今年度いっぱいで親父が定年です。
ここらで親孝行というわけでもないけど、両親を連れて家族水入らずで海外にでも旅行をしよう、と弟話し合いました。

しかし、僕も弟も海外はほとんど行ったことがないのでどこに連れて行ったらいいのかわかりません。
もう両親もいい歳なのでゆっくり観光できて、ご飯がおいしい場所がいいかなと思っています。

旅行好きのみなさん!
何か案を下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

台湾


 台北ー台中ー高雄ー花蓮ー台北 で台湾一周

親日的で歴史があり、食事も美味しい(日本人の口に合う)

参考に
 http://jp.taiwan.net.tw/
    • good
    • 0

これはまず予算、次が日数をどれほど取れるかです。



それと季節はいつにするかにも寄ります。

今年度一杯というのは来年の3月でしょうか。それとも今年の年末ですか。
それによっても違いがあります。

もし冬の時期ならば、私は台湾をお勧めします。
冬でも15度くらいで、寒いということがありません。
食事は基本は中華料理ですが、日本人にも違和感はありません。
もっとも日本よりもおいしい国はめったにありませんから、これはどこに行っても似たり寄ったりです。

治安は問題ありませんし、親日的な国ですからその面でも問題ありません。
大体5日もあれば有名観光地を回れます。

これで一人10万円以下というところでしょう。

春になれば韓国も手軽ですが、冬は日本よりも寒いのでお勧めできません。4月から11月ならば良いかなというところです。ここも4-5日あれば十分です。予算は台湾と同じ程度です。

もっと贅沢をしたければヨーロッパはいかがでしょうか。
お勧めはドイツのロマンチック街道からスイスを通ってパリへ行くコースです。初めてのヨーロッパならば絶対に退屈しません。
ただ日数は最低8日間、費用は一人30万円は必要です。
季節は5月から10月というところですね。
    • good
    • 0

親孝行に旅行、いいじゃないですか!



男兄弟はなかなか親と(特に父親と)コミュニケーションを取りませんから、定年でみんなで旅行はとてもいい案だと思います。
私は母を亡くしており、しかも病気で急に亡くなりましたので、そういうことも踏まえれば「親が元気なうちにやれることをやるべし」だと思います。

さて旅行先ですが、月並みですがハワイをお勧めしておきます。
理由はいくつかありますが、
・子供から大人までやることに不自由しない。
・一応アメリカなので「海外に来た!」という満足感が得られる。
・ついでに時差ぼけも経験できる
・ハワイに目覚めたら、なんどでも来て楽しむだけの観光資源がある。
・ハワイで海外旅行が楽しくなったら、その他の場所でもハワイの経験はそれなりに使える。
・逆にもう海外はこりごりと思ったら、ハワイなら日本食を食べて日本語だけ話して、帰国日まで過ごせる
という感じです。
おいしいものもありますし、海外が肌に合わないなと思った場合でも、日本食はすぐに食べられますし、日本語の情報やサポートも充実しています。

ご両親とも海外旅行の経験がないならなおさらお勧めです。

他のところも楽しいのですが、他の場所は「○○したいから行く」という目的があるほうがいいと思います。その点ハワイなら、無目的で行ってもとりあえず海外旅行をした、という達成感はありますし、現地で思い立っても日本語で問い合わせと予約して当日でもなんとかなります。

月並みですが、ハワイがお勧めです。
    • good
    • 0

少なくともあなたがたは成人越えているのだから、


親がどんなことを喜ぶかくらいわかるでしょ?

旅行に連れていきさえすれば喜ぶと思っているのならそれは親孝行ではなく、
ただの自己満足です。

私は旅行好きで日本全国一人旅した経験がありますが、
それを踏まえても両親をあっちこっちに連れまわす気にはなれません。

一番の親孝行は金をつぎ込んでやることではありません。
一番の親孝行は日ごろから手間をかけてあげることです。


よく言うでしょう?子供にお金だけ渡して両親共働きだと子供が可哀想だとか・・
それと同じですよ。親に金かけるだけより、日ごろの接し方を変えた方が
ずっと両親は嬉しいです。それに加えて旅行するのならまだいいですが、
普段から水入らずでないのに、ここぞとばかり水入らずな雰囲気を
装うたって、それは所詮自己満足に過ぎません。


それから、定年はさしていい年ではありません。
仕事さえあればまだまだ現役バリバリです。
あなたがたが親に使ってあげる何倍も親は稼いでます。


親を舐めちゃいけません。
新卒くらいなら可愛げがまだありますが、あなたがたもいい年こいて
それじゃあ、こいつらこの先不安だな、と思わせるには十分ですよ。



あなたが、なのでゆっくり観光できて、ご飯がおいしい場所を知らないのに、
何故案内できると言うのでしょうか?


ちなみに、私は既婚ですが、毎年両親を連れて、両親のニーズに合わせ、
それを含む旅行会社顔負けの全計画、時間配分もすべて作っています。
もちろん、自分の家族とも旅行へ行きますが、その下地になっているのは、
47都道府県を一人旅した経験からです。

自分がどこそこへ行って、ここなら満足させられると知っているから、
親や家族を案内できるんです。

そのための47都道府県を一人旅した【下見】経験です。


人がかけてもらって一番嬉しいのは金銭ではありません。
手間です。それがわからない以上、何度もいいますが、ただの自己満足です。
    • good
    • 0

両親が80代になってから、香港、セブ島、バリ島、ハワイ(オワフ島、ハワイ島)に一緒に行きました。


ご両親がどの様な事に関心を示すか、体力、日程、費用の情報がないので無駄になることを承知でお勧めを書きます。

一押しはバリ島です。
敬虔なヒンドゥー教の島で珍しい文化風俗を体験できるとともにちょっと郊外に行って田園や寺院を見ると昔の日本を思い出します。
多様な芸能を楽しんだりする事が出来、安い装飾品や布製品を買うことができます。
ただ1週間程度はほしいところです。
http://bali.navi.com/

5日程度なら香港マカオがお勧めです。
中国の一部ですが両方とも長くイギリス、ポルトガルの植民地だったのでそれぞれの文化習慣が強く残っています。
いずれも狭いところなので、時間を有効に使って観光などができ、食事に関しては世界でトップクラスと言っていいと思います。
http://www.hongkongnavi.com/

行き易い所も良いのですが、まだ定年程度の年齢であれば一杯刺激を受けることが出来るところが良いかと思います。

ちなみにうちの両親は一人はペースメーカーを埋め込んでいて、もう一人は喉頭癌を治したあとでした。
    • good
    • 0

お父様が心身ともにご健康という前提で書かせていただきます。


高血圧、糖尿病、心臓病などの病気がないことと、整形外科的にも「待ち歩きOK!]と医師のお墨付きの人ということで。

私は去年、70を越えた父と北京へ行ってきました。個人旅行。
北京は、私がもう何度か行ってたので、京都のように王道の名所がかたまってることと、予算が安く済むこと、タクシーは乗っても私たちが支払いに躊躇しなくていい料金であること、が理由でした。
ただ、かなり歩くので相当心配しました。
いつ寝込んでもいいように、レジャーシートとバスタオルをバッグに入れて待ち歩きしてました。
が、父は文句もいわず歩くので、反対に私たちが驚いたくらいです。
旅行傷害保険も当然、かけていきましたし、行く前にはかかりつけの医師に「いくんだけど、どうですかね?」と、いつもの診察のついでに一応尋ねて、OKもらってから行くことにしたのです。
食べ物には、かなり気を使いました(缶詰やら常温保存可能ソーセージとか持参したり、日本のペットボトル水まで父用に持っていって)が、父はどうもなく、私がどうにかなってしまったんです。
たぶん、行ったのが穏やかなシーズンだったのでよかったのでしょう。
これが、汗汗かきまくり!の日だったら、こんなに歩けなかったと思います。


今度は台湾へ連れて行ってやりたいと思ってた矢先にこの地震で、当分行きません。

台北しか行った事ないですが、個人旅行でも行きやすいですよ。
食べ物も、わりにおいしいから、レトルトご飯持ってかなくていいです。私は!
(私は、行き先の国や都市が、食品持込可能なら、レトルトご飯は絶対持って行くんです。どうしても「水」がちがうので、私はおなかを壊しやすいので。それに、味が口に合わないので、旅行先で食べることが苦痛なんです。また、下痢した時なんかは絶対に日本から持ち込んだ食べ物がほしくなるので。)
胃腸の弱い人や、辛いものが苦手な人は、「辛」とか「麻」とかを避ければいいです。
ま、味にうるさい私でも、台湾ならなんとか日本から食料を持ち込まずとも過ごせる自信ありです。

そうそう、父を台湾の温泉に連れて行ってやりたいです。
近所のじいさん連中は、台湾、中国、タイ、シンガポール、香港などのアジアを仕事上の付き合い、仲間なんかでツアーに申し込んでよく行くのですが、それなら、うちのじいさんには、ツアーでは味わうことのできない個人旅行のよさを体験させたいと思ってまして。
で、温泉だったらって。富裕層じゃないから、日帰りですが。
温泉地って、日本もそうですが、けっこう「お金を使いに行く場所」って感覚なのか、高いんですよね。
ですんで、あなた様がお金に余裕あるなら、温泉地で宿泊されてもいいかと思いますよ。
台北には日本人が開拓した温泉地ってけっこうありますから。
台北なら、地下鉄も乗りやすいし、名所もポツポツとあるし、足裏マッサージ受けたり・・・。
ただ、階段多いし、歩道に段差多いですが。
台北。トイレを探すとき、見つからなかったり、混雑してたりしますので、注意ですが。
一番大事なのは、台湾は台風も多いので、台風シーズン避けるようにしたいのですけど、そうすると暑いか寒いかで・・・
冬は、寝床にコタツ、アンカってないですから、寒い。
難しいんです。

もう一箇所、ハワイも、父が生きてるうちに、一度は!って思ってますが・・・
無理と思います。
理由は、フラト時間が長い。時差に堪えられるか?。物価が高いからタクシーにはめったなことでは乗れないだろう。です。

若いうちはいいのですが、三十路後以降は、真冬に真夏の国に行かないこと。
真夏に真冬の国に行かないことが、体には優しいです。
血管が冬もしくは夏バージョンになってしまってるのに、急に逆の気温になると体はショック受けます。

父の希望は、スイスアルプスの列車に乗って、あの山の美しさを見たいみたいですが、時差のことも知らず、フライト時間のことも知らず、「ハワイに2泊3日で行きたい」と信じられないことを抜かしてくれるんで、ヨーロッパも4日間で行けると思ってるんでしょう。TVで見るだけにしてもらいます。

よいご旅行になりますように!
    • good
    • 0

敢えて言うなら本屋や図書館で有る程度構想を作ってから


再度質問が良いのでは!

質問に行く人以外の情報が皆無です。

期間、時期、予算、趣味、興味等書かないと誰も相手に
してもらえませんよ。

旅行会社で一番来店して欲しくない客に相当します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング