっているし点滴をしてほしいという家族の希望であれば、意義が大分違ってきますので、難しいのではないかと感じます。(あくまで、判断は、その病院、担当医となりますので、一番良い方法は、直接、名前の挙がっている病院へお聞きすることが最善の方法だと思います)

最後に、”癌性疼痛”(癌によっての苦痛)は人によって様々です。癌になったことによって、食欲がなくなったことが苦痛、痩せたことは苦痛、体力がなくなって歩けなくなったことは苦痛、病院に入院していることが苦痛、家族に迷惑をかけていることが苦痛、痛い、息苦しい、だるい、どうして癌になってしまったんだろう、という感情、身体がむくんでいることが苦痛・・・癌の部位によって、または人によって、”癌性疼痛”は様々です。

そのような”苦痛”を少しでも緩和して、楽に生活できるよう、また、身体が少しでも楽になったら、それから、どのようなことをしたいか、なども含めた部分がホスピス(緩和ケア)ですので、もし、緩和ケアを希望されているのであれば、その部分を考慮しつつ、アルブミン製剤点滴を継続する理由などもふまえつつ、今後のことをご相談されたほうがよろしいかと思います。

>ホスピスから入所許可の連絡が来てしまったら

ということは、ホスピス病棟へ転院するために、事前に病院の概要について話をきかれている状態ということでしょうか?

 まず、根本的な部分としましては、「ホスピス」に行く理由ってどのような理由で行くんですか?という部分です。といいますのも、
ホスピス(緩和ケア)の定義が、簡単に記載しますと、”癌性疼痛(癌によっての苦痛)がある方、またはその家族に対して、苦痛を緩和し、生活の質をあげる治療” という目的の病棟です。

誤解を招く、書き方にな...続きを読む

Q4日前、病院にいって診察券をもらいました 今日また病院に行こうと思ってるのですが 診察券あれば保険証

4日前、病院にいって診察券をもらいました
今日また病院に行こうと思ってるのですが
診察券あれば保険証いらないですか?

Aベストアンサー

保険証に変更がない限りは1ヶ月に1度提出すれば大丈夫かと思います。なので診察券だけでも大丈夫だと思います


人気Q&Aランキング