痔になりやすい生活習慣とは?

タイトルどうりなのですが、仕事内容はどういう内容ですか?
顧客の税金などの手続きや、会社の経営状況のアドバイスをするなどわかるのですが
顧客の出納帳や銀行を元に専用端末で入力して元帳を出力すると聞きました。
そうすると、税務署に提出する書類以外の入力作業だったら会計の基本があまりわかってなくても仕事ができるということですか??

しかし、顧客によっては出納帳の管理ができていなかったりするからレシートや請求書をもらってそれを元に出納帳を作成するとも聞きました。でも、そういうことは顧客側の仕事では?!・・とも思ったのですが実際どうなんですか?詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


税理士事務所に勤務していたものです。


基本的には顧客から領収書や預金通帳・売上・仕入れの請求書等を頂いてそれをパソコンで入力していく作業となります。パソコンを打てば試算表や元帳は簡単に出せる時代なので税理士補助としてなら簿記2級~3級程度の知識があれば働けると思います。
実際私もほぼ未経験で入りました。(簿記2級は取得していましたが)


ただ、税理士事務所で働くのは本当に大変です!!!!!
仕事内容云々よりも、1つ売り上げが漏れているだけで脱税行為に当たってしまいます。
国に提出する書類なので、一つ一つの仕訳が絶対に間違ってはいけません。
なので相当の集中力と覚悟がないとできないと思います。
また、毎年行われる税制改正の知識も勉強しなければいけません・・・。


税理士事務所は仕事が大変な上に残業も多く(2月~3月は月100時間を超えました)、その割に給料は一般企業の経理と同じぐらいです。(税理士資格等をとれば上がるとは思いますが)



税理士になりたい等の夢があればもちろんオススメできますが、会計の知識を付けたいだけなら絶対一般企業の経理に行ったほうがいいと思います。




ちなみに、出納帳の管理ができていない会社・・・たくさんありますよ!!
基本的によくないことなのですが、土木系の小さな会社ですと、ほとんど領収書から入力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。実は現在会計事務所勤務です。
仕事をしていくうちいろいろな疑問がわきまして実際、他の会計事務所はどうなんだろうと思っていたところなんです。
現在の仕事は入力作業中心なのですが、顧客によってきちんと出納帳や振替伝票をつけている会社もあれば書類がそろっていなかったり、レシートのみだったりとさまざまでして。
こちらの会計事務所は書類がそろっていない会社がほとんどで、仕訳作業をしようにもできなかったりこれはほんとうにこれでいいのか、書類がないから無難な科目へ入れてみたりと・・
そういう会社は推測で作業することが多いのです。それなのに、実際書類がそろっていないのにどうやって決算書を作成できるのだろうか、これで決算書を作成して税務署に提出できるのかと常に疑問がつきまとうのです。書類をそろえてくるのも経営者の仕事なのではと。
こういうことに対してはどう思われますか??

お礼日時:2011/04/04 19:44

こんにちは。

書類が揃っていない状況で入力は本来よくないことですよね。
しかし、決算書を作り上げていくことが仕事なので事務所勤務者としても難しいところです・・・;;
本当に気持ちがわかります・・・;
ただ、何度言ってもお客さんには伝わらないことが多いとは思うのですが、
税務調査が入って、お客さん自身が痛い目を見れば改心してくれる場合もあると聞きます。
先生によく言われるのは、領収書がなかろうが、基本的にお客さんの事を信じてきちんと聞きながら
会計を作っていくということです。

また、経営者は現状維持を求める人と向上心のある人と2つに分かれますよね…。
現状維持の社長はこの先の不景気を生きていけないと先生はよく言っていました。
でも、その経営者をやる気にするのも会計事務所の仕事ですよね。
本当に大変だとは思いますが頑張ってください!
    • good
    • 1

勿論帳簿の記帳は本来は会社がやるべきことなのですが、社員数の少ない会社では専門の経理がいないことも珍しくありません。


そういうところでは日常にお金の出入りぐらいは管理しますがそれ以上の帳簿は会計事務所にお任せというところも少なくありません。

記帳代行は税理士事務所の重要な仕事です。申告業務に匹敵する業務といってよいでしょう。

従ってそこで働くには普通の会社の経理業務ができる程度の能力は必要です。

逆に申告業務は経験の少ないものには手伝わせないでしょう。最初はひたすら帳簿の記帳ということになると思います。
当然基本的な仕訳はできないといけません。
最近は殆どコンピューター会計ですから、PCが使えれば抱いた葉で着るとは思いますが、」滅多にない取引などを間違いなく処理するにはそれなりの経験は必要でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。やはり、単なる仕訳業務どいうわけにはいかないですね。
やはり、それなりの経験が必要なんですね。

お礼日時:2011/04/04 19:46

「顧客の出納帳や銀行の出納帳を元に専用端末で入力し元帳を出力」、簡単なように思えますが、簿記の基本が分からないと入力出来ません。

それと例えば定期の預金利息には必ず、「国税」「地方税」が含まれており、これらの税は「租税公課」で経費になる訳です。一般の会社の経理の方で、よほど熟練した方でないと見逃す仕訳です。こうした事は「会計事務所」「税理士事務所」の簿記検定2級ぐらいの能力が無いと指摘出来ません。顧客によっては何にも帳簿付けが出来てなくて、いきなり決算、確定申告の依頼など様々です。そんな場合でもすべての資料を揃えて確実に近い数字を出して対応する事がこれらの事務所の仕事です。私も簿記3級の為の講座の講師をして参りましたが、すべて基本を習得した上でのコンピュター化であり、特に両事務所においては「税法」と大きく関係し、「税理士事務所」は国税庁とも関係しますのでいい加減な指導は出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。簿記の基本はやはり大前提ですね。簿記の勉強を続けていって現在、会計事務所に勤めていますがもう少し知識を深めていきたいです。

お礼日時:2011/04/04 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q税理士事務所の事務員さん

短大を卒業後、2年間経理事務をしていました。
経理に興味があって税理士事務所?会計事務所?の事務を受けてみたいと思っています。
でも、税理士事務所の事務員さんは他の会社に比べて専門的な知識が必要と聞いたことがあります。
日商簿記2級と実務経験2年はあるのですが、少しブランクがあるので忘れてしまってることも多いと思います。
税理士事務所の事務員さんになるにはどれくらいの知識があればいいのでしょうか?
やはり、税法の知識などは必要ですか?
事務員さんといってもいろいろあると思いますが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No1で回答した者です。
募集での事務というのは、内勤として顧問先の入力をしたり、資料作成をしたりすることなのか、就職する事務所自体の事務なのかをよく確認したほうがよいですね。
個人事務所では、事務所自体の事務だけのために人を雇うことって少ないと思います。
小さな事務所だと、先生の下請け状態で郵送、役所提出等を言われるままに作業をして、先生の外出中の電話番をさせながら、事務所自体の経理もさせるようなところが多いと思います。

顧客指導ができる人は、一人前だと思います。
顧問先で一対一で会話をする事って大変な事なんですよね。
相手は、事務所にお金を払っているわけで、税務のプロと話しているのだからトンチンカンな返事をするとすぐに信用を失ってしまいます。
半分、営業能力的なものも必要ですね。

もし、いい先生のもとで働けるなら、自分をもう一段ステップアップしていけるように高い目標を持って、日々実務に携わっていればだんだん自分に欠けているものも見つかってきますよ。
私も実は会計事務所に入るときに、簿記もパソコンもわからない状態でした。事務所に入ってから資産と負債と資本って???と言っていました。とりあえず、すぐに簿記二級まではとりましたけど・・・
いまだに税法は学校などに行って勉強していません。
でも、日々わからないことが毎日のように出てくるので、その都度身に付けて今に至ってます。

「事務だけ」と限定すると、それ以上に自分の世界がなかなか広がらないと思いますので、先生の知識を盗んでスキルアップしようとちょっとチャレンジしてみたらどうですか?
経理ってどこの会社にも必ずありますから、再就職するにも選択肢が一気に増えますよ。
しかもたとえ営業、販売などの仕事をしたとしても、会社の経理を知ってて働くのと知らずに働くのとでは、全然自分の視野が広くて違うと思いますから。

ひょっとしたら今が人生の岐路かもしれません。
がんばってください!

No1で回答した者です。
募集での事務というのは、内勤として顧問先の入力をしたり、資料作成をしたりすることなのか、就職する事務所自体の事務なのかをよく確認したほうがよいですね。
個人事務所では、事務所自体の事務だけのために人を雇うことって少ないと思います。
小さな事務所だと、先生の下請け状態で郵送、役所提出等を言われるままに作業をして、先生の外出中の電話番をさせながら、事務所自体の経理もさせるようなところが多いと思います。

顧客指導ができる人は、一人前だと思います。
顧問...続きを読む

Q税理士事務所のパートに採用されるには?

