就職活動をしている大学生です.
 当該企業や法人に興味があるのですが,以下の2点がよく理解できていません.
 詳しい方がいらっしゃいましたら,本質的な意味と就職という観点からご教授いただけたらと存じます.

■独立行政法人とJRや高速道路,郵便などの民営化された企業の本質的な違い

■民営化されたJRや旧道路公団等の企業でも,完全民営化したものと,株が国保有の半官半民の民営化企業の違い.
(※どちらも辞書等で定義は調べたものの,言葉の微妙な違いにしか見えません.)


ご回答のほどよろしくお願いいたします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「本質的な違い」というご要望に沿えるかどうか分かりませんが…



■独立行政法人とJRや高速道路,郵便などの民営化された企業の本質的な違い
独立行政法人は利潤追求をしません。また、独立採算は求められますが、ある程度国からの補助があります。
民営化された企業は利潤の追求ができます。ある程度の利益がたまれば所有者(株主)に配当として還元します。

■民営化されたJRや旧道路公団等の企業でも,完全民営化したものと,株が国保有の半官半民の民営化企業の違い.
これは所有者(株主)が誰かという大きな違いがあります。
完全民営化された場合、配当される利益は一般の株主(民間)に還元されます。
国が一部所有しているような場合、配当は国庫に納入されます。
ただ、国が一部所有しているような企業は、利益の少ないものが多く、「国のカネ=税金でその企業が潰れないように支える」のが株主たる国の役割ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 国が株式を保有している場合では,民営化しても民間の性格が薄いことが理解できました.
また,小さな政府を目指すと言って民営化を行っても課題が多々あるのもこともわかりました.

 ご回答ありがとうございました.

お礼日時:2011/04/20 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人化と民営化の違いは?

いま財政界で主張されている、国公立大学の「独立行政法人化」と、
小泉首相がいっている「民営化」は、どう違うんですか?

Aベストアンサー

現実問題として考えた場合、hazenokiさんが言われるような『大学の民営化と言えば、私立大学になることを意味している』というのは落ち着きがいい方策のように思います。各国公立大学の動きも特別行政法人化を見つめたもののようですし…
最近、各種分野での各大学の研究成果を『論文数』『引用数』『助成金獲得数』などを使って序列化させようとする動きがありますが、これも助成金制度だけを残して大学運営を各大学の自主性に任せる(この場合は独立行政法人化を想定…)という動きととらえると矛盾なく受け取れますからね。これは実績に応じた補助金の重点配分を見込んだものといわれています。一律学生数に応じての助成金という現在の考え方では『構造改革=能率を上げて結果として支出の効率化を目指す』という方向には馴染まないように思いますからね。

学費のお話ですが、どのような改革方法にしても学費は各大学の自主的な決定が認められるはずですから、利益の上がっている大学は下がるでしょうが、ほとんどの大学は学費を上げないと立ち行かないようになると思いますよ。


人気Q&Aランキング