今年教員採用試験を受ける大学生ですが、自己推薦書の書き方で悩んでいます。

教員を志望する理由や、自分の研究内容などは自信を持って書けるのですが、○○(都道府県名)で勤務を希望する理由 が、なんと書けば良いのか…

回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それは御自分のことですので御自分が一番わかるはずです。



その点をまとめられたらいかがですか?

・なぜその県を選んだのか?
(地元だから:自分はこの土地で生まれ育ちその風土が一番合うなど)

・実家から離れた県ならばなぜその県を選んだのか?


それらはやはり御自分の中にあるもので人から教えられるものではありません。その書いた添削等であればいくらでも見てくれる方がいらっしゃると思います。

今回の質問では抽象的すぎて具体的な回答はできません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己PR(教員採用なので特殊かもしれません)

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事であり、積極的に生徒に伝えていきたいと思います。

以上です。
私は数学教師を志望しており、最後の3行は面接においていろいろなことを聞いてほしいと思い書きましたが、若干「付け加えた感」がぬぐえない気がします。良い方法などありますでしょうか?
そして、「高校、大学の良い関係」は字数の都合上詳しく書けませんでしたが、どう感じましたでしょうか?
また「今後も接する全ての人と誠実に接し」
に関しては、生徒、保護者、同僚の意味なのですが、どう感じましたでしょうか?

出来れば、いろいろな方から
1・良い点 2・悪い点 3・その他所感
の構成で回答、アドバイスいただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事で...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思います。

3.その他の所感

  全体としては文章を書くことに慣れていない印象があります。
  が、数学の教員試験での合否に響くかどうか、その点はわかりません。

4.例文

  卓球部の部長をしていた中学時代に、部員をまとめるためにとても苦労した思い出があります。
  その時は気付きませんでしたが、「誠意を持って人に接する大切さ」を、
  あの苦労の中で学んだような気がします。
  おかげで、高校、大学と良い友人に恵まれ、幸せな学生生活を送ることができました。
  教職についても、この姿勢を忘れず、アルバイトや趣味で培った探究心や積極性をもって
  仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 あまり良い例文ではありませんが、参考にしてください。
  

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思...続きを読む

Q教員採用試験自己PR 

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別支援学級の担当を経験してきました。その中で,たくさんの子どもたちに出会い,教師としての生きがいや難しさを感じました。

 教師として1番の生きがいは子どもたちの笑顔を見ることができるということです。私は,毎日多くの子どもに声をかけ,コミュニケーションをとることを心がけています。また,授業では,私も子どもと一緒になって活動するようにしています。そうすることで,子どもたちの目線で物事を考え,今後の支援の方法を工夫するように努めています。

 私自身も毎日,子どもたちからたくさんのことを学んでいます。子どもたちの「できた」「やったぁ」という笑顔は,私への最高の贈り物です。

 逆に,難しいと感じる時は,どうしたらできるようになるのか,どうしたら意欲的に取り組めるのかなど,なかなか解決の糸口が見つからないときです。そのような時は,まず,自分の取り組みをしっかり見つめ直し,周りの先生方に相談をして,アドバイスを参考に教材研究に取り組みます。

 また,保護者から子育てをしていくうえでの不安や悩みの相談をうけることがあります。私自身も一児の母親として,試行錯誤の日々を送っています。親の立場として,教師の立場として,共に歩んでいく姿勢を大切にしていきたいと考えます。

 最後に,私はいつも明朗快活で,体を動かすことが大好きです。小学校でバスケットボール,中学校でバレーボール,高校・大学で陸上競技に取り組んできました。陸上競技では,インターハイや国体に出場し,県選手権では優勝もしました。大学卒業後も時間がある限り母校へ行き,陸上の指導をしています。運動を続けてきた理由には体を動かすことの楽しさや喜びを経験したからです。また,努力することの大切さや,やればできることの自信を教えてくれた様々な先生と,周りの人たちの励ましやささえがあったからです。

 これらの経験を生かし,子どもたちにたくさんのことを経験させ,自分への自信や周りへの感謝の気持ちを身につけてほしいと思います。そして,「学校って楽しいな」「**先生がいるから学校に行きたいな」と言ってもらえるように,私は,子どもたちと真っ正面から向き合い,気持ちをうけとめます。また,子どもと一緒に成長できる教師になります。
以上です。
添削お願いいたします。

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別...続きを読む

Aベストアンサー

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7)「教師という仕事への決意表明」

字数は1000字ですね。
1000字にしては盛り沢山すぎです。
(2)~(4)はほぼ全ての受検者に共通する一般論。
読む側は「またか」と思うだけ。
バッサリ捨てましょう。

アナタという唯一無二の存在をアピールできるのは
(1)と(5)と(6)です。
(余談ですが私も大学まで陸上競技者でした。
現在は外国語の教員ですが。
学校教育相談も勉強しています)

(1)「講師として小学校や中学校の担任、副担任、特別支援学級の担当を経験」
アナタの教員経験の中で一番の教訓を得たエピソードをひとつだけ、
同業者に過不足なく理解して貰えるよう簡潔に描写する。
例)小4のSクンは授業に集中できず、いきなり友達を叩く癖があり、クラスの皆が
困っていたが、本人との面談や保護者面談・学校教育相談担当者との連携を通じて
本人理解を深め、学級委員の協力を得て徐々にクラスに受け入れられるようになった。
ひとりの子どもを多面的に理解する大切さを知った。

(5)「私自身も一児の母親として、試行錯誤の日々」
子育て苦労の具体例を簡潔に描写。
「親の立場として、教師の立場として、共に歩んでいく姿勢を大切に」
などと抽象論に逃げず、家庭教育と学校教育の連携方策を具体性を持って提案する。

(6)「高校・大学で陸上競技」「インターハイや国体に出場」「県選手権では優勝」
《合宿で炎天下に200mを10本》とかいう具体的体験を披露し《その成果が県選手権優勝に結びついた》などと敷衍する。その上で
「努力することの大切さや、やればできることの自信を教えてくれた様々な先生」
「周りの人たちの励ましやささえ」
という価値意識を自己の教育観として披瀝する。
また
「大学卒業後も時間がある限り母校へ行き、陸上の指導をして」
「体を動かすことの楽しさや喜び」
を自己の指導理念として主張する。

以上、
アナタの自己PRに足りないのは
アナタが言うような「熱意のようなもの」
といった抽象概念ではない。
必要なのは
「具体的事例の描写」と
「そこから得た教訓」と
「自分なりの教育観」を
借り物の一般論的表現ではなく
自前の具体的体験に基づいた自前の言葉で綴ることです。

健闘を祈ります。

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7...続きを読む

Q教員採用試験で他県を受けますが・・・

教員採用試験や就職活動などで他県を受ける際、
面接で「何故、地元でなくてこの県を受けたのですか?」などの質問をされると思いますが、
このような回答にはどう答えるのがベストなのでしょうか?

正直に言うと、
今は滋賀に住んでいますが、彼氏が静岡で就職しているので、
将来静岡に住むことを考えているため静岡を受けました。
なのですが駄目ですよね。

なにか参考にしたいので回答お願いします!

Aベストアンサー

私の習った先生に、生まれて高校までは高知県の地方都市、大学は東京都、就職は京都市(教育委員会の採用試験)という人がいました。
静岡県か静岡市なのか知りませんが、教育委員会のHPを参考にして研究してください。静岡の良い面を発見してください。

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。

Q教員採用試験。服装

今年北海道で初めて、教員採用受けるんですが、服装は自由で宜しいんですかね。初歩的な質問ですいません。そっちの方に頭がいかなくて。宜しければ教えてください。

Aベストアンサー

数年前受験した経験があります。
北海道の場合は1次に面接等が無いので私服もいます
7割がスーツ、3割が私服です。
私服の人にはサンダルに単パンとか非常にラフな格好の人もいました。
服装のチェックはしてないと思いますが、
無難なのはスーツで当日暑いようなら上着は着ないで半そでシャツだけでいいと思います。

2次は面接等があるのでスーツで上着も必須です。

Q教員採用試験は出身県以外だと不利?(少し長いです)

こんにちは。
現在大学院(教育系)1年次24歳です。

今付き合っている彼と結婚する予定の為、来年度彼の地元(中国地方)の教員採用試験を受けるつもりなのですが。
私の出身県(北陸)でも出身大学(関西)でもありません。

採用人数も、近年増えたといっても講師経験6~7年の人がほとんどと聞きました。倍率や受験人数など非公表の為詳しい情報が分かりません。

やはり、こういう場合は不利なのでしょうか?
採用試験の勉強はしっかりとやっているつもりです。

経験ある方など、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかるため、現場では即戦力を求めています。だから講師経験者は有利です。面接でも経験を話せます。
(3)大学院出身者は不利?!友達でもマスター出身はいますが、年齢的にも給料が高くなり、まわりの同僚より学歴が高くなるのでプライドが高いと思われがち。ようするに現場はマスター出身は少ないのです。(高校は別)

でもこのご時世で採用が増えているこの業界、頑張って合格してください。友達でも地方の大学出がたくさんいます。コネがないのが心配でしたら、マスター論文のなかでの調査などをそちらの地方の学校に依頼するとか、教授に相談して、そちらにいるセンセイを紹介してもらうなど・・・

ご自分でできる努力としては、受験誌などでその地方の採用試験を知る、その地方独特のモノを勉強する、教育情勢を見極めることです。また、どうしてその地方を受けたいのか、明確な意志を持ち面接で述べることです。この土地でずっとやっていく、という気持ちが大事です。せっかくお金をかけて育てても、地元に帰られては採用する側もとりたくないでしょうから。

また、マスター出身ですとどうしても管理職として専門知識を発揮してほしいと望まれがちです。だから逆に4大出とは違うという、自分にとって有利なアピールをしてください。

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかる...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報