出産前後の痔にはご注意!

こんばんわ。
皆さんにお聞きしたいのですが、
マニュアル車のクラッチの上手な使い方を
教えてください。

今、中古の車に乗ってるんですが、
5000kmぐらいしか使ってないのに、
クラッチが壊れてしまいました。
全体の走行距離は、55000kmぐらいです。
クラッチが壊れて、JAFの人を呼んで
近くの修理工場に運んでもらって、
そこで「半クラッチの使いすぎだよ」って
言われました。

私としては、そんなに半クラッチを使ってるっていう
気がしないのですが、
今度の修理したクラッチもすぐ壊れたらイヤなので
上手なクラッチの使い方教えてください。

細かく教えてほしいので、
皆さんの普段の運転の仕方などを書いてもらえると
うれしいです。

JAFの人が言っていたのですが、
上手な人だと、10万km走ってても
壊れない人もいるみたいです・・・。

車の運転ってそんなに下手じゃないと思ってたんだけど、
がっくり・・・

PS:愚痴ばっかりだけど、修理代が高くて・・・(TT)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

多分、クラッチ板が磨り減って、繋がらなくなったということですよね?2000CCのパワーのない車で、10万キロは持ちました。

6万キロのうち、5千キロしか乗ってないので前のオーナーの疑い濃厚では?だから、そんなに落ち込まなくてもいいのでは?車の重さとか、排気量、クラッチ板の材質とか、街中で走ること多くて半クラの頻度高いとか他の要素もありそうですし。
クラッチの使い方は、車によってクセが全く違いますし、(エンジンとの兼ね合いなど)、これ、とはなかなか言えないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。回答ありがとうございました。
励ましのお言葉ありがとうございますー!
でも色々とみなさんの意見を読んでみると、
やっぱりヘタクソさんでした(笑)
車によってっていうのが、まだまだ分からない所だけど、
がんばってみます。
車の運転は、ほんとうに難しいですよねー・・・

お礼日時:2003/09/17 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Q4tトラックの正しい運転方法について

運送業で毎日4t車に乗ってるんですが
MT車の運転のコツを知らないまま運転していたせいか入社3カ月でクラッチ板がダメになり
交換した1ヶ月後(現在)で又、ひどくクラッチが滑る状態になってしまいました。
原因として狭い道、バックでの半クラ多用が考えられるんですが
半クラを使用しない場合で精密な動作をしたい時はどのようにすればいいのでしょうか?
コツを教えて下さい。

後、3か月の段階でクラッチ離すのが遅いと言われたので、現在は半クラ使用で3速発進、充分加速したらクラッチベタ踏み、4速にギア入れ、クラッチ完璧に離してから排気ブレーキ効き始めた時にアクセル踏んで加速、クラッチベタ踏み、5速にギア入れ…って感じですけどこれで合ってるんでしょうか?
クラッチベタ踏みの前にアクセルも完璧に離すんでしょうか?
発進と加速はスムーズですけどクラッチ板が傷んでないか心配です。

Aベストアンサー

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めてさっとミッションを上げること(もたもたしたら回転が落ちすぎる、落ちすぎたら少しアクセル煽って回転を合わせる)職場で4トンの乗り方を教えることも有りますがやり方を見ないと適切な事が中々書けません。

またバックなども平地ならクラッチの上に足など載せないでスローに近い回転で下がること、もしあっと思ったらアコーデオンペダルのブレーキだと思うけどクラッチのことなどほっといてブレーキでエンストさせれば良いです(足をクラッチの上に置く癖を付けると直らなくなりますよ)なお、慣れてくれば加速などの時はクラッチ踏まなくても変速は出来るようになります(減速は難しいけど)昔の大型などはクラッチ有っても回転が合わないと変速できなかったくらいです(今のトラックは4トンも11トンも非常に乗りやすいですから変な癖を付けないで慣れるようにしましょう)

ナオ、当方過去にクラッチの切れない11トンを整備工場まで自走経験も有りますよ(発進は2速でセル発進するしか無いけどその後はノークラで変速して、空車ですが3速でセル発進は無理です)慣れれば大型でもバイクでもセルで発進して変速しながら走ることも出来ます(トラブル時にどちらも経験、もちろんギヤ鳴りしないで)かなり緊張はしますが。

また余りハンクラを多用して居るとフライホイールのクラッチディスクの接触面が高熱になって歪みでも出れば修理も高額になりますから(煙が出たり何か焦げたような臭いがしたりする様なことを繰り返すと)どちらにしても慣れるまでは丁寧なクラッチワークをしてください、いくら何でもクラッチを傷めるのが早すぎますから(また現在も滑りが出ているとのこと調整が出来るタイプだと思うので早めにクラッチ調整しておかないとどこで自走不能に成るか解りませんよ)また年配の大型車の経験がある人がいれば聞いてみてください(回転あわせのコツなど、こればかりは私は文章では美味く書けないので)

ノークラ変速をする必要はないがそのくらいの気持ちで居ればクラッチを傷めることも無くなると思います(慣れない内にやるとミッションが心配ですからしないでね)知人にはクラッチ切れなくなっただけで自走不能と諦める人が多いけど私は簡単に諦めません(応急処置が出来ることもあるが滑って自走不能はどうにも出来ない)説教も覚悟して配車係などに伝えて調整などもして貰ってください。

上記はあくまで参考程度にしてください、ノークラ変速などS40年代のUDでも経験してないと出来ない人の方が多いと思うので(俗にダルマUDと言われていた、慣れないとWクラッチ使っても変速失敗するような車でした)当時は4トンなんてパワステも無かったのですよ。

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めて...続きを読む

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む

Qマニュアルのトラックの運転の仕方は?

工場で2トンのトラックを運転しろと言われて運転したのですが、事故を起こしかけました。
ミッションは教習所以来で慣れておらず質問したいことがあります。

いすずのトラックですが、発進は一速じゃないとだめですか?
二速でも発進できるものですか?
あと、角を曲がるときは前もってギアを落としますが、50キロのときに5速だと
曲がる前に4速に落とせばいいのでしょうか?3速に落とすべきなのでしょうか?
曲がるときは20キロか30キロだと思いますが。

また、60キロ走行で5速に入っているときに40キロくらいにスピードが落ちたら4速に入れなおすべきですよね?

あと、一速は発進に使うくらいですか?

今日は走ってるときに60キロ、5速で走ってたんですけど、40キロになったんで4速に入れるつもりが3速に入れてしまい、急ブレーキがかかってしまい、後ろの車からクラクションを鳴らされまくりました。

あと、ミッションについて書いてあるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

二トントラックなら必ず二速発進です、動き出したら素早く三速にいれましょう
一速は、荷物を目一杯積んでの上り坂での発進以外には使いません
40キロ程度なら5速でも平気でしょう、アクセル踏んでガボガボいうようなら4速に落とせばよいです
まずは、慣れる事です、初心者マーク貼っとけば、クラクションも鳴らされないかもしれません

Qトラックの半クラッチを続けるのはなぜいけない?

以前ここで、トラックの半クラッチは良くないと教えていただいたんですが、その理由までは聞くことができませんでした。
いったいなぜ、トラックの半クラッチを続けるのがいけないんでしょうか。
以前私が3トンのユニックを運転したときに、においが発生したんです。その時の原因は、クラッチの磨耗だったんですが、半クラッチを続けても同じようににおいが発生するそうです。
また、渋滞などでノロノロ運転の場合はどうすればよいのでしょうか。
稚拙な文章になってしまいましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラックの半クラというより、乗用車でもなんてもクラッチペダルのある車のクラッチ操作は、半クラの多用はよろしくありません。

前回がどのようなご質問で、どのような流れだったかは存じ上げませんが、
トラックに関してはトルクが強いですから基本的にあまり半クラを使わずにも発進できるはずです。
エルフなんかはすごく簡単ですよね、アクセルペダルを添えなくても楽に発進ができます。

半クラというのは、エンジン側からの入力で回転しているものと、そうでない駆動系側を切り離すクラッチが微妙に擦れ合っている状態です。
クラッチを完全に繋いだ状態では、双方は完全にくっついていますから問題ありませんが、半クラ時は要するに、
極端に言えば消しゴムのように(といったらボロボロ崩れるイメージがあるかもしれませんが)クラッチを磨耗していっている状態です。

クラッチが焼ける臭いがするのは、半クラッチを使いすぎてクラッチが磨耗している証拠、または過熱による焼けが発生しています。
半クラを全く使うのがよくないわけではないです、最低限はもちろん使わなければいけません。
が、例えば発進時にアクセルを添えて回転をあげながら、ゆっくり長く半クラを使いながら発進する動作は避けましょう。

また、シフトチェンジ後の繋げでは普通はスパッと離してしまってもあまり衝撃はきませんが、たまに
シフトアップ後、アクセルを添えながら微妙にクラッチを繋げていく人がいますが、ショック低減だとしてもクラッチには酷です。

乗用でも同じことがいえます。
トラックに関しては、あまりアクセルを添えたりしなくてもトルクで楽々発進できると思います。

トラックの半クラというより、乗用車でもなんてもクラッチペダルのある車のクラッチ操作は、半クラの多用はよろしくありません。

前回がどのようなご質問で、どのような流れだったかは存じ上げませんが、
トラックに関してはトルクが強いですから基本的にあまり半クラを使わずにも発進できるはずです。
エルフなんかはすごく簡単ですよね、アクセルペダルを添えなくても楽に発進ができます。

半クラというのは、エンジン側からの入力で回転しているものと、そうでない駆動系側を切り離すクラッチが微妙に...続きを読む

Qトラックの発進

最近2tのトラックに乗るようになったんですが、トラックは発進の際はアクセルをふかさずにクラッチをつないでからゆっくり発進すると聞いていたのでそうしているんですが・・・・。クラッチがつながる位置がよくわからないままそろそろとゆっくりあげてくるんですが結局つながったかどうかわからないままアクセルを踏み込むのですが、そうするとベオベロブォーと回転ばかりあがって全然スピードでなくて坂道なんか最悪です。さらにチェンジをしていくんですが加速をしていくという感じはなくてエンジンブレーキも効きません。これってクラッチがつながってないんですよね。つながる瞬間の左足の動きとアクセルを踏み込むタイミングがいまいちわかりません。普段はATしかのりません。MTも免許を取ったとき以来乗ってないので忘れてしまいました。よろしく御教授ください。

Aベストアンサー

通常2速で十分だと思います。
ブレーキを踏んだままクラッチを上げて行きます。
途中でエンジンの音が変わり、車体に振動が来ます。
そこをキープしたまま、ブレーキを放すと車が動き出します。
アクセルに足を乗せて圧を掛けながら、クラッチをさらに上げます。
上げきってクラッチから足を放して、アクセルを踏み込みます。

坂道の場合は特にアクセルをしっかり踏んで、慣性を付けましょう。
エンジンの音をよく聞いてください。
アクセルを踏んだ開度とエンジンの音がずれています。
そのまま我慢していると、エンジンの高まる音が停まります。
そこがシフトアップのポイントです。

ブレーキを踏んだまま、クラッチを放してエンストしない場合はクラッチ板が摩耗しています。
故障ですから修理工場に持って行ってください。

QMTでの上手な繋ぎ方を教えて下さい。

1.クラッチは切ったままNの時にアクセルをふかし次のギアに入れ一気にクラッチを繋ぐ。
失敗するとガクガクする

2.クラッチを切り、次のギアに入れ一回アクセルをふかした後にクラッチを一気に繋ぐ。
(1との違いはニュートラでふかさない)

3.クラッチを切りNにして一旦クラッチを繋ぎ、ふかしたあと、回転数が落ちきる前にまたクラッチを踏んで次のギアに早めに入れる。(これがダブルクラッチ?結構大変)

4.クラッチを切り、次のギアに入れアクセルを踏みながら(例えば2500回転とかにしながら)半クラを1秒ぐらい使う。
これはガクガクしませんがクラッチに悪い??

5.クラッチを切り、次のギアに入れ半クラッチ2秒程度と同時にアクセルを踏み始める。


このやり方のどれが正しいか、またはどれも正しくなかったらどんな感じが良いか教えて下さい。
車種はAE111レビン 1600ccです。

Aベストアンサー

言葉にすると、自分の車の

・クラッチを切った時どれくらいのスピードで回転が下がるか
・各ギアがどれくらい離れているか
 例えばギアを変える時40kmでていたら、変える前と後のギアがつながっている時の回転差はどれくらいか

を把握してシフトショックがでないつなぎ方を覚えましょう、ということになりますが、あまり頭でっかちに考えてもなかなか理想通りには行かないので感覚で身につけるのが一番です。
シフトアップなら半クラもせいぜい2速まで、ふかすことなんて考える必要はないです。
(ふかすのはシフトダウンの時です)
とんでもない回転差のつなぎ方をしない限りは、多少ショックが出たくらいではそうそう壊れませんので思い切って色々試しましょう。
壊れる時はサーキット走行などでもっと高負荷がかかるときです。

やってるうちに必ず身につきますので心配ご無用です。
理屈はてんで分からなくても、うちの田舎の軽トラおばちゃんでも身についていることですので。

Qモタモタ発進

ずっとATのみ運転してきました。4tトラックの運転手として乗務し始めましたが、最近発進の仕方で悩んでいます。、
積荷が崩れるのを恐れるあまり力強い発進ができません。
発進の際アクセルを踏み込むことが怖くてトロトロとした運転になってしまいます。
アクセル吹かさない→半クラ→動き出す→クラッチを完全に離すショックとアクセルを踏み込むショックが怖いのでそのままモタモタと転がる→クラッチを完全に離す→回転が落ちてしまう→中途半端にアクセル→3速チェンジ→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・アクセルを踏み込むことが怖いのです。
イメージとしては、クラッチつなぐ コロコロ ブォーン ではなく クラッチつなぐ ブォーン  としなければと頭では理解しているつもりなんですが・・・        
アクセルを踏み込むタイミングが遅いのと、しっかりアクセルを踏み込んでいないのが原因なのでしょうか?
間違っている点、気を付けるポイントなどよろしくご教授願います

Aベストアンサー

運転などは習うよりも慣れろ、という話ではありますが・・、

文面を読む限りでは、アクセルを踏み込む前に半クラッチで車を動かしてしまっている様子ですね。
恐らく質問者が書かれているように、「アクセルを踏み込むタイミングが遅い」という点かなと思います。

ATに慣れてしまったので、アクセルの微調整が苦手なのかもしれませんね。
例えばクラッチを踏み込んだまま、アクセルを開け、タコメーターで1,200回転を維持した状態で、半クラッチに持っていくとそのままのアクセルの開度では1,200回転を維持しないのはわかりますか?車輪に力を伝える為に回転数は下がりますよね?

つまりクラッチを踏み込んだ状態(ニュートラル)と半クラッチ~完全にクラッチを繋ぐ、という一連の流れの中で、ずっと一定のアクセル開度ではそもそも同じ回転数を維持出来ないのですよ。
これがわかっていないと、クラッチ操作に伴って回転数が急激に下がったり焦ってアクセル踏んで急に回転が上がったりで、ガクガクします。

慣れるしかありませんが、基本的にはクラッチを繋げていく程にアクセルは踏み込んでいく必要があるということです。オートマのようにアクセル一定で回転数も一定ではないということですね。

で、慣れてくればアクセルが先か、クラッチが先か、というよりも「同時」に操作出来るようになります。(車種や状況に応じては先に回転数を上げておく必要がある場合もありますが)
半クラッチの状態の時にはアクセルもオン、という形を作れば、あとはスムーズに繋げていくだけなので、大きなショックは起こらないと思います。

運転などは習うよりも慣れろ、という話ではありますが・・、

文面を読む限りでは、アクセルを踏み込む前に半クラッチで車を動かしてしまっている様子ですね。
恐らく質問者が書かれているように、「アクセルを踏み込むタイミングが遅い」という点かなと思います。

ATに慣れてしまったので、アクセルの微調整が苦手なのかもしれませんね。
例えばクラッチを踏み込んだまま、アクセルを開け、タコメーターで1,200回転を維持した状態で、半クラッチに持っていくとそのままのアクセルの開度では1,200回転を維...続きを読む

Qクラッチの摩耗テスト 3速、4速、5速???

車のクラッチの摩耗を調べる方法として、サイドブレーキを引いた状態でいきなりクラッチをつなぎ、エンストすればOK、というやり方がよく紹介されていますが、人によってその時のギアが3速だったり4速だったり5速だったりします。どれが一番いいのですか?

中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざわざチェックなどしなくても、乗っていれば分かると思います。
クラッチが滑り始めますと、クラッチを完全に繋いでいても、加速時のスピードメーターとタコメーター(タコメーターが無い車の場合はエンジン音で)の動きが正比例ではなくなります。
まるで半クラッチを踏んだままのような、アクセル踏むと車速は変わらないのにエンジン回転数だけブイ~ンと上がったり、アクセル戻すと回転数も戻ったり。
例えば坂道発進の時にこのような症状が出てきたら、つまり発進後にクラッチを完全に繋いでいるにもかかわらずエンジン回転数が高いままであったり、そのまま少しアクセル緩めてやると車速は変わらないのにエンジン回転数だけスッと落ちたり、こういったことが気になってきたらクラッチが滑ってきたと思うことになります。

(音で判断する場合は、エンジン回転数が上がると音も甲高くなります。回転数は変わらずもアクセル踏めば排気音が大きくなる事は普通の事です。)

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざ...続きを読む

Qクラッチの遊びって何?クラッチの消耗とどういう関係が?!

クラッチの遊びとはどういう意味でしょうか?
また、クラッチの遊びとクラッチの消耗とは関係があるのでしょうか?
ex)クラッチの遊びが減るとクラッチが消耗してきた?など…。

Aベストアンサー

 一般的なクラッチは摩耗(消耗)するとクラッチの遊びが少なくなります。

 これを説明する構造モデルとして、家の2階から紐の先にバケツを付けて手で持ちます。
 このとき、手を一番下まで持っていった時にバケツは地面時接触して少し「遊び」がある状態とします。
 そのまま紐を引けば(クラッチペダルを踏む)紐(ワイヤー)の「遊び」が無くなり、バケツは地面から浮き上がり(クラッチが切れる)ます。

 しかし、長年使ってバケツの底が減って(クラッチ板が減って)しまうと、その分は手からバケツの底までの長さが減ってしまうので、「遊び」が減ります。
 進行するとバケツの底が接地しなくなります。

 実際のクラッチとは違いますが、構造の本質的なところは同じです。


 また、逆に遊びが増えることもあります。

 その理由として、クラッチ板に過大な熱が加わり変形してスプリングのようにたわんでしまい、クラッチ板の見かけの厚さが増加しているからです。

 先ほどのモデルで説明すると、バケツの底が熱で変形して伸びた状態です。 底が伸びれば全体の長さが増えるので、遊びも増えます。

 一般的なクラッチは摩耗(消耗)するとクラッチの遊びが少なくなります。

 これを説明する構造モデルとして、家の2階から紐の先にバケツを付けて手で持ちます。
 このとき、手を一番下まで持っていった時にバケツは地面時接触して少し「遊び」がある状態とします。
 そのまま紐を引けば(クラッチペダルを踏む)紐(ワイヤー)の「遊び」が無くなり、バケツは地面から浮き上がり(クラッチが切れる)ます。

 しかし、長年使ってバケツの底が減って(クラッチ板が減って)しまうと、その分は手から...続きを読む


人気Q&Aランキング