今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建材は優秀だから
問題無い」と言われました。

(1)ネットで調べると、外壁が"木造の場合"は耐久性の観点から
「最低でも60cmが望ましい」と書かれておりましたが建築会社の
言う通りサイディングの場合は25cmでも大丈夫という事なのでしょうか?

(2)知人の大工も「最低でも60cm。意匠なんかどーでも良いから軒を出せ」と
言われましたが「意匠はどーでも良い」とも思えないため悩んでおります。
機能性だけでなく意匠も考慮した場合、何cm位の軒の出がバランス良いと思われますか?

『屋根勾配について』
(3)スレート(コロニアル)のメーカー推奨が3.5寸以上となっており、建築会社も
3.5寸が良いと言っていますが、3.5寸「以上」と言う事は、以前に別の方が
仰っていた通り4寸勾配にしておいた方が良いものなのでしょうか?

大変お手数ですが、ご教授頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

軒は長いほど良いと思います。


私が以前建てた家はコロニアルで1尺でした。
日当たりが良く南面は全て大きな掃き出しでした。
夏は地獄のような家でした。
夏は家に入ると温室のように暑かったです。
紫外線により10年で床板は傷みました。
今は瓦屋根の古い中古住宅で2尺です。
夏も涼しく外から入ると締め切っていてもひんやりしています。
冬の日差しを確保するより、夏の日差しをさえぎる事の方が重要だと思います。
日本の家は夏向きが良いと言います。
理想の軒の長さは、軒から窓の下端までの高さの1/3が良いだったと思います。
夏の日差しをさえぎり、冬の日の入る長さです。
冬の日を入れることより、夏の日を遮るちょうど良い長さだと思います。
私の家は2尺ですが、庇が低いため1/3になっています。
当然家の中は少し暗いです。
屋根の勾配もきついほど良いと思います。
天井裏も大きくなります。
汚れも雨で流れますし、良い事はあっても悪い事は無いのでは。
安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

<<コロニアルで1尺=温室のように暑い+床が傷む=地獄のような家
見事なコンボで実に分かりやすい例えだと思いました(笑)
やはり経験談は説得力が違いますね。自身が灼熱地獄に置かれた
状況が想像出来ました。2Fリビングなので特に恐ろしいです。

<<2尺で窓の1/3=冬の日は入るが=家の中は少し暗い=でも夏涼しい
「窓の1/3が良い」は複雑な計算を要さず、基準としてとても分かり
易いので非常に助かります。天井高2400mm-床立ち上がりと天井から
窓までが各300mm、窓は1,800なので1800÷1/3=600mmって事ですね!
床立ち上がりがある分さらに床への直射日光が遮られる事を考えると、
600mmあればそこそこ涼しくなる(断熱性能は別として)のかなと
答えに近付けた気がします。

<<安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。
ご推察の通り、ローコスト住宅のコロニアルです。
やはりそうですか。壁断熱10K-75mm-GW、天井断熱10K-100mm-GW、
「断熱性能は充分ですよ」と言われていますが、全く安心出来ない
仕様だとは思っていました。
西側にエコカラットとダウンライトを配して、シャレた感じにしながら
窓を無くす西日対策で少しでも暑くならないようになれば良いな~なんて考えてます。

西側断熱材と天井断熱材だけでも強化したいところなのですが、
従来からのグラスウール不足+震災の影響で断熱材が入手出来ないなんて
話がそこかしこに溢れているので何とも言えませんが…。

とても分かりやすい例で丁寧にご教授頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 00:08

我が家は木造軸組、切り妻屋根の洋風建築です。



屋根勾配は屋根材の指定範囲に収めれば問題ありません。我が家の屋根材はオークリッジプロ(ファイバーシングル)で、4/10(4寸勾配)にしました。雨漏りという点からはもっときつい方が良いのかもしれませんが、これ以上勾配がきついと屋根を点検する際ににつらいかな、と思ったためです。

