マンガでよめる痔のこと・薬のこと

盗聴について質問です。
盗聴というのはどこから違法行為になるのでしょうか?

他人の家に無断で侵入し盗聴器を仕掛けたら犯罪です。
相手をだまして電化製品のようなものにセットして電波を拾っても犯罪です。
しかしながら大声で繰り広げられる夫婦喧嘩に聞き耳を立てれるのは
恐らく合法だと思いますが、盗聴には変わりないと思います。

1.
また、自分の祖母の部屋には祖母に同意のもとで盗聴器が
設置されており姑に会話は全て盗聴されております。
しかしながら「お客さん」は会話が盗聴されていることを知りません。
これは犯罪にはならないのでしょうか?
これは祖母の体調を気遣って祖母の許可で設置されたものです。

2.
自分の自室内に集音マイクやコンクリートマイクを設置して
近所や隣の家の会話を意図的に盗聴するのは合法でしょうか?
90年代の漫画にはコップを使って隣の家を盗聴する描写が
色々な場面であった気がしますがコップがマイクに変わっただけと考えれば可愛いものです。
しかしコップであれば許される気がしますがマイクは犯罪くさいですよね。

3.
私が子供の頃、親戚の車に今で言うETCのような物体が設置されており
付近の自宅用電話の音声を拾っておりました。
警察の検問を察知できると言ってたような気がしますが
現代の感覚では、どうも犯罪くさい機器です。
最近では全く見かけなくなりましたが当時は結構見たような気がします。
自動ドアに反応してピーピー言ってた機器ですが、法的には問題ないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的に、「盗聴行為」そのものを罰する法律はありません。


ですので1,2については特に不法行為には当たらないと思いますが、それによって知りえたことで何らかのトラブルが発生しないとは限りません。

3については、「盗聴」と「警察無線レーダー」がごっちゃになってる気がします。
今の携帯電話はデジタル化されてますので盗聴はほぼ不可能ですが、昔のアナログ通信を傍受することは可能でした。
これも「聞くだけ」の行為を処罰する法律はないのですが、その内容を漏らしたりすると電波法に違反します。

また、警察無線などを感知して知らせる「レーダー」は現在でも普通にカー用品店に売っています。特に法的には問題ないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
盗聴することに問題が無いというのは以外ですね・・・・。

よくテレビ特集されてる奴では
電波を拾ってる人物は声を掛けられたりすると逃げますよね

あれは後ろめたいから逃げてるだけで
法的には何の問題も無いってことなんですね

テレビ特集などを見てると盗聴そのものが「犯罪」のように
扱われてるのでてっきり、犯罪なんだと思ってました。

お礼日時:2010/12/19 19:27

1、祖母を尋ねてくださる「お客さん」には、事前に、祖母の状況確認の為に「集音器」が設置してありますと告げるのがよろしいと思われます。

貴方に対する蔭口などが始まって、お互いに気まずい思いをしなくて済みます。不快な思いをしなくて済みます。「盗聴器」と言うのは誤解が生ずる恐れがありますので避けましょう。

2、他人に口外、または、公言しなければ、よろしいわけです。

3、「ネズミ捕り」の違法性が指摘されたこともありまして、違法に対して違法を用いたということになり、かつて「探知機」の類はかなり普及しましたね。こちらも他言無用ということで可となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人が仕掛けた盗聴電波を拾うのは合法なんて
どうも法律の穴を付いてるようで嫌なものですね

お礼日時:2010/12/22 19:21

盗聴器を仕掛ける目的で、第三者の住居に侵入した場合は「住居侵入罪」が適用されます。


また、盗聴器の電源を第三者の住居から使用した場合は電力の「窃盗罪」です。
盗聴器からの電波を受信するだけなら違法ではありませんが、傍受した内容を第三者に洩らすと「電波法違反」になります。
1、傍受した内容を洩らさなければ違法ではないです。
(お客さんのプライバシーを侵害しない程度)
2、集音マイクを使って情報を収集しても違法ではありません。
(某元首相のホテル・バーでの会話を新聞社が集音マイクで盗聴しました)
3、レーダー探知機のようですが、日本では違法ではありません。
(海外では禁止されてる国があります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これだと他人が設置した盗聴機の音声なら合法ですよね。

なんか法律を整備した方がいい気がしますね。

お礼日時:2010/12/19 19:29

盗聴」を取り締まる法律は制定されていません、現行法の電波法、電気通信事業法


、有線電気通信法等で対処することになります。※(盗聴行為は、個人のプライバシーを
侵害している悪質な犯罪と思って下さい)但し一般的な盗聴器と盗聴行為について、
法律面から、盗聴器を購入する行為、盗聴器を使用する行為が違法となるのか?
どのような行為すると違法となるのか?今、日本の法律では、
盗聴器の販売や購入は違法ではありませんし、
盗聴器の販売や購入を制限するための法律はありません
普通に「盗聴器」と呼んでいますが、基本的には微弱電波を発信する
送信機として扱われます。(盗聴の行為に使うため「盗聴器」と呼ばれているのです。


盗聴に関連して犯罪となる場合&ならない場合
(1)許可なく他者の住居施設への侵入⇒刑法百三十条 『住居侵入罪』(3年以下の懲役又は10円以下の罰金に処する。

(2)有線通信の盗聴⇒有線電気通信法違反・電気通信事業法違反

有線電気通信法9条:電話やFAXインターネットなど有線でつながれた連絡方法
で得た秘密や情報は、他人に話してはいけない。

有線電気通信法14条:第九条の規定に違反して秘密を他人に話した者は、
1年以下の懲役または20万円以下の罰金となる。

電気通信事業法4条:電気通信事業に携わるものは、有線・無線を問わず電磁的方法
でやり取りされた情報を取扱った際に知った情報の秘密を、他人に話してはいけない。
有線・無線を問わず、電磁的方法でやり取りされた情報を取扱った際に知った情報の秘密を、
他人に話した者は、2年以下の懲役または20万円以下の罰金となる。

電気通信事業法14条:第九条の規定に違反して秘密を他人に話した者は、
1年以下の懲役または20万円以下の罰金となる。

(3)特定の相手方への無線通信を傍受し、入手事実を他者に漏らす
⇒電波法違反 ※盗聴により知りえた情報(会話や通話の内容)
を第三者に漏らしたり、公表したりすると、「秘密の保護」により罰せられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盗聴、盗撮ってどこからが罪??

盗聴、盗撮の罪には理不尽なウワサがありますよね・・。しかし実際の所はどうなっているのですか。


1 住居不法侵入以外(例えば自分の家)で身内など盗聴、盗撮
2 当人の中だけでとどめておく、他言しない

これらは罪にはならないのでしょうか??

教えてください。

Aベストアンサー

盗聴は「聞くだけ」なら罪にはなりません。
特に電波を使用している機器「携帯電話」や「ワイヤレス電話」は法律上は「他人に聞こえてしまうもの」という扱いです。
電波法上でも「聞いた内容を他人に漏らしたり、内容を利用したりしたら違反」となっています。
-------------------------------------------------------------------
(秘密の保護)
第59条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項又は第164条第2項の通信であるものを除く。第109条並びに第109条の2第2項及び第3項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
--------------------------------------------------------------------
聞かれてまずいモノは電波を利用した機器で通話してはいけません。

なお、盗聴器を設置しての盗聴自体は「住居侵入罪」など、有線電話を盗聴した場合は「電気通信事業法違反」等の別の罪になります。

なので、「ラジオライフ」では盗聴ではなく「傍受」という言い方をしています。

高層ビル等でワイヤレス電話で通信すると見通し範囲で2~3Kmは平気で聞こえてしまいます。

盗聴は「聞くだけ」なら罪にはなりません。
特に電波を使用している機器「携帯電話」や「ワイヤレス電話」は法律上は「他人に聞こえてしまうもの」という扱いです。
電波法上でも「聞いた内容を他人に漏らしたり、内容を利用したりしたら違反」となっています。
-------------------------------------------------------------------
(秘密の保護)
第59条 何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項又は第164条第2項の通信である...続きを読む

Q盗聴について、音楽用指向性マイクの聴き取れる距離。

どうも、10メーターぐらい離れた1軒家の隣人に盗聴されているみたいです。部屋の中を隅から隅まで電気のスイッチの中や、コンセントの差し込み口の中、クーラーの中と裏、天井の電気の配線まで探したのですが、見つかりませんでした。電話とかを聞かれている訳ではないのですが、気分が悪いです。
盗聴器が部屋に無いのなら、遠方から聴いているのでしょうか?音楽用の指向性マイクは、遠くの一方向の音声をクリアに聴けるみたいですが、壁を隔てた10メーターぐらいの家の中の音声も聴きとれるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

  こんばんは。

 音楽用指向性マイクということですが、棒状の長いマイクの超指向性マイクのことを指しているのでしたらちょっと違います。
 この超指向性マイクは、遠くの音を拾うためでなく、周囲の音を可能な限り遮って、目指す一点の音を出来るだけ拾うような作りのマイクです。

 普通のマイクは単一指向性、あるいは無指向性マイクと大きく分けてこの3種類がありますが、感度はほとんど変わりません。

 むしろ遠くの音を拾うのでしたら、無指向性マイクを使用して、パラボラアンテナのような集音器を使うと遠くの音もかなり拾えるようになります。この集音器の大きさが大きいほど小さな音を拾うことができます。
 ただ、どんなに大きな集音器を使っても建物内部の音を10m位の距離から拾うのは困難です。

 建物の外部に振動を吸収するような特殊マイクを取り付ければある程度は内部の音を聞くことはできますが、盗聴マニアなどでは入手できない特殊な物はあります。

 無線を使用している盗聴をされているようでしたら、例えば部屋で音楽を流してみて、VHFからUHFの周波数を受信できる受信機を用意して、周波数を変えて、部屋と同じ音楽が聞え、音楽を止めたら受信機の音も止まれば盗聴器が設置されています。

 あとは、受信機と指向性の高いアンテナを使って盗聴器を探し出すという方法です。

 機材などは普通の方では手に入れる手間もありますので、盗聴対策の専門家に対策を依頼するのが良いと思います。

 ただ、盗聴器が発見されても、誰が仕掛けたのかまでの確証を得ることは難しいと思います。

  こんばんは。

 音楽用指向性マイクということですが、棒状の長いマイクの超指向性マイクのことを指しているのでしたらちょっと違います。
 この超指向性マイクは、遠くの音を拾うためでなく、周囲の音を可能な限り遮って、目指す一点の音を出来るだけ拾うような作りのマイクです。

 普通のマイクは単一指向性、あるいは無指向性マイクと大きく分けてこの3種類がありますが、感度はほとんど変わりません。

 むしろ遠くの音を拾うのでしたら、無指向性マイクを使用して、パラボラアンテナのよう...続きを読む

Q盗聴が合法ですか?

テレビのサスペンスドラマで気になる場面がありました。 私立探偵が、依頼人の仕掛けた盗聴設備で、被調査人の会話を盗聴したのですが、自分が仕掛けた盗聴設備ではないために、公明正大で何の非合法なこともやってないと胸を張って言っていました。 確かに自分が仕掛けたものではないにしても、他人の会話を盗聴する目的で仕掛けられた設備であることを承知で、盗聴することが、本当に非合法とはとても思えないのですが? 法律に詳しい方、この行為は合法か・非合法か教えてください。

Aベストアンサー

質問者の方も既に正しく理解されている通り、現在の法令では、盗聴があったというだけでは、警察は介入できません。犯罪ではありませんからね。例えば、企業秘密を盗み出す為に盗聴をしても、住居侵入とかの罪が無ければ、警察は関係ないです。
実は、盗撮も、「他人が通常衣服を着けていない場所をのぞき見する事」を禁じた軽犯罪法か、「卑猥行為」を禁じた迷惑防止条例にひっかからない限り、(例えば顔をとっただけでは)、それ自身は犯罪にはなりません。
盗撮は、(盗撮が今ほど問題にはなっていなかった頃の)古い法令で、たまたま罰する事ができているだけです。(それも、盗撮すべてではない)プライバシーの侵害とか肖像権の侵害とかは、刑法の話ではないです。

中曽根政権時代に議論のあった、スパイ防止法案は正式名称は「国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案」で、仮にそれが成立していても、一般的に幅広く盗聴を罰する事は、到底できません。

スパイ防止法案が提案された頃に、専ら議論になったのは、国家機密の範囲を恣意的に決める余地がある上に、実行に及ぶ前の予備とか陰謀とかの段階で罰する事ができる為、例えばマスコミが政府の不正行為を調査しようとしただけでも、刑事罰を受ける余地があるのではないか、という事でした。
相手の同意を得ず、かつ、プライベートな場にいる特定の対象の話を意図的に聞く「盗聴」をする事を禁止する法案であれば、このような問題はおきないものと考えます。

