ついに水道水からも放射性物質が検出された地域がでました。そのことについて
厚生労働省は『基準値以内は飲用しても問題ない。越えた場合はなるべく飲用は控えるべきだが代わりがなければ飲用しても問題ない。たとえ基準値ギリギリの水道水1リットルの水を飲んでも、東京ニューヨーク間を渡航する程度の数値であるから問題ない』

的なことを言いっ切ったみたいな報道みましたが。
ありえますか?
水ならおしっこで流れるんですか?
内部被ばくということになりませんか?

もう私は完全に原発反対派になりました。

以前は資源の少ない国だから仕方がない面はあると思っていました。

しかし、それを理由にすると、今回のように事故があって放射能汚染が起き、より資源は減ってしまうので意味がない解釈だと分かりました。

事故が起きる以前にもこれほどの犠牲の上の原発とは知りもしませんでした。


放射能を除去する研究がどの位進んできているのかも専門知識のある方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

水道水の汚染問題は勃発しては「健康には問題ない範囲」


として沈静する傾向にあると思います。

私は一消費者として、私は自己防衛策で、
現在地球上で最も細かいフィルターの一つを搭載している、
飲料用の逆浸透膜純水器で生活しています。

営業技術者から頂いた汚染物質と除去率の
専門的数値は下記のとおりだそうです。

Contaminant 汚染物質 除去率(%)
CATIONS陽イオン
Sodiumナトリウム 90-98
Calciumカルシウム90-95
Magnesiumマグネシウム93-99
Potassiumカリウム90-98
Iron鉄 93-99
Manganeseマンガン93-99
Aluminumアルミニウム 93-99
Copper銅93-99
Nickelニッケル93-99
Zinc亜鉛93-99
Strontiumストロンチウム 93-99
Cadmiumカドミウム93-99
Silver銀 93-99
Mercury水銀93-99
Bariumバリウム93-99
Chromiumクロム93-99
Lead鉛 93-99
ANIONS陰イオン93-99
Chloride塩化物90-98
Bicarbonate重炭酸塩90-98
Nitrate硝酸塩85-95
Fluorideフッ化物90-98
Phosphateリン酸塩93-99
Chromateクロム酸塩90-98
Cyanideシアン化物90-98
Sulfate硫酸塩93-99
Boronホウ素55-80
Arsenic+3ヒ素(3価)70-80
Arsenic+5ヒ素(5価)93-99
Seleniumセレン化物93-99
Radioactivity放射能93-99
Biological&Particulate Contaminants生物及び粒子汚染物質
Bacteriaバクテリア> 99
Protozoa原生動物> 99
Ameobic Cystsアメーバー包嚢> 99
Giardia鞭毛虫> 99
Asbestos石綿> 99
Sediment/Turbidity沈殿物/汚染物> 99
Organic Contaminants有機汚染物質
Organic molecules with a molecular weight > 300分子量300以上の有機分子> 99
Organic molecules with a molecular weight < 300分子量300以下の有機分子0-99
※実際の除去能力は、原水圧・温度・水質等により異なる。
※これらは海外水質協会 http://www.wqa.org/ で発表されている。


給湯器が各家庭にあるように、米国を初めとした先進諸国の海外では
各家庭にこの方式の浄水装置が給湯器の横に
ついているとのことで購入しました。

日本でも近年普及していると思います。
因みにスーパーの純水も同じ逆浸透膜方式だそうで、
浄水器協会でも認定し始めていますね。 http://www.jwpa.or.jp/jwpa_tmp/ro_top.html

水質協会の見解では、
city water いわゆる浄水場は、遠隔地へ水を供給するための最低限の安全性を保ちます。
そして世界の消費者は個人の選択肢で、さらに安心を求める場合は、
高度なろ過を求めて、軟水器や純水器を購入し、これらは汚染を避けるために、
飲む寸前でしなければ意味がないとしているとのことです。

今回被災地や近くて水道水が心配な方は、
ご購入検討されるのも一つの選択肢かもしれません。
そのような技術があると言うことも情報だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水道水、規定値を数倍超え、検出してから24時間後に政府の発表。

どうしても、発表は事後報告なので、自己防衛に浄水器はよさそうですが、ヨウ素、セシウムも除去できるなら
お金があったら欲しいとこです。
私は今の生活が精一杯で買えそうにもありませんけど。

キリがありませんが、拡散収まるまでは、予防はやるに越したことはないと私も思います。

マスク、毎日衣服を捨てる、浄水器…
予防するには金がかかりますね。

放射性物質を除去する換気扇フィルター、玄関にはプシューっと空気で払い落とす工場にあるようなやつなんかも小型化開発して至急無料支給としてもらいたい位です。

情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/24 05:34

こわいのは、


ヨウ素(半減期8日)、セシウム(半減期30年)
体内に入ると微量でも健康被害を及ぼす可能性があります。
大半は尿などに排出されますが、一部が骨などに残留すると体内被曝となります。
つまり生涯にわたり被曝が続きます。
大変微量ですが、隣の細胞をガン化させるのには十分かもしれません。