3.5寸より4寸をお奨めします。


また軒の出は1,200mm(4尺)としました。理由は、
・夏場の強い日射を室内に侵入させないため(冬場は太陽が低いため十分室内に光が入ります)
・外壁・窓への雨のかかりを極力避けるため(1Fは駄目ですけど)
・ベランダのぬれを極力避けるため
です。

最近は、デザイン上の問題か、材料をケチるためかわかりませんが、軒の出がほとんどない家、少ない家が多いようです。

我が家は時代に逆らい実利を取りました。デザイン上も全く違和感ありません。設計力の問題だと思います。

ネットや知人の大工さんが言うように、最低600mm(可能であれば900mm)の軒の出をお奨めします。

ただ、軒を長くする際の注意事項としては、軒の出が長いと台風などの強風時に屋根にかかる力がかなり大きくなります。しっかりした垂木/桁を用いることと、ハリケーンタイ(あおり止め金具)を全ての垂木に施工させるようにする必要があります。
我が家では、ツーバイ用のハリケーンタイを用い、全ての垂木に対してハリケーンタイで桁としっかり結合させるように指示しました。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

tkofjiさんは1,200mm(4尺)との事、軒長いですねぇ~。
それだけあると洗濯物を干していて突然のにわか雨に
降られても大丈夫そうですし、ベランダが汚れにくそうで
良いですね。

改めてお伺いしたいのですが、軒を長くすると良い点は
皆様からもご教授頂き、身に染みて理解できたのですが、
tkofjiさんが1200mmで感じたデメリットはございますでしょうか?
私の場合に現状で考えると600~ベランダが900mmなので最大900mmに
しようと考え出しているのですが「夏の陽射しが防げる代わり常に
部屋が暗くなる」などを恐れております。

周辺家屋との距離などの状況によって異なるとは思うのですが、
いかがでしょうか?

補足日時:2011/04/12 19:08
    • good
    • 9

うちは寄せ棟4寸勾配、軒は50cmですね。


もう少し出したかったのですが、道路斜線の関係もあり無理でした。
耐久性よりも、真夏の太陽光を遮りたかったのが理由の一番ですね。
昔の木材で囲まれた家ではないですから、雨の降り込みに関してはさほど気にしなくても良いとは思いますが。

ハウスメーカーからは、50cmなら許容範囲かなぁって話しでしたけど実際に夏を経験して、やはりもう少し出せたらなと思いましたね。

真夏の太陽光を遮るには、60cm以上、出来れば90cm程度が良いって言われました。
冬は太陽の南中高度が下がる為、太陽光は入って来ますしね。

スレートの場合、4~5寸くらいが多いです。
緩勾配ですと水切りも悪く、横風の強いような雨の時は、雨が逆に昇ってしまい、雨漏りにもしやすくなります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答を頂きありがとうございます。

<<真夏の太陽光を遮るには、60cm以上、出来れば90cm程度が良い
出来れば90cmも出すと良いんですね。元から言われていたのが
25cmで殆ど無いに等しい状態であったため、その差が大きくなる程、
元々の25cmは何だったんだと思ってしまいます。

感覚的に水は下に落ちるものだと思っており、横風のことなど
まるで考えていませんでした。が、確かに仰る通り日々風は
吹いていますし、強い日もちょこちょこ無きにしもあらず…。
その度に不安な思いをするよりは安心出来る勾配が良さそうですね。

経験談を交えて丁寧にご教授頂き、ありがとうございます。
とても分かりやすく理解できました。

お礼日時:2011/04/12 18:36

雨水が素直に流れているうちはいいのです。

汚れ、コケ、ことに切妻のけらばなどは水の流れが素直にさっと流れきってくれない傾向があります。
屋根勾配は緩ければゆるいほど屋根面積は少ないのでお安いです。軒のでもないほうが屋根面積は小さいです。どうも、けちな建築会社であると感じてしまいます。

4寸以上は絶対ほしいです。4寸でも痛んだけらばを見たこともあります。
推奨が3.5ではありませんよ。最小勾配が3.5以上なんです。最低の勾配ということです。

長ければ長いほうがいいですが垂木が小さいと風に持っていかれます。
5~60センチはほんとにほしいですね。25センチでは軒裏もないどころか小屋裏換気も取るのか怪しいですね。妻から取るのか、軒先換気金物でも使うのかそのあたりも確認してくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

kei1966さんには以前にもご教授頂き、助けて頂きました。
今回もご丁寧にご回答を頂きありがとうございます。

やはり"最低3.5寸"なんですね。
そして長ければ長い程良いが、垂木が小さいと風で持っていかれるとの事。
垂木のサイズや換気器具を付ける位置も確認する必要があるんですね。

いつも丁寧にご教授を頂き、本当にありがとうございます。
非常に助かっております。

お礼日時:2011/04/12 11:57

軒の出で悩んでいるようですが600以上は絶対に確保しましょう。


建材がよくなっているからなんて話にならない言い訳です。
屋根の勾配も4寸でいいと思います。(もっとあってもいいと思います。)

切り妻屋根の衣装からいくと軒の出もさることながら妻の出も確認してきましょう!
軒の出が浅いということは妻側も浅いということでしょう。

また600という寸法もどこからどこかも確認しておくとよいでしょう。桁に芯から直線で250ということになると見た目ではほとんど軒の出はないのでは・・・。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

<<軒出600mm以上は絶対確保、建材が良くなってるからは話にならない
やはり600"以上"と言われる程、軒の長さは重要なのですね。

<<屋根勾配も4寸で良い(もっとあっても良い)
勾配が強いことのデメリットはコストアップと建物の見た目が
「おでこが広いような状態?」になることぐらいでしょうか?

<<桁に芯から直線で250ということになると見た目では殆ど軒の出はないのでは…。
そうなんです。この建築会社の建てた家は大抵ガルバリウム0.5寸勾配屋根の
BOX形状でした。私も元は意匠的にBOX形状を望んでおりましたが、ガルバリウム
屋根の伝道熱暑さや雨音、軒無しのデメリットを知り、スレートで勾配を設け、
軒を出さなくては…と考えるようになりました。

建築会社との会話は節々から「軒が長い家=古臭くてダサい家」的な考えを持って
いる事が強く感じられます。また、相談すると何につけても「クレームが無いから大丈夫」
しか言わないので論理的な説明が無く、到底納得(安心)出来ないのです。

皆さんに相談し、やはり「クレームが無いから大丈夫」ではない事が分かりました。
クレームにはならないかもしれませんが、十年後の建物劣化あたりで施主は後悔して
いるかもしれない……と勝手に想像してしまいます。

ご回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 00:21

#2です


尺5 尺5寸 45cmです

なお軒の出を大きくすれば、その分屋根の面積が増えます
それだけ費用が増加します、このことを失念なされないように
    • good
    • 3
この回答へのお礼

尺5寸=1尺5寸ですね。完全に読み違えていました。
面積増加=費用増加 なるほどです。
イニシャルの費用増加もさることながら、ランニングの
費用増加が一番恐ろしいので併せて考えたいと思います。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 23:49

i家のデザインは勾配とか軒出などをそれぞれ単独で決めるものではなく、何風の意匠にするのか、梁間や桁行はどうなのかなどをはじめとして色々な要素が絡んで決めるものだとはご存知だと思います。



近年は何とかハウスなどが各社独自の統一的デザインで客の希望を聞くまでもなく社内で決めてしまっている事が多く、それ以外を施主が希望する際には色々とそれらしい理由を付けて避ける傾向があると思います。

その傾向が強い会社ではないでしょうね。建築会社も千差万別です。

「屋根も軒も4寸が理想的」
うーん、何をもって理想だと判断されたのでしょうか。余りに単純化した考え方のような気もします。コロニアルが発売された当初は緩勾配に強いから3寸でも良いと言われていたと思いますが、屋根材はコロニアルを使うのだと限定するなら最低3.5寸ですが4寸以上なら問題はあまりないでしょう。下地防水ルーフィングの問題も釘穴の問題もあります。何かを決める時に、ある一つを持ち出してそれがあるから大丈夫と言ってしまうのは後々に問題に出くわす事がありますから何にしてもじっくり検討して下さい。軒出は外壁材が確かに向上して来てはいますが、それだけの問題ではありません。窓やテラス戸の庇が深くないと雨が降り込みやすいので、それへの考慮が十分でないなら60センチから90センチ欲しいです。「25センチでも十分」と言う判断は私ならしません。外気を遮断するのが当たり前のビルなら別ですが、自然を感じながらの生活を希望するなら雨の多い日本で軒出を確保するのはごく自然の事です。60センチから90センチと申し上げましたが、ご質問(2)のバランスを問われるならば設計図を見なければ自信を持った事は申し上げられません。また軒出だけでなくケラバ出も要チェックです。

それらの決定には、予算配分の問題も無視出来ません。予算が決まっていて融通が利かないなら如何に軽いコロニアルでも80センチも出せば垂木の太さ(立ち上がり寸法)と間隔と言う、予算総額に直結する問題に突き当たります。

ご質問者さんから見ればはっきりしない回答だと思われるかもしれませんが、今週末とは切羽詰まらされていますね。ペースにはまってしまっているのでは?。家はそれこそ全体のバランスと予算です。もう少し加えるなら発注者家族の生活スタイルがどう設計に反映されるかです。

少し余分な事を申し上げました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にご回答頂き、ありがとうございます。

ケラバ出…について検索しました。
妻側の出っ張りをケラバ出と呼ぶんですね。初めて知りました。

そして、軒を出せば垂木の太さや間隔にも気を付けなければ
いけないなどは知りませんでした。理屈で考えればなるほどです。

<<少し余分な事を申し上げました。
とんでもないです。苦言を呈して頂けるのも非常に有り難いこと
だと感じます。仰る通り、急いでも慌てずに判断したいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 23:47

日本では軒の出は2尺は欲しいですね


前の家は3尺 今は尺5です、耐久性は問題ないのかもしれませんが使い勝手はできれば3尺欲しい状況です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答頂き、誠にありがとうございます。

>>日本では軒の出は2尺は欲しいですね
やはり600mm位は必要ということですね。

>>今は尺5です
っ!!ってことは1515mmですか?!
それだけ長くても冬の日差しってものは
入るってことですか・・・。

夏の日差し角度、冬の日差し角度を元に
直射日光が窓から室内に入る角度を計算
する?日射取得係数なるものがあると
発見しましたが、計算式が複雑で素人には
難しそうです・・・。

設計士に言えば計算して貰えるものなんですかねぇ。

ご返答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 20:36

屋根勾配は北側斜線とかもんだいなければ4寸にできるならそうしたほうがいいと思います。


軒の出は最近の家は短いものもいくらでもあります。25cmというのはほとんど雨除けの効果はないですね。
確かに最近の建材は大丈夫なのかもしれませんが、夏場の陽射しなど考えると60cmくらいはとりたいですね。
古いと言われるかもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答を頂き、ありがとうございます。

<<夏場の陽射しを考えると60cm~
2階リビングでただでさえ1階リビングと比較するとやはり
暑いのでしょうから、夏場の陽射しは非常に気になるところです。
やはり軒の出は60cm位はとった方が良いのですね。
この「軒短い=新しい、軒長い=古臭い」みたいなのは
何なんでしょうね。流行りですかね…。

皆さん家を建てる際に修繕費までローン計算に組み込んでいる
ものなんでしょうかね。。。
意匠がどうでもよいとは思いませんが、こまめにメンテナンス
する程の費用を捻出する余裕があったら、少しでも繰り上げ
返済したいなんて正直考えてしまいます。

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後悔してます

もう変更はできません。北西からキッチン、ダイニングがあります。今更になって北東からキッチン、ダイニングにすればよかった~と毎日後悔してます。東は田んぼ、西は売り地です。南道路です。
間取りを決めるときにはわたしの頭の中には朝日という言葉がイチミリもなかったのです…。
でも、東キッチンにしていたとして、朝日が欲しい冬の朝に東の窓からちゃんと光が入るのかな?とも思います。
皆さまのご自宅はどうですか?
東か西にキッチンがあるかたや専門家のかた、ご意見ください。

Aベストアンサー

東にダイニングキッチンを設け東からの朝日に憧れているようですが、東日も実は夏はとてつもなく暑く日焼けはするし、温暖化で更に暑いし、良いことありません。
我が家は↑で後悔している者です。
ヨシズや簾を付けても入ってきますし困っています。
理想は東側に窓無しが良いと思います。

西キッチンの西日同然で夕日に当たりながらの準備など同様です。

キッチンの理想は北窓のみです。

もし北以外に窓つけるなら極小で十分です。

北窓は必ず必要です。
しかも北窓は夏は日が回りこむので斜めに日が入ります。

今では直射日光を避けてファイバーで天井に日を誘導する手法もあります。
これは遮光も随時任意自由にできます。
温かさも感じます。

ですから
北窓のみで十分です。

Q来春 新築予定です。トイレと 浴室の窓が決められません。換気&明るさを

来春 新築予定です。トイレと 浴室の窓が決められません。換気&明るさをとるか、防犯&安心をとるか・・?
本当は 採光と通風を考慮した場合 可能な限り大きな窓がいいのでしょう。
でも、大きい窓だと 夜間 落ち着いて入れそうにないので 
1、腰より高い位置の 約300×740?(シャワーがくるので半間が窓)位の 横滑り出し窓 (1つまたは 2つ上下に) 防犯OK を考えてます。
2、縦長の大きめの窓(600×900 690×900位)でルーバー だと ⇒シルエットが見れそう。 留守中も勝手がよさそうだがルーバーの掃除が大変そう。
3、縦長の大きめ窓で 外付のブラインド仕様?で 留守中にも通風が確保できる。が、高価だし隙間などとても掃除が大変そう。両サイドの少しの隙間から見られているような不安感あり。
4、同じく 引き違い窓で 格子を付ける のも⇒掃除が大変そう。

・・・現在の住まいは 5階でトイレにも浴室にも窓はありません。それなりの換気がとても面倒ですが 私も娘も安心して入れます。 

それに比べて、新築先の間取りは トイレも浴室共に同じ向きで 6m公道あり 御隣の駐車場が目の前で、隣に2階建てありですし 通行人からも 思いっきり見えます。ただ、道より600mmほど高い位置に新築なので それほど気にならないものなのか?
どちらを優先した方がいいのでしょうか?
なるべく安価で 掃除がやりやすい方法はございますか?

5、縦長のオー二ング窓はルーバーよりも掃除しやすいですか?

留守中にはなるべくほんの少し開けて 換気していたいです。

ご意見お待ちしております。よろしくお願いいたします。

来春 新築予定です。トイレと 浴室の窓が決められません。換気&明るさをとるか、防犯&安心をとるか・・?
本当は 採光と通風を考慮した場合 可能な限り大きな窓がいいのでしょう。
でも、大きい窓だと 夜間 落ち着いて入れそうにないので 
1、腰より高い位置の 約300×740?(シャワーがくるので半間が窓)位の 横滑り出し窓 (1つまたは 2つ上下に) 防犯OK を考えてます。
2、縦長の大きめの窓(600×900 690×900位)でルーバー だと ⇒シルエットが見れそう。 留守中も勝...続きを読む

Aベストアンサー

ルーバーガラス窓は防犯上も良くないし、
個人的に賃貸住宅に有りがちなので安っぽく見えますね。

浴室内ブラインドはカビ・埃等の影響ですぐ汚くなるし掃除も大変で
結局、外したと言う方が周りで多かった事、設計士も勧めないと・・。


浴室は1400×700位の腰高窓(引違い)+目隠し可動ルーバー(外側)付けてます。
夜間や外が見えなくともガラス面が大きいと それだけで解放感ありますから、
なるべく大きな窓がお勧めですね。
目隠しルーバーは左右(半々)で開く角度が浴室内から調整できます。

上からは全く見えません 窓とルーバー枠 左右の隙間も
網戸フレームが掛かるので、覗こうと近づいて努力?しない限り見えません。
多少高くとも小さい娘が居るので、その辺りは気を使い選択しました。
掃除も浴室内から水かけて終わり、非常に簡単です。
採光や換気は勿論、何より休日昼間でもリラックス入浴できるので大変満足してます。

また、換気が気になる際は窓の大きさよりも浴室乾燥機に頼るのが一番です。


トイレ窓は頭高さより上にあれば良いと思います。
窓位置2.5m以下の場合、格子は付けた方がより安心と思います。
デザイン優先なら、防犯ガラスですね。
24H換気扇も付く場所と思うので、窓を余り開けた事ないですね。

防犯上、留守に少し窓を開け換気するのは止めた方が賢明ですよ。

コストも大切ですが、長く住まわれる家でしょうし、
窓はデザイン面・防犯面でも重要な部分だと思います。
妥協して後悔しないよう 慎重に選んで下さいね。

ルーバーガラス窓は防犯上も良くないし、
個人的に賃貸住宅に有りがちなので安っぽく見えますね。

浴室内ブラインドはカビ・埃等の影響ですぐ汚くなるし掃除も大変で
結局、外したと言う方が周りで多かった事、設計士も勧めないと・・。


浴室は1400×700位の腰高窓(引違い)+目隠し可動ルーバー(外側)付けてます。
夜間や外が見えなくともガラス面が大きいと それだけで解放感ありますから、
なるべく大きな窓がお勧めですね。
目隠しルーバーは左右(半々)で開く角度が浴室内から調整できます。

上からは...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q床材の価格について

フローリングについて教えてください。
ダイケンやパナソニックなどの一般的なフローリングと、無垢のフローリングの価格差ってどの程度なのでしょうか。
延べ床31坪程度2階建てです。
無垢材の種類にもよるとは思うのですが、安いと思われるパイン材でしたら、合計でどの程度の価格差になるのでしょうか。
オークなどは高そうなので考えていません。

Aベストアンサー

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無垢)カリン・チーク等も良いものは高いく3~4万円/坪ぐらいしますが安いものだと2万円/坪しません。(材料費)それに対して一般的なフローリングは6,000~1.5万円/坪ぐらいかと思います。

ちなみにパインの無垢材では1.5万円/坪前後でしょうか?とても柔らかい木ですので良くその性質を理解してからのご選択をしてください。北欧スタイルの家でしたら良いかと思います。杉やパイン等は表面がすぐぼこぼこになる。ひび割れ等の発生率が極めて高い。床暖房・ホットカーペットが使えない等ご注意ください。

余談ですがオーク(なら)は一般的な無垢材フローリングのなかでは一番安いものとなります。(パインを一般的な床材とみなさないので、、)1.5~2万円/坪ぐらいです。

一応パインのお勧めのフローリング(無垢)はWOODONEさんのピノアース12mmパインです。
無垢材のパインをうづくり塗装により表面強化された優れ物価格は1万円強/坪程度かと、、

延べ床31坪とはいえ床材はる面積はもう少し少ないのでは?予算がないのなら一階部分を無垢材にして2階は合板のフローリングにする方が多いかと思いますが、、、

以上ご参考までに

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無...続きを読む

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q屋根を寄棟にするか切妻にするか

皆様お知恵をお貸しください。


今注文住宅を見積もりしてもらっているのですが、屋根の形状?で悩んでいます。


人生の先輩である父(家を2軒立ててます)は「屋根は断然寄棟だろう、耐久性がいいから」と言いますが

業者さんは「切妻の方が長い目で見た場合いいと思う(耐久性などで)」とおっしゃいます。

それを父に相談したところ「コストを考えてじゃないだろうか?お前の家だから好きにしていいが私(父)は寄棟にした方がいいと思うよ」との事。


正直屋根まで考えたことがなかったのでほぼ知識が皆無の状態です。
皆様はこの質問についてどうお考えでしょうか?率直なご意見をいただければと存じます、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>それを父に相談したところ「コストを考えてじゃないだろうか?お前の家だから好きにしていいが私(父)は寄棟にした方がいいと思うよ」との事。

↑正しいですよ!!

コストを考えたら、切妻です。部材が、少なく手間も掛からないので。

屋根材に、ついての記載がありませんしパネル・2×4or木造軸組工法(木造在来工法)か判りませんが・・・・・

木造軸組工法を前提で言いますと瓦屋根なら、切妻の方がメンテナンスも耐久性も切妻です。(谷が無いので)

ガルバニウム等の金属屋根でしたら、メンテナンスは一緒ですが将来塗装する時は、切妻より寄棟の方が屋根面積が広いので費用が掛かります。
No.1・3さんも言っていますが、風の強い所や相対的な耐久性や地震の面で言いますと寄棟が断然上です。

それは、何故かと言いますと屋根が取り合う45度の所に隅木という部材が取り付きますので簡単に言うと筋交いの役割をして外力に強くなります。そこへ妻側に屋根がありますから、この面で外力を受けますから風や地震に寄棟は強いのです。
予算が、許せば↓のアドどうり4寸(120×120)以上の部材を使えば耐久性や外力の強さがUPします。

2階の暑さ対策で言えば、屋根裏の風通しが良い切妻でしょう。
寄棟の場合は、絶対棟換気にして下さい。
風が、良く通ります。

切妻・寄棟を問わず棟木は、4寸以上の部材にすれば耐久性はUPします。

私の家は、真壁和風の銅板屋根ですが切妻と違った外観で満足しています。
ただ築25年で、棟換気というのは雨仕舞に良くない!!という時代でしたので、棟換気なら夏の2階は今より更に涼しいじゃないか!?と毎年思います。

参考URL:http://www.kenchikuyogo.com/213-su/019-sumigi.htm

>それを父に相談したところ「コストを考えてじゃないだろうか?お前の家だから好きにしていいが私(父)は寄棟にした方がいいと思うよ」との事。

↑正しいですよ!!

コストを考えたら、切妻です。部材が、少なく手間も掛からないので。

屋根材に、ついての記載がありませんしパネル・2×4or木造軸組工法(木造在来工法)か判りませんが・・・・・

木造軸組工法を前提で言いますと瓦屋根なら、切妻の方がメンテナンスも耐久性も切妻です。(谷が無いので)

ガルバニウム等の金属屋根でしたら、メンテナンス...続きを読む

Q屋根の長さが16cm、どうでしょうか?(軒)

2階リビング・和室の設計で、2階の屋根(軒先)を16cmと短めにするつもりです。目的は、採光を良くするためと、短くすることで屋根の料金を節約するためです。

雨が入ってきやすいとか、窓が汚れやすいかも、など気になっております。

通常の長さ(30cm)にしておいたほうが良いのか、どうでも良いことなのか判断がつかないので、短い屋根(軒)のおうちにお住まいの方、専門家の方、何か不都合な点が無いかどうか、アドバイスいただけたら助かります、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!

私見ですが、お勧めできない様に思います。

採光についてですが、16cmと30cmでは、体感する程の影響はないと思います。又、他の回答者様もおっしゃる様に、夏の真上からの陽射しに対しては、軒の短さはデメリットになりますし、冬の斜め(横)からの陽射しに対しては、上記の長短差では、殆ど影響ない様に思います。

屋根の施工費の節約についてですが、ご期待される程の節約にならない様に思います。一度、業者さんに見積もっていただいても良いかと思いますが、材料、施工手間共、殆ど変わらないと思います。上記程度の寸法差ですと返って、定尺(その材料元々の寸法)をカットする手間が増える場合もあります。縮小面積と比例して費用が節約されるとは限りません。又、軒を短くする事で、小庇(窓の上のみの庇)の設置を検討する必要もあるかもしれません。

軒を短くするデメリットは・・・
(1) 雨の日に窓を開ける事ができません。これは、結構、住み心地に影響します。梅雨時等、高温多湿多雨の日本の住宅には、本来、相応しくありあません。
(2) 窓は勿論、壁面が汚れやすく、劣化しやすいです。外壁のメンテナンス周期が短くなります。湿気の多い日本の住宅に漆喰等の塗り壁や焼板等、通気性は良いが雨には弱い材料が使用できたのは、軒を長く取る事で、雨が直接壁に当る事を防止したからです。
(3)No.1さんのおっしゃる通り、外観に安定感がなくなり、失礼ですが、俗に言う『安物っぽい』感じになる事は否めません。

・・・ですが、16cmと30cmの寸法差から考えますと、メリット~デメリットに著しい差があるとは思えません。

こんにちは!

私見ですが、お勧めできない様に思います。

採光についてですが、16cmと30cmでは、体感する程の影響はないと思います。又、他の回答者様もおっしゃる様に、夏の真上からの陽射しに対しては、軒の短さはデメリットになりますし、冬の斜め(横)からの陽射しに対しては、上記の長短差では、殆ど影響ない様に思います。

屋根の施工費の節約についてですが、ご期待される程の節約にならない様に思います。一度、業者さんに見積もっていただいても良いかと思いますが、材料、施工手間共...続きを読む

Qガルバリウムの屋根勾配

ガルバリウムの屋根勾配を建築屋さんに1寸勾配で行きましょうと
言われたのですが大丈夫でしょうか?
勾配が無さ過ぎて心配です。
家の形はシンプルな箱型の四角い家です。
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

再々の補足にお答えします。
1)木造に折板屋根は一般的か?
  一般的ではありません。
  折板屋根は、主に鉄骨造の建物に用いられます。
  木造の車庫等に使われているのは、見たことがあります。

2)折板屋根の利点?
  板厚が厚いほど普通の鉄板屋根に比べるなら丈夫です。
  工期がかからず早く出来ます。
  屋根垂木が必要としないので木材費を安くできる。
  屋根下地の合板t12mmが要らなくなり工事費を安く出来る。

  折板屋根の要注意点
  面戸の防水性と耐要年数に疑問があります。

3)木造屋根の標準工法で一般的なものは?
  鉄板葺きの場合
  屋根の形は、切妻、寄せ棟、片流れです。
  葺き方は、横長尺葺き、瓦棒葺きが一般的ですね。

折板屋根にする場合、天井裏の断熱の厚さや方法、また横殴りの風雨によって雨漏れの危険があると思いますので、よく業者さんに雨押えの納まりの確認を取りましょう。
工事費は、折板屋根の方が格段に安くすることが出来るでしょう。

Q軒のある家と無い家の特徴(壁の汚れ方や住み心地)

家を建てようとしていますので、教えて下さい。

軒が無い家ってあるじゃないですか?
最近はやりのモダン系というんですか?
実際、住んでいる方の感想を聞きたいです。

雨が降ってきたら窓を閉めないといけませんよね?
軒があれば多少の雨なら開けっ放しに出来るんですよね。

不便じゃありませんか?

また、壁や窓周辺の汚れ方は軒のある無しでどう違いますか?

Aベストアンサー

防雨の観点からアドバイスします。

軒の出の無いは「雨がかりさせない」と言う防雨の要件の一つを
最初から放棄し、壁面上に「防水上の欠陥が一切許されない」
厳しい状況を自ら選択している事になります。

軒を作る最大の目的は、雨漏りの弱点になりやすい
開口部上方に雨ががりさせない事です。

参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報