最新閲覧日:

いろいろなホームページを見ても概要がつかめません。
概要を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

a-kuma さん書かれているように,


「イオンが移動することによって電気が流れること」
がイオン伝導です.

電流が流れるためには,電荷を持った粒子が移動しないといけません.
通常の金属や半導体では電流を運ぶもの(キャリア)は
電子またはホールです.
電子またはホールは,その物質全体に広がっています.
例えば,アルカリ金属の一番外側の電子が原子核の束縛を離れて
結晶全体に広がっている(自由電子),というわけです.
電子またはホールの平均自由行程は原子間距離よりずっと長いのが普通です.

これに対して,イオン伝導は電流を運ぶものがイオンです
例えば,典型的イオン結晶であるハロゲン化アルカリの電気伝導は
イオン伝導によっています.
ハロゲン化アルカリでは,アルカリ金属の電子はハロゲンの方に強く
引きつけられていて,自由電子にはなれません.
イオン伝導に関与するイオンは局在していて,
ときどき電場の方向に飛び移って動くとされています.
これをホッピング機構と言っています.
ときどき飛び移るだけですから,移動度(mobility)は,
当然ながら電子(あるいはホール)の伝導の場合に比べて非常に小さくなっています.
磁場を印加してもホール効果は観測されません.

他に,電解質溶液や溶融塩などの伝導もイオン伝導ですが,
機構はホッピングではありません.

固体でかなり大きなイオン伝導を示すものがあって,
固体イオニクス,あるいは超イオン導電体,と呼ばれています.
超イオン伝導体という呼び方もありますが,超伝導体と紛らわしいので,
超イオン導電体と言う方が多いようです.
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「東京農工大:大野研究室」
このページで、
http://www.tuat.ac.jp/~ohno/lab/labc-hyb.htm
(新規な高分子イオン伝導体の開発: PEO/塩ハイブリッド)
http://www.tuat.ac.jp/~ohno/lab/labc-ani.htm
(ポリマー中の高速アニオン輸送)

ご参考まで。

参考URL:http://www.tuat.ac.jp/~ohno/lab/labintro.html
    • good
    • 0

> いろいろなホームページを見ても概要がつかめません。



参考URLに示したところも、見たページの中に入っているでしょうか?

そこに書いてあるように、「イオンが移動することによって
電気が流れること」をイオン伝導と言います。


それ以外に電気が流れるケースは、例えば、鉄に電気を流すときを
考えてください。自由電子が陰極に引き付けれれることで流れます。

参考URL:http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1996/0448/co …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