はじめまして。昨年から主人は工務店として独立致しました。
元々一人親方として大工をしていましたのでその延長みたいな感じです。
がちゃんとした会社としてこれから大きくしていきたいと思っています。
しかし主人は建築士の資格はなく、私も経理などほとんど青色申告に任せたままでほぼ分からない状態です。
支払い等は私がやっておりますが、見積りなどは主人がしています。
これから会社としてきちんとやっていく為にどんな事が必要なのか教えて頂きたく質問させていただきました。
どんな資格を持っていたら役立つでしょうか??(これから持っていたほうがいいと思われる資格等)
またどんな方に相談した方がいい・・・
こんな本が役に立つ・・・・
こんな事を勉強した方がいい・・・・等ありましたら教えて下さい。
無知な為気分を害された方がいましたら申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

純粋に大工仕事だけなら建築士の免許は要りません。


しかしながら建築業界は非常に冷え込んでおり、それだけで飯を食っていくには厳しい状況です。
こんな中で独立するというのは勇気があるというか無知というか。
建築士を持っていたほうがいいという意見も有りますが、持たないより持っていたほうがいいという程度のことで、持っていたら確実に仕事が取れるというものでもありません。
元々一人親方でうまくやっていたのなら、大きくしようなどと思わずに現状維持していければ良いと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり建築士の免許は必須ですね。
これからどうしていくべきかいろいろ調べ考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/06 17:35

一級の建築士免許が必要です。



私の近しい親族に祖父の工務店を継いだ男性がいますが、祖父、その男性共に二級の建築士免許しか持っていないので、仕事がほとんど無い状態です。

建築に詳しく、親が大きい事務所を持ってる友達曰く、一級と二級の差はすごく大きいです。
その友達は、一級を取れずに跡を継ぐのを断念していました。

一級って、難しいんだと思います。
しかし、最低一級なければ、顧客確保が難しいんです。

一級もってるのが当たり前の、スタートです。
一級もってるからといって仕事が舞い込んでくる訳ではありませんが・・・。

と、二級を持っていっても仕事がろくにない親族を見てきたのででしゃばらせていただきました。
バブルの頃は祖父は相当儲けていて親戚に家を買い与えてしまう程でしたが、今はそんなに甘くない競争状態だと思います。
今の方が、資格もってるかどうかとか、お客の目が肥えているんだと思います。

親方をしていたということで、顧客と信望はあるのでしょう。
資格も大切だけど、それも大切な事だとおもいます!がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり建築士の免許は必須ですね。
これからどうしていくべきかいろいろ調べ考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/06 17:36

大工さんなら少なくとも、一級叉は二級の建築士免許は必要です。

易しくは有りませんが、大きく伸びるには資格はどうしても必要です。一人親方でも、免許が無ければ、請負も叉受けしか取れません。
建築積算もhttp://www.bsij.or.jp/必要です。

参考URL:http://www.shikakude.com/sikakupaje/kenthikushi. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり建築士の免許は必須ですね。
これからどうしていくべきかいろいろ調べ考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/06 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築住宅の引渡し前のクリーニング屋さんは会社の事業許可や資格等が必要なのでしょうか? これから起業し

新築住宅の引渡し前のクリーニング屋さんは会社の事業許可や資格等が必要なのでしょうか?
これから起業しようと思ってるので是非教えて下さい。

Aベストアンサー

下請けには不要ですが元請けは
産業廃棄物収集運搬業と建築物清掃業かな

Q個人からメンタルヘルスカウンセラーを初めたいのですが、資格としては何が必要と思われますか?

当方、アメリカ州立短大卒業後、法政大学経済学部へ編入卒業、塾講師(主任)、
報道番組ディレクターを経て、NPO法人・福祉施設管理者をしていました。
資格としては、社会福祉主事任用です。
過去、それぞれの職場で実績を残しておりまます。
転職は、全て「人に請われて」したものです。
心身共に体調を崩し双極性障害を患い、現在は療養も兼ね、自宅にて翻訳の仕事をしています。
近い将来の目標として、(それがどれほどの収入になるかはともかく)
まずは個人から、「カウンセリングの仕事」を始めようと思っています。
過去の経験と自己の適正を鑑み、
「引きこもりやイジメ、家庭内問題などに苦しむ子どもたちの手助けになるNPO設立」を
考えています。
その際に、(子供のためのNPOに限定せずとも、メンタルケアの仕事として)
上記学歴・職歴で、更に必要な資格はありますでしょうか?
当方が検討しているのは、「引きこもり支援相談士」、「不登校訪問専門員」、
「メンタルケア心理士」、「メンタル心理カウンセラー」などの民間資格です。
資格取得を検討している理由は、自ら設立しますから、履歴書に書くわけでも、
企業に採用されるのに役立つと思っているわけでもなく、いわゆる名刺代わりとして、
相談される方々にとって少しでも安心材料になれば、との気持ちからです。
実際に生活相談員として様々な人達の相談に乗り、ケアさせていただいてきました。
資格取得には当然お金がかかります。そこにあまりお金をかけず(必要であればかけますが)、
有益な資格とは何か?を検討中なのです。
つまり、「無駄を省いて、より実用的な民間資格があるか」ということです。
知識、経験がおありの方のアドバイスをお待ちしております。
宜しくお願いします。

当方、アメリカ州立短大卒業後、法政大学経済学部へ編入卒業、塾講師(主任)、
報道番組ディレクターを経て、NPO法人・福祉施設管理者をしていました。
資格としては、社会福祉主事任用です。
過去、それぞれの職場で実績を残しておりまます。
転職は、全て「人に請われて」したものです。
心身共に体調を崩し双極性障害を患い、現在は療養も兼ね、自宅にて翻訳の仕事をしています。
近い将来の目標として、(それがどれほどの収入になるかはともかく)
まずは個人から、「カウンセリングの仕事」を始めよ...続きを読む

Aベストアンサー

うーむやはり、民間資格は多々あれど、
正直今国家資格にもなるんじゃないかと言われる財団法人
日本臨床心理士資格http://fjcbcp.or.jp/を取るのが一番いいとおもいますが・・・。
基本は大学院で勉強することとなります。

やっぱりちょっと1年研修して心理士を名乗ったり、
民間資格をちょっと持っててカウンセリングしている、エセカウンセラーが多いと思います。
それでいて、すごい本当は難しい箱庭療法カウンセリングなど
簡単にやっちゃったり、本当は精神科とかに回さなければならない案件を
カウンセリング=愚痴を聞くみたいな誤った方向に考えたり。

できればあなたは組織のトップとしてはいいですけれど、
ちゃんとしたカウンセラーを用意した組織として
活動して行ったほうが良いと思われますが。

Q現在個人事業主として小売業(ネットショップ)を運営しております。 数ヶ月後に合同会社の設立を計画して

現在個人事業主として小売業(ネットショップ)を運営しております。
数ヶ月後に合同会社の設立を計画しているのですが、税務署に一旦廃業届を出しても良いのでしょうか?

現在の個人事業はお恥ずかしながら全く上手くいっておりません。2015年に開業届を出し、1度白色申告をしておりますが、見事な大赤字っぷりでした。そして今年度も同じ状況です。経費が膨れ上がり収入はほぼ無きに等しいです。

ただ、開業届を出した時は商材は1種類でしたが現在3種類あり、それぞれの屋号でネットショップを持っている(その関係で外注などの経費がかさんでおります)のと、母親を雇いたく思っており、新しい会社名で気分新たにスタートしたいのです。

廃業届を出したからといっても当然ながら確定申告もします。

廃業届を出し数ヶ月後にまた開業届を出すのは可能なのでしょうか?
可能だとしたら、どのような問題が出てきますか?(経理の関係など)

まだまだ合同会社についてもこれから勉強をするところですので、かなりトンチンカンな質問になっているかと思いますが…何かしらのアドバイスを頂けますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします…!

現在個人事業主として小売業(ネットショップ)を運営しております。
数ヶ月後に合同会社の設立を計画しているのですが、税務署に一旦廃業届を出しても良いのでしょうか?

現在の個人事業はお恥ずかしながら全く上手くいっておりません。2015年に開業届を出し、1度白色申告をしておりますが、見事な大赤字っぷりでした。そして今年度も同じ状況です。経費が膨れ上がり収入はほぼ無きに等しいです。

ただ、開業届を出した時は商材は1種類でしたが現在3種類あり、それぞれの屋号でネットショップを持っている(そ...続きを読む

Aベストアンサー

何を問題と考えているのでしょうか?
開業届も廃業の届出も、求められている手続きである限り、実際に廃業と開業が存在すれば、当然必要な手続きです。

そもそも、個人事業と法人事業では、法律の取り扱いが全く異なります。
代表者が同じであっても、法人は代表者の人格とは別に法人格が存在します。
手続きなどの権利者として代表者名を付記しての手続きをするだけであって、いわゆる法人成りであれば、個人事業の廃業は当然ですし、法人は個人事業の届出を引き継ぐわけではありません。他人のようなものですからね。

法人も個人も複式簿記という点では、経理は何ら変わりません。先に書いたように法人は別人格ですので、個人事業の経理と区分する必要があり、法人化後に個人事業の売り上げの入金が出ても、あくまでも個人事業の経理で処理する必要があります。各種契約も別人格ですので、電話の契約から何からも変更手続きが必要です。これを行わないと、個人と法人で区分ができていないということで、法人での費用計上で問題視されかねません。

法人化となるとすべて法人にするようなイメージですが、個人事業の廃業の日までの分は個人事業で申告を行う必要があります。
さらに個人事業の際には素人計算でもなんとか申告が行えたとしても、法人の申告は個人事業と全く考え方も異なります。ちょっとの勉強でできるものではありません。代表者本人が法人の申告まで行うというのはごくわずかです。私のように税理士事務所の元職員で経験と知識があれば当然できますが、そうでなければ、多くの経営者は税理士へ依頼することでしょう。税理士の費用は思っている以上にコストですからね。

合同会社は敷居が低いように見えがちですが、ほとんどの手続きや制度では、株式会社などとなんら変わらない組織です。代表者は、一人で何役もやることとなります。株式会社でいうところの株主にあたる出資者であり、役員であり、実務を行う労働者のようなこともします。雇用をするとなれば、それが身内であっても、社会保険その他にも注意が必要です。知らなかったは言い訳になっても、理由にはなりません。各種制度は知っていて当然の立場になりますので、ご注意ください。

何を問題と考えているのでしょうか?
開業届も廃業の届出も、求められている手続きである限り、実際に廃業と開業が存在すれば、当然必要な手続きです。

そもそも、個人事業と法人事業では、法律の取り扱いが全く異なります。
代表者が同じであっても、法人は代表者の人格とは別に法人格が存在します。
手続きなどの権利者として代表者名を付記しての手続きをするだけであって、いわゆる法人成りであれば、個人事業の廃業は当然ですし、法人は個人事業の届出を引き継ぐわけではありません。他人のようなものですか...続きを読む

Q資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでし

資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでしょうか。

また融資を受ける際に自己資本として認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

立場を分けて考えましょう。

小さい会社ですと、発起人(株主・出資者)と経営者(役員)が同じになっていることが多いですが、これらそれぞれの立場を分けて考えつつ、設立される法人も別と考えましょう。

手続き的には現物出資という方法があります。
ただ、現物出資による設立や増資というのは、色々な制限もありますし、設立手続きなども難しくなります。専門家へ依頼の場合でも面倒になるほど費用も高くなることでしょう。

融資は借り入れであり、資本とはなりえません。
ただ、会社ではなくあなた個人が借り入れたお金をどう使おうと自由なのですから、出資に使えば資本となります。ただ、返済は個人で行うこととなりますね。

現物出資するぐらいであれば、一時的に資金が用意できるのであれば、設立後、あなた個人から購入することを想定し、商品価値と同額以上のお金を用意し出資し設立するのです。設立後にあなた個人とあなたが経営する法人の間で商品仕入れのための売買取引を行えばよいでしょう。

複式簿記の理解とそれぞれの立場の理解ができないと、これらを理解することは難しかもしれませんね。

Q社労士、行政書士で開業されてる方などにご質問です。 私の主人は今社労士事務所に勤めており10月から開

社労士、行政書士で開業されてる方などにご質問です。
私の主人は今社労士事務所に勤めており10月から開業する事になりました。 今は自分の仕事、勤め先の仕事で収入はありますが自分の仕事で忙しくなりあまり勤め先にも迷惑をかけれないので辞めて開業する事となりました。 顧問契約収入で月々10万円ほどあり、その他障害年金も主にしております。 友達に20人の従業員を抱える税理士事務所の代表者の友達がいて助成金や顧問先はそこからの紹介で成り立っています。行政書士業務も行います。
今後は自分で事務所を借りて家賃を払いやっていくのですが、、今まで発生しなかった家賃を払い、自分で保険に入りやっていけるものか不安でたまりません。
主人はまだ開業社労士、行政書士としてはまだマシなのでしょうか?
私はサラリーマンで毎月お給料をもらうのが当たり前でいてるので毎月の収入が不安定というのが心配でたまりません。
どうかみなさまアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

業界人ではありませんが・・・
今年3月にもテレビ東京系の「たけしのニッポンのミカタ!」でも社労士で開業した方を紹介していました。
あの番組を見ただけで、社労士取得を考えた人もいたのではないだろうか?と思うような内容でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/160318.html
   
業界に関係がないため詳しくはわかりませんが、営業力は必要?
でも紹介して下さる方がいらっしゃるのは、心強いのではないでしょうか。
   
そしてこれはどんな仕事でもそうですが、開業してすぐにどんどんお客さんが付くわけではありません。
5年、10年と掛かってお客さんを開拓し、顔なじみを増やして、次第に軌道に乗っていきます。
「サラリーマンで毎月給料を貰い」との事ですが、サラリーマンには定年があります。
定年になった場合、経済的には不自由がなくても、退職後目的のない人生になってしまいます。
唯々息をしているだけの人生・・・こんな人生ではつまらないでしょう。
   
それではと定年後開業しても先に書いたように、軌道に乗せるまでに時間が掛かります。
私は大手電機メーカーをリストラ絡みでしたが50代前半で退職し個人事業を立ち上げました。
起業後10数年経った今、50代前半での退職に悔いはありません。いや、むしろあの時起業したからこそ今があると思っています。
定年まで勤めたら今の仕事は出来なかったでしょう。
    
不安ではあると思いますが、開業すれば生涯現役です。
これは素晴らしいことです。
目先は大変でしょうけど、奥様も裏で支えてあげて下さい。
10年後「あの時開業してよかった」と思えるよう、お二人で頑張って下さい。

業界人ではありませんが・・・
今年3月にもテレビ東京系の「たけしのニッポンのミカタ!」でも社労士で開業した方を紹介していました。
あの番組を見ただけで、社労士取得を考えた人もいたのではないだろうか?と思うような内容でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/160318.html
   
業界に関係がないため詳しくはわかりませんが、営業力は必要?
でも紹介して下さる方がいらっしゃるのは、心強いのではないでしょうか。
   
そしてこれはどんな仕事でもそうですが、開業してすぐにどんどんお...続きを読む

Q炭酸ガスボンベ-資格

よろしくお願いいたします。
炭酸ガスだけの卸の仕事をやってみようと考えています。
生ビールの炭酸ガスボンベ5-7kgの取り扱いには危険物取扱等の
資格や免許が必要なのでしょうか?
また、仕入れ方法は有りますでしょうか?
業界は初めてなので知らないことばかりです。

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 関係する法規制に「高圧ガス保安法」があります。高圧ガスとは何で、この法規制を受ける事業場ではどうすべきかが規定されています。

 詳しいことは自分で調べていただくとして、高圧ガスとは常用温度で圧力が1メガパスカル以上となる圧縮ガス(常用温度で1メガパスカル未満でも35℃で1メガパスカル以上となるもの)を指し、炭酸ガスも対象です。ただし炭酸ガスのように爆発燃焼のような災害発生の恐れがないものについては、5メガパスカル以下の場合は適用除外されます。
(1メガパスカルは、いわゆる10kgにほぼ相当します。)
 
 高圧ガスを扱っている(ガスボンベに入れて「貯蔵」したり、ガスボンベから高圧ガスを出して使うという「消費」など)事業場には、貯蔵については「高圧ガス保安法」の一般側18条~30条、消費では60条に規定があり、所定の技術基準を満たすことが求められています。書かれた範囲のガスであれば資格・免許は入りません。

 

Qシャープの不調で教えて欲しいのですが・・・・

シャープの不調で教えて欲しいのですが1.時代が変わったのか2.経営戦略のまずさか、どちらの色合いが強いですか

Aベストアンサー

他の回答にもあるように、「経営戦略」とは「時代の変化」を見据えた上で作られるものです。
言い換えると、「経営戦略」と「市場の要望」との乖離が問題ではと思います。

テレビに関して言えば、シャープは「市場はさらに高性能、高画質のテレビを求めるはず」と考えていたが、市場は性能よりも「低価格のテレビを求めた」ということではと思います。

Q出店に関して

わたしは今、学生です。将来は自分で輸入雑貨のお店を出したいと思っています。そこで質問なのですが、学生の間に学んでおくべきことはありますか?例えば経営学やマーケティングなど…。大学を卒業してからすぐにお店を出すのは経験もなければ資金もないので難しいということはわかっています。ですから、一旦就職してお金を貯めてから出店に向けて…という流れでいけたらなと考えています。
わたしの考えはもしかすると甘い考えも知れません。 そこで大人の皆さまに ご自身の経験でも、実際に出店した時のエピソードでも良いのでお伺いしたいです。ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おじさんです。
学生でそのような将来目標をもつというのは素晴らしいですね。
特に閉鎖的な民族風土をもつ日本では、これから徐々にニーズが高まるでしょう。
「学生の間に学んでおくべきことはありますか?」
→学生は時間があるのでいろいろできるでしょうね。
回答1の方が書いておられる実務を知る方法もいいでしょうね。
私はあなたという「人間の成長」に力を入れるのが一番いいと考えます。
といいますのは、就職をすると毎日が細かい仕事で残業など多忙になります。
自由な学生のうちに、自由な勉強をしましょう。
起業で一番大切なことは顧客ニーズの捉え方です。
自分が好きな欧州アンティークを調べるのは簡単です。
しかし、それが日本の大きな市場でどのくらい好まれるかという顧客ニーズです。
この判断を誤ると、あっという間に倒産します。
では、日本人の顧客ニーズとは何かです。
そのためには、日本人の精神的歴史、経済状況、好みや趣味ということを理解するための視野の広い人間にあなたがなることが大切です。
期待していますよ。

Q企業に関して

私には19歳の息子が居ます。
昨日彼に、企業をしたいと言われました。
具体的なプランはまだ何も無いとのこと。
経営方針であったり、何を売買するのか等も未定のようです。
そこでお聞きしたいのですが、企業というのは具体的なプランをあらかじめ作成した上で無ければ、申請を送ることは出来ないのでしょうか?
法律上1人からでも企業は出来るようですが、そもそも経営方針その他、法律も学んでいないような学生の、申請が受理されるのか謎です。
私自身、企業は未経験のことで、何をどうアドバイスして良いのやら、分からんのです。
どのような些細なことでも、アドバイスくだされば大変ありがたいです。

Aベストアンサー

起業という、甘い言葉に惑わされませんよう。

形式的には資本金1円で会社の設立が可能です。
社会の仕組みも知らないような状態で一人で起業は無理です。

こんなサイトで少しは勉強しましょう。

起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/abc/manual/

QAR(拡張現実)に関して

AR(拡張現実)技術を使ったビジネスを考えています。たとえば街中の看板をスマホで覗くと
その店の特徴などがわかるような広告を作りたいと考えています。そのようなプログラムを作成するのにどのくらいの技術者が必要なのでしょうか?また。作成予算はどのくらいかかるのでしょうか?
詳しい方教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プログラムを組むだけでしたらマーカーレスのAR技術自体はソースが出回っており、それほど難しいものではないので、高度なものを要求することはありません。ですが最低でもiOSとAndroidOS用の開発が必要ですね。iOSはC#でAndroidOSはJavaなので単純に倍の人員が必要になります。
フリーランスで活動している方に頼んだとしてもプロジェクト案件クラスになるので最低でも5~6人で、時給3000円と仮定してデバッグや動確含めて2~3か月ってところですかね。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報