尚、No.6の方の仰るように「非合法」には、民法上の不法行為は含まないニュアンスがあるのは事実ですから、そういう前提に立っての「非合法ではない」という意見は、その通りだと思います。全く異論ございません。(だから、前回の回答も、ちょっとズルク「合法的」という言い方をしました。)

ただ、質問者の方が知りたかったのは、「本当に法的な問題はないのか」という事だと思っていますので、犯罪ではないが民法上の不法行為に当る、という事でよいと思います。この例は、誰かが偶々仕掛けた盗聴器の電波を、別の誰かが偶々受信してしまった、という例でもありませんしね。

質問者の方も既に正しく理解されている通り、現在の法令では、盗聴があったというだけでは、警察は介入できません。犯罪ではありませんからね。例えば、企業秘密を盗み出す為に盗聴をしても、住居侵入とかの罪が無ければ、警察は関係ないです。
実は、盗撮も、「他人が通常衣服を着けていない場所をのぞき見する事」を禁じた軽犯罪法か、「卑猥行為」を禁じた迷惑防止条例にひっかからない限り、(例えば顔をとっただけでは)、それ自身は犯罪にはなりません。
盗撮は、(盗撮が今ほど問題にはなっていなかった...続きを読む

Q隣人の会話を聴く方法

女性専用アパートなのに、隣人が毎晩、男性を連れ込んでいます。
会話が気になるので、壁越しの会話を聴く方法をおしえてください。
例 紙コップ

Aベストアンサー

まずアパートという構造から
間取りにもよりますが、押し入れ
浴室、トイレのいずれかに
天井裏へ行く小窓の様な物がついています。
上に押し上げるだけの物です。
天井裏へ体毎移動してしまうと
こちら側の物音が聞こえてしまうので
その小窓から天井裏に頭だけつっこむのがベストでしょう。
木造アパートであればかなり会話は聞こえます。

Q隣人から盗聴盗撮されています

我が家は一軒家に住んでいます。
隣接する隣人から、半年にわたり盗聴盗撮されています。隣人宅は自営業ですが、ほとんど仕事にも行かなくなりました。
家族が交代で24時間体制で我が家を監視してます。

盗聴盗撮されていることに気がついたのは
隣人が近所の人に我が家の情報を漏らしていることを知ったからです。
ご飯を食べてると何を食べてると近所に報告
買い物にいったら何を買ったのか報告
宅急便の中身もすべて報告
何かあるとすべて近所の人に報告してます

最初は 幻聴だと思ってやり過ごしました。
半年が過ぎ、明らかにおかしいと思い 
盗聴発見専門の業者に調べてもらいました。
その結果、我が家に盗聴器や盗撮器がついているのではなく、隣人の車や建物についているようだと報告されました。

以前、隣人は隣人宅の屋根にカメラを仕掛けていたことがあり、近所で大騒ぎになったことがあります。
そして隣人は塀の上を歩いたりもしており
精神的におかしいようです・・・。

隣人の行為がエスカレートするので
みかねた近所の方々も説得してくれたのですが
まったく効果がありません。
説得知れくれた近所の方に隣人は
「まだ 止められない!!」と言ったそうです。

警察にも相談したのですが 盗聴器や盗撮器を回収してからでないと動けないと言われました。
ですが 隣人宅の敷地に仕掛けてあるであろう
器械を回収するのは不可能だと思います。

何かよい手は無いでしょうか??

 

 

我が家は一軒家に住んでいます。
隣接する隣人から、半年にわたり盗聴盗撮されています。隣人宅は自営業ですが、ほとんど仕事にも行かなくなりました。
家族が交代で24時間体制で我が家を監視してます。

盗聴盗撮されていることに気がついたのは
隣人が近所の人に我が家の情報を漏らしていることを知ったからです。
ご飯を食べてると何を食べてると近所に報告
買い物にいったら何を買ったのか報告
宅急便の中身もすべて報告
何かあるとすべて近所の人に報告してます

最初は 幻聴だと思ってやり過ご...続きを読む

Aベストアンサー

隣人がやっていることと
それがどんな罪になるのか(どの法律で裁けるのか)
あなたの苦痛、
ここがポイントのように思います。

まずは何をされたか、それがあなたにどんな苦痛を与えるものか、これが証明できないと、何も始められないみたいですね。

隣人がやっていることをビデオなどで撮影できるようなら日付、時間入りで撮影し、どれほど頻繁なのか分かるようにしましょう。

誰にも話していないのに近所の方が知っているあなたの事は、近所の方が、「隣人から聞いた」とあなたに教えてくれるんですよね。
もう少し協力してもらえないでしょうか?
隣人から聞いた内容や聞いたときの状況を、
ビデオで撮影しながら聞かせてもらうとか、
録音しながら聞かせてもらうとか、
証拠集めが最初ですよね。

そこで「盗聴したから知ってるんだ、と隣人が言ったよ」とご近所さんが言ってるところを、撮影や録音できるとよいですよね。
1度や2度では問題視されないかもしれないので、どれほど頻繁か、ということが分かるように、たくさん証拠集めしましょう。

日記などのように記録もつけてください。
日時をしっかり記録し、あなたがどこで何を見たか、誰から何を聞いたか、など隣人がやっていることが細かくわかるように記録してください。
それとあなたがそれを知り、どれほど苦痛を感じているかも。


・どんなことなら犯罪として立証できるのか、
不確かですが、例えあなたの秘密を知っていても公表しない限り、罪にならない、とか
あなたが捨てたゴミ袋を覗いても、捨てた物は権利を放棄したものだから、覗き見ることは罪にならないが、そこで得た情報を第三者に漏洩すると罪になる、
など、どの時点から犯罪か、という問題もあるようです。

・何罪に値するのか、
どういう基準でその罪に値するのかを知れば、証拠の集め方が的外れにならずに済むのではないでしょうか。

・証拠となるのはどんなものか、
書面より録音された声、それよりも顔が映って証言しているビデオのほうが、証拠として強い、などあったと思います。

これらを弁護士などに聞いて、それにそって行動されたほうがいいと思います。
証拠集めに集中するあまり、あなたが行き過ぎた行為をしないように注意してください。

ただ、隣人が逮捕されたとしても、相手が精神的におかしいと結論が出た場合は、罪に問われないという可能性もあります。

一旦は逮捕されたがすぐ釈放され、あなたが訴えたりした事実だけが残る、という場合もあるでしょうから、慎重に行動されることをおすすめします。

隣人がやっていることと
それがどんな罪になるのか(どの法律で裁けるのか)
あなたの苦痛、
ここがポイントのように思います。

まずは何をされたか、それがあなたにどんな苦痛を与えるものか、これが証明できないと、何も始められないみたいですね。

隣人がやっていることをビデオなどで撮影できるようなら日付、時間入りで撮影し、どれほど頻繁なのか分かるようにしましょう。

誰にも話していないのに近所の方が知っているあなたの事は、近所の方が、「隣人から聞いた」とあなたに教えてくれるんで...続きを読む

Q集音マイクに困っています

初めまして、この質問を見て頂いて有難う御座います。
私が教えて頂きたい事はお隣のベランダにあるマイクについてです。
そのお隣とうちの事についてです(箇条書きですみません)

*お互い一軒家
*仲がいいとはいえない
*外で会うと普通に感じよくお互い挨拶はする
*日々騒音等の嫌がらせを受けている
*相手が近所でも権力のあるすごい方なので何もできない状態です(両親談)

窓を開けた時に見えたのですが、黒いマイクのようなもので調べてみると集音マイクというものにとても似ています。
窓を開けてもいないのに会話が聞かれていたりするは不思議だと思っていたのですが・・・(あちらは窓を開けて話しているようで部屋の中までよく会話が聞こえてきます)

いつ日引っ越すまで相手に何も言うことができないのならば、せめて集音マイクだけでも防ぎたいと思っています。

今のところ、α波が入ってる曲をかけたらどうかと思っているのですが効果があるのか分かりません。
できたらあまりお金をかけずにできる方法でお願いします。
勿論、防げるのであれば多少は仕方がないとは思っています。

防ぐためにはどうしたらいいか、どなたか知っている方いましたらお願い致します。

初めまして、この質問を見て頂いて有難う御座います。
私が教えて頂きたい事はお隣のベランダにあるマイクについてです。
そのお隣とうちの事についてです(箇条書きですみません)

