ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

4月5日に糖尿性網膜症で、硝子体手術をしました。
術後2週間経ちますが、ほとんど視力が戻りません。
主治医の話では、ガスが抜けてくると徐々に見えてくると言われましたが、まだ見える気配がないです。
一般的に手術でガスを入れた場合、どの様にガスが抜けて、視力が戻ってくるのでしょうか??
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両目に同じ手術を受けました。



術後2週間でまだガスが抜けていないということは、六フッ化硫黄(SF6)ではなく八フッ化プロパン(C3F8)を入れたのでしょうか。とするとかなりしっかりと網膜を押さえつける必要があったのかもしれません。C3F8の場合は、自然に抜けるまで待つ場合もあるし、網膜からの出血が治まって状況が落ち着いたのが確認できたら水に置き換える処置をする場合もありますが余談です。

さて、硝子体手術を受けてガスを入れた場合、最初は気体100%ですが徐々に房水によって眼内が満たされ、同時に気体は血液などに吸収されていきます。
水は眼の底からたまっていきますが、網膜の見え方はご存じの通り上下左右が逆ですので、上の方から水の線が降りてくるように見えます。眼の中の水が60%から70%近くなったら、水の線がちょうど視界の半分くらいにくるイメージです。水が90%位になると、水の線はほぼ消えて、今度は気体の残りが黒い丸の形となって見えます。(泡のようなものです)黒い泡は徐々に小さくなり、数日で気づかないうちに消滅します。

さて、視力の戻りですが、これは症状によって様々です。
単に網膜剥離での手術の場合だと、満水になってガーゼを取り、退院許可が出る時点で結構クリアに見えることが多いです。
ただし、あなたや私のように網膜症で手術を受けた場合、少量ながらも新生血管からの出血が完全には止まっていないことが多いです。従って、満水になっても白く曇った感じで濁りがあることがままあり、その場合視界がクリアとはいかないこともあります。この時は出血が引いて濁った水が置き換わるにつれて徐々に視界はクリアになっていきますが、期間は数週間から1、2ヶ月程度と様々ですので一般的なことはいえません。

もう一つ、硝子体手術が必要なほどの網膜症なので、手術中にたくさんレーザーを打たれたと思います。これはさらなる悪化を防ぐためにどうしても必要な措置ですのでしょうがないのですが、術前と同じ視力が出るとはあまり期待しない方が良いです。また、術後の視力が安定するには数ヶ月から1年ほど見ておいた方が良いです(これは説明を受けたはずです)

今はうつぶせや横向きを指定されている時期だと思いますが、しっかり指示を守って気体を網膜に押し当てるようにがんばってください。
    • good
    • 39

入れたガスにより抜け方は変わります。

Sf6では10日ぐらいかかりますが、2週間はちょっとないですね。
もしかしたら硝子体出血をきたしているのでは、手術の後によくおこります。
まあいずれにしても安静にしていることですな、視力がもどるかどうかは糖尿網膜症の程度にもよりますのではっきりとしたことは言えません、ガスは組織内吸収で減っていきます。
いずれにしても硝子体手術を必要とするまで網膜症をほっといたことが一番あなたにとってマイナスだと思います。
    • good
    • 34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 硝子体出血<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    硝子体出血とはどんな病気か  さまざまな部位からの出血が、硝子体腔のなかにたまった状態を硝子体出血といいます。出血自体は、短期で止まることがほとんどですが、硝子体はゼリー状のどろっとした組織なので、このなかに出血がとどまると、吸収には2〜3カ月かかるのが普通です。  硝子体は本来、血管のない透明な組織ですが、光が出血によってさえぎられて網膜にうまく届かなくなるので、飛蚊症(ひぶんしょう)・霧視(むし...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜剥離の手術後二週間、困っています。

網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

Q硝子体の手術後視力回復には時間がかかるのでしょうか。

今年の6月6日に硝子体出血のため左目の手術を受けました。
現在、輪郭がぼんやりと見えるだけです。
はっきりと物が見えるようになるのには、どの程度の時間経過が必要となるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離が起こっていない状態で硝子体手術が出来たことは望ましいです。
硝子体手術は硝子体の出血や混濁物、網膜表面の増殖膜を除去します。
硝子体内に眼内液の代わりに人口の液体を注ぎ込んでいます。
目の中は透明になりましたが、組織を完全に戻すことは不可能です。
主治医はどのように説明されていますか?
実際に診察が出来ないので、どの程度回復するかについては分かりません。
もう少し病院にいますので質問があれば送信ください。

Q網膜剥離手術による視力の低下

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況をみると心配です。車の運転とか日常生活にはそんなに支障はないほどなのですが、仕事上(公務員)机の上の書類やパソコンの画面等が大変見ずらく、画面にくっついて見ている状態です。
 同じような質問がありましたので一通りは目を通したんですが、自分の症状で質問してみたいと思いました。
 同じ病気をされ、術後に同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、また本件に詳しい方がいらっしゃいましたらぜひアドバイスいただけたら幸いです。黄斑部には剥離はなかったのですが、果たして元の視力に(に近い程度まで)戻ることができるのでしょうか。

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。しかも、どうしても悪いところは気にするもので、鼻の上の方の見え方がひずんで見えていました。
 しかし、今では、あまり気にならないほどに慣れてしまいました。でも、視野の中には時折、もやのようなものが舞い、気になっています。眼球を動かすような見方をするとそれが移動してきて見ににくくなったりします。
 以前の視力のほうがよくて、手術前より、わずかですが、確かに視力は悪くなりました。それは、手術前の話で聞いていました。仕方ないことだと思っています。安心をとろうとしたのですから。
 確かに、術後はものが見えにくいことは私もありました。そのことで手術をしたことを後悔するような気になったこともありますが、今は、以前に比べ、そうまで不自由は感じないようになっています。
 多分、もう少し、といっても、何ヶ月か、かかると思いますが、かなりの程度までは回復するのではと思います。気長にそのうち良くなると思って養生するしかないと思います。
 今、私は、前のままのメガネをかけていますが、右目が少し合わず、少し、見ずらい状況ですが、そのまま使っています。朝、起きたら、視力が違いすぎるのか、脳で調整しきれないのか、少しの間、距離感がつかめないことが良くあります。メガネも視力が安定したら、変えたほうがいいのかもしれません。そのうち変えようと思っています。
 個人的体験と予想でした。

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。...続きを読む

Q網膜剥離の手術後の経過について

強度近視で網膜剥離になり手術をして1ヶ月半です。ガスを入れて2週間横向きで過ごしました。
現在は自宅で療養中です。黄斑部が半分位はがれていたとのことでした。
黄斑部がはがれると元の視力まで回復しない、歪みが残ると。
現在の状況は、疾患した目は裸眼で0.04、矯正で1.0~1.2で、若干暗く感じます。
健康な目は裸眼で0.08,矯正で1.2です。
両目で見ると(コンタクト、眼鏡)歪んで見えてクラクラします。
家の中では家事は出来ますが、特にお店に買い物に行くと歪みを感じ疲れてしまいます。
このような状況が今後も続くとなると不安でたまりません。
今後どのような経過をたどるのか、この状況を我慢しなければならないのか。
経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

経過は人によって違います。一般的に落ち着くまで半年~一年かかると考えてください。
黄斑が半分も残った状態で対処できて良かったじゃないですか。矯正で1.0でれば十分ですよ。
私は全部はがれていました。視力は何とか残っていますが視野がかなり狭くなりました。

ゆがみはどうしても残りますが、そのうち脳が慣れてきます。疲れない程度に両目で見る練習をして徐々にならしましょう。「そのうち」と書きましたが、一月単位で考えるようにしましょう。しばらくは視力の変動も続きます。錯視や福祉などの症状がきついときは、プリズム眼鏡を使用する方法もありますので、通院の際に主治医に相談しながら経過を見てください。

強度近視からきている以上、もう片方の眼も常に注意するようにしましょう。
ちゃんと処置はできているので、疲れるようなことはしないで徐々にならしましょう。

Q網膜はく離の手術後の飛蚊症

20代、女性です。
1年半前に網膜はく離の手術を受けました。
でも、飛蚊症(黒い点々)は手術前よりたくさん見えるような気がします。
それとまばたきする時(目を閉じると)光が走るように見えます。
今度の検診は当分先なのですが、早めに受診した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
それは手術が終わってからしばらくしてまた増えたということでしょうか?ずっとその症状があるのでしょうか?
20歳ということからおそらく手術術式は網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着と思います。
この手術の場合は手術をしても飛蚊症は減りませんし、術後飛蚊症が増えることがあります。
また、網膜剥離を起こした場合、網膜に付着している硝子体の牽引が完全になくなることはないので、光が見える症状が残っていることもあります。
症状が急に出てきたばあいは再剥離もしくは硝子体牽引の増加の可能性があります。いずれにせよできるだけ早めに手術をしていただいた先生を予約外で受診していただいたほうが無難です。再剥離の場合は100%手術になります。

Q硝子体手術後の視力回復について

2週間前に左眼硝子体の手術をしました。術前は8割以上見えない状態でした。眼の上部に穴が開き、中に液体が入り込んで一気に網膜がはがれたと言われ、緊急に手術をしました。経過は良好と言われ、1週間前に退院して、自宅療養中です。
 現在、なんとか何があるのかは確認できるのですが、画像の歪みが改善しません。直線の物が曲がったり、同じ太さの物が一部細くなったりしています。。この歪みは治らないのでしょうか?改善させるために生活面で気をつけることとしては何があるのでしょうか?どなたか、アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

歪みはまず取れないと思ってください。網膜はいくつもの神経の層からできており、網膜剥離の際はちょうど真ん中ぐらいではがれることが多いです。その際に神経のつながりが切れる訳で、先生がいくら頑張って完璧に網膜を貼りなおしてくれても、一度ちぎれた神経が依然と同じようにきっちり接続することは無いわけで、歪みが残ったり、視野が戻らない事も普通にあります。書いてあることからすると、視力を出すうえで一番重要な黄斑まで剥離してそうですね。黄斑を剥離してしまうと、見えるだけで儲けものと思った方がいいと思います。

ただし、ヒトは両方の目で物を見ます。そして、両目の情報を脳で合成して視覚として認識します。片目の視野が歪んでいても、もう片方の目からの情報によって歪みが補正され、それなりにまっすぐ見えるように人の脳はできています。すぐには適応しませんが、両目で見る生活を数か月続けているとだんだん慣れて(騙されて?)、気にならない程度に改善することは期待できると思いますよ。
私も片目が網膜剥離になって、同じように歪みが出ましたけど今は普通に見えています。ただ、片目ずつしっかり視力検査したりする時にはやっぱり気になりますけどね。

改善させるためには、元気な方の目だけを使わずになるべく両目で見る事。疲れたら休んでも良いけど、眼帯で見にくい方の目をふさいで片目で生活するような事は避けるべき。
気を付けることは特にないけど(医者に指示されているはず)、視野に急に黒い点々や透明なかけらのようなものがパッと飛び散るようなことがあれば大至急手術した病院へ駆け込むこと。
術後半年~1年ぐらいは再剥離の危険もあるし、視力の変動もあるので、落ち着くまで焦らない事。日にち薬です。

歪みはまず取れないと思ってください。網膜はいくつもの神経の層からできており、網膜剥離の際はちょうど真ん中ぐらいではがれることが多いです。その際に神経のつながりが切れる訳で、先生がいくら頑張って完璧に網膜を貼りなおしてくれても、一度ちぎれた神経が依然と同じようにきっちり接続することは無いわけで、歪みが残ったり、視野が戻らない事も普通にあります。書いてあることからすると、視力を出すうえで一番重要な黄斑まで剥離してそうですね。黄斑を剥離してしまうと、見えるだけで儲けものと思った...続きを読む

Q網膜剥離の再剥離って?

網膜剥離手術を受けた後、翌日から時々光視症を感じましたが、これって再剥離の徴候でしょうか?

バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?
剥離はそれ以外のところで起きるのですか?
再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

一度あることは二度有る…二度有ることは三度ある…
取り越し苦労でしょうか?

Aベストアンサー

再手術の経験者です。
ずいぶん前ですが、右目の網膜剥離で術後約一ヶ月で2度目の手術をしました。

その後、今度は左目が網膜剥離になりました。そのときは再手術なしでOKでした。

> バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?

そんな保障はないはずです。
あなたのお医者さまはなんとおっしゃいましたか?

> 再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

はいそうです。
ただ、光視症を心配されているようですが、わたしの場合術後しばらく目の中の光は消えてくれませんでした。ですから、術前ならともかく、術後では剥離の兆候とはいえないのではないでしょうか。

Q網膜裂孔でレーザー手術をしました

2週間前に、右目を網膜裂孔のためレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。その後、手術前にしっかり見えていた距離がボヤけてしまいます。仕事で、30cmから60cmくらいの距離で100分の1mmの調整をしているような仕事なのですが、ほんの一瞬だけ焦点が合うのですがすぐにボヤけてしまいます。その影響で頭痛・こめかみの痛みもひどいです。医師に伝えたのですが、「手術によって視力に影響はない。仕事による眼精疲労」との返事でした。どなたか、私の視力の低下は一時的なものなのでしょうか?また、本当に眼精疲労なのでしょうか?手術前と後でこんなに眼精疲労とは変わるものだのでしょうか、、、。ご教授頂きたく存じます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網膜を焼き固める必要があります。
 網膜裂孔は、放置すると網膜剥離という疾患を引き起こし入院しての手術治療が必要になることがあります。網膜剥離がまだ起きていなかったり小さな範囲である場合は、裂孔周囲を光凝固して瘢痕化させることで網膜剥離の進行を防ぐことができます。

・網膜光凝固は、病気そのものを治して視力を回復させるような効果はありません。あくまでも疾患の進行をくいとめるのが目的です。

・短所として、光凝固をしたところは網膜機能が減弱しますので光凝固施工後は暗く感じるようになります。たいていは数ヶ月すると徐々に暗いのが軽くなります。

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q視力 網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えな

視力




網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えないと言われました。それを聞きびっくりしてその際は作るのはやめました。手術後4ヶ月弱です 日がたてば視力はもっと良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医はどのように説明していますか?

一般的に網膜剥離の術後の視力に関しては、
黄斑が剥がれていない場合には手術前と同程度にまで回復する場合もありますが、
黄斑が剥がれてしまっていた場合には、もとどおりの視力に戻ることは難しくなってしまいます。
網膜剥離が発生から間もない状態であり、剥がれている範囲も小さい場合は、
見え方ももとどおりに回復する可能性が高いといえます。

網膜はものを見るための神経の膜です。
網膜は10層の組織から構成されていて、最も深い部分を網膜色素上皮と呼びます。
網膜剥離とは、何らかの原因で網膜が網膜色素上皮から剥がれてしまう状態のことです。
ものを見る中心部分を黄斑と呼び、ここは光に対して最も敏感な部分。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング