AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

カフェイン飲料をかなり飲んでいます。
カフェインを短期間にたくさん取り過ぎると腎臓に負担がかかり、腎不全になったりしませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下がカフェイン中毒です


中毒症状
強い不安感が特徴・・「パニック発作に類似症状。」
・心悸亢進
・不整脈
・胃腸障害
・顔面紅潮
・不眠
・神経質
・落ち着かない
・興奮しやすい
・筋肉のケイレン
・緊張しやすい
・頻尿
・精神的な焦燥感
・疲労を感じない
・とりとめのない考えや会話

発汗
1.心臓の動悸
2.手足の発汗とシビレ
3.死ぬような恐怖感を訴え、救急車で病院へ。」
パニック 「彼女が飲むコーヒーは、普段は1日に1杯程度ですが、深夜に及ぶ仕事でコーヒーを8杯飲んだ夜、パニック発作で目が覚めました。それから1ヶ月ほど仕事が続き、同じようにコーヒーを飲んでいると、パニック発作を起こり、病院を訪れました。診察した医師からカフェイン中毒を指摘され、コーヒーを飲むのを止めたところ、パニック発作は起こらなくなりました」
■パニック障害
「17人の健常者と21人のパニック障害の患者に体重1kg当たり10mgのカフェインを飲んでもらい、カフェインによる不安の程度を
[神経質]
[恐怖感]
[吐き気]
[心臓の動悸]
[落ち着きのなさ]
[ふるえ]の5項目で測定しました(チャーネー・エール大学)
 その結果、健常者の場合、カフェインによって不安の程度が増すことはあっても、あまり対したことはなかったが、パニック障害の患者は21人中15人(71%)が、パニック発作と同じような感覚に襲われました。

不安感 「男子高校生が数ヶ月間、不安感が続き成績も下がってきたと受診。彼の不安は
・ささいなことにビクつき、
・小さな物音にもドキッとしてしまうことで、パニック発作は無かったものの、
・手足の発汗・手指のふるえ
・不眠などの身体症状も認められました。
この高校生は最近まで、1日7、8本のコーラ類を飲み続けていて、さらに宿題が多い日は、コーラ類の他にコーヒー数杯も飲んでいたことが分かりました。医師の指導でコーラ類やコーヒーを飲むことを止めると、不安症状は消え、学校の成績も元に戻りました」
カフェインの
禁断
症状 ・吐き気
・頭が重く感じる(頭重)
・熱感or冷感
・頭痛
・意欲・集中力が低下する
・不安感・抑鬱感
・筋肉痛
・視力障害
・神活動の低下
・疲労感
・社交性が低下する
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テスト期間で回答遅れました。
こんなに詳しく回答していただいたのに、回答が遅れてしまって大変申し訳なく思っています。

カフェインをとるとこんなにも体に影響が出るんですね。
コーヒーの飲み過ぎには注意したいと思います。

お礼日時:2011/01/16 09:05

こんばんは。



私も以前、一日に十杯近くコーヒーを、それも普通の三倍くらい濃いのを飲んでた時期がありました。

私の場合、腎不全には全くならず、
赤い発疹が出ました。
痒くて、しばらく治らず
医者に見せると
「血液が汚れてるからだ」と言われました。

ちなみに発疹が治っても、小さな赤い斑点が残りました。
くれぐれも飲みすぎには
気を付けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テスト期間で回答が遅れました。
ぼくも、コーヒーたくさん飲んだら赤い発疹出ました。
コーヒーのせいだったんですね。
コーヒーの飲み過ぎには気をつけたいと思います。

お礼日時:2011/01/16 09:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング