4月5日に糖尿性網膜症で、硝子体手術をしました。
術後2週間経ちますが、ほとんど視力が戻りません。
主治医の話では、ガスが抜けてくると徐々に見えてくると言われましたが、まだ見える気配がないです。
一般的に手術でガスを入れた場合、どの様にガスが抜けて、視力が戻ってくるのでしょうか??
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両目に同じ手術を受けました。



術後2週間でまだガスが抜けていないということは、六フッ化硫黄(SF6)ではなく八フッ化プロパン(C3F8)を入れたのでしょうか。とするとかなりしっかりと網膜を押さえつける必要があったのかもしれません。C3F8の場合は、自然に抜けるまで待つ場合もあるし、網膜からの出血が治まって状況が落ち着いたのが確認できたら水に置き換える処置をする場合もありますが余談です。

さて、硝子体手術を受けてガスを入れた場合、最初は気体100%ですが徐々に房水によって眼内が満たされ、同時に気体は血液などに吸収されていきます。
水は眼の底からたまっていきますが、網膜の見え方はご存じの通り上下左右が逆ですので、上の方から水の線が降りてくるように見えます。眼の中の水が60%から70%近くなったら、水の線がちょうど視界の半分くらいにくるイメージです。水が90%位になると、水の線はほぼ消えて、今度は気体の残りが黒い丸の形となって見えます。(泡のようなものです)黒い泡は徐々に小さくなり、数日で気づかないうちに消滅します。

さて、視力の戻りですが、これは症状によって様々です。
単に網膜剥離での手術の場合だと、満水になってガーゼを取り、退院許可が出る時点で結構クリアに見えることが多いです。
ただし、あなたや私のように網膜症で手術を受けた場合、少量ながらも新生血管からの出血が完全には止まっていないことが多いです。従って、満水になっても白く曇った感じで濁りがあることがままあり、その場合視界がクリアとはいかないこともあります。この時は出血が引いて濁った水が置き換わるにつれて徐々に視界はクリアになっていきますが、期間は数週間から1、2ヶ月程度と様々ですので一般的なことはいえません。

もう一つ、硝子体手術が必要なほどの網膜症なので、手術中にたくさんレーザーを打たれたと思います。これはさらなる悪化を防ぐためにどうしても必要な措置ですのでしょうがないのですが、術前と同じ視力が出るとはあまり期待しない方が良いです。また、術後の視力が安定するには数ヶ月から1年ほど見ておいた方が良いです(これは説明を受けたはずです)

今はうつぶせや横向きを指定されている時期だと思いますが、しっかり指示を守って気体を網膜に押し当てるようにがんばってください。
    • good
    • 36

入れたガスにより抜け方は変わります。

Sf6では10日ぐらいかかりますが、2週間はちょっとないですね。
もしかしたら硝子体出血をきたしているのでは、手術の後によくおこります。
まあいずれにしても安静にしていることですな、視力がもどるかどうかは糖尿網膜症の程度にもよりますのではっきりとしたことは言えません、ガスは組織内吸収で減っていきます。
いずれにしても硝子体手術を必要とするまで網膜症をほっといたことが一番あなたにとってマイナスだと思います。
    • good
    • 32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 硝子体出血<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    硝子体出血とはどんな病気か  さまざまな部位からの出血が、硝子体腔のなかにたまった状態を硝子体出血といいます。出血自体は、短期で止まることがほとんどですが、硝子体はゼリー状のどろっとした組織なので、このなかに出血がとどまると、吸収には2〜3カ月かかるのが普通です。  硝子体は本来、血管のない透明な組織ですが、光が出血によってさえぎられて網膜にうまく届かなくなるので、飛蚊症(ひぶんしょう)・霧視(むし...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硝子体出血後の増殖性網膜剥離

54歳で強度の近視です。昨年9月下旬近くの病院で「裂孔原生網膜裂孔」で左目レーザー凝固。二週間後硝子体出血で視界ゼロとなり大学病院の救急に行くも満床で入院できず、硝子体出血が引くのを待ちながらレーザー凝固を行うことでBモードなどの検査もおこなうことになりました。
出血が引く一方で変視が発生するも主治医に対応してもらえず、硝子体出血後4週間で左目が剥離。「増殖性網膜剥離」で硝子体手術(シリコン充填)。3月にシリコン抜去と増殖膜除去手術を行いましたが変視症は改善せず矯正視力0.2です。硝子体出血の後すぐに硝子体手術を受けておれば「増殖性」の剥離に至らなかったのではないか?セカンドオピニオンを求めておくべきだったなどと後悔しています。
右目も裂孔があるとのことで9月レーザー凝固を受けており、万一の場合迅速に対応したいと考えていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

網膜硝子体疾患専門の眼科医です。
おっしゃるように、出血を放置することによって増殖性変化が出たものと思われます。出血には様々な炎症物質が含まれていますので、長時間硝子体出血が遷延すると増殖しやすくなります。
ましてや質問者の方は高度近視ですから、私なら1週間ぐらい様子を見て出血がひきにくいなら手術に踏み切ります。
質問者の方は関東や少し郊外の方でしょうか?(関東や田舎の方で硝子体手術ができる人が少ないですからね、、、、)
硝子体手術は誰もができる手術ではなく、術者によってはすぐには手術に踏み切れず、手当てが遅れることがあります。
今後のことを考えた場合、右眼の裂孔以外でも、網膜の薄くなっているとこがあるなら、全ての箇所をレーザーしていただいておいたほうが良いでしょうね。

Q分枝静脈閉塞症と硝子体手術

 昨年11月19日上耳側の分枝静脈閉塞症と診断されました。血や浮腫が黄斑部にも少しそれがかかっております。そのため左目の下がぼやけてみえる、また右目よりもやや、ちいさく・暗く・かすんで見えます。左目の視力は裸眼0,6矯正1.0です。
 右目は矯正1.2です。数字では軽度の部類で日常生活にはさほど困らないものの、趣味の(ライフワークの)テニスのボールを打つときの感覚や距離感が微妙に違って思わぬミスをするときが多くなりました。だから試合などの競技には縁遠くなっています。
最初は薬、次レーザーでしたが血や浮腫はほとんど引かず視力も見え方もかわりません。  
 そこで最後に硝子体手術が考えられると言うことですが、その効果などがよく分からないのでアドバイスをお願いします。(迷いがありますので)

(1) 硝子体手術で見え方の質が(ぼやけてみえる、やや、ちいさく・暗く・かすんで見える、また遠近 感が左右微妙に違うなど)改 善が期待できるか、視力はどうか。
(2) 矯正1.0での手術例があるか。
(あるホームページでは0.5以下が手術適応と書いてあったので、いっぱんてきではないのかなとおもいますが)
(3) 術後、現在の視力や見え方が悪化するケースの確率はどうか。 
(4) 黄斑部に少しでも血や浮腫がかかっていれば、レーザーはできないのですか。網膜にダメージを与 えることなくピンポイントでそれが出来たらなあとは願望でしょうか。
(5) 手術などしなくても、血や浮腫は1年などの時間をかけてやがてひいてくるそうですが、その場合
 視力は変わらないと仮定して、暗視は改善されると聞きましたが本当でしょうか。小視はどうかな? 
以上 分かる範囲で結構ですので気軽に思いつくままにお教え願えないでしょうか。

 昨年11月19日上耳側の分枝静脈閉塞症と診断されました。血や浮腫が黄斑部にも少しそれがかかっております。そのため左目の下がぼやけてみえる、また右目よりもやや、ちいさく・暗く・かすんで見えます。左目の視力は裸眼0,6矯正1.0です。
 右目は矯正1.2です。数字では軽度の部類で日常生活にはさほど困らないものの、趣味の(ライフワークの)テニスのボールを打つときの感覚や距離感が微妙に違って思わぬミスをするときが多くなりました。だから試合などの競技には縁遠くなっています。
最初は...続きを読む

Aベストアンサー

網膜分枝静脈閉塞症(以下BRVO)の場合、硝子体出血を起こしたり、高度な黄斑浮腫で矯正視力が極端に低下していない限りは、硝子体手術をせず、レーザーによる治療などで様子を見て行くことがほとんどです。問題となるのは、黄斑(視力が最も出る視野の中心部分です)への影響の程度です。

網膜出血がレーザーによりある程度落ち着いている場合、黄斑浮腫がどの程度の経過で改善されていくかが問題です。レーザーにより一見出血が落ち着いていても、蛍光眼底撮影などで新生血管(網膜の虚血状態を防ぐために新しい血管ができてくることがあります。この新生血管は壁がもろく、新たな出血の原因となります)が多数出現していたりする場合はレーザーを追加で行うことがあります。

黄斑部付近へのレーザーは、極力避けたいところです。少しでもレーザー中に眼球が動くと、中心窩(黄斑部の中心で、最も視力の出る部分)に誤って打ってしまうことがあり、取り返しの付かない視力障害を残すことがあるためです。ですので、変視や小視が中心付近で残っていても、矯正視力が出ていれば、まずはそのままで経過観察となるでしょう。

硝子体手術をすれば、どんな方でも視力が改善するかというと、こればかりは人それぞれです。
また、どのような状態、どの程度の視力で行ったかによっても、手術後の状態は左右されます。

なんにせよ、今現在の眼底の状態がどのようになっているかなど、詳細な情報は主治医にしか分かりませんので、ansinritumeiさんの場合どうなるかは誰にも答えられません。(いつ起こって、どのような視力経過を辿っているかなどの記載も無いですし)

セカンドオピニオンで、他の眼科医にも意見を求めてみるのも良いとは思いますが、今通われている眼科の担当医に今後について遠慮無く訊いてみるのが一番的確でしょう。

網膜分枝静脈閉塞症(以下BRVO)の場合、硝子体出血を起こしたり、高度な黄斑浮腫で矯正視力が極端に低下していない限りは、硝子体手術をせず、レーザーによる治療などで様子を見て行くことがほとんどです。問題となるのは、黄斑(視力が最も出る視野の中心部分です)への影響の程度です。

網膜出血がレーザーによりある程度落ち着いている場合、黄斑浮腫がどの程度の経過で改善されていくかが問題です。レーザーにより一見出血が落ち着いていても、蛍光眼底撮影などで新生血管(網膜の虚血状態を防ぐため...続きを読む

Q硝子体混濁の治療方法教えてください。

硝子体混濁の治療方法教えてください。
母が硝子体混濁で病院にかかっているのですが
医者には自然と吸収されるだろう。といわれたそうなのですが、あまり吸収そうなのです。
硝子体混濁で治った方っていますか?

Aベストアンサー

かなり、専門的なお話になりそうです。
まず医者に、詳細な説明を要求しましょう。

あと、参考になりそうなURLを二つ
つけますのでお読み下さい。

参考となれば幸いです。

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/index.html,http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~op/

Q度数 網膜剥離で眼内レンズを入れる手術を終えましたが以前の水晶体と人工レンズは度数が違うのではない

度数

網膜剥離で眼内レンズを入れる手術を終えましたが以前の水晶体と人工レンズは度数が違うのではないのでしょうか?メガネを買い替えないといけないでしょうか?買い替えるとしてもまだ人工レンズを入れて間もないので何日位経てば視力が安定するのか知りたいです。詳しい方教えて欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

病院で聞いて教えていただけると思いますが
通常は1か月以上になります

処方箋戴かないと眼鏡作れないと思いますので
眼科で人それぞれ違うので
聞いてみてください

Q緑内障と網膜硝子体の手術について

70歳になる母が緑内障と網膜硝子体の手術をする事になりました。
母は手術の詳細を聞いているようなので、どんな手術?と尋ねても
年寄りなのでうまく説明が出来ません。
電話で主治医に詳細やリスク等を聞こうとしたら、
25日の入院時に説明すると受付の人に言われました。
26日に右目 緑内障と網膜硝子体の手術
29日に左目 網膜硝子体の手術  1週間程入院します。
10年以上前から中央性網膜剥離?で時々レーザー治療をしていましたが、人から聞いた他の病院に行き急に手術するようになりました。
手術の詳細やリスク、手術をする事が効果あるのか等、
何でも良いので知っている方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20050606ik0c.htm
  網膜硝子体手術は顕微鏡で眼球の内部を見ながら、網膜を修復する高度な手術で限られた病院でしかできない手術のようです。上記サイトに地域別・病院別の手術件数が載っています。
 緑内障の方はレーザー治療だと思いますが、これは網膜硝子体手術に比べると難易度は低いです。(日帰りで手術できる程度。私も緑内障です。)
  http://www.sakanishiganka.com/ryokunai.html

では。

Q視力 網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えな

視力




網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えないと言われました。それを聞きびっくりしてその際は作るのはやめました。手術後4ヶ月弱です 日がたてば視力はもっと良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医はどのように説明していますか?

一般的に網膜剥離の術後の視力に関しては、
黄斑が剥がれていない場合には手術前と同程度にまで回復する場合もありますが、
黄斑が剥がれてしまっていた場合には、もとどおりの視力に戻ることは難しくなってしまいます。
網膜剥離が発生から間もない状態であり、剥がれている範囲も小さい場合は、
見え方ももとどおりに回復する可能性が高いといえます。

網膜はものを見るための神経の膜です。
網膜は10層の組織から構成されていて、最も深い部分を網膜色素上皮と呼びます。
網膜剥離とは、何らかの原因で網膜が網膜色素上皮から剥がれてしまう状態のことです。
ものを見る中心部分を黄斑と呼び、ここは光に対して最も敏感な部分。

Q硝子体の検査は どのような機器を備えている眼科でできるの

硝子体の検査は どのような機器を備えている眼科でできるのでしょうか。

地元のクリニックでは眼底検査をしてくれただけでした

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です

受診の際、暗室で眼科医がする検査で角膜、水晶体、硝子体、網膜まで
全て見えます、その時に硝子体もはっきり見えています。

尚、検眼鏡はgoogleで検索すればある程度理解できるでしょう。

Q網膜剥離術後経過

網膜剥離で再手術を受けました。二回とも「バックリングです。一回目の術後約二ヵ月後に、再手術を受けました。

同じような手術をされた方、眼科の専門医の方にお尋ねしたいと思います。

バックルが挿入されている感覚は感じるものでしょうか?
神経過敏になっているからそのように感じるのでしょうか。

どうぞ、網膜剥離術後に関して、気をつけなければならない体験談やその他何でも助言をお願いします。

少し人生を悲観してしまいました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は1年間の浪人の後、武○野美術大学の油絵科に合格することができました。しかし、浪人中の眼の酷使が原因なのか、入学ほぼ半年で網膜剥離をわずらいました。気が付いたのが遅かったことから、完全に回復することは無いと言われ、つかみかけた画家への道は閉ざされてしまいました(普通の生活には支障は無いとも言われましたが)。バックリングは、なんとなくゴロゴロするし、異物が入っているせいで眼軸がずれて物が二重に見えて、本当に人生を悲観したものです。それから3年後、反対の眼も網膜剥離になりました。
しかし、20年後の現在は、ほとんど問題なく生活しています。実技系はあきらめざるをえませんでしたが、今は芸術大学等で芸術理論系の非常勤講師をしております。
大変な病気であることに変わりはないのですが、不安に打ち勝って、前向きに考えてください。アドバイスにもならないような身の上話ですが、経験者としてどうしても書き込みたくなってしまいました。長文失礼しました。

Q近視の硝子体について

一ヶ月前から明るい場所や目をつぶったりするときに左目に見える小さい黒い点が気になったので、本日眼科に行って眼底検査をしたところ、その黒い点の正体は、私が強度の近視のため、硝子体がにごって、黒く見えるということでした。
網膜剥離になる危険もあるので、毎月定期健診をと言われたのですが、

(1)もし視力が回復することがあれば、硝子体のにごりは元にもどって黒い点は見えなくなるのでしょうか?

(2)そのなかで網膜剥離になるのはほんの1、2割だということですが本当なのでしょうか。

他の方と似たような質問で申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)もし視力が回復することがあれば、硝子体のにごりは元にもどって黒い点は見えなくなるのでしょうか?
おそらく『飛蚊症』なのだと思いますが、硝子体混濁は治りませんから見えなくなる事はないと思われます。

>(2)そのなかで網膜剥離になるのはほんの1、2割だということですが本当なのでしょうか。
硝子体混濁には先天的なもの、後天的で病的意義のないものがほとんどです。
急に数が増えたりしない限りは大丈夫ですが、定期的な検診は続けた方が安心ですよ。

そんな僕も先天的に硝子体混濁があり、幼い頃から黒い点が見えていました。
皆には見えないものだと知ったときは驚きました(笑)。

Q網膜剥離の術後経過

 20代男性です。9/17に網膜剥離の手術をしました。網膜を冷凍凝固してスポンジを縫い付ける手術だったのですが、術後10日ほど経った今も視界はボンヤリした感じで、はっきりとは見えていません(二重にぶれて見えるような感じです)
 それで網膜剥離の手術をされた方にお聞きしたいのですが、術後どのくらいで健康な目と遜色なく見えるようになりましたでしょうか?
 ちなみに、私の場合術後の視力検査では十分の視力が出ています(ぶれていても見えるので)

Aベストアンサー

同病経験者です。
強膜バックリング法の手術のようですね。
この場合、眼球がどうしても歪んでしまうので強度の乱視になる場合が多いのです。
時間が経過(術後1ヶ月程度)すると歪みもだんだんおさまってきますが、それでも完全に元通りにはなかなかなりません。

あとは乱視の眼鏡で調整するしかないです。
お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報