AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

外国人観光客にオプショナルツアーを提供する準備をしていますので、基本的なことですが教えてください。個人が自らツアーを企画して外国人に有償ガイドをする場合は、通訳案内士の資格は必須かと思いますが、有償の外国人向けツアーを日本の旅行会社が企画・実施し、その旅行会社に雇われてガイドをする場合も、やはり通訳案内士の資格は必要なのでしょうか? また必要な場合において、通訳案内士の方を確保するのが難しい場合、現地で日本語ガイドをされる方の傍で、その方の「通訳」をするだけでしたら、案内をしていないという解釈で、通訳案内士の資格を持たなくでも可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通訳案内士法



(業務)
第二条  通訳案内士は、報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。以下同じ。)を行うことを業とする。

とあるので、外国人に付き添い外国語を用いて、旅行に関する案内を旅行会社から受けた場合(報酬がある場合)でも資格は必要と読み取れます。

ガイドの説明を通訳するだけなら、通訳者本人が案内をしているわけではないので不要だと思います(通訳はしているが案内はしていないので)。

確実に知りたいのでしたら、
日本政府観光局に確認したほうがいいと思います、罰則もありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takurankeさま ご回答の内容で納得できました。ご丁寧な回答有り難うございました。

お礼日時:2011/04/06 12:41

通訳案内士の資格を持ちながらも無償で外国人に案内するボランティアが多いので有償ガイドを求める外国人客を見つけることは難しいと思います。

私の地方は、無償ボランティアガイドに登録するのにも料金を取られるので、収入はゼロなのに逆にお金を払わなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

audrey_003さん 情報提供ありがとございました。私の地方でも、ボランティアガイドが活躍されているようですが、リタイアした人で、生き甲斐としてガイドされていること。このため英会話能力は低いと言うことでしたので、質の高いガイドのためには通訳案内士に登場してもらう必要があると思った次第です。しかし、通訳案内士の方がボランティアガイドをされていると言うことになると、その資格は何のために取られたのか疑問に感じざるを得ないですね。通訳案内士の方の収入が極めて低いという国の調査結果にも納得がいくお話ですね。

お礼日時:2011/04/14 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通訳案内士の資格が不要になる?

通訳案内士の資格が不要になる(なった)というのは確実なのでしょうか?

ということは、苦労して通訳案内士の資格とることは必要はなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施する研修を受ければ活動できる。
地方で不足する通訳案内士を補完する位置づけで、アジアの言語を話せる人を増やす狙いもある。

10ヶ国語が対象の通訳案内士の登録者数は、7割が英語に集中し重要が高まっている中国語は1割。
無資格者が有償ガイドを引き受けた場合、50万円以下の罰金が科せられるが、中国系の旅行会社が主催するツアーで、無資格の中国人ガイドが案内する例も多いという。

観光庁や旅行会社は「有資格者だけでは急増する中国人観光客に対応できない」との立場だが、通訳案内士側は「ガイドの質が下がる」などの反発も根強い。」」


通訳の試験はとても難しく、きちんと勉強した人でも中々合格しません。
言葉は交流ツールであり、そのことに一定の試験を施すのは良いと思いますが、
実情と理念が食い違っています。
こんな古臭いことを言っても現代ではもう無理でしょう。
だって話ができる人は資格を持っていようと無かろうと、
お客側依頼してきますからね。

しかし、だからと言って試験が無くなるということではありません。
存続はするでしょう。規制を緩和するだけです。

ちなみにツアコンの人達は通訳資格を持っていなくても
ガイドをし、現地の言葉を話してお金をもらってます。
特段通訳である必要なんてないんです。

医師や弁護士の資格と違って、誰でもやろうと思えばできる技能でしかないのです。

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施す...続きを読む


人気Q&Aランキング