血液採集に使用する試験管についているゴム栓(キャップになっていて針などで刺すゴムの部分です)ですが、どこで買うことが出来るでしょうか
ご存知の方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしか.理化学機材販売店で販売しています。


が.販売単位が100個から1000個.ゴム栓を取り付ける道具が別売りで1万円ぐらい。
しかも.自分ですると.真空にならないので.取り扱いが面倒。
出入りの「検査用試薬や機材」(局方ではありません)を販売している店に聞いてみてください。
http://www.soran.net/
http://www.tgk.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは

アドバイスをいただきながら、お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした

実は、まだ希望の品物が見つかっていません
工業用に使いたいので、少しデザインが違うせいだと思います
しかしながら、参考となるサイトを紹介していただき、大変に助かりました

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/03 21:32

現在、医療機関で採血に使われている採血管は感染


対策などから1回限りの使用で廃棄されるものがほとんどです。
内部は陰圧となっていて血液が吸い込まれる構造になっていて、キャップはピッタリとなるよう一体として製造されています。ゴムキャップが必要ならば採血管ごと入手することになります。
医療用機器販売店をタウンページなどで調べてみてください。ただし1単位は100本ほどかもしれません。

参考URL:http://www.terumo.co.jp/medipro/doc_inst/2003/pd …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは

アドバイスをいただきながら、お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした
探していた製品ですが、用途は工業用に使いたいと思いますので、もう少し調べてみます

ホントに参考となるアドバイス、ありがとうございました

お礼日時:2003/10/03 21:26

東急ハンズで見かけました。

サイズ(何号)を調べるか、現物を持って買いに行くと良いです。見た目で判断はつけにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは

アドバイスを早々にいただきながらお礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした
東急ハンズに問い合わせをしてみましたが、希望の品物は見つかりませんでした
お店に行った時にゆっくり探してみます
ありがとうございました

お礼日時:2003/10/03 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤの空気を入れるゴム栓が破れた

4年目のスタッドレスタイヤのゴム栓が破れましたが、こんなことありますか。

3年前車を買い替えた際ディラーで純正アルミのスタッドレスを買いました。先日空気が抜けていたのでパンクかと思いましたらゴム栓から空気が漏れていました。ゴム栓の中に付いている金具の不良ではないことはショップでも確認してゴム栓を交換しました。

この頑丈そうなゴム栓は3年ほどで破れるものでしょうか。もちろん縁石にぶつけたこともありませんしホイルにもキズはありません。また、このゴム栓はいろんなホイルにも使える統一規格品でしょうか。

Aベストアンサー

チューブレスタイヤのバルブベース(ゴム栓?)は品質の差が現れやすいですね
私の経験では最高20年間オリジナルのまま交換なし、というのがありました
タイヤの空気補充の際バルブ口にコンプレッサーからの供給ノズルはタイヤ側
注入バルブに押し当てる際タイヤ側に角度が生じないよう垂直を保つようにすれば
バルブべーすに無理がかからず傷みも起こりにくいです・・・・
希にホイル側の取り付け穴の仕上げ不良の場合もありますが、バルブベースは
品質が命ですから、信頼できるメーカーのものを使いたいですね、(5-6年が寿命?)

Q【献血】なぜ両腕に針を刺す機械が消えた・・?

私がよく行く献血センターでは、両腕に針をさして採血する機械が無くなって、すべて片腕用になりました。両腕用の方が所要時間が短くて好きだったのに残念です。なぜ両腕用はなくなったのでしょうか?
看護師さんに聞いても理由は知らないみたいです。
私は神奈川県ですが、他の地域では両腕用も使われているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは、こちらは北海道です。
私の地元では片腕も両腕もいまだにありますよ。

>両腕用の方が所要時間が短くて好きだったのに残念です。
必ずしも両腕のほうが短い時間で済むとは限らないようですよ(下記サイトを参考にしてください)。

時間が短いほうがいいという人もいる一方で、2本も針を刺されるのはイヤ!両腕に刺されたら身動き取れないからイヤ!という人もたくさんいて、献血提供者にとってどっちがメリットがあるかは難しいところですね。
単に両腕の機械のほうが古くなったので、片腕の機械に更新されたんじゃないでしょうか?看護師さんの針刺しの手間も半分で済みますしね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tamako/2-3seibun.htm

Qお風呂のゴム栓

お風呂のゴム栓の寸法の規格はあるのでしょうか。
一応JISのHPで、"ゴム栓"で検索しても見つからなかったものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

ひとまずはあるようです
http://gomu.jp/item/10056

Qビーフリード輸液のゴム栓

ビーフリード輸液のゴム栓に書かれているin outは区別があるのでしょうか?
灰色の所に書かれています。
みんな区別なくルートつないでいるように見えるのですが…

Aベストアンサー

inとoutは微妙にゴム栓の厚さが違うと聞いたことはあります(本当かどうかはわかりませんが。)

製薬会社の方に聞いてみると正しいことが聞けるかもしれません。

お役にたてなくてすみません。

Qゴム栓に直接ボールチェーンが埋まっている場合の交換

浴槽のゴム栓のボールチェーンが切れたため交換しようとした所、
ゴム栓に直接ボールチェーンが埋まっている形状のため交換方法がわかりません、

ユニットバスのメーカーはエア・ウォーター・エモトで現在はパナソニック エコソリューションズAWE株式会社となっています、

メーカーからの返事が遅いので返事をまたずに交換出来ればよいのですが、

通常はボールチェーンとゴム栓はリングでつながっているので交換は簡単なんですが・・・

Aベストアンサー

専用品でなく 汎用品と交換した方がいいでしょう。
1)チェーンをバスタブ側で外します。
2)ホームセンターやDIY品を扱ってる店で、ゴム栓とチェーンの長さを合わせて購入して下さい。

Q肉眼で血液付着が確認できる針

HIVなど、血液で感染する可能性のあるウイルスについての説明がされる場合、よく言われるのが「肉眼で可視できるほど血液が付着している場合、危険性がある」という説明だと思います。
この場合の「目で見て分かる」というのは、それこそ血が付いているかどうか一目瞭然で分かるような状態を指しているのでしょうか?
医療に従事している方などはお分かりなのかも知れませんが、例えば採血に使った針などは針の表面や中空の穴の部分にも血が残るように思うのですが、こういう状態のものを指しているのでしょうか?使用前の針なら血液検査の際など見たことはありますが、使用後の針は見た目上明らかに違うものでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

上下プラキャップで継ぎ目にシールが貼ってあるのは、2種類あります。
1つは点滴用の留置針です。エラスターとかサーフローと言います。
まぁ、点滴をつなげる前に採血もできますけどね。
もう1つは、真空試験管に直接血液を入れられるホルダー用の穿刺針です(これは人体に刺入する針ではなく、試験管の方に刺さる針です)。
真空管ホルダーを使って採血する場合の針は、個装してある注射針または個装してある翼状針です。
(最近では、ホルダー用穿刺針と一体型になった採血針もあるようです)

それらは、ANo.2さんの書かれたとおり、シールが破れていたら絶対に使いません。
自分で破ったけど、これ使ったんだっけ?これから使うんだっけ?と思った場合は、使わずに捨てます。

また、採血で使う注射針は、プラキャップがハマっているものがビニール袋?で滅菌個装パックされてます。
これも、外側の個装パックが破れていたら、絶対に使いません。
自分で開けといて、使用前に別の用事があって席を外したら、戻ってきたときは別の新しい針を使います。

看護師にとって針は「絶対使い捨て」なので、破棄するのに躊躇が無いんですよ。あんまり金額も考えないし。

>>No.1の看護師さまには針基の部分に血が残るので、と回答頂きましたが、実際に刺さる部分、針の先のほうにもそのような違いはありますでしょうか?

針基に血液が残らない状態での針先自体には、使用・未使用ほとんど違いは無いですね。
病棟で血糖値測定をするのですが、測定には、耳をちょっと針で突いて少量の血液を出します。つまり針を経由して血液を吸ってるわけではないので、針基に血液は溜まりません。
この場合、使用・未使用の差は、針自体には見られません。

ではどうやって再利用を防ぐのかというと。
使用した針はすぐ針捨てに入れ、患者のところに行ってから使用する針の個装を破るんです。
すなわち、患者のところで個装を開けた針以外は、全部不潔とみなすんです。
注射などでも同じです。自分で注射器(シリンジ)と針と注射液をセットして、自分で患者のところに持っていき、自分で注射し、その場で針捨てに針を捨てます。

HIVは、感染者と健常者の傷口同士が触れ合っても感染リスクがあります。同じ剃刀を使いまわすことでも同じです。
医療関係者は、感染を自らの手で広げることは、何があっても防がなくてはいけません。

というわけで、採血を受ける人が自分の目で確認できない分は、あとは我々を信用していただくしかないですね。

上下プラキャップで継ぎ目にシールが貼ってあるのは、2種類あります。
1つは点滴用の留置針です。エラスターとかサーフローと言います。
まぁ、点滴をつなげる前に採血もできますけどね。
もう1つは、真空試験管に直接血液を入れられるホルダー用の穿刺針です(これは人体に刺入する針ではなく、試験管の方に刺さる針です)。
真空管ホルダーを使って採血する場合の針は、個装してある注射針または個装してある翼状針です。
(最近では、ホルダー用穿刺針と一体型になった採血針もあるようです)

それ...続きを読む

Q注射剤のゴム栓部の無菌性

注射剤のバイアルや輸液ボトルのゴム栓部分ですが、開封時にフタやシールを取った際は無菌状態になっているのでしょうか?
私は注射剤のゴム栓部に針を刺す際、初めて開封したものでも消毒用エタノールを含んだ綿花で一端消毒してから使用していましたが、ある人からゴム栓部は無菌状態で作られているから初めは消毒する必要はないということを聞きました。
また使用前に消毒用エタノールを含んだ綿花で拭くことは、ゴム栓に針を刺す際にコアリング(ゴム片が穿刺により削り取られること)を減少させるという効果もあったと思うのですが(これについてはうろ覚えです...)、このことについてもご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

月刊ナーシング9月号のp50にも掲載されています。
点滴ボトルやバイアルの栓は適切に保管されている場合は滅菌されており、消毒の必要はないそうです。
ただ、開けてから手指が触れたり、時間がたっている場合はアルコールなどの消毒が必要です。開封後数秒以内での清潔操作が重要とのことです。

Q血液凝固時間による抗血栓材料評価について

多血小板血漿をサンプルチューブにいれ、その後カルシウムイオンをいれて、パラフィルムで密封。フィブリンができるまでの時間を計るという実験で、フィブリンができるまでの時間が長くなっていることからサンプルは抗血栓性が向上したといえる、という記述を見ました。
そこで疑問に思ったのですが、フィブリンが結局できてしまっているのに、フィブリンを作る時間が長くなったというだけで、なぜ抗血栓性が向上したといえるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
これはカルシウム再加時間という検査ですね。

この時間が長くなると、血栓が成長するのにかかる時間が長くなるという事になります。

凝固系と別に線溶系も存在してるので、血栓形成にかかる時間が長くなれば、線溶系によって除去される可能性も高くなります。

また、血栓によって血管が完全に閉塞してしまうと、血液がその内部に循環せず、線溶系があっても開通しにくくなりますが、閉塞までの時間が稼げる事により、線溶系が働きやすくなるので閉塞を起こしにくくなります。

Q風呂桶のゴム栓周り金具からの水漏れ対策について

 風呂桶のゴム栓周り金具からの水漏れ対策についてご教示願います。

 家の風呂桶(材質がいまいち分からないのですが、陶器のような感じがします。)なのですが、数ヶ月前から水を張っても一日くらい経つとガス給湯器へ続いている配管の穴付近まで水位が下がってしまうようになりました。

 初めは給湯器への配管で水漏れが発生しているものと思い、配管部分を交換してもらいました。
 しかし、水位の減少は改善しませんでした。

 そこで、静かな環境でよく聞いてみたところ、お風呂場の排水管から
水がチョロチョロと流れる音が聞こえました。
 もちろんゴム栓の交換もしましたが、ダメでした。

 そのため、恐らく、あと考えられるのはゴム栓周りの金具付近からだと思い、よく見てみると、金具の周りのパッキンが一部剥がれて無くなっていました。

 この場合、シール剤などで周りを塞げばいいと思うのですが、どのようなシール剤を使用すればいいでしょうか?

 20年以上も前の風呂桶なので、できれば、ゴム栓周りの金具自体を交換したいと思っているのですが、ホームセンター等で売っているのでしょうか?また、素人でも交換は可能でしょうか?

質問が複数になってしまい申し訳ありません。

よろしくお願いします。

 風呂桶のゴム栓周り金具からの水漏れ対策についてご教示願います。

 家の風呂桶(材質がいまいち分からないのですが、陶器のような感じがします。)なのですが、数ヶ月前から水を張っても一日くらい経つとガス給湯器へ続いている配管の穴付近まで水位が下がってしまうようになりました。

 初めは給湯器への配管で水漏れが発生しているものと思い、配管部分を交換してもらいました。
 しかし、水位の減少は改善しませんでした。

 そこで、静かな環境でよく聞いてみたところ、お風呂場の排水管から
...続きを読む

Aベストアンサー

ねじや、金具等がはめ込み式であれば、下記のようなパイプシールを数回巻けば簡単に修復できます。
パイプシールは100円ショップのもので充分です。

http://item.rakuten.co.jp/first23/10001403/

また、コーキングによって貼り付け、隙間を完全に埋めて防水する方法も手軽で簡単です。

http://www.rakuten.co.jp/cityliner/863700/863707/863725/#1095246

http://item.rakuten.co.jp/kanamono-okoku/40177_silicon-caulking/

金具自体はサイズによってはホームセンターで販売しているものもあります。
また、メーカーによってですが、今でも当時と同じサイズのパーツを使って製造しており、
取り寄せなら対応してくれるというメーカーもありますので、問い合わせをされてみてください。

業者に頼むと数千円からの対応費ですが、自分で治せば数百円~で済むでしょう。

Q【至急】針治療で肺に針を刺されました

宜しくお願いします。
整体院で針治療を受けたのですが、肺に針が達したようで
気胸になりました。さっきレントゲンを撮って確認済です。
(コチラで他の質問を拝見した所、こういう事故は時々あるとありました)

入院をした方が良いかもしれない状況のようで
明日、大きな病院へ行くことになってます。
お世辞にも裕福とはいえない家庭にいるので
入院費が自腹となると生活できなくなってしまいます。

そこで質問なのですが、
診察費や入院費って整体院にどうやって請求したら良いのでしょうか。
あと数時間で、整体院の院長と治療を行った技師が
私の家に見舞いに来るようなので、そこで
話を進めたいと考えています。

電話で何度か院長と話したのですが
入院させまいとしている意図を感じました。
また、金銭の話は反らされました。

上手い言い方なども是非アドバイス頂きたいです。
至急などと書いてしまい恐縮ですがどうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大切なのは
○気胸の原因が鍼治療であること
○入院治療費の一切(後遺症が出た時も含めて)を負担すること
の2点を認めさせることだと思います。
認めるようなら#2の方の言われる通り、書面に年月日・署名・捺印して2通作り双方が持つようにすれば、後日弁護士さんに相談に行く場合も重要な証拠になります。

認めない場合は、その場で結論を出さずに「それでは知り合いの弁護士さんに相談させていただきます」でいいと思います。

できれば第三者に立ち会ってもらいたいところですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報