*お互い一軒家
*仲がいいとはいえない
*外で会うと普通に感じよくお互い挨拶はする
*日々騒音等の嫌がらせを受けている
*相手が近所でも権力のあるすごい方なので何もできない状態です(両親談)

窓を開けた時に見えたのですが、黒いマイクのようなもので調べてみると集音マイクというものにとても似ています。
窓...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
集音マイクですか・・・。多分自分が嫌がらせをしていることを自覚していて、貴方がそれに反応して悪口を言うことを待っているのでしょう。
ですので、目に見えた行動は慎まれたほうが良いと思います。
ただこのまま引き下がるのは悔しいと言うことでしたら、密かにWEBカメラ等で、相手の行動を録画しておきましょう。
引っ越されたときにでも、報道関係、もしくは警察に公開すれば宜しいと思います。

マイク対策ですが、まず会話は窓を閉めた室内だけにしましょう。その上で防音対策を可能な範囲でされるのが現実的だと思います。
防音対策ですが、窓に密閉テープを張ったり、防音窓へ交換するなど予算によって変わりますので、ホームセンターかリフォーム店へ相談してみると良いでしょう。

Q監視カメラは合法?違法?

コンビ二ー、駅、空港、銀行、レンタルビデオ屋、カラオケ、デパート、エレベーターなど今は監視カメラがないところはありません。ある調査によると自分も知らないうちに1日平均50回監視カメラに写されるそうです。
どころが監視カメラは合法ですか?どんな法律や根拠でしょうか?
銀行やコンビ二ーに行って監視カメラに撮られたくないのでカメラをとめてくださいといってもいいでしょうか?
プライバシーや肖像権、個人情報保護法などの人権侵害はありませんか?
犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20031108/qa3.html

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/eye/00.php3

民間で行われる監視カメラ撮影も、結局は事件が起きたときに警察に利用されることが多いため、制限されるべきという意見もあります。

なお、杉並区においては、監視カメラを規制する条例が制定されています。もっとも、違反しても罰則はないそうです。

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/interview/In04081501.html


ちなみに、個人情報保護法も関連してきますよ(少なくとも政府の見解では)。

経済産業省が出している個人情報保護法に関するガイドラインには、個人情報の一例として、「防犯カメラに記録された情報等本人が判別できる映像情報」というのがはっきりあげられています。

(PDFファイル)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/041012_hontai.pdf

とすれば、その取得には本人に対する利用目的の告知または公表が必要、ということになりますね。

○犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

難しい問題です。現段階ではまだ議論の最中、としかいえないと思います。

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://...続きを読む

Q盗聴器での違法行為は?

盗聴器の違法行為はどこまでですか?

販売は違法ではないんですよね?
盗聴器をしかけて本人しか聞かないのはOK?
盗聴器でとった悪口等を聞かせてまわるのはOK?
盗聴器でとった悪口等を言った相手に聞かせて告訴するぞ!金払え!!等するのはOK?

違法行為は具体的にどんなことですか???

Aベストアンサー

日本では、盗聴することは違法じゃないです。
「盗聴器」で他人の会話を聞いても罪になりません。
罪になるのは、次の場合です。

不法侵入罪・・・無断で他人の住居に、盗聴器を仕掛けた場合。
器物損壊罪・・・盗聴器を仕掛けるため、器物を壊した場合。
通信法違反・・・盗聴して得た内容を、他人に知らせた場合。
「盗聴行為は無罪」で「盗聴機器を仕掛ける行為が犯罪」です。

それでも盗聴は、不法行為!私人による盗視行為、監視行為は、みだりに私権を侵害する行為であり、これも、民法上の不法行為になることになります。
違法行為につき損害賠償の請求ができます。

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む

Q会話を録音することは違法ではないのか

ちょっとトラブルになったりした時に、言った言わないの揉め事ってあると思います。

その時、会話を録音していればって思うのですが、そこで質問です。

1.会話を録音すること自体は違法か?
2.適法であるなら録音方法などに条件はあるのか?
3.録音する際には相手の了承を得なければならないのか?それとも録音する旨を伝え、一方的に録音してよいのか?

以上の3点です。

法律には詳しくないですが、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考に

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112053066


人気Q&Aランキング

おすすめ情報