41歳主婦です。
税理士事務所にパート勤務したいのですが、全て書類で落とされています。
去年、今年で、簿記3級2級を取り、さらに国際会計検定BATICのSubject1で、アカウンタントレベルです。
会計事務所の勤務経験、一般企業の経理経験はありません。
貿易会社での営業事務を3年した後は、サービス業に従事してました。
ワード、エクセルは、実務経験ありです。書類を作成したり、簡単な関数をつかったりの基本レベルです。
税理士の勉強がしたくて、9月から資格の学校にも通うのですが、これほどパート勤務探しで苦労するとは・・・。資格だけだと、難しいとは聞いていますが。
どうすれば、雇ってもらえるのか、どなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

 落ちる理由は年齢です。パート勤務など要はお茶くみや雑用です。何の専門知識も実務経験も期待されていません。となれば若くてキレイなお姉さんの方が、同じ額の給料払うのならまだましでしょう。

 専門性を求める、実務経験を求める、フルタイムに近い条件で働けるところをお探しください。それでも無理なら、スーパーとかコンビニとかのパートしかないですね。

Q会計事務所のパートについて

会計事務所や税理士事務所に勤務しておられる方にお尋ねしたいのですが、パートの仕事は正職員とどう違うのですか。どんな仕事をするのでしょうか。簿記2級を持っていますが、経理の仕事は1年弱しかしていません。それでも会計事務所の仕事は勤まるのか分かりません。40歳ぐらいだとパートしかないのですが、忙しいく残業が多いと聞くので面接を受けたことはありません。今は自分で消費税を勉強していますが、やはり経理経験が殆どないというのは無理でしょうか。

Aベストアンサー

消費税は
どう勉強してるのでしょうか?
勉強は勉強です。
実務とは やはり違います。

会計事務所は
だいたいが個人事業であり
TOPの先生の考えが大きく反映されます。

雑用主体なのか
どんどん経験をつませようと
勉強会を開いたりしてくれるのか。
正社員と同じように知識を求めるのか。。。
本当に 先生の考え次第です。

面接でしっかり
自分のこともアピールし
また しっかり先生を
見極めてください。

Q税理士事務所での仕事に慣れるにつれて考えることは?

まったくの未経験者が独学で簿記の3、2級をを100時間程度勉強したとして、税理士事務所の職務についたらどうなるかを教えてください。

また、未経験者から税理士事務所の業務に「順調」に慣れていったとして(帰宅後2時間程度、簿記・税理士試験の学習を継続)、どのくらいでいっぱしに使える人材になるのでしょうか。

また、どのようにすればもっとも効率よく税理士事務所の仕事に慣れることができるでしょうか。

それから少し話が変わりますが、スキルレベルが4段階あるとして、未経験者はレベル1に該当するとします。どうすれば(何を学べば?やはり仕分けの精度と速度向上でしょうか?)、最速でレベル2として認められると思われますか?(はやく昇進して、お給料をたくさん頂きたいです)
ちなみに、レベル4でひとつの部門を管理できるリーダー、マネージャークラスだとします。

人それぞれと言われればそれまでですが、ぜひご参考にさせていただきます。
みなさんのお考えをお聞かせいただけないでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だからやる、というのは企業のあり方として間違っている。実際にやってから税額を聞け」と言い出したこと。

 冗談じゃない、やってしまってからそれに合わせて税金を払うだけなら税理士なんていらない、帳簿毎税務署に持って行って「いくらほしい」か聞けばいい・・・ ということになって、所長に「担当を変えてくれ。税理士資格なんていらない、むしろ邪魔だ。こちらが聞いたことに即答できなくても、調べてくれる素直さがあればそれでいい」という話になったのです。ほかの担当会社もそうだったのでしょうね。


 税理士事務所というのは、帳簿をつけていればOKという職場ではありません。

 事務所に勤めると、複数の会社・個人を担当させられます。すると、その会社・企業の希望に添うことが期待されます。つまり、接客第一の接客業なのです。

 担当する会社それぞれに、伝統の帳簿方式がありますので、担当者(質問者さん)の言うことなど、素直に聞きません。これが正しい、なんて言ったって、衝突して変えてくれと言われるだけ。

 私なんか、税務署員に指示された方式でさえ、「書き方が違うだけで、結局同じ事をしているんだからいいじゃないか」という理由で、従っていません。俺がやりやすいようにヤルだだだだ
(゜_-;\(`。´)

 で、簿記の知識だの、スキルだの、という言葉をみかけると彼女を思い出して不安になるのです。

 というわけで、税理士事務所に入ったら、覚えた簿記などの知識は忘れて、人間関係も含めて、ゼロから学ばれることをお勧めします。

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だ...続きを読む

Q会計士事務所、税理士事務所 一人当たりの担当顧客数は?

