こんにちは、はじめまして。

今月わたしは誕生日なのでプレゼントをもらいます。いつもゲームを買ってもらってばかりなので、今年は本にしようと思いまして…

「どうやって人間は生まれたのか」「人間は死んだらどうなるのか」などの哲学が好きで、そういう部類の本が欲しいと思っていました。
ネットで調べましたが何を買おうか迷います。

そこで、オススメの哲学の本を教えてください。値段と大まかな内容(?)も知りたいです。

中2女子です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

哲学学者がこども向けに書いた哲学への誘い本は、哲学はそんなに難しいものではないという印象を与えますけど、扱っている問題が易しいものばかりだったり著者があまり難しく考えるのが苦手なだったりのようで、内容が記憶に残りにくいといううらみがあります。


放課後たっぷり三時間は社会人より暇がある生徒のうちに少しくらいは歯応えのある本を読むほうが良いように思います。

アリストテレスの『ニコマコス倫理学』上・下巻、岩波文庫、税込合計1500円くらい。善とは何かからはじめて、幸福とは何かについて結論を示す。アリストテレスの本の中では読みやすい本。

「考える故に我あり」のデカルトの『方法序説』岩波文庫、税込500円くらい。

「人間は考える葦である」のパスカルの『パンセ』中央公論新社、ソフトカバー、1300円くらい。もともと本人没後、断簡をテーマ別にまとめて本にまとめたのは、上記『ニコマコス倫理学』同様です。神の存在を肯定するか否定するかの悩ましい記述が大きな割合を占めます。

バートランド・ラッセルの『哲学入門』ちくま学芸文庫、900円くらい。言葉にはあやふやさがつきまとうのに言葉を使って考え伝達するしかない危うさに気づかせる本。

小阪修平の『そうだったのか現代思想 ニーチェからフーコーまで』講談社+α文庫、1100円くらい。朝日カルチャーセンターで行った講義に基づく、「市民のための語り下ろし現代思想」。
    • good
    • 0

「毎日中学生新聞」に連載されていた記事を中心とした中学生向けの平易な哲学入門書で


池田晶子 14歳の君へ
http://www.amazon.co.jp/dp/4620317888  

中高生を対象にした岩波ジュニア新書中の一冊で
竹田青嗣 哲学ってなんだ
http://www.amazon.co.jp/dp/4005004156



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「14歳の君へ」レビューを見ましたが気に入りました!値段もお手頃なので1冊はこの本にしようと思います。
回答ありがとうございました(^0^)/

お礼日時:2011/04/14 05:58

西研『哲学のモノサシ』(NHK出版、1,529円)がオススメです。


「考えても『無駄』なんじゃない」「生きてる意味はどこにある」「じぶんを問うこと・普遍的に問うこと」などのテーマを取り上げ、分かりやすく、深く論じています。西研さんの本文と川村易さんの挿絵とが一体化した素敵な哲学絵本です。
http://www.amazon.co.jp/dp/414080260X/

続編の『自分と世界をつなぐ哲学の練習問題』もすばらしいのですが、こちらは絶版で、古本でしか入手できません。
http://www.amazon.co.jp/dp/4140803541/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも今すぐ読みたいほどでしたw
これらもまた、買いたいものとして頭の中に入れておきます。
回答ありがとうございました(^_^)

お礼日時:2011/04/14 06:08

哲学、そのものの本ではありませんが、中学2年生ということでオススメする本です。


生きる、ということをじっくりと考えることができる本です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81 …

また、随分前にベストセラーになりましたが、オススメできます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めに紹介してくださったほうは、値段も安いし内容も良さそうだなぁと思いました。欲しいものとして頭に入れておきます!
回答ありがとうございました(>_<)

お礼日時:2011/04/14 06:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング