個人事業主で、青色申告します。

複式簿記での、仕訳についてお教えください。


(仮に下記のような場合)
売上げの入金が、5月12日に、事業用口座へ、15000円あったのですが、

諸事情により返金することになり、2日後の14日、事業用口座から全額15000円返金として支払いました。


当方にはめったにない事例で、この場合の仕訳はどのようになるのかわからず、困っています。
どなたかお詳しい方、ご教示お願いいたします。

A 回答 (4件)

個人事業ということですので、売掛金勘定を使用せず経理をしているとすると



5/12  普通預金 / 売上 15,000円
5/14  売上 / 普通預金 15,000円

ということになります。
売掛金勘定を使用しているとすると

5/12 普通預金 / 売掛金 15,000円
5/14 売上  / 普通預金 15,000円

こんなところでどうでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

売掛金を使っている場合と、そうでない場合と
両方示していただけて、とてもわかりやすかったです。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/02/11 13:11

ほんまは返金する理由次第で、売上キャンセルなら売上のマイナスやけどお客のクレームで詫びとして全額返金なら雑損失とか色々。



ただその金額ぽっちなら売上キャンセルでなくても売上のマイナスでええかもな。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

他の事例もあげていただき、ためになりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/02/11 13:12

>売上げの入金があったときからの仕訳を記入するとすれば、



5/12  普通預金 15000/売上高 15000
5/14  売掛金  15000/普通預金 15000
5/14  売上高  15000/売掛金  15000

・5/14は???
5/12  普通預金 15000/売上高 15000
5/14  売上高  15000/普通預金 15000
となります。
わざわざ売掛金を使用する必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうなのですね。
早速のご回答感謝いたします。

お礼日時:2011/02/11 13:09

これはお金の返金の仕訳と売上の取り消しの両方の仕分けが必要です。



返金時
 売掛金 15000/現預金 15000
売上の取り消し 
 売上高  15000/ 売掛金 15000
これで、売掛金がゼロになり、売上も最初から無い事になります。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます!


ということは、売上げの入金があったときからの仕訳を記入するとすれば、


5/12  普通預金 15000/売上高 15000
5/14  売掛金  15000/普通預金 15000
5/14  売上高  15000/売掛金  15000


と記入するのが良いのでしょうか?
お手数お掛けいたします・・・。

補足日時:2011/02/10 19:22
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q返金の際の仕訳の方法を教えてください。

私は個人事業主のアフィリエイターです。
まだまだ青色申告の記帳に不慣れなのですが、
今回返金されたものでどう記帳してよいのかわからない仕訳があり、
教えていただけるとありがたいです。

【ケース1】
 ネットで消耗品の購入をしたのですが、
 誤って2度、指定の銀行に振り込んでしまいました。
 2度目の分を向こうからの銀行振込み手数料をひいてもらった
 金額を口座に返金してもらったのですが、
 この場合の仕訳はどうすればいいのでしょうか?

【ケース2】
 オーバーチュアのPPC広告で
 PPC広告をだすことをやめたため、
 使わなかった分を返金してもらいました。
 この場合の仕訳はどうすればよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.の振込時は

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

こうなっているのかな?

返金時は

預金 9,580円/事務消耗品10,000円(摘要:過払い分返金)
支払手数料420円

2.の振込時は

広告宣伝費50,000円/預金50.420円
支払手数料___420円

かな?

返金時は

預金10,000円/広告宣伝費10,000円(摘要:一部広告中止分返金)

Q過入金の返金処理について

皆様お世話になります。
リフォーム業をしております。
マンションの修繕工事を行い、その代金を
(1)管理会社から入金があり
(2)大家さんから入金あり
で、ダブってしまい大家さんへ現金にて返金し
「過入金の返金分」として領収書をもらいました。
※大家さんからしたら過入金ではないのですが・・・(^^;
弥生会計で記帳しているのですが良い科目が見当たらず
どうしたものかと考えております。
処理の仕方をご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

過入金があった場合は、通常仮受金勘定を使用します

過入金時
  現金/仮受金

返金時
  仮受金/現金

過入金時に、すでに売上または売掛金として処理してしまっている場合は
  売上(売掛金)/現金
として、売上(売掛金)のマイナス処理をすればいいと思います。

 

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

Q返品・返金の仕訳け

ネットショップを運営しております。
お客様から返品を受け、返金(事業用通帳より振込)しました。

帳簿への仕訳け方がいまいちわかりません。
毎日の売上げは売掛で仕訳けています。

通帳から返金していますので、貸方/普通預金**** になると思うのですが、借方の科目がわかりません。

返金した分、売掛金を減らしたいのですが、どうすればよいのでしょうか。頭が混乱してきました。。

どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売上を取り消さなければなりませんので、
100円の商品が返品/返金されたとして、
売上100/普通預金100
として取り消します。

売掛金が出てきませんが、売掛金はお客さんから入金があった時点で既に消滅しているので、減らすことを考える必要はないのです。
(支払われていない代金を返金したわけではないですよね?)

Q売上計上後の返金処理について

売上計上後,事情が発生し,入金(計上)額から,諸費用を差っぴいた分を先方指定銀行口座に返金処理が必要となっています。このような場合,勘定科目はどのようなものを使用すれば宜しいのでしょうか,ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

(借方)売上戻り高  / (貸方)現  金

Q返金の場合の勘定科目を教えてください。

経理を手探りでやってるものです。教えてください。

会費を前払いで集め、商売をやっておりましてが、諸事情で、会費を返金して、撤退することになりました。
会費を、現金や振込みで返金しました。
この場合、借方の勘定科目はどうなるのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.会費徴収時に、収益計上をしていた
2.返金額合計は、結構大きい
というふたつの条件を満たすのでしたら、特別損失区分へ「事業撤退費」などの科目を作り、他の撤退費用と合わせて計上する手もあります。(きっちり仕訳をするなら、こちらのほうがベターです。)

少なくとも、諸会費はあまりお勧め出来ないかと・・・。(たぶん、何らかの読み間違いをなさってしまわれたのだろう、と思っております。)

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Qキャンセルによる返金の仕分けについて

弥生会計を使用しています。

海外研修のため、8月に旅行会社に6万円を現金で支払いました。
都合がつかなくなり、キャンセルしましたが、返金は振込みで行われ、振込み手数料の400円はこちらで負担することになり、
9月に59600円振り込みされました。

この場合の仕分けの仕方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教育研修費(科目はそちらで合うものを)60000/現金60000

返金処理

預金 59600/ 教育研修費 60000
支払手数料400

Q決算をまたいだ返品処理の仕方を教えてください。

はじめて質問します。
よろしくお願いします。

決算を過ぎた返品はどう処理すればいいのでしょうか。

会社は5月が決算で、3月に請求したものが12月返品になりました。
本来は受け取らないのですが、今回は仕方がなく受け取ることになりました。

詳しい方、どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

法人の確定申告の建前は確定決算主義をとっていまして、決算日時点においてはその売上は、商品の引渡しと対価金銭等の受領によって確定しているものでありますから、前期の処理は正しい処理です。

翌期以降に返品があったとしても、その事実が確定したのは当期であり、前期の会計処理になんら間違いはないことから、この場合は前期損益修正は不適切です。

したがって、会計処理は期間的に売上げ代金(売掛金)はすでに回収済みでしょうから、返品分の代金を返したのであれば、
売上高(もしくは売上返品)/現金等が一般的でしょう。

消費税で簡易課税方式を採用しているのであれば、消費税の申告書作成時の便宜上、売上高を減らさずに売上返品勘定で費用処理したほうが無難です。

本来は返品を受け取らないとのことですから、この事例は一種の事故、特別損失であり、通常の商品と一緒に原価を把握する必要もないと思います。

よって恒常的に返品が発生する出版業でもなく、商品単価がよほど高額なものでもない限り、戻り商品の原価はもはやないものとして、外部に売却できたときは売却代金をもって雑収入で計上しておけば問題ないですよ。

こんばんは。

法人の確定申告の建前は確定決算主義をとっていまして、決算日時点においてはその売上は、商品の引渡しと対価金銭等の受領によって確定しているものでありますから、前期の処理は正しい処理です。

翌期以降に返品があったとしても、その事実が確定したのは当期であり、前期の会計処理になんら間違いはないことから、この場合は前期損益修正は不適切です。

したがって、会計処理は期間的に売上げ代金(売掛金)はすでに回収済みでしょうから、返品分の代金を返したのであれば、
売上高(も...続きを読む

Q返品した商品の、返金の仕訳を教えてください

個人事業主です。
ネット文具店で購入した商品の仕様が以前と変わっていたので、返品しました。月末締めで他の購入品と一緒に代金がいったん引き落とされ、翌月、返品分の代金が取引口座に振り込まれました。
この場合の仕訳がわかりません。教えていただけたら、幸いですm(_._)m

Aベストアンサー

#2の回答の全文を訂正します。

>仕入れがない商売なので買掛帳をつくってないのです。通常は「未払金」「消耗品費」「普通預金」を使ってるので上記の処理をこれらにあてはめて、かまわないでしょうか。。。

”ネット文具店で購入した商品”が御社で使用する文房具なのであれば、
(1)仕入 ⇒ 消耗品費
(2)買掛金 ⇒ 未払金
と読み替えて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報