他大の院への進学を考えている学部4年です。
今度希望専攻の入試説明会に行きます。そこで希望研究室訪問できるということなのですが、このように個別訪問でなくとも訪問先の教授に事前連絡した方が良いのでしょうか?また、お礼メールの様なものもした方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

理系の方でしょうか?


入試説明会に参加するために事前に申し込みが必要な場合があります。
そして、説明会当日の研究室訪問に関しては、研究室に事前連絡は必要ないです。大学院のオープンキャンパスみたいなものですから興味のある研究室に話を聞きに行けばいいです。説明会当日の研究室訪問に関しては、その研究室に入る気がないなら御礼メールなんて必要ありません(あなたのためだけに、説明会をやっているわけではないので)。後日に、研究室に伺いたいとか、その研究室に配属を希望する意思を伝えたいという場合等はメールで連絡を取ればよいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やはり説明会の様なときは連絡しなくて良いのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の学費について

来春から4回生で進学希望の者です。
大学院の情報を集めていて、各大学のHPなどを見ているのですが、どこの大学も募集要項や紹介はあるものの、学費については全く書かれていません。
大学院一覧のような本も探してみたのですが、ありませんでした。
学費を知るためには、大学側に直接問い合わせるしかないのでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

国立大学の場合は、決まった額で、入学年度によって決まりますよね。
私立の場合は、かなりばらつきがあると思います。。
でも、多くの大学の場合は、補助やTAのバイトなどがあり、実質的にタダに近い額で勉強していた人もいますね。
また、日本学術振興会(学振)という団体が、将来、研究者になりたい大学院生を対象として、生活していけるだけの額を(確か)給与扱いで支給するプログラムを行っているはずです。(全国で、数百人。)
また、企業でも、奨学金を多く用意していますので、経済的問題で希望の大学院を断念する必要はありません。
希望の研究室の教授と会って、研究の話以外に、そのあたりの話もお話もお聞きしてみたらいかがでしょうか。


ちなみに、学振は、大学院に入って、所属研究室の教授に聞いてみたらわかる思います。
でも、申請書は、かなり、しんどいです(笑)

Q他大院進学 研究室訪問 また自大の教授に言うべきか?

こんにちは。いつもお世話になっています。
現在某旧帝大理系学部3年生です。
院進学を考えるにあたり他大にアポをとりたいです。

特に院試の勉強法や使っている教科書などの情報を知りたいと思っているのですが、2~3月頭は卒論、修論で忙しいのではないか? かといって、春休み(そもそも全くないかも知れませんが)になり人が少なくなり、研究室の雰囲気というものが分からない というのも困ってしまいます。出来る限り早い時期に行きたい(専攻が自分の分野と少し異なるため不安です)のですが、どの時期がいいのでしょうか?

また自分の今属している研究室には他大へ見学に行くことを言うべきなのでしょうか?(教授にいってませんが、准教授には他大も受ける予定とは言ってあります)

Aベストアンサー

はじめまして。今年度に他大学他専攻の院試を経験したものです。4月からM1です。

さっそくですが、No.1の方も仰っているように、この時期は先生方や院生を含めみなさん大変忙しいと思います。僕が訪問に行ったのは、ゴールデンウィークをすぎてからでした。No.1の方が言う連休とはおそらくゴールデンウィークのことだと思います。
しかし、まずはメールで接触するのが大事だと思います。その中で実際にいつ頃ならば先方の都合が良いのか伺いを立てれば良いのです。それが一番確かな方法です。忙しさは研究室によりますから。

現在の担当教授へ言った方がいいかというご質問ですが、特に研究室訪問に行くことまでをいちいち言う必要はないと僕は思いますよ。他大学を受験することや進学を望んでいるこは絶対に言っておかなければなりませんが、それはすでに終えているようですし。もし可能なら、准教授だけではなく、教授にも他大学進学の旨を話しておいてもいいとは思いますが、そこは質問者様が教授にも指導をうけているのかどうなのかにもよるんじゃないでしょうか。僕は担当は准教授でしたが、教授にもいろいろ助言を頂いていたので、両名に話しました。

