ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

情報システムMさんに食事に誘われました。
場所は、地下鉄東山を東に進んだファミレスでした。
現地へは情報システムIさんが先に行っているとのことで、
Mさんに連れられ、タクシーで向かいました。
ファミレスでIさんは第三者の男と話をしていました。
男と話を終えたのかIさんが合流してきました。
Iさんから、封筒を手渡されました。
封筒を開けろ。
中身を出せ。
と言われました。
封筒の中にはお金が入っていました。
その際に、第三者に写真を撮られていました。
Iさんは写らないように、私だけが写っていました。
(写真は全体朝礼中に総務課Mさんから手渡されました)
現在、Iさん&Mさん&Mさんからの見返り要求はありませんが心配です。
Iさん&Mさん&Mさんの目的は何なのでしょうか?
それから私は社内で、産業スパイと呼ばるようになったのです。

検索キーワード 株式会社 イシダ GENECH 派遣 産業スパイ 人生破壊 潰し 吊るし上げ なすりつけ 陥れ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そんなことがあったのですか…


やっぱり「京都」の会社ですね。
私はあなたのことを知っています。話したこともありますが、集団の中で標的になりやすいタイプだと思います。
情シスのMさんや総務のMさんも知っています。かれらの言い分がないのでこの話がすべて真実と鵜呑みには
できませんが、そういうことがあったとしても、従業員1000人以上の組織ですし、特に驚くような感想はないです。管理部門だけでなく、滋賀事業所や他の部署でもあり得る話だと思います。

残念な話ですが、世界は誰か「悪」がいなければ、平和にはなりません。例えば1990年代のイラク戦争、大量破壊兵器のでっち上げによって多くの国が団結して多国籍軍となり、ほとんど反撃能力のないイラクを攻撃しました。
会社も世界の縮図みたいなものです。誰だって会社の中で優位になりたいですよね。一番楽なのは集団で標的を攻撃すること、イラク戦争と同じです。あなたは社内の平和の犠牲だったのかもしれません。誰かが悪者(はけ口)になってうまく回ることは
良くある話です。

あなたは会社という集団、この会社に合わなかっただけだと思います。人には向き、不向きが必ずあるのですから。
会社員に向いている人、自営業、経営者に向いている人、政治家に向いている人、ボランティアに向いている人、いろんな人が
いますが、すべての人が1回で自分の適性、天職を見つけるわけではありません。
迷い、失敗し、悩んだ挙句、最後にたどりつく人も少なくありませんし、最後まで見つけられない人も多いです。

過去を振り返って恨むよりも、未来へ向かって自分の道を探すほうがよっぽど有益だと思います。今までの恨み、怒りを前進する力、活力に変えていくのはどうでしょうか?
何年か経って、過去の嫌なことを笑い飛ばせるようになれば、きっと「幸せ」に近づくことができると思いますよ!!!
    • good
    • 0

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6650545.html
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/industry/122 …

なんか、自分の中で答えが出てるようですけど、結局何を聞きたいんでしょーかね?
そのときのファミリーレストランでのお勧め料理かなんかですか?

この回答への補足

自分の中で答えは出ておりません

補足日時:2011/04/11 20:52
    • good
    • 0

この質問、先月も見たな


ディテールが書かれるようになったか
何かの創作活動すか?(笑)

この回答への補足

創作活動ではないです。
真実の公表です。

補足日時:2011/04/11 10:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング