旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

壇ノ浦で、神器・草薙剣は、海に沈んで、見つかっていないそうですが、熱田神宮に奉納の草薙剣は、後から作ったものでしょうか?

A 回答 (2件)

熱田神宮にあるのが、


スサノヲミコトが出雲国で倒したヤマタノオロチの尾から得た本物です。


 668年(天智天皇7年、新羅の僧道行が草薙剣を盗み、持ち帰ろうとしたが、失敗、以後、しばらく、
宮中で預っていましたが、天武天皇の崩御が、草薙剣の戻さない祟りと噂され、686年(朱鳥元年)、は熱田神宮に戻され、現在に至ります。

 そのため、複製が宮中に献上されることになり、、以後、宮中儀式には、そちらを用いることになり、平家が安徳天皇と共に、持ち出し、壇ノ浦の海に沈んだのが、それです。

 ついに、海中から見つからなかったので、再び、熱田神宮から複製を作り、献上したものが
今日まで皇居に保管され、用いられています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
平家一門が、複製だと知らなかったとは。

お礼日時:2010/12/21 04:25

日本武尊が熱田神宮に草薙の剣をおさめて以来、ず~と熱田神宮にあります(一時宮中あったこともあるにはありましたが)。


ですから、壇ノ浦で海に沈んだというのは、真っ赤なウソです。

なんてね。

熱田神宮の物が本物だという説と、壇ノ浦で沈んだという説と、あといくつかの説があって、どれが本当だかわからないのです。
誰も本物を見た人もいませんしね。
ウィキペディアにも簡単にまとめてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E8%96%99% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろな説があるんですね。

お礼日時:2010/12/21 04:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三種の神器・草薙の剣について

日本神話で有名な三種の神器、
ご存知の通り八咫鏡・八尺瓊勾玉・草薙の剣です。

質問なのですが、八咫鏡・八尺瓊勾玉は天照大神に関するものなので神器に数えられることにも納得できるのですが、
なぜ八岐大蛇から出てきた剣を神器に数えるのでしょうか…個人的意見ですがなんとなく穢れを感じます。もちろんこれのおかげで日本武尊が助かったというエピソードもありますが…
私は剣を神器にするなら八岐大蛇を倒した十握剣のほうだと思うのです。
資料に基づく答え、個人的見解どちらでもいいので回答をお願いします。

Aベストアンサー

完全に個人的見解ですが・・・。

十拳の剣(私は「とつかのつるぎ」をこのような字と習った
ので、こう記させて頂きます)は、八岐大蛇の尾を割いた時
に草薙の剣のために刃こぼれしたのではなかったかと記憶し
ています。つまり、剣としての位は草薙の剣の方が上という
ことでしょう。
やはり剣は武器ですから、もっとも優れたものを神器にした
という解釈はいかがでしょう?

その後、天照大神にも献上されたので、仮に穢れがあったと
してもそこで清められたということかもしれませんね。

Q草薙の剣について

三種の神器のひとつとして伝えられている草薙の剣は見ることができますか?また、どれぐらいの年代に作られたものなのでしょうか?果たして神話の時代と対応するのでしょうか?
もしできたら他の二つの神器にも回答お願いします。

Aベストアンサー

この問いに答えるのは、物語(古事記)の中では、という条件付になってしまうのですが。

まず、三種の神器についてはtoysmithさんの回答の通りです。「あまのむらくものつるぎ」は正確には、天叢雲剣と書きます。

>どれぐらいの年代に作られたものなのでしょうか?

作られたのではなく、スサノオがヤマタノオロチを退治した時に、腹の中から出てきた、という話です。
その後、ヤマトタケルが遠征に携えて行き、敵の策略で周りに火を放たれたとき、地面の草をはらって火を消し止めました。それで草薙の剣と呼ばれるようになりました。
その火を放たれた場所が、今の静岡県焼津(やいづ)です。
ご質問は、考古学上じっさいに作られた時代を知りたい、という事でしょうか?
だとしたら大変な問題でしょう。とても炭素測定など調査できるような代物ではないと思います。そんな事は神道への、もっと大げさに言えば古代日本への冒涜である、と言われかねないので。

>草薙の剣は見ることができますか?