つらつらと書きましたが、参考になれば幸いです。希望の研究室に合格できること、お祈りします。

はじめまして。今年度に他大学他専攻の院試を経験したものです。4月からM1です。

さっそくですが、No.1の方も仰っているように、この時期は先生方や院生を含めみなさん大変忙しいと思います。僕が訪問に行ったのは、ゴールデンウィークをすぎてからでした。No.1の方が言う連休とはおそらくゴールデンウィークのことだと思います。
しかし、まずはメールで接触するのが大事だと思います。その中で実際にいつ頃ならば先方の都合が良いのか伺いを立てれば良いのです。それが一番確かな方法です。忙しさは研究室...続きを読む

Q大学院の学費について

大学院に進学したいのですが、親にはもう学費を出してもらえないので、大学卒業後、民間企業に就職してから、大学院の学費とそれにかかる生活費などを貯めてから大学院に行こうと考えています。大学院には生活費を含めてどれくらいかかりますでしょうか?私立大学と国立大学では、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?少しでも分かる方、御回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国立なら、授業料年間50万、入学金が25万くらい。
修士2年で 学費のみで125万
修士2年博士3年で 300万

生活費は、家賃が地域によって相場が違うからわかりません。

Q大学院の研究室訪問のときに他の研究室のことを言ってもよいのでしょうか?

大学院の研究室訪問のときに他の研究室のことを言ってもよいのでしょうか?
学部のときとは全く違う分野の大学院に進学したいと考えています。
研究室訪問の際、もし他の大学の研究室も訪問したか聞かれた場合、行ったと答えてもよいものなのでしょうか?(今回行くのは2つ目です)
まだその大学院に進学するとはっきり決めたわけではなく、いくつか行ってみて、先生の話を聞いて、考えたいと思っています。今まで勉強してきたのとは違う分野なので、勝手がよくわからないというのもあります。
そのことを正直に話してもよいものか、それとも他は考えていないと答えた方がよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もし他の大学の研究室も訪問したか聞かれた場合

はなしの流れにもよりますが,ふつうは尋ねないと思います。あえて尋ねるとすれば,
「君の実力じゃここは無理。よそに行けば?」か,
「君はなんでこんなオンボロ大学院に来たいの?」の
どちらかの不審感をいだいたときじゃないかと思います。どちらにせよ,「まだ考えてません」と答えておけばいいんじゃないですか。「専願ならとる」などということはないでしょうし,事前訪問で合否が決まるわけじゃありませんから。もしかすると「A大のB先生はいい人だよ」などと教えてくれるかもしれませんね。

Q法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるので

法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるのですか?
というか、法科大学院に通っている方は親に全て学費を払ってもらってるのですか?

Aベストアンサー

ある程度はご自身でお調べになってはいかがでしょう?
例えば東大なら http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-2/gaiyou/GAIYOU.htm
年額 80万円程度、入学者の半数が半額免除を受けています。
奨学金を借りることも可能です。
私学でも、特待生制度があります。

能力のある方なら学費を親に頼らずに卒業する道は開かれています。

Q薬学研究科の院試合格点について 私は薬学部在学中の学生です。北大の大学院に気になる研究室があるので他

薬学研究科の院試合格点について

私は薬学部在学中の学生です。北大の大学院に気になる研究室があるので他大学から北大の大学院への進学を考えており、院試を受けるつもりなのですが、筆記の合格点はどのくらいなのでしょうか?北大薬学研究科限定でなく他大学の院試も参考に知りたいのでご存じの方には教えていただきたいです。

Aベストアンサー

それより先にその研究室の教授・准教授にメールでも封書でも良いので加わりたい旨伝えて下さい。もちろん院試が前提ですが、もう満員だとか、教授・准教授が別の大学へ移るからその年は無理だとかお家の事情があるので簡単ではありません。一番悲しいのは、退職しますと言われるの。

Q大学院の学費について

運よく大学院が合格した場合、進学することになります。しかし、経済的な面から親からの援助はもらえません。大学院ではおそらくアルバイトもできないので、すべて自分で何とかしなければなりません。

・生活費は最低限の生活ができるだけはあると仮定
・学費を払うお金は全くなく、親からの援助もなし
・大学院は国立理系
・実家通い

奨学金だけで過ごせますか?つまり働いてから返すということですよね?

Aベストアンサー

日本学生支援機構の奨学金は返さないといけませんが、授業料を払っても生活できる分はあると思います。

また国立でしたら、授業料免除の申請をされると良いかと思います。親の収入が少ない場合には、半期ごとに授業料の全額、もしくは半額の免除制度があります。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html,http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html

Q院試前の研究室訪問

今年の夏に生物系の国立大の院を受けようと考えている私大生です。
院志望の学生は早くその大学の研究室へ訪問したほうがいいという話が学生の間で飛び交っています。
しかしながら、志望大学の大きな分野(専攻)の一致で選んでしまった私はどの先生につけばいいのかを決めかねています。
というのもその学科では自分にとって魅力的なテーマばかりをやっているからです。
また、自分が今卒論で取り組んでいる研究から若干ずれているようです。

このような状態で研究室を訪問するのは相手の研究室にとって失礼に当たりますか?
それとも正直に決めかねていることを話せばいいのでしょうか?
また、訪問するのであれば、今の大学の指導教員に研究室訪問をしたい旨を連絡する(紹介・アポを取ってもらう?)方がよいのでしょうか?
ちなみに、今の指導教員は志望大学院(の大学?)を定年退職して今、私が通っている大学に勤務している方です。

考えが甘かったり今頃?と感じる質問だとは自分でも思っていますがお答えお願いします。

Aベストアンサー

文系学部→社会人→生物系大学院卒(修士了)の者です。
私もちょうどこの時期に教授に対して連絡を取りました。
たまたま仕事でお世話になっていた人で、Eメールでの
連絡がきっかけでした。

問題は、1.どの先生につくかまだ明確ではないこと、
2.卒論テーマが分野外であること、と拝見しましたが、
そのためにも研究室訪問して、事前に教授の専門分野との
「ずれ」が無いか把握しておくことが重要です。
良くも悪くも大学院での研究方法は、教授の指導分野に大きく
左右されてしまうので、仮に自分がこれをしたい!と思っていても、
教授の専門分野が大きく異なると、それに従わざるを得ないからです。

なお、面倒見の良い教授なら、仮に専門外で扱えないと分かると、
他の教授を紹介してくれることもあります。(必ずしもすべての
先生が当てはまるとは限りませんが…)それに、質問者様自身も
魅力的なテーマが多いと感じておられるなら、そのこともちゃんと
伝えたほうが良いでしょう(熱心な学生が来たな、と思われるかも
しれません。)

大学院は、学ぼうとする気持ちの強い人には、ちゃんと学ばせてくれるところです。
なので、安心して、研究室に行ってみてくださいね。
受験を決めるのはその後でも構いませんし、何より、研究室訪問に
よって自分の世界が広がると思いますよ。

文系学部→社会人→生物系大学院卒(修士了)の者です。
私もちょうどこの時期に教授に対して連絡を取りました。
たまたま仕事でお世話になっていた人で、Eメールでの
連絡がきっかけでした。

問題は、1.どの先生につくかまだ明確ではないこと、
2.卒論テーマが分野外であること、と拝見しましたが、
そのためにも研究室訪問して、事前に教授の専門分野との
「ずれ」が無いか把握しておくことが重要です。
良くも悪くも大学院での研究方法は、教授の指導分野に大きく
左右されてしまうので、仮に自分...続きを読む

Q大学院学費は経費にできますか?

会社を経営しています。

経営していくにあたり、経営に関する知識不足を感じるようになりました。

個人的に勉強していますが、どうせなら自分の事業を研究課題にして、大学院に進学して基礎から応用まで勉強したいと思うようになりました。

その際、大学院の学費を経費にすることは可能ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく不可能でしょう。

会社が社員に対して学費を負担する場合は原則的には給与扱いです。
但し業務遂行の為に直接必要な技術もしくは知識を習得させる
又は免許もしくは資格を取得させるための研修会などは経費扱いです。
例えば税理士の資格の勉強は会社で経理と言う仕事をするのに直接
役立つことは紛れもない事実ですが、一身専属的に帰属する資格の
取得費用は給与扱いです。
経営学修士もこれに該当するのではないかと考えます。

上記によると大学院の学費を会社が負担した場合「給与」という経費扱い
になります。
従業員なら給与として会社の経費で落ちます。
給与なんで税金の負担は従業員ということになります。
では法人の代表者ならどうでしょう。
役員賞与と取り扱われ、税金計算の上では経費扱いとなりません。

以上が私の見解です。

Q大学院研究室訪問の際のアポメール

来たる大学院入試に先駆けて、志望する研究科の研究室を訪問したいと考えています。

そこで、アポをとるためのメールをホームページの連絡先に送ろうと思っています。

失礼のないようにとは思っていますが、以下の文面で気になる所があれば

些細なことでも構いません、ご意見をいただけると助かります。

具体的な例文などを挙げていただけるとよりありがたいです。お願いしますm(__)m


初めまして。
○○大学□□学部××科所属の△△△と申します。

以前より貴専攻の研究内容、卒業後の進路に大変興味を持っており、
今年の夏には博士課程前期の入学試験を受験する予定にあります。

そのため春の内に一度、貴校を訪問し、是非研究室の見学をさせていただきたいと考えています。
3月、あるいは4月の間でご都合の良い日にちがあればを教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

卒業後の進路に大変興味を持っているというのはどういう意味でしょうか?大学院を『修了後』の就職のことでしょうか?この文面ではそう読み取るのが普通だと思いますけど、だとすればその大学院を就職のための踏み台にしようとしているように思われるかもしれません。少なくとも私ならそう思います。だとすれば、「この学生は就職のためにうちの研究室を志望しているのか?」とも思いますので、不快感を持ちますね。研究内容に興味があるというだけで十分で、「卒業後」云々はよけいなことです。この文面では、誤解(でないかもしれませんが)を招くのがオチです。

『入学試験を受験する予定にあります。」というのは日本語として変ではありませんか?また、受験するかどうかは訪問し、その結果を踏まえて判断すべきことであり、勝手に「予定」にしてしまうのは失礼です。「受験したいと考えています。」とするべきです。

前の回答にもありますように、「貴校」ではなく「貴研究室」が適当でしょう。

また、研究のどのような内容に興味を持ったのか、また自分は現在どのような研究を行っているのかについても書くべきです。なぜなら、外部からの受験生はしばしばその研究室の研究内容を誤解しています。そのため、行ってみたら思っていたのと違う内容の研究だったということも起こりがちです。それはあなたにとって時間の無駄になるばかりでなく、先方にとっても時間の無駄になり、失礼でもあります。そういったことをあらかじめ回避するために上記の配慮が必要です。メールの段階で先方が気づき、指摘すれば無駄が省けます。

また、先方の大学で大学院の説明会が開催されているのであれば、それに合わせるのが良いと思います。

卒業後の進路に大変興味を持っているというのはどういう意味でしょうか?大学院を『修了後』の就職のことでしょうか?この文面ではそう読み取るのが普通だと思いますけど、だとすればその大学院を就職のための踏み台にしようとしているように思われるかもしれません。少なくとも私ならそう思います。だとすれば、「この学生は就職のためにうちの研究室を志望しているのか?」とも思いますので、不快感を持ちますね。研究内容に興味があるというだけで十分で、「卒業後」云々はよけいなことです。この文面では、誤...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング