よく、「理科は自然科学そのものを教える教科ではない」と言いますが、それでは自然科学って何なんでしょう?できればくわしくおねがいします。あと、自然科学と理科教育の違いなんかもできればおねがいします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 人文・社会科学とのちがいは、人間の活動や価値観に関わらずに存在しうる、自然界の法則を研究することだと思います。

人類が絶滅したって、アルキメデスの法則どおりに浮力ははたらきます。

 科学と教育は次元が違うものだと思いますが、「科学を教える」という言い方そのものが、私にはすっきりしません。科学の取りくみ方を教える、とか、科学の到達点を教える、というとわかったような気になります。(わかっているのか?)

 「顕微鏡の使い方」など、科学そのものではないですが、理科教育の中では必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これでレポートが書けそうです。

お礼日時:2001/04/25 14:29

直接の回答ではありませんが,「科学教育研究協議会」のホ-ムペ-ジ(参考 URL)がありました。



このペ-ジの「科教協紹介」を見ると,
「科教協の仲間たちは、理科が自然科学の基礎をわかりやすく教える教科であること、どんな内容が重要なのかということを、豊かな実践研究を通して明らかにしてきています。」
とあり,
「理科に限らず、生活科となってしまった時間でも、生物や物質といった自然から学び、働きかけることを通してこそ、本当に学ぶ楽しさを実感できると思います。」
とあります。

参考URL:http://www.cc-net.or.jp/kakyoukyou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/25 14:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