ムリでしょう。安徳天皇と共に壇ノ浦に沈んだといわれていますが、もしあったとしても、また複製が作られていたとしても(熱田神宮に祭られているといわれています)、天皇家(というより天皇本人)でもない限り、見る事は出来ないと思います。

この問いに答えるのは、物語(古事記)の中では、という条件付になってしまうのですが。

まず、三種の神器についてはtoysmithさんの回答の通りです。「あまのむらくものつるぎ」は正確には、天叢雲剣と書きます。

>どれぐらいの年代に作られたものなのでしょうか?

作られたのではなく、スサノオがヤマタノオロチを退治した時に、腹の中から出てきた、という話です。
その後、ヤマトタケルが遠征に携えて行き、敵の策略で周りに火を放たれたとき、地面の草をはらって火を消し止めました。それで草薙の...続きを読む

Q草薙の剣って壇ノ浦に沈んでレプリカだから小さいの?

■両陛下が伊勢神宮へ 20年ぶり剣と勾玉も
http://www.news24.jp/articles/2014/03/25/07248044.html

えらく小さい・・・

剣って”短刀”ですか?



にしても天皇もお年を召したので、そろそろ・・・

佳子内親王殿下に代わっていかがでしょうか?
弟が成人するまでの間でいいよね?

■佳子内親王殿下※皇室典範改正賛成♪

Aベストアンサー

>あれ?皇居にあるのがレプリカで伊勢神宮にあるのが本物だよね?
>壇ノ浦に沈んだのが初代のレプリカで、今のが二代目のはずでは?

草薙の剣は史実では2本あります
1.熱田神宮の剣
  (ただし近代以降、見た人間はいない)
2.壇ノ浦合戦のとき草薙剣が海に沈んだ
 と言われている剣

問題は1と2
 日本武尊は東征の帰途、尾張の豪族の娘・宮簀媛のもとに草薙剣を置いたまま死去しており、その後、草薙剣が他所へ移転したという記事はありません。
 なので熱田が初代、壇ノ浦合戦の剣が形代の場合もあります。
 これは確認する方法がありませぬん

問題は天皇家の剣ですがこれが形代です
 レプリカではない。形代とは神霊が依り憑く(よりつく)依り代ですので、レプリカとは少々異なるのです。無論形代なので形は関係ないんです

 一応ば、熱田神宮のものが、消滅したとか、他へ移転したとかが文献上確認できない限り、「本物」ということになります。
 ただ日本の場合は魂という考えがありまして・・・あとの2つも一応本物といえなくもない
 日本神話では神霊とは複製することができるものでした。。
 ある場所に草薙剣の神霊を招き降ろして別の剣に移せば、そこに新たな草薙剣が誕生したことになるのです。その意味では、壇ノ浦に沈んだのも、宮中に伝わっているのも、このようにして生まれた一応「本物」ということになります。
 なお、これら新・草薙剣が古くからある剣を転用したものか、新たに鍛造したものかはわかりません。
このことは、同じく三種の神器の八咫鏡にも言えることで、伊勢神宮だけでなく宮中にも祭られており、しかも宮中のものは火災で損傷したため作り直されていますが、それでもみんな「本物」になります。

>あれ?皇居にあるのがレプリカで伊勢神宮にあるのが本物だよね?
>壇ノ浦に沈んだのが初代のレプリカで、今のが二代目のはずでは?

草薙の剣は史実では2本あります
1.熱田神宮の剣
  (ただし近代以降、見た人間はいない)
2.壇ノ浦合戦のとき草薙剣が海に沈んだ
 と言われている剣

問題は1と2
 日本武尊は東征の帰途、尾張の豪族の娘・宮簀媛のもとに草薙剣を置いたまま死去しており、その後、草薙剣が他所へ移転したという記事はありません。
 なので熱田が初代、壇ノ浦合戦の剣が形代の場合も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報