【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

 こんにちは。
 私は現在21歳で彼女と同棲中で、アルバイトで生計を立てていますが、昨年は3つほどアルバイトを転々としていました。掛け持ちではありません。
 昨年の年収は103万円を越えています。
 こういう場合、確定申告は必須でしょうか?必須な場合、申告書はA、Bのどちらになるんでしょうか?

 それと、国民健康保険に加入しているのですが、その保険料も確定申告には関係してくるのでしょうか?

 
  

A 回答 (4件)

No.2/補足に関して


》年末調整の際ひとつだけ源泉徴収表を提出し忘れていた場合、それのみの申告もできますか?

・忘れていた1枚だけでは駄目ですね。年間の全合計で計算し直すことになりますから、最後の勤務先でもらった源泉徴収表と忘れていた源泉徴収表の両方で確定申告することになります。
    • good
    • 0

>こういう場合、確定申告は必須でしょうか?


必要ありません。

>国民健康保険に加入しているのですが、その保険料も確定申告には関係してくるのでしょうか?
します。
その保険料は控除できるので、確定申告すれば税金が安くなり引かれた所得税の一部もしくは全額還付されます。
源泉徴収票、印鑑、払った保険料の額がわかるもの(証明書は必要ありません)、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます。

>申告書はA、Bのどちらになるんでしょうか?
Aです。
    • good
    • 0

No.1補足に関して


1.最後の勤務先で扶養控除申告書と過去2社の源泉徴収表を添付して年末調整が完了していましたら確定申告は必須ではありません。しかし

2.上の提出資料に国民健康保険の申告を漏らしていた場合は確定申告でこれを申告することにより所得税(最終の源泉徴収表に表示されている)の一部が還付される可能性があります。国民健康保険の申告は支払い証明書の添付は必要なかったと思います(市町村の税務課でチェックが出来ますから)。

この回答への補足

ありがとうございます。

何度もすみませんが、年末調整の際ひとつだけ源泉徴収表を提出し忘れていた場合、それのみの申告もできますか?

補足日時:2011/01/02 23:46
    • good
    • 0

最後の勤務先で前2社を合算した年末調整が行われていないのでしたら確定申告の必要があります。

申告書はA表です。

国民健康保険への支払いがありましたら所得控除が受けられますから是非申告すべきです。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 
 前2社合算の年末調整というのは、扶養控除申告書とすべての源泉徴収表を最後の勤務先に提出したことで終わっているのでしょうか?
 また、国保のみの確定申告というのも可能なのでしょうか?
 可能であれば、その場合の必要書類を教えていただけるとありがたいです。

補足日時:2011/01/02 13:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職場を転々とした場合の確定申告について

いくつか質問させてください。

1、夫が今年の一月から何度か職場を変わっています。
一ヶ月二ヶ月単位でパートとして3社くらいから給料を貰いました。
先月から正式に社員として今の会社に勤めています。
この場合は自分で来年確定申告に行けばいいんでしょうか?

2、私は2月からパートで働いていて、先月から夫の扶養に入っています。この場合もどうしたらいいんでしょうか?

3、2月~7月まで(8月からは厚生年金)の国民年金が未納なんです。
遅れつつも払っているんですが今年中には無理そうです。
これも確定申告時にややこしいことになりますか?

多いんですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>明細に所得税が引かれていない場合は(すぐ辞めたので

所得税の源泉徴収をされていないのでしたら、源泉徴収票がありません
ので、何もする必要はありません。
ただし、源泉徴収されていない金額が多額の場合は確定申告する必要が
あります。


>もし引かれているのに源泉徴収表を貰わないでいたらどうなりますか?

源泉徴収されたならば、徴収義務者(給料支払者)は質問者さんに
源泉徴収票を交付する義務がありますので、もらっていないのであ
れば請求すれば発行されます。

何らかの理由で源泉徴収票が無い場合、
一般的には、
  ○質問者さんの税金の還付額が減る
  ○納税額に変わりは無い
 のどちらかであって、別途納税が必要になる可能性は低いと思われます。
 (税務署や、会社から何か言われる可能性が低い)
パートの金額が小額であれば、特段心配する必要はありません。

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Qフリーターなのですが確定申告は必要でしょうか

昨年度の年収は100万にも満たないフリーターです。
こんな私でも確定申告は必要でしょうか?
バイトは転々としているので、恐らく年末調整はされていないと思います。

それと、必要だった場合の質問なのですが、
「給与所得の源泉徴収票」というものをもらったことがないのですが、
どうしたらいいのでしょうか?
手元には給料明細ぐらいしかありません。

Aベストアンサー

・。年間所得が103万円以上になると、所得税の課税対象となります(交通費は含まない)。

・まともな会社なら、稼ぎの多いアルバイトに対して「源泉徴収」という形で、あらかじめ税金分を引いてから給料を支給しています。具体的には、毎月の給料が8万7千円以上になるアルバイト君に対して、8万7千円を超えた分の10%を天引きしているはずです(給与明細に「源泉徴収」という欄があるはず)。

・税金には「控除」というものがあり、例えば国民年金や国民健康保険の掛け金は、税金の控除対象となります。ところが、源泉徴収される段階では、これらの控除は考慮されておらず、機械的に年額103万円を超える分に対して10%が天引きされているのです。

・源泉徴収されているアルバイトの人の中には、税金を余分に支払わされている人もいるのです。こんな人は「確定申告」をすることで、払いすぎている税金分が戻ってきます。

結論は
 給料明細を見てください、所得税や源泉徴収や住民税等の税金が天引きされていなければ、税金を払っていませんから、確定申告の必要はありません。
給与所得の源泉徴収票はアルバイト先に一度話して下さい、もしくは、役所で収入の証明できる物がありますので、役所でも手に入れられます。

・。年間所得が103万円以上になると、所得税の課税対象となります(交通費は含まない)。

・まともな会社なら、稼ぎの多いアルバイトに対して「源泉徴収」という形で、あらかじめ税金分を引いてから給料を支給しています。具体的には、毎月の給料が8万7千円以上になるアルバイト君に対して、8万7千円を超えた分の10%を天引きしているはずです(給与明細に「源泉徴収」という欄があるはず)。

・税金には「控除」というものがあり、例えば国民年金や国民健康保険の掛け金は、税金の控除対象となります。とこ...続きを読む

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q2箇所で働いている場合の年末調整

周りに、例が無いのでこちらで質問させていただきます。派遣で2つ仕事をしており、A社からは月¥75000程度(所得税は引かれてません)、B社からは月¥110000程度(こちらは所得税が引かれてます。)の収入があります。
今月、年末調整の用紙がどちらからも送られて来ました。この場合、
(1)収入が多い方だけ、年末調整してもらう
(2)両方で年末調整してもらう
(3)両方とも年末調整してもらわず、自分で確定申告をする。
以上が、私が考え付く方法なのですが、どれが正しいのでしょうか?
もしくはほかに正しい方法がありますか?

因みに、昨年は良くわからずに、両方とも年末調整して、両社の源泉徴収書を貼って確定申告したところ、税金を¥60000くらいまとめて払うことになりました。

会社で年末調整してもらった源泉徴収書なのにそれを、自分で確定申告する必要は無かったのかなぁと、今年は思いましたので、今年はどうしたらいいのかキチンと調べて対応したいと思います。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから源泉徴収されていないのです。だから納税不足で確定申告で追徴課税されたんです。
本来従となるほうでは、給与金額が少なくても源泉徴収されるものなのです。

さて、ご質問者の用に2箇所からの給与所得がある人は確定申告しなければなりません。(従となる給与収入やほかの収入が20万を超える場合。ご質問者の場合は7×12=84万円で超えますね)

たとえばAの会社を従として、Bの会社を主とします。

・Bの会社で年末調整を実施して、Aの会社の源泉徴収とあわせて確定申告

という形になります。
今年はAの会社で源泉徴収されていないことから納税不足になっており、今年も追徴課税されるでしょう。
来年から正しい形であれば、今度は確定申告で「還付」を受けられるようになります。
(納税額自体は収入が同じであれば同じですが)

なお、年末調整か確定申告時には、保険関係も支払っているものがあれば、控除の対象になりますので申告してください。税金が安くなります。

関係するのは、

a)社会保険... Bの会社で社会保険に加入している場合は年末調整で控除済みです。
  国民年金や国民健康保険であれば金額を記入してください(証明書は不要)
b)生命保険
c)年金保険
d)損害保険
  火災保険や個人賠償保険など。(車の保険は対象外です)
e)10万円以上かかった医療費(本人負担分のみ)

などです。

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから...続きを読む

Q複数の源泉徴収票について。

源泉徴収票について、教えて下さい。

今年の3月に転職し、3ヶ月間の試用期間で辞めてしまいました。

前職  2004年1月~2005年3月中旬
転職先 2005年3月中旬~2005年5月末

源泉徴収票が、現在2枚あります。
複数枚の源泉徴収表を、1枚にまとめる事は出来ないでしょうか?

それと、3ヶ月間だけの契約社員で仕事が決まっています。
契約満期後の再就職先には、今年分の確定申告は自分ですると伝えても、問題無いでしょうか?
(短期のアルバイトが多い等の理由で。)
3枚の源泉徴収票になると、処理も時間がかかりそうで怖いです。

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

源泉徴収票は、発行義務者がそれぞれ違いますので、今の段階でまとめることはできません。そのまま複数枚を保管していただく以外にないです。

(1)来年2月16日~3月15日にご自分で確定申告をする。
源泉徴収票が、「給与所得の~」とあれば、一義的には「給与所得」に該当します。
複数ヶ所の収入金額を合計したものを、「給与所得の収入金額」として計算を始めていきます。

(2)今年末の在籍会社で、全てまとめたところで年末調整をしてもらう。
17年中に対応する分の源泉徴収票の全てと、必要書類を提出して、一年分をまとめたところで計算します。当然、ご自身での確定申告は不要になります。(原則としてですが)

(3)理由はともかく、(2)の年末調整をしてもらわずに、ご自身で確定申告をなさることは、何も問題はありません。
源泉徴収票等の必要書類がきちんと揃えば、相談会や税務署にもって行けばその場で完了してしまいますから。

Q扶養控除等申告書を二ヶ所に提出してしまった場合の対処

こんにちは。似たような質問もかなりありましたが、
いまいちよく分からないので、こちらで質問させていただきます。

今、私は大学生で、二ヶ所の派遣会社で、アルバイトをしています。
そこで、二ヶ所の会社から、それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期)、よくよく見たら、扶養控除等申告書は、同時に二ヶ所には提出できません、と書いてあるじゃありませんか!!

もうすでに提出してしまったのですが、
これって問題なのでしょうか??
もしかしたら、脱税になってしまうんですか??
私はどうすればいいんでしょうか??

困ってます。
助けてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表」に定められています。つまり収入がいくらの場合は,所得税がいくらということが書かれている表です。

・この表には,「甲欄」「乙欄」があり(ちなみに「丙欄」もあります。),「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している方は「甲欄」,提出していない方は「乙欄」が適用されます。

・「甲欄」は「乙欄」より税額が低く設定されていますので,質問者さんは両方の給与について「甲欄」,つまり本来より低い税額が適用されていることになります。

----------------
 以上から,

>今,私は大学生で,二ヶ所の派遣会社で,アルバイトをしています。
そこで,二ヶ所の会社から,それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期),よくよく見たら,扶養控除等申告書は,同時に二ヶ所には提出できません,と書いてあるじゃありませんか!!
もうすでに提出してしまったのですが,これって問題なのでしょうか??

・所得税法に反することですから,一方を取り下げてください。

>もしかしたら,脱税になってしまうんですか??

・源泉徴収は所得税の仮払いですから,来年の確定申告が終わるまでは脱税にはなりません。
 今年の12月31日までの収入について所得税を計算し,来年の確定申告が終った時点でその税額より少ない額しか納税しなければ脱税になります。

>私はどうすればいいんでしょうか??

・上記のとおり,一方の申告を取り下げられればよいです。

・なお,両方の勤務先の収入を合わせて103万円以下でしたら,「確定申告」をされれば所得税の額は0円ですので,そもそも脱税にはなりません。

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表...続きを読む

Q源泉徴収票が1社分足りないままでの確定申告

派遣で働いている者です。昨年は短期・単発の
仕事を多くしていたので、6社もの派遣会社から
就業したのですが、いい加減に確定申告をしようと
思って、源泉徴収票を確認したら、1社分足りない
事に気づきました。。。

今日は日曜日ですし、連絡しようにも明日の朝に
なると思います。派遣会社に連絡して、すぐ発行
してくれれば良いですが、派遣会社の中には
税理士事務所等に外注しているところも多い
そうですし、時間がかかるだのとゴネられたりしたら
15日の提出期限に間に合わなくなると思います。

ちなみに今回はざっと15000円ほどの還付がある
予定になっています。

そこで質問です。

1.1社分足りないまま、確定申告をしても良いもの
なのでしょうか?どうしても1社分発行が間に合わないと
所轄の税務署に行って話して、今揃っている5社分の
源泉徴収票だけで確定申告をとりあえずして、残りの
1社分を発行してもらい次第、修正申告するという事は
できないのでしょうか?

2.今回確定申告が無理な場合、翌年の申告になると
思いますが、その場合住民税等の税金の計算に影響が
出てくるとネットに書いてありました。その場合は昨年では
なく一昨年の確定申告に基づいて計算されるとの
事ですが、当然ながら一昨年と昨年の所得の金額は
違いますし、本来の税金も違ってくると思いますが
翌年申告をした場合に、足りない税金の金額を
追加徴収されるものなのでしょうか?

こうなった事も自業自得なので、どういう事になっても
仕方ないと思っています。詳しい方、ぜひアドバイスを
よろしくお願いいたします。

派遣で働いている者です。昨年は短期・単発の
仕事を多くしていたので、6社もの派遣会社から
就業したのですが、いい加減に確定申告をしようと
思って、源泉徴収票を確認したら、1社分足りない
事に気づきました。。。

今日は日曜日ですし、連絡しようにも明日の朝に
なると思います。派遣会社に連絡して、すぐ発行
してくれれば良いですが、派遣会社の中には
税理士事務所等に外注しているところも多い
そうですし、時間がかかるだのとゴネられたりしたら
15日の提出期限に間に合わなくなると思います。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

>ちなみに今回はざっと15000円ほどの還付がある…
>5社分の源泉徴収票だけで確定申告をとりあえずして、残りの1社分を発行してもらい次第、修正申告するという事は…

そんな二度手間になることをしなくても、還付のための確定申告は、5年以内ならいつでも良いのです。
3/15 にこだわる必要はありませんから、全社分そろってからにしましょう。

>今回確定申告が無理な場合、翌年の申告になると思いますが…

そうではありません。
あくまでも 23年分として申告しなければいけません。

>その場合は昨年ではなく一昨年の確定申告に基づいて計算されるとの…

そんなことありません。
給与である限り、支払者から税務署や市役所に支払報告がされていますので、役所はあなたの給与額を把握しています。
確定申告をしなければ、「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
が基礎控除しか適用されないまま計算されて、割高になるだけです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>ちなみに今回はざっと15000円ほどの還付がある…
>5社分の源泉徴収票だけで確定申告をとりあえずして、残りの1社分を発行してもらい次第、修正申告するという事は…

そんな二度手間になることをしなくても、還付のための確定申告は、5年以内ならいつでも良いのです。
3/15 にこだわる必要はありませんから、全社分そろってからにしましょう。

>今回確定申告が無理な場合、翌年の申告になると思いますが…

そうではありません。
あくまでも 23年分として申告しなければいけません。

>その場合は昨年で...続きを読む

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q年末調整・確定申告など。1年で3か所勤務してました

今回初めてこのようなことを行うため、基本的なことも全くわからない状態で質問します。

この1年で3か所でアルバイトや派遣のお仕事をしていました。

1つ目:25年3月末まで アルバイト
     1~3月で約58万円の給与。

2つ目:25年8月~11月まで
     8月に2日間だけの単発で働いたアルバイト
     1万3000円程度の収入でした。
    (長期で契約していたが空いている時期がなく働いたのは8月のみになってしまいました)

3つ目:25年8月~現在まで 派遣登録
     単発の仕事を受けている派遣登録。
     現在も続けています。
     (現時点でおそらく2万5000円程度の収入)

この3つの仕事をしていたのですが
今回3つ目の就業先から年末調整の案内の書類が来て、
どのように提出をしたらよいのか全く分かりません。

案内を見たところ、
1:生命保険料の証明
2:国民健康保険料の金額
3:国民年金保険料の控除証明書(4月~7月納付)
4:他勤務先からの源泉徴収票
が必要なのではないかとおもわれます。

上記のうち手元にあるのは
3:国民年金保険料の控除証明書
4:他勤務先からの源泉徴収票(1つ目の勤務先のみ)

になります。
1にについては夫(サラリーマン)が年末調整している場合には、私は提出できないのですよね?
2は証明書ではなく納付金額を記入すればよいと書かれていました。

年末調整をするには何が足りていないのかいまいち把握できていません。
また、行うことで扶養者の年末調整にも影響が出ると書かれていて、何が関連しているのかわかりません。
年末調整自体は私はしない方が良いのでしょうか?


基本的なところばかりかと思いますが、教えていただければ幸いです。

今回初めてこのようなことを行うため、基本的なことも全くわからない状態で質問します。

この1年で3か所でアルバイトや派遣のお仕事をしていました。

1つ目:25年3月末まで アルバイト
     1~3月で約58万円の給与。

2つ目:25年8月~11月まで
     8月に2日間だけの単発で働いたアルバイト
     1万3000円程度の収入でした。
    (長期で契約していたが空いている時期がなく働いたのは8月のみになってしまいました)

3つ目:25年8月~現在まで 派遣登録
...続きを読む

Aベストアンサー

記述の通り3カ所の給与の合計金額が618,000円だと、年間の所得税は0円になり、

ご主人様の扶養の範囲内でおさまります。

もし給料から源泉所得税が引かれているようであれば税金が返ってくるので、

年末調整をされた方が得になります。


また、1~3の必要書類については、年間の収入が103万(住民税の場合98万)未満だと、

社会保険/生命保険など控除がなくても税金が0円になるため、

質問者様ではなく、より収入の多いご主人様の年末調整に提出された方がよろしいかと思います。

ただ、1~3の支払が、現金支払もしくはご主人様の通帳からの引き落しであれば問題はありませんが、

ご自身の通帳からの引き落しの場合は、不可となることがあります。


人気Q&Aランキング