会社運営資金は4年分程度用意しています。
小さな起業ですが、通常平均どのくらいの期間で黒字化になるのでしょうか?
一般的な話としての質問です。細かい業務内容などは余り関係なく、
あくまでも平均的な話での回答をお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません、質問内容からズレてしまいますが・・・



>ごみを探すためのガソリン代が年3万円程度です。

30,000円/150円=200L
このガソリン代だと軽トラックでも満タンで6~7回分程度にしかなりません。
燃費にもよりますが、大体3,000km分ではないでしょうか。
そうすると月に250km程度しか走れませんよ。
捨ててある物を探すにも、足(車)で探す事になりますが、
大丈夫ですか? 足りますか?
ご近所にそうそう捨てられてあるとも限りませんし。
もう少し運転資金(ガソリン代)を再考した方がよろしいかと存じますが・・・

あと、個人事業主や中小企業に関しては、商工会や商工会連合会に
相談しに行くと起業に必要な情報を無料で教えてくれるようです。
~~関係の企業継続年数とか、年間の起業数/廃業企業数などなど。
また、商工会主催で起業家向けに、低費用で起業セミナーを
開催している場合もあるそうです。
その際に運転資金や黒字化までの構想などの基礎知識を教えてくれるそうです。
さらに最初の2~3ヶ月は売り上げゼロの可能性が有り、
ある程度の覚悟が必要な事も教えられたそうです。
上記の事は、近々起業予定の知人から以前聞いた内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう少し余裕を持ってみます。
確かに売上げは2-3ヶ月0も覚悟ですね。
2年くらいは黒字までかかるかな、あはり。

お礼日時:2011/04/10 18:52

年間何件廃業しているかを考えると平均を出す意味が無いと思いますが

    • good
    • 0

平均の話だけならば、軌道に乗らず失敗、というのが平均でしょう。


ただ開業すれば何年かすれば大丈夫、と思うのは甘すぎです。

そうならないよう頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
運転資金は年3万円、12万円用意しています。
ビジネスはインターネットを使った、粗大ゴミで拾ったアイアンゴルフクラブの
販売です。
ごみを探すためのガソリン代が年3万円程度です。
黒字化はやはり難しいですかね。

お礼日時:2011/04/09 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的に起業をすると軌道にのるまでは休みは少ないのでしょうか?

起業されているなどにききたいです。
一般的に起業をすると軌道にのるまでは休みは少ないのでしょうか?
年間休日120前後とかとるのは無理でしょうか?

Aベストアンサー

 hirotcpさん こんばんは

 年間休日120日とは 単純に考えて週休2日ですよね。起業された会社が軌道にのってない(つまり売上が赤字)で週休二日も休むつもりなんですか??????

 起業すると言う事は なんからの方法で現金売上を出す事ですよね。そして会社を黒字にしてhirotcpさんがきちんとした給料をもらう事ですよね。会社が軌道にのってないと言うことは、会社が赤字でhirotcpさんがきちんとした給料をもらえてない事を意味します。
 きちんとした給料と言うのがなかなか難しい表現ですが、もしかしたらhirotcp家族が1ヶ月生活するのに30万円必要にも係らず、20万円しかもらえない事だって考えられます。この状態では、hirotcpさんの言う「家庭を大事にしたい」と言う大事にすることが出来ますか????
 
 もしかして「俺の給料では今までと同じ生活レベルを保てるだけもらえないけど、家族との時間を大切にしたいから会社は週休2日にする」って言うつもりですか??それで家族のだれが納得すと思いますか???逆に「今までの生活レベルを保つ為に1円でも多く収入(給料)を多くしたいから、当面会社は休み無く働く。家族との時間が取れなくなるけどごめんな!!」と言う方が男らしくて家族も納得すると思いますよ。家族として一番したくない事は、生活レベルが下がる事だと思います。それも旦那が休み無く一生懸命働いた結果の給料が下がるなら納得でしょうけど、働きもしないで(週休2日していて)「給料が下がった」ではだれが納得しますか?????

 本当に家族を大切に考えているのであれば、今までと同額以上の給料を持って帰って来る事だと私は思います。そのためには、起業したてで会社が軌道にのっていない時は、休み無く働く位の意気込みが無いとやっていけないと思いますよ。軌道にのっていない会社の社長が週休2日を考えている(もちろん従業員の為ではなくて社長御自らの為に)なんて私には考えられません。従業員はきちんと週休2日させても社長御自ら会社に行って仕事する位で無いと、こんな不況の時代にやっていけないと思います。

 もちろん年間何日休むかはhirotcp自身が考える事ですから、私達が云々言える事では有りません。良く考えて年間休日日数を決めてくださいね。

 hirotcpさん こんばんは

 年間休日120日とは 単純に考えて週休2日ですよね。起業された会社が軌道にのってない(つまり売上が赤字)で週休二日も休むつもりなんですか??????

 起業すると言う事は なんからの方法で現金売上を出す事ですよね。そして会社を黒字にしてhirotcpさんがきちんとした給料をもらう事ですよね。会社が軌道にのってないと言うことは、会社が赤字でhirotcpさんがきちんとした給料をもらえてない事を意味します。
 きちんとした給料と言うのがなかなか難しい表現です...続きを読む

Q起業時に赤字が続くのはいつまでと予測?

なるべく多くの方に、簡単でも結構ですので教えていただけたらありがたいです。
起業される際に、どのくらいの赤字がどのくらい続くことを予想
されて起業されましたか?
私自身、これから起業も視野にいれ勉強中です。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

考え方が逆です。

『赤字がどのくらい続くか』

ではなく、

『どのくらいの期間で黒字化する必要があるか』

から、その期間で黒字化できる商売の方法を考えるのです。
たとえば私の知人でスナックなどの飲食店を十数店舗経営している人がいます。彼に言わせると、飲食店は飽きられるので、1年か長くても2年で投下資金を全て回収して内装を改装し、新装開店するのだそうです。この場合には1ヶ月以内に黒字化する必要があります。

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q自営してる飲食店を閉店させたほうがいいのか

飲食店を開業してまだ4ヶ月なのですが、早期撤退が良いのかも知れないと思い始めています。
・10坪ほどの店舗 バイト1名
・毎月約30万円の赤字
   借り入れ返済と自分の生活費は別
・居抜き店舗で過去5人位の方が営業するも皆一年もたずに潰れてしまったらしい
   リサーチ不足は深く反省してはいるが、ここが一番   気になっている。
・運転資金がピンチ
   預貯金は、ほぼゼロ。
   生命保険を崩していく予定
・何とかしなくてはと思いつつ正直、鬱気味。

借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で、店を盛り上げるアイデアはあるものの実行に移せている部分が少なく、それでまたへこんでしまう始末。
弱い奴甘い奴だと思うでしょうがよろしおねがいします。

Aベストアンサー

◎『借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で』この現状が一番のポイントかと思慮致します。

◎飲食店に係わらず、経営者が資金繰りに没頭してしまうと、その「資金繰り」が「仕事」に為ってしまいがちです。

◎「資金繰りが出来た」「支払いの目処」の事々が仕事となり、本業にはなかなかエネルギーを注げなく為って来ると思います。

◎あなたの仕事・夢を、無責任にこんな短文で「直ぐに撤退しなさい」等と云うのは非常識と解っています。

◎しかしながら、これ以上の借金は「無駄金・捨て金」に為ってしまうのではと思います。

◎まだ、借り入れ出来る余力や、将来親兄弟に頼む事に為るので有れば、現在の店の「延命」に使うのではなく、次のチャンスや「立ち直り」の為にお使いに為る事が良策と私は考えてしまうのですが・・・・。

◎どちらにしても、「冷静に・俯瞰の目」で頑張って下さい。

Q開業の接骨院は倒産することはありますか?

タイトル通りなのですが、
接骨院は倒産することはありますか?
現在オープンしたばかりの接骨院でパート勤務をしていますが、ほとんど患者さんも来ないので、経営的にも心配です。
また、パートスタッフ4名のほか、税理士さんも出入りしているようです。
これは普通の状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常に経営者として考えていけばつぶれません。収入が上がらないのに税理士をなぜ雇うのでしょうか?なぜスタッフを減らさないのでしょうか?治療家としての理想と経営者としての手腕は別物なのです。
患者さんを一日平均40人診たら一応成功といわれる業界です。ですが手取りの売り上げが上がらなければ負け組みですよね。安い地代家賃で院長一人でやれば20人でもつぶれません。つぶれないほうが勝ち組なのです。ただし今後保険収入は減少に転じそうな業界です。保険のみに頼った従来のやり方ではいずれ接骨業界自体がつぶれそうです。

私の知り合いの税理士もなんだか経営コンサルタントみたいなことをしていて、他接骨院の経営状況などを分析してアドバイスをしているようですよ。
しかし開業後何ヶ月なのか、今の実質の患者人数が分からないのですが、きっと今後患者さんがわんさか来てくれますよ。「知り合いの保険を使いまくり」とありましたが架空請求でなければ問題ありません。家族は無理ですが怪我をした親戚も呼んで治療しましょう。(笑)

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常...続きを読む

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む

Q起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

今は正社員での就職は非常に難しい社会だと思います。
特にある程度の年齢であれば、ますます難しくなると思います。

起業後、失敗して廃業した場合、それから安定した正社員の仕事を
探すことは非常に難しいと思います。
だからと言って、何度も何度も起業ができるものとは思えません。

起業に失敗した方のその後の仕事や生活はどのようになるのか
教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まぁ・・いろいろですよ。
事業に失敗して廃業=個人破産
というわけではありませんし(そもそも破産しなくてはならないほどの資金を貸し付けてもらえるようになるのはずいぶん先のことでしょう(笑))
改めて再出発ということもあるでしょうし,取引先や知人・友人のやっている会社に入ったり(これ以上のコネはありませんしね(笑))、あるいは個人事業として業務請負っていうこともあるでしょう。どうなるかは自分の実力,そして周囲からの自分の評価次第でしょう。

会社員時代というのは,仕事は会社から与えられるものっていうイメージかもしれませんけど,自分で事業をやっていくということになればやはり全てはネットワークで動いているのだということが身にしみてよく分かると思います。そのネットワークの中で自分は他の人を助けることもあれば,逆に助けられることもあります。

Q雑貨店の1ヵ月の売上げって…

15坪前後の実店舗の雑貨店を開こうと思っています。
いろいろと計画は立てていますが、
実際のところ1ヵ月の収入(給料)はどれぐらいあるのでしょうか?

10万/坪の売上げを目標に…
30万円ぐらいの手取り額があれば
夫婦+赤ちゃんでなんとかやっていこうと思ってるんですが…

雑貨店を経営している方々のたくさんの
コメントがもらえればと思っています。

Aベストアンサー

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家具なので一人でできない)によってです。
週末は、朝から2.3人、遅番も3.4人とかMAXで出てもらっています。
レジが2つしかないので、レジ2サッカー2で、あとは商品整理と陳列などです。
うちの売り上げは土日祝日の人の多いときが狙い目なので週末はバイトさんに助けてもらっています。
アルバイトは6人います。
毎日フルで入るわけではないので人によってですね。
社員はうちの店舗では私だけで、あとはオーナーが店長で社員です。
繁忙期は他店から社員、アルバイトも手伝ってくれます。
こんな感じですかね。

北欧商品ですか。
うちは置いてないんですけど(近くに専門店があるので)
私の昔バイトしてた雑貨店では店長自ら北欧旅行して買って帰ってました。
北欧ー>日本は関税が比較的安いようです。
むしろ後進国(南国)などの場合関税率が高くてだめなんだっていつも話していました。参考になれば幸いです。

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報