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろしい決算書を作りました。。他の社員は全くノータッチ(あまりにも不安な所は聞きましたが..)。そして最後に先生が軽く目を通すだけ。
また、ほとんど毎月監査に出向きますからほぼ毎日どこかの監査に行きます。
伝票の処理もありますからもう毎日がいっぱいいっぱいでした。

私が資格をもっていれば申告書の作成など、もう少しスムーズにできて余裕もできるのかと思い、資格取得に専念してから出直そうと辞めることにしたのですが、今冷静に考えて私が担当していた件数は普通なのかと疑問に思ってきました。


会計事務所、税理士事務所などで働いている方たちがおられましたら何件くらいお持ちなのか教えてください。

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろ...続きを読む

Aベストアンサー

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私はしたくありません。実際して喜ばれる仕事は資金調達、事業計画などです。もちろんこのような業務は別に報酬をいただくこともあります。
お客様にニーズに答えられてこの仕事の醍醐味が初めてわかると思います。
専門職ですから税法の知識はもちろんある程度は必要。しかしまず大事なのはお客様に役立つことを考えて、それに取組む、その姿勢が大事だと思います。
自分も成長しますよ。もちろんお客様の成長します。

専門職であること、そして経営者にとって最も身近にいる取引業者の一つという気持ちを忘れずにいさえすれば、あなたは職員として大きく伸びると思います。
決してこの業界の慣習に自分を当て込んではいけまんよ。この業界の地位はまだ低いんです。
これは業界が努力して地位を上げていかなければいけません。

自分なりの視点で頑張りましょうよ^^
つきつめればおそらく自分が独立開業することが自己実現につながることが多いと思いますが。

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私は...続きを読む

Q経理実務経験者ってどれくらいのレベルを指しますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペシャリストレベル。Excel,
Word2003)をアピールして、未経験可の経理派遣に募集してきましたが、採用には至りませんでした。その為早く経験者になりたいという焦りがあります。つい最近、不合格になった会計事務所の面接担当者から取引先の会社で経理事務の募集をしているということで紹介を頂きました。パート採用であることと、賃金が安いこと(時給1000円以下、交通費支給)、取引先である会計事務所担当者の推薦があることから、これまで応募してきた中では採用に近いのではないかと思っています。
具体的な仕事内容は
一般事務・管理業務及び経理事務
となっており、ここでの経験からステップアップすることも視野にいれています。ここで実務経験者の仲間入りを果たせば、のちのちの転職に役立つと思うのですが、これは紹介されての仕事ですので、紹介者の顔もたてなければならない関係から、一年以内の転職はやはり好ましくないでしょうか。
現在35歳という年齢より、ここ1年が勝負なので、今ここに決めるのか、正社員も含めて他を受けるべきか悩んでます。
会計事務所の面接担当者は合わなければ断っていただいてもOKですとは言ってくれてます。ですので、面接を受ける前のこの段階でいったん判断して良いということですね。
もちろん面接を受けた上で詳しく聞いてから判断すればいいのでしようけど、紹介者がいる以上、お断りしにくくなるとおもいます。
ここで働くことでステップアップできるなら、採用の可能性がある分チャンスなのかもしれないし、逆に他のもっといい条件の仕事を受けるチャンスをみすみす逃す結果となるのかもしれません。
そこで質問です。この会社は会計事務所の顧客の為、中小企業にあたるのですが、この仕事内容から、「経理実務経験者」にあたる経験が積めると読み取れそうですか?また相場としてどのくらいの期間働けば、またどんな仕事をすることで経験者として認めてもらえるようになりますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペ...続きを読む

Aベストアンサー

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着けます。

もし質問者様が経理の職務経験を積んで、会社を替わりながら高収入を目指している
んだったら止めた方がいいです。
中小というより零細企業と経理に高収入を払える会社では「会計」に関する
考え方が根本的に異なります。
キリスト教の牧師になりたいのにコーランを読んでいても意味はありません。
まずは地に足をつけて働いてみて、私の上の文章の真意が掴めるとこまで
頑張ってみてはどうでしょうか。

ちなみに自称人事の役職者ではない一介の会計事務所あがりの経理マンです。
全く信憑性に欠ける情報を排除する能力もこういうサイトでは重要ですね。

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着...続きを読む

Q税理士事務所、会計事務所で必要な簿記、知識は?

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情報には育児と両立できる、未経験可と書いていたので応募してみたのですが、パートや派遣の仕事は会計ソフトへの入力や帳簿管理等が主な業務なのでしょうか?

以前一度だけ面接を受けた事がありましたが、「ここはメンタル面が強くないとできない職場です、その辺は大丈夫ですか?」といわれ、従業員も私にぶつかっても一言もないような職場でかなり殺気立っていました。税理士事務所や会計事務所はやはり業務がきつく殺気立った職場が多いのでしょうか?

一応1級のテキストを復習してはいますが、もし税理士事務所や会計事務所で働くとしたら、どのような事を勉強しておけば良いでしょうか?税法とかでしょうか?


今やっておく勉強と、税理士事務で任される仕事について教えて下さい。

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かりにくくてごめんなさい。

私も簿記一級合格して税理士事務所で働いたのですが、帳簿整理やソフトの操作、台帳の作成業務
や法人税申告書のソフト入力作業を行いました。簿記の知識はすぐには役に立ちません。仕事を
こなしているうちに、ここは勉強したあの項目のことねと、だんだんとわかってきます。

税法の知識は申告実務を行う方でなければ、いくら勉強しても仕事に直接的にはあまり役にはたちません。

パートさんや一般事務的な雇用であれば、会計ソフトの操作や申告関係ソフトの入力業務や帳簿や
証憑書類の整理といった仕事がメインになろうかと思われます。

とりとめのない回答ですが、いかがでしょうか?
もし雰囲気が悪い場合はあまり長くお勤めされないほうが良いのかな?と思います。

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かり...続きを読む

Q税理士法人(補助的な業務)への志望動機

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつながる。ですので税理士法人の仕事に携わることでより世の中の仕組みを学び、それを通して社会の役に立てる仕事に就きたいと思った、という風にしたいと思っています。どうでしょうか?


(2)税理士を目指しているというべきか?
税理士事務所は税理士を目指している人を歓迎すると聞きました。私自身、今後も税理士事務所や企業の経理でキャリアを積んでいきたいと考えています。しかし、税理士資格に対してはそう簡単に取れる資格ではないので今現在関心が薄いです。今現在個人資産に運用に関心があり(税理士業務に直接関係のない)FP技能士のほうを勉強しています(来年5月受験)。ただし、税理士科目の簿財の2科目、もしくは日商1級は税理士に比べれば容易なので3年以内に取得したいと考えています。
志望動機で嘘でも「税理士は目指している」と言わなければならないでしょうか?、また「税理士の簿財を3年以内取得するつもり」といったほうがいいでしょうか?

女性向けの求人で不利なのは承知ですが、以上2点についてご意見、お願いします。

(お願い)
「簿記2級なんて大したことない」的な回答は極力やめてください。簿記2級と書いたのは会計事務所に勤めるためのごく最小限の資格を有しているのではということで書いています。あくまでも質問内容は上記2点の志望動機に対する意見を聞きたいということなのでお願いします。

簿記2級と書くと質問の趣旨を無視して必ず「2級を金メダルみたいに思うな」という回答が出てきて悲しいです。かといって書かなければ「簿記2級もないなら無理だ」という回答が出てきます。

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつな...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼者の役に立つことが仕事でしょう。

2についてですが、単純ではありません。小さい税理士事務所や税理士法人の場合、最低限の資格者がいれば、あとは無資格者の処理である程度まかなえます。資格者を採用するということは、資格者が独立するとなると、担当顧客を持っていかれたりすることとなります。特に経営者が年配などの場合には、営業活動自体が制約されていたこともあり、固定客を手放すことを強く嫌がることがありますからね。

うそをついて採用されると、あとでつらい思いをしますよ。
私は、独立欲はないが税理士やその業務に興味があり、簿記会計を中心に好きな勉強を仕事にしたい、などの理由で採用してもらった覚えがあります。この中にもうそは含まれています。独立欲はありましたからね。独立欲はいつかは退職ですから、それを前提の応募はしないほうが良いかな、と当時は考えましたね。

FPには、相続業務や資産運用という面で、税理士業務やその付随業務に関連する知識です。アピールにはなると思います。税理士やその補助者などにも、FP資格者は多いでしょう。

正しい回答は難しいでしょうね。頑張ってください。

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼...続きを読む


人気Q&Aランキング