筋トレにおける、糖質のイソマルチュロース(パラチノース)を摂取する理由。

ある商品で、[低GIでタイムリリース(長時間持続的に)に炭水化物(ここでは糖質のみ)を供給する]というのがあり、プロテインと混ぜるとウエイトゲイナーとしても使えると記載されています。

疑問は、難消化性であるパラチノースは殆ど吸収されずに大腸に到達するのに、何でゲイナーとしての糖質に最適なのか?です。

殆どエネルギーにならない甘味成分なら、ウエイトゲイナーとして使えないとおもうのですが…。

インスリン分泌を促さず、筋グリコーゲンの補充も出来ず、エネルギーにもなりえないのに、何でだろ…???

詳しい方、教えて下さい。

A 回答 (1件)

パラチノースが何か分からないので検索したら、吸収が遅いだけでカロリーは全部吸収されるみたいです。

http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/20 …
http://www.palatinose.jp/pdf/091230_02.pdf
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

小腸で完全吸収されるのですね…。
ならば、パラチノースをプロテインに添加して飲用する意味が理解出来ます。

実は、元のソースは「成美堂出版/監修:中村丁次(栄養の基本がわかる図解辞典)」のP138に記載されていた文章です。
難消化性のものとして
フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、パラチノースなどがあるとの記事を読み、ふと疑問に思い質問しました。

当方の検索不足でお手数をかけ、誠にすみませんでした。
資料アドレス貼り付け、有難うございます。

お礼日時:2011/04/16 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されている

加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されているのですが、塩分や糖分は表示がされていたり、そうでなかったり曖昧です。実際に食べて気になった時に限って表示がされていません。味の濃さの目安になるので、必ず表示されていると有難いです。どこまでが表示の義務なのですか?

Aベストアンサー

糖とは「甘いもの」ではなく炭水化物(糖質)のことですから、糖の量は炭水化物(糖質)の量と同じです。ただし、その炭水化物(糖質)が糖類(砂糖、ブドウ糖、果糖、乳糖など)なのか、デンプンなのか、キシリトールのような糖アルコールなのかは表示を見ないとは判りません。仮に種類が判っても、それぞれの量は判らないと思います。もっとも、デンプンなどは消化されるとブドウ糖になるので結果は大して変わらないと思います。食塩の量は、ナトリウム量から食塩相当量を換算できます。

表示を見るコツは?
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/hoei/hoei_002/hoei_002.html
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Q筋トレの効果はなぜ、筋トレした部分に起こるのか?

筋肥大を行う為のウェイトトレーニングの目的は筋繊維にダメージを与える事でなく、ホルモンの分泌を促す事と言う情報を、ここで見かけました。そこで質問です。

ホルモンは血流に乗って、全身に巡り回ると思うのですが、筋トレした部分のみ(厳密には違う?)に効果があるのはなぜでしょうか?


自分の予想では・・・
トレで刺激を与えた筋肉は、ホルモンを受け入れるレセプターのようなものが活発に働いて、ホルモンの恩恵を大きく受けるのかと。(スクワットなど他の部位のトレをしてから軽くアームカールすると、軽くアームカールだけやった時より二頭筋の肥大しやすいと、どこかで見たのでそこから推測)

レセプターは何の影響で活発になるのか?それはやっぱり筋繊維へのダメージと言えるのかなぁとモンモンしています。回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるように、ホルモンとレセプターはカギとカギ穴のような関係で、二つが結びついて初めて標的の器官に作用します。
ハゲの治療薬やニキビの治療薬や高血圧などホルモンに関わる薬などでも、ホルモンの分泌量をコントロールするものだけでなく、特定のレセプターをブロックすることで効果を出すものもあります。個人的に、そのほうが狙ったところにだけ意図した効果を与えられるので、スマートな感じがしますね。

さて、筋繊維のレセプターですが、

…筋繊維への力学的な刺激によって、レセプターの合成が活性化され、それらの数が増えることにより筋繊維やサテライト細胞のホルモンに対する感受性が増大する。したがって、筋繊維の肥大を効果的に引き起こすためには、筋繊維そのものが強く活動することと、ホルモンが筋繊維に働くことの2つの条件が必要となる。

以上の旨の事が、NSCAの「ストレングス&コンディショニング(理論編)」に書かれています。手元にあるのはこの本だけですが、他のスポーツ生理学の本を読んでもほぼ同様の事が書かれていたと記憶しています。

また、筋繊維自身もトレーニングの力学的刺激によってインスリン様成長因子-I(IGF-I)を分泌するとあります。IGF-Iはインスリンと似た構造を持つ因子で、筋肥大に重要な役割を果たす因子です。肝臓から分泌されると記憶しておりましたが、筋繊維からも分泌されるんですね。

したがって、鍛えた部分が肥大するのは、鍛えた部分のレセプターの活性化することが一つ。そして二つ目に、鍛えた筋繊維自身がIGF-Iを分泌させるからです。

ただし、筋繊維へのダメージというのは違う。ダメージではなく、あくまで「強い力を出すこと」が大事なようですね。比較的筋繊維へのダメージの少ない、強度の軽い加圧トレーニングでも筋肥大効果はなかなかあるようですし、また叩いたり痛めつけたりとか、あるいは栄養不足に陥らせるのも筋繊維へのダメージですから、ダメージという言葉で片付けると間違いが起こりそうです。

今でも解明されていない事が多いようなので、単純に筋肥大はホルモンや因子のおかげだ!と言うのも正確でないかもしれませんが、少なくとも昔から言われているような「筋肉を鍛えて筋繊維を破壊して、それが回復する過程で太くなる」みたいなのはさすがに忘れたほうが良いと思います。

ちなみにホルモンや因子のうち、どれが筋肥大に関わる、いわゆる「アナボリックホルモン」であるかは諸説あり、論文の発表時期や本の発刊時期で内容が異なるようです。
2006年刷のこの本には、インスリン、インスリン様成長因子(IGF-I)、テストステロン、成長ホルモンが代表的なアナボリックホルモンとして書かれていますが、最新刊ではどう書かれているかわかりません。
というのも、最近は成長ホルモンはむしろカタボリックホルモンだという話も聞きます。成長ホルモンは脂肪を強力に分解する働きがあるのですが、同じように筋肉も分解するとの事。ただ、IGF-Iは成長ホルモンの刺激によって肝臓分泌されるため、最終的に筋肥大に重要な役割を果たすことに変わりは無いようですが・・・。

う~ん、難しいですね。
目に見えないので経験できないし、本で読んで覚える以外にできませんしね。

おっしゃるように、ホルモンとレセプターはカギとカギ穴のような関係で、二つが結びついて初めて標的の器官に作用します。
ハゲの治療薬やニキビの治療薬や高血圧などホルモンに関わる薬などでも、ホルモンの分泌量をコントロールするものだけでなく、特定のレセプターをブロックすることで効果を出すものもあります。個人的に、そのほうが狙ったところにだけ意図した効果を与えられるので、スマートな感じがしますね。

さて、筋繊維のレセプターですが、

…筋繊維への力学的な刺激によって、レセプターの合成が...続きを読む

Q食品表示の炭水化物と糖質について教えて下さい

こんばんは。只今ダイエット(体重は気にせず、体脂肪を落とす)中のため、こちらのサイトでも何度も質問させて頂き、その解答やアドバイスも参考に日々ジョギングと筋トレに励んでいます。

そして、食事の面では、炭水化物は脂肪の燃焼を助けてくれるが、採りすぎると脂肪として蓄積される、と聞いたので、極力減らすため、間食には炭水化物の入っていないカロリーメイトを採っています。

ただ、確かにカロリーメイトには炭水化物の表示がないのですが、代わりに糖質とかいてあります。ほとんどのお菓子やジュースなどにも糖質は入っていると思うのですが、表示はなく、炭水化物になっています。

また、野菜ジュースには炭水化物となっているものと、糖質となっているものがあります。

これらは同じ成分なのでしょうか?炭水化物=糖質と考えていいのでしょうか?別のものだとしても、体内に入ったときのその働きは同じなのでしょうか?

今までは、仕事中などにどうしてもお腹がすいたときに、カロリーメイトは炭水化物が入っていないし、手軽でカロリーも補えるのでいいと思っていたのですが、考え直さなくてはいけません。

野菜ジュースを選ぶときも、炭水化物の入っていないものを選んで、寝る直前とかにも安心して飲んでいたのですが、これもやめねばなりません。

どうかよろしくご解答お願いします。

こんばんは。只今ダイエット(体重は気にせず、体脂肪を落とす)中のため、こちらのサイトでも何度も質問させて頂き、その解答やアドバイスも参考に日々ジョギングと筋トレに励んでいます。

そして、食事の面では、炭水化物は脂肪の燃焼を助けてくれるが、採りすぎると脂肪として蓄積される、と聞いたので、極力減らすため、間食には炭水化物の入っていないカロリーメイトを採っています。

ただ、確かにカロリーメイトには炭水化物の表示がないのですが、代わりに糖質とかいてあります。ほとんどのお菓子や...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
実は私先日こちらで 炭水化物、糖質、糖分、糖類の違いについて質問したばかりなんです。
その答えはこちらをご覧下さい↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1495991

炭水化物と糖質はちょっと違うんですね。
ではその炭水化物が体内でどうなるかというと、
まずブドウ糖に変換されエネルギーとして使われますが、余分はブドウ糖から脂肪になるんですね。
ですからダイエットで炭水化物の摂取量を少なくするわけです。
しかし脂肪も食べすぎはダメですし、
じゃあどうしたらよいのかとなりますが、
結局バランスよく食べて体を動かして新陳代謝を良くすることが一番長続きするようですよ。
ダイエットと炭水化物についての参考にこちらをどうぞ↓
http://www24.big.or.jp/~mack/index.37.htm

参考URL:http://www24.big.or.jp/~mack/index.37.htm

Q筋トレ(腹筋、スクワット)をすると太くなる?3週間ほど前から筋トレ始め

筋トレ(腹筋、スクワット)をすると太くなる?3週間ほど前から筋トレ始めました。食べる量は全く変えていないのにウエスト周りや太股逆に太くなりました。体重も500gほど増えました。筋トレをしてると身体が締まってくると言いますが、始めの頃は逆に太くなるのですが?詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

>食べる量は全く変えていないのにウエスト周りや太股逆に太くなりました。

パンプはあるでしょうけど、3週間程度では明らかな肥大はないですよ。ましてや食事も一緒なら尚更です。
3週間前と比べてウェストが太くなってるって、単純にトレか食事が間違ってます。

Q炭水化物とその他の食品のバランスについて

今ジムに行き、体を鍛えています。
最近脚と顔は引き締まってきたのですが、おなかのお肉がなかなか減りません。

最近、なぜか果物が食べたくなり、朝小さいりんご1個とマンゴー半分など、ジムの後にオレンジ1個ほぼ毎日といってよい程食べています。酷いときには、これに加え夕食後にブルーベリーなどを食べています。
また、カナダにはいろいろなフレーバーの0ヨーグルトがあり、酷い時には150cal弱分食くらいべています。

なぜか、ご飯やパンは食べると太ると思い、昼にパン:110cal、夜ご飯:180~200cal分です。
サラダは低カロドレッシングをかけて毎食、その他野菜炒めなどして食べています。卵・豆乳は毎日、魚介類と鶏肉(偶に)も心がけてとっています。豆腐も手に入るので時々。

私はB型で、ヨーグルトはB型のダイエット食と聞いたのですが、乳製品を取るとお腹の肉が緩むというか、脂肪が減っていない感じがします。(筋肉の上に脂肪が乗ってる感じです)だからといって炭水化物を取ると太る気がします。

ヨーグルト・果物を減らし、炭水化物類を増やしたほうが良い(またはお腹が減りにくい)のでしょうか??バランスの良い食事というのが、調べてもよく分かりません。。。

カナダでは日本のようにヘルシーなおやつ?(昆布やゼリーなど)が手に入らないので、果物やヨーグルトが1番かなと思っています。

これからめげずにトレーニングを続けて行きますが、引き締まった体にしたいです。
みなさんの食事メニューなど参考にさせていただけたらうれしいです。よろしくおねがいします。

今ジムに行き、体を鍛えています。
最近脚と顔は引き締まってきたのですが、おなかのお肉がなかなか減りません。

最近、なぜか果物が食べたくなり、朝小さいりんご1個とマンゴー半分など、ジムの後にオレンジ1個ほぼ毎日といってよい程食べています。酷いときには、これに加え夕食後にブルーベリーなどを食べています。
また、カナダにはいろいろなフレーバーの0ヨーグルトがあり、酷い時には150cal弱分食くらいべています。

なぜか、ご飯やパンは食べると太ると思い、昼にパン:110cal、夜ご飯:180~2...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーグルトや果物にも炭水化物(糖質)は含まれていますが。。。

例えば、りんご1個の炭水化物(糖質)量は約30g、オレンジ1個で約15g、マンゴー100gで17g。これで6枚切り食パン2枚分相当の炭水化物(糖質)量になります。

Carbohydrate Counting
http://www.diabetes.org/food-and-fitness/food/planning-meals/carb-counting/
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Q筋トレについて質問です。 週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛

筋トレについて質問です。

週2回筋トレをしているのですが、筋肉がはらず(パンパン)にならずに筋肉の痛みがあります。
筋肉痛とは違い、筋トレ最中に限界に近づくとピリピリと痛みが走ります。
この現象は正常なのでしょうか?

Aベストアンサー

再回答です

「筋肉を痛めつける」と表現する人もいるにはいますが、誤解を呼ぶ表現ですね。

何でもかんでも無茶をすれば良いという事ではなく、適切なメニューを適切なフォーム、適切な負荷で行うことが重要です

「筋肉に疲労を与える」という意味では「痛めつける」と表現することもできるかもしれませんか、「とにかくがむしゃらにやれば結果が出る」というのとは全く違いますし、それでは故障の原因を作っているだけのことです

私も10年ほどトレーニングしておりますが、同じ種目でも毎回と言っていいほど新しい発見がありますし、日々勉強です。

素人さんがマッチョなトレーニーを見ると、根性だけで結果を出しているように見えるかもしれませんが、実は相当な知識とセンスがなければなし得ないものです。

そう言った意味で、トレーニングは科学であると常々感じますね。

Q「分析による炭水化物」とは何でしょう

アメリカの食品関係法で、加工食品の栄養成分を検査する部分です。以下の「分析による炭水化物」と「数学的差異による炭水化物」というのがよくわかりません。

Protein, fat, and carbohydrates (carbohydrates either by analysis or by mathematical difference)

蛋白質、脂質、及び炭水化物(分析によるものと数学的差異によるもののいずれも)

Aベストアンサー

前後関係がわからないので、あてずっぽうですが・・・
きっと蛋白質、脂質、及び炭水化物の量かなにかを測定しなければならないのでしょう。
そのときに直接、炭水化物を測定するか、引き算かなにかで間接的に測定する、かをしなければいけないということではないでしょうか。
混合物の重さを量って、炭水化物だけ分解して取り除いてから混合物の重さを量って引き算をするとか・・・

Qダイエットでジョギング、ヨガ、筋トレを始めました。最初は平日は筋トレだけだったのですが、朝と夜簡単な

ダイエットでジョギング、ヨガ、筋トレを始めました。最初は平日は筋トレだけだったのですが、朝と夜簡単なヨガも始めました。休日は朝晩ジョギング3㎞程度と40分の筋トレ、30分のヨガをしています。食欲増進してしまいかえって体重が増えてしまいました。運動量を元に戻して食事制限をした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>>維持するにはどのくらいの摂取量に抑えればいいでしょうか?

なるほど。維持目的のダイエットってことですね。
カロリー計算は素人にはとても難しいです。

食材に表示されているカロリーは誤差がなんと20%もあります。
2000kcalのつもりが2400kcalも摂ってしまうことがあり得るということです。

なのでお勧めは糖質を少なめにして脂質とタンパク質をしっかり摂る「低糖質高脂質食」ですね。
糖質(ご飯、パン、麺類、お菓子等)を抑えて脂質とタンパク質(肉、魚、卵、チーズ、ナッツ)をしっかり摂ると、自然に過剰な食欲が収まってきて楽に食事量を減らせます。

もともと痩せている人だったら意識しなくても体重維持ができると思いますよ。
試してみてください。

Q炭水化物、タンパク質にはどんな食べ物がありますか?

一時期炭水化物ダイエットなるものが
流行りましたが、
漠然とした名称で、炭水化物って実際どんな
食べ物があるのかを知りたくて、
質問をしてみました。

代表的なものはご飯だと思うのですが、
他に、どんな食べ物がありますか?
パスタ(スパゲティ)も炭水化物だって
伺ったことがあるのですが、
もしよろしかったら、
何種類か炭水化物の食品を教えて頂けたらと思います。

合わせてタンパク質の食品もすみません、
お願いします。

タンパク質って納豆ってそうでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鈴木その子式など、ご飯食を薦めるダイエット方法もありますが、最近の流行は低炭水化物ダイエットです。やり方は良く調べてから行った方がいいです。しばらく前に低インシュリンダイエットなる物も流行りましたが、誤った解釈をしている方が多いです。食べる順番とか種類を変えた所で沢山食べれば太ります。また朝バナナダイエットなども殆ど意味は無いです。

三大栄養素は炭水化物・タンパク質・脂質です。食品として精製された物には、ほぼ100%炭水化物・タンパク質・脂質などという物もありますが、通常の食品にはこれらが混在している場合が多いです。というわけで炭水化物・タンパク質はそれぞれを多く含む食品という分類の仕方をしています。

炭水化物を多く含む食品:炭水化物は様々な種類があり分解されやすい物は甘いのが特徴です。ブドウ糖や果糖・砂糖なども炭水化物です。芋類・小麦粉・米やそれを原料とした食品はデンプンを多く含む炭水化物食品です。パスタ・うどん・ソバ・ご飯などなどです。甘い物は血糖値が上がりやすい為、ダイエットにはあまりよくありません。主食系に多く含まれるデンプンは分解に時間がかかるため腹持ちが良いですが、たくさん食べるとやはり太る事になります。また精製された穀物より玄米や全粒粉パンなどの方が良いようです。

タンパク質を多く含む食品:肉・魚・卵などの動物性食品の他に穀物や豆類にも少し含まれます。蛋白質はアミノ酸の集合体で動物性食品はバランス良く含まれています。植物性の物は特定のアミノ酸の量が少ないなど、動物性に比べると吸収率が悪いです。一方、動物性は脂質・コレステロールなどの取りすぎに気をつけなければなりません。また動物性食品を摂らないとビタミンBなど欠乏しやすいそうです。

ダイエットの基本は運動と食事です。お菓子や甘い飲み物は控えましょう。運動はウォーキングなどの有酸素運動と出来れば筋力トレーニングも併用した方がいいです。主食・甘い物・脂質を控えめに、蛋白質はむしろ多めに摂ります。毎日の食事量・運動量・体重の増減を記録して、体重が増加傾向にあれば食事を控えたり運動量を増やすなどしましょう。目安は週1kgくらい。1ヶ月で4~5kgくらいが目処です。ツジツマをあわせるために無理はしないほうがいいです。月単位で減少か維持なら良しとして増加するようなら、少し見直しましょう。

鈴木その子式など、ご飯食を薦めるダイエット方法もありますが、最近の流行は低炭水化物ダイエットです。やり方は良く調べてから行った方がいいです。しばらく前に低インシュリンダイエットなる物も流行りましたが、誤った解釈をしている方が多いです。食べる順番とか種類を変えた所で沢山食べれば太ります。また朝バナナダイエットなども殆ど意味は無いです。

三大栄養素は炭水化物・タンパク質・脂質です。食品として精製された物には、ほぼ100%炭水化物・タンパク質・脂質などという物もありますが、通...続きを読む

Q筋トレの単位RMと筋トレ(パワー系)

筋トレの単位である。○○RMとはたとえばバーベルを10回の3セットもちあげ、3セット目の最後の10回目にやっと持ち上がる位の重さということですか?それとも単に1セット目の10回目にやっと持ち上がるということですか?

もし、後者の場合だったら、3セット目の重さは1セット目の重さより、軽くしてあがないと3セット目は6回とか7回しか上げられなかったりしますよね?

また、パワー系だったら、5RMとか言われてますが、このトレーニングだとパワーはついても、筋肉の肥大にはならないということですか?

Aベストアンサー

#2・3です
スピードなら筋力とある程度比例していくので、、、

筋トレで脂肪燃焼させていくのなら成長ホルモン分泌と筋肥大を
考えていかないといけないです。当然食事(栄養)も考えていかないと

大きい筋肉を多関節運動で鍛えていくのは正解ですが、スクワット
なぞは低いRMではなく、20RM~25RM、インターバル1分が成長ホ
ルモン分泌にはもっとも効果的といわれてます。

もしよろしければ少々お金がかかりますが、「カーツ」(加圧トレ)
も考えて見てはいかがでしょうか?
格闘家で取り入れてらっしゃる方も多いですよ。


人気Q&Aランキング