痔になりやすい生活習慣とは?

十代の学生です。
最近、早朝にジョギングを始めました。
今の時期はまだいいのですが、夏になったらけっこう汗をかくと思います(実際、自分は汗っかきです)。

そうなったら朝風呂に入りたいのですが、僕は髪が薄く(ハゲてはいませんが、ボリュームがない、毛が細い、抜けやすい)、一日に二度も風呂に入ると髪抜けるよ!と言われたので心配です。
※夜にも普通に風呂に入ります。
※食生活も偏りなく、睡眠時間も毎日決まった時間、十分にとっています。
 シャンプーも合成洗剤ではなく、石鹸シャンプーを使っています。
 ですので、おそらく髪が薄いのは遺伝だと思います。

汗だくで臭いまま学校に行くのも嫌ですが、やはり髪のために朝風呂は控えるべきでしょうか?
それとは逆に、毛根に汗や垢が溜まったまま、洗わないと髪に悪影響でしょうか?
朝風呂だけ入って夜入らないという方法も考えました。

回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

2回のお風呂とも、頭は洗うわけですよね?



2回も頭皮を清潔にするのだから良いと思います。
抜け毛は仕方のない事でしょう。普段生活していても
毛は抜けるし。

貴方の血縁関係にハゲたおじさんがいなければ
ハゲないのでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい、二度シャンプーするということです。
朝風呂とか言っておきながら湯船には入りません。
体と髪を洗うだけなので、朝シャンのようなものですね。

回答有り難うございました。

お礼日時:2011/01/03 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1日2回のシャワーは良くないですか?

私は、1日に2回お風呂(又はシャワーだけ)に入る事がよくあります。
夏場じゃなくても、です。

夜にお風呂に入っていても、
朝シャンすると髪の毛もセットしやすくなるし、洗顔もついでに出来るし、
ボディーソープやシャンプーのいい匂いがして気持ちもいいし、
スッキリして、朝から「今日も頑張ろう!」という気になれるからです。

しかし、「1日に2回も体を洗ったりシャンプーをするというのは
肌・頭皮・髪にとってはどうなんだろう?」
とふと気になって質問させていただきました。
1日に2回も洗うのは良くないのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、髪の毛ですが、毎日洗う必要はないようです。というのは、髪の毛を洗いすぎると、もちろん、必要な油分も取り除いてしまうためだといいます。それから、体も得に肌に悪い熱いシャワーを使って洗ってしまうと、肌に悪いそうです。ですので、テレビで専門家の方がおっしゃっていたのを見たことがあるんですけど、まあ、いわゆるある程度きれいすぎないほうが、髪にも肌にもいいそうです。髪の毛は、毎日洗うのではなく一日おきとかがいいそうです。それから、肌の乾燥を防ぐためには、あまり熱いお湯につからないほうがいいそうです。まあ、一般的に、食器を洗うときに、お湯のほうがいいですけど、肌には悪いから、水で洗えというのと似ています。

とにかく、一日2回髪の毛を洗ったり、体を洗ったりするのは、髪にも肌にもあまりよくないそうですが、でも、やってはいけないということはもちろんありません。また、夏場になりますと、暑くて油分がでやすくなりますから、汗がでてきますし、髪や体を洗わなかったら、逆に匂いが気になってしまいます。でも、そんなに汗かきとかでないんでしたら、一日に一回のほうが、髪の毛にも肌にもいいと思いますので、得に2回入る必要性はなくなってくると思います。ただ、一日、2回はいっても、髪の傷みや肌の調子が悪くなかったら、別に問題はないと思います。とにかく、コンディショナーや、ボディーローションを使って、髪や肌がいたまないようにしてみてください。

こんにちは。

まず、髪の毛ですが、毎日洗う必要はないようです。というのは、髪の毛を洗いすぎると、もちろん、必要な油分も取り除いてしまうためだといいます。それから、体も得に肌に悪い熱いシャワーを使って洗ってしまうと、肌に悪いそうです。ですので、テレビで専門家の方がおっしゃっていたのを見たことがあるんですけど、まあ、いわゆるある程度きれいすぎないほうが、髪にも肌にもいいそうです。髪の毛は、毎日洗うのではなく一日おきとかがいいそうです。それから、肌の乾燥を防ぐためには、あまり...続きを読む

Q1日二回のシャンプーは駄目ですか?

私は朝・晩とシャンプーをしています。これって髪には良くないでしょうか?シャワーを浴びると髪を洗わずにいられなくて・・・

Aベストアンサー

理容師です。

髪の毛にも悪いかもしれませんが,頭皮にも悪いと感じます。
また,脱脂力があるということは,界面活性剤(洗浄成分)の性質からいって,水分も奪ってしまうと考えることが出来ます。
ということから,シャンプーのしすぎで髪の毛がパサパサになりやすいのは,髪の毛を覆っている皮脂が奪われることもそうですが,水分を奪われてしまうことの方が大きく関わっていると考えています。

ですが,次のことを守ることが出来るのでしたら,大丈夫だとも思われます。

1.
シャワーの温度は,必ず,38℃以下とすること。
2.
500円玉の半分程度の量(ポンプ式ボトルの場合は,ポンプ半押しの量)を使用し,必ず,数滴~6滴程度の水分を加えて水分とシャンプー剤を充分馴染ませ,これも必ず,両手でよく泡立たせてから使用すること。
3.
頭皮に爪が触れないようにシャンプーすること。
4.
力を入れてシャンプーしないこと。
5.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,2~3分間すすぐことを目安とすること。

1は,キューティクルを開かせないための注意です。
2は,シャンプー剤の洗浄力を制御するためと,シャンプー剤の正しい使用方法です。
3と4は,頭皮を傷つけないための注意です。
5は,シャンプー剤の洗浄成分を頭皮に残さないための注意です。

1日1回以下シャンプーする人との違いは,シャンプー剤の使用量のみです。
ちなみに,通常のシャンプー剤の使用量は,この2倍,つまり,500円玉程度の量(ポンプ式ボトルの場合は,ポンプ1回押しの量)です。
実際に,これで充分汚れ等は落ちますし,また,これ以上の量は多すぎます。
なお,ホコリや油などをかぶりやすい職業の人は,2度洗い以上するようにしてください。
その他は,同じように注意するべきことなのですが,1日2回のシャンプーということは,人よりも2倍,頭皮を傷つけやすかったり,頭皮に洗浄成分が残りやすかったりする確率が,高くなると考えてください。
ただし,1回につきシャンプー剤の使用を1回にするのでしたら,シャンプー剤の使用量は,通常と同じで結構です。

なお,朝のシャンプーで,これらのことを守っている時間がない場合は,頭皮に炎症を患ってしまう危険性が高くなりますので,絶対にやめた方が良いですよ。

一番のお勧めは,夜は,そのまま,シャンプー剤を使用してシャンプーをしますが,朝は,すすぎ洗いだけをするというものです。(シャンプー剤の使用量は,通常の場合になります)
というのは,夜のシャンプーで,もし,洗浄成分が頭皮に残ってしまったとしても,朝,すすぎ洗いだけをすることで,残っていた洗浄成分をすすぎ落としてしまうことが出来るからです。
また,寝ている間に分泌された皮脂や汗は,すすぎ洗いするだけで,充分洗い落としてしまうことが可能なんですよ。

洗浄成分が頭皮に残ってしまう影響について,説明しておきます。

洗浄成分が頭皮に残っていますと,1晩程度の時間で,頭皮が濡れると痒くなってしまうようになります。
原因は,すすぎ不足なのですが,頭が痒くなるのを洗う方が足りていないと勘違いしてしまうためか,すすぎ不足が解消されない人が多いように見受けられます。
そのため,さらに症状は悪化してしまい,頭皮が赤く延焼してしまうようになります。
この状態で,すすぎ不足に気づかれれば良いのですが,気づかずにいますと,頭皮を保護しようとして,皮脂の分泌量が増加して,ベタベタした髪の毛や頭皮になりやすいです。
そのためか,もっと,洗う方を一所懸命やらなければならないと勘違いされてしまうのか,もう,こうなりますと,すすぎ不足が原因だということに気づく人は,希になってしまいます。
そのため,さらに症状が悪化してしまい,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患ってしまう人も出てきてしまうのです。
ということで,シャンプー剤の洗浄成分,つまり,界面活性剤は,頭皮に残してはいけないのです。

気をつけていただきたいのは,「界面活性剤は人体に危険なもの」ではないということです。
界面活性剤の間違った使用方法をとる人が,自己責任をとっているだけの話だということを理解してください。
もし,界面活性剤が人体に危険なものでしたら,お酢(水性)と食用油(油性)と卵黄(界面活性剤)で出来ているマヨネーズが使えなくなってしまいますからね。(卵黄に対するアレルギーがある人は使わない方が良いですが・・・)

ということで,tea-sweetさんの場合,一番良いのは,朝のシャンプーをやめて,すすぎ洗いだけをすることです。
それが難しいのでしたら,1回のシャンプー剤の使用量を減らすか,洗浄力が弱いシャンプー剤に変更するか,そして,頭皮や髪の毛に洗浄成分を,絶対に残さないようにすることだと思いますよ。

理容師です。

髪の毛にも悪いかもしれませんが,頭皮にも悪いと感じます。
また,脱脂力があるということは,界面活性剤(洗浄成分)の性質からいって,水分も奪ってしまうと考えることが出来ます。
ということから,シャンプーのしすぎで髪の毛がパサパサになりやすいのは,髪の毛を覆っている皮脂が奪われることもそうですが,水分を奪われてしまうことの方が大きく関わっていると考えています。

ですが,次のことを守ることが出来るのでしたら,大丈夫だとも思われます。

1.
シャワーの温度は,必...続きを読む


人気Q&Aランキング