放射線はDNAを破壊します。
通常は細胞は修復をして問題なくなります。
日本人が1年間に自然から受ける平均の放射線量は2.4 mSv。
これが原因かどうかは定かではありませんが、100人中50人がガンになります。
微量でもガンになる人の割合は100人に1人くらいと言われています。
微量でも運が悪ければ、健康被害が及ぶということです。
体調が悪ければ影響もあるでしょう。
赤ん坊、妊婦、老人、病人もリスクが高くなります。
そしてそれが判明するのが、5年後、10年後、20年後かもしれません。
原爆の折鶴で有名な佐々木貞子さんも、10歳までは健康優良児でした。
突然発症するのです。
それが「ただちに健康に害を及ぼすものではありません」の意味です。
毒と違い、微量だから害が無いと言えないのが放射線。
自分がどれだけダメージを受けているのかさえわかりません。

福島原発から継続して放射線が放射されているわけですから、当然周囲は汚染されます。
毎日毎日微量と言われていましたが、10日も経つとついに、水道水、牛乳、農作物の一部で基準値を超えました。
蓄積してゆくので、総量が問題なのです。
たとえ微量の放射線量しか無い水道水でも飲まないにこしたことがない理由がここにあります。
放射能はほんとうにコワイですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とらないにこしたことはない!
ほんとにそうだと思います。

お礼日時:2011/04/03 00:26

私は素人ですので知らないだけかもしれませんが・・・知る限り放射性物質を取り込んだ場合


完全に除去するの不可能ではないかと思います。せいぜい反応を弱める程度ではないかと・・・

混乱を避けるためにしょうがないのかも知れませんが、政府の「直ちには健康被害は・・・」というのは放射線によりDNA(人体の設計図)が破壊されても現状の細胞は壊れていないのでという意味で、新しい細胞が作られていく先のことはわかりませんと言われている気がします。

原発については賛成反対にかかわらず今回の大事故をきっかけに全日本国民で原子力や放射能について勉強して行くことが必要のように思います。現在も自衛隊や東京電力の方々などなど多くの人が命がけで作業しているのにそれを国民の多くが「よくわからない、関心がない」では悲劇でしかありません。

今回の事故は、政府、電力会社、そして私を含めた不勉強な日本国民全員にも責任があるように思えます。

原発に頼るのか波力などの新エネルギーに期待するのかかなり難しい問題で簡単には解決できないでしょう。でも難しくても
考えることをやめてはいけないと思います。

ひとりで熱くなってしまいましたが、電気を使う一員として一緒に考えていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ熱くなっていただいてありがとうございます。
自分も熱くなってます。

全く不勉強無関心が恐ろしいことだと回答者様のご意見にて考えさせられました。

多少かじったことがなければ一般人には難しすぎるから、それも無関心につながりますよね。


みんな考えているんだ、それが無駄にはならないんだと思う希望も出てきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/20 13:28

原発事故最大級と言われてる、チェルノブイリ原発事故の時は北半球全体に放射性物質が拡散されました。


勿論、日本各地の水も放射能汚染されましたが、遠い異国の出来事として関心が無かったようで、大騒ぎにならなかったのです。
放射性物質で拡散し易いのは「放射性沃素」ですから、半減期は8日です。
一時的に放射線は増えますが、直ぐに消える性質です。
放射線は電磁波と同じですから、体内に蓄積される事はありません。
たとえ、大量の放射線によって被曝して、細胞に損傷を与えても傷が癒えればリセット状態になります。
そして、細胞に損傷を与える恐れがある放射線量は、報道されてる放射線量の数万~数10万倍の量ですから、問題ないと言い切れるのです。
放射線(放射能)を異常に怖れてる人達は、蓄積されると思い込んでいるのでしょうか?
私は、身近なタバコの煙や車の排ガスのほうが、よほど発ガン性があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使用済みの方じゃないからまだたすかってる方なんでしょうかね…
使用済みの方ならプルトニウムなど半減期24000万年てやつも出る可能性ありますか…?

放射線が蓄積しないということ理解しました。
でも燃料棒とけて飛散した放射性物質は物質なので肺などに入れば蓄積ですよね?
となると許容量はリセットにならないと思います。

再生についてですが
以前の事故でお亡くなりになられた方はDNAまで分断されていたので再生が困難だったと聞いています。
現状、ここまでの心配はしてないですが、DNAにも影響を与えるのなら、将来の健康被害のリスクを微量でも確実に高まめわけですよね。

チェルノブイリ原発事故の例の以後の影響を考えますと
あそこまでいってないからと安心できない気持ちがあります。

お礼日時:2011/03/22 13:33

すいません。

回答ではないのですが、福島原発近くに住む者として一寸だけ。
私も質問者様と同意見で、発言が本当なら政府や原子力関係者は率先して核汚染食品を長期間摂取し続け、実際に安全だと証明すべきです。廃棄せざるを得ない食品も活かせ、何の落度もない生産者保護にもなります。
離れた安全な所から空疎な戯言を言うな‼
お邪魔しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご回答ありがとうございます。


いち早く安心して生活できるよう
対応急いでもらいたいですね!
今日、ほうれん草なども出荷停止となりましたね。食べ続けるとよくない、のだそうです。

これらの被害は東電で補償できない分は国が負担するのだそうですが
仕事ができなくなった方は農家だけじゃないんですからね。
今後きちんと補償してもらわないといけませんね。

また1日何グラムで何日食べると一年間の規定値の半分を越えるだのなんだの言ってます。

体内に残ったらそれ以上なるだろうが!と思います。

大丈夫とか気休め言うんじゃなくて
予防につながることの方をきちんと説明して欲しいですね。

お礼日時:2011/03/23 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング