この3月に大学を卒業したものの、未だに就職が決まっていない者です。

何も資格もなく、大学で特に極めたものもないので、法学部出身なので1つ法律・政治学関係で何か極めようと思い、奨学金などを使い、大学院進学を考えるようになりました。

狙いとしては、早慶も視野に入れていますが、入試情報から考えて、メインとしては青学・明治を狙いに定めています。
法学部では法律学科でしたが、制度上、一部は政治学科も学びました。
先生とも親しくなり、得意としたのは法律では憲法、政治では国際関係です。

ここで相談ですが、大学院というのは、学部で専攻した分野にしか進学できないのでしょうか?
例えば、自分は法律学科出身ですが、政治学の大学院に進学したいと考えていますが、それは不可能でしょうか?

また、今年で25歳になるのですが、公務員試験も含めた就職で年齢的に不利にはなったりするでしょうか?

実は、親しくなった学部の先生が、「私は政治学の専門なので、申し訳ないけれど法律関係の大学院には相談に乗れない」とのお返事を頂きました。
ゼミでお世話になったわけでは無いですが、学部の先生から場合によっては推薦状も書いてもらえるという噂も聞きました。

それらも含め、大学院進学の実態を教えて頂きたいです。
 
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

公務員は年齢制限がある場合が多いので注意しましょう。


例えば,国家公務員についての年齢条件は,おおむね30歳未満です。

詳細は
http://www.jinji.go.jp/saiyo/gutaitekinanaiyou.pdf

また平成24年度から,新たな国家公務員試験制度となり,
院卒者試験と大卒程度試験に分かれます。

院卒者試験,法務だと,
30歳未満で,法科大学院の課程を修了した者であって司法試験に合格したものか,同等の資格があるもの
など,専門知識が期待される内容となっています。

上記のPDFを参考にしてみてください。
    • good
    • 0

http://www.waseda-pse.jp/file/File/seiken/youkou …

(1)学士の学位を得た方および、および 2011 年 3 月までに学士学位取得見込みの者。(学生号の種類(出身学部)は問いません。

と書いてある
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の学費について

来春から4回生で進学希望の者です。
大学院の情報を集めていて、各大学のHPなどを見ているのですが、どこの大学も募集要項や紹介はあるものの、学費については全く書かれていません。
大学院一覧のような本も探してみたのですが、ありませんでした。
学費を知るためには、大学側に直接問い合わせるしかないのでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

国立大学の場合は、決まった額で、入学年度によって決まりますよね。
私立の場合は、かなりばらつきがあると思います。。
でも、多くの大学の場合は、補助やTAのバイトなどがあり、実質的にタダに近い額で勉強していた人もいますね。
また、日本学術振興会(学振)という団体が、将来、研究者になりたい大学院生を対象として、生活していけるだけの額を(確か)給与扱いで支給するプログラムを行っているはずです。(全国で、数百人。)
また、企業でも、奨学金を多く用意していますので、経済的問題で希望の大学院を断念する必要はありません。
希望の研究室の教授と会って、研究の話以外に、そのあたりの話もお話もお聞きしてみたらいかがでしょうか。


ちなみに、学振は、大学院に入って、所属研究室の教授に聞いてみたらわかる思います。
でも、申請書は、かなり、しんどいです(笑)

Q大学院についての質問です。 現在、進学先で悩んでます。 大学院に進学するなら、やはり自分の興味のあ

大学院についての質問です。

現在、進学先で悩んでます。
大学院に進学するなら、やはり自分の興味のある分野を研究している大学院がいいのですが、その大学院のレベルはあまり高くありません。現に、その大学の教授からは上の大学院を目指してもいいのでは?とも言われています。

そこで質問ですが、自分のやりたい研究をするために多少レベルが低くてもその大学院に行くか、多少やりたい事を我慢してでもレベルの高い大学院に行くか…どちらの方が今後の自分のためになるでしょうか。

ちなみに私は研究職を希望しています。

稚拙な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やりたい研究をした方がいいですよ。

やりたい研究ですから、身が入ります。
人生が楽しくなります。

一流になることも可能です。

一流になれば、学校などあまり関係ありません。
自分のスキルで勝負できます。

自分のやりたい仕事に巡り会える、なんてのは
滅多に無い幸運です。
それだけで人生、成功したも同じです。


大切にすべきだと思います。

Q大学院の学費について

大学院に進学したいのですが、親にはもう学費を出してもらえないので、大学卒業後、民間企業に就職してから、大学院の学費とそれにかかる生活費などを貯めてから大学院に行こうと考えています。大学院には生活費を含めてどれくらいかかりますでしょうか?私立大学と国立大学では、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?少しでも分かる方、御回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国立なら、授業料年間50万、入学金が25万くらい。
修士2年で 学費のみで125万
修士2年博士3年で 300万

生活費は、家賃が地域によって相場が違うからわかりません。

Q神戸大学から大学院に進学とするなら、どこになりますか? (神戸大学の大学院を除く) 理系です。 研究

神戸大学から大学院に進学とするなら、どこになりますか?
(神戸大学の大学院を除く)
理系です。

研究テーマが共通していれば、神戸大学大学院ではなくとも、よその大学院でも入学できる、と聞きました。

大学のホームページをみても、進学先は大学院、との表示のみで、各々の大学院の名称がわかりません。

どなたかご存知の方、教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的な雑学であれば、
NAVER様のご紹介記事に書かれた記事(大学なんでもランキング:2016年6月27日 officemiyajima様より)によれば、他大学から、名門大学院に進むことを、学歴ロンダリングというのだそうです。(通称ロンダ)
詳しくは、以下の通りです。➡大学何でもランキングまとめ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2139380407255961501 但し専攻はわかりませんので、文学部その他の学部も含まれています。

これによれば、
京都大学大学院には49人
北大には3人
名大には5人
大阪大学は22人となっています。

******************************************
実際には、私学も外国の大学もいろいろとあると思います。
人数からは、推薦も含め、神戸大の大学院を目指される方が多いと思いますが。

そもそも、あなたが、神戸大学で、本当に理系の大学生であれば、卒論の指導教官や研究室やサークルの先輩に相談されるのが、現実的でしょうね。その道にあったもの、何か特別に期待されているものがあれば、それなりの具体的な情報も、先輩や先生から、伝えられると思うのですが....
特に、4年になれば、いろんな話が聴ける環境は、いくらでもあるので。

他大学に希望なさる時、その手掛かりが得られないまま、他大学の話ばかりされる場合には、ご自身の成績と見比べて、それなりの道をお考えになられるのが、賢明だと思います。

また、一般的なリベンジ方法としては、大学院入試の予備校に通う方もおられるようですよ。

さらに、企業に就職をなさり、生涯をかけて、よりよい人生を歩まれる方もおられますので。
何が幸せかは、人生、終わる頃にしかわかりませんので。

より有益な回答を得られるようにするためには、内部者に聞くことが妥当だと思います。

一般的な雑学であれば、
NAVER様のご紹介記事に書かれた記事(大学なんでもランキング:2016年6月27日 officemiyajima様より)によれば、他大学から、名門大学院に進むことを、学歴ロンダリングというのだそうです。(通称ロンダ)
詳しくは、以下の通りです。➡大学何でもランキングまとめ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2139380407255961501 但し専攻はわかりませんので、文学部その他の学部も含まれています。

これによれば、
京都大学大学院には49人
北大には3人
名大には5人
大...続きを読む

Q法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるので

法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるのですか?
というか、法科大学院に通っている方は親に全て学費を払ってもらってるのですか?

Aベストアンサー

ある程度はご自身でお調べになってはいかがでしょう?
例えば東大なら http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-2/gaiyou/GAIYOU.htm
年額 80万円程度、入学者の半数が半額免除を受けています。
奨学金を借りることも可能です。
私学でも、特待生制度があります。

能力のある方なら学費を親に頼らずに卒業する道は開かれています。

QA大学を卒業しB大学院を卒業した場合

A大学を卒業しB大学院を卒業した場合
どこの大学の出身かを聞かれたとき
どちらを答えるんでしょうか?

Aベストアンサー

正式な書類などでなければ、好きな方を答えればいいのではないですか?
どちらも出たのですから。

「最終学歴は?」と指定されれば、大学院を答えることになりますが。

Q大学院の学費について

運よく大学院が合格した場合、進学することになります。しかし、経済的な面から親からの援助はもらえません。大学院ではおそらくアルバイトもできないので、すべて自分で何とかしなければなりません。

・生活費は最低限の生活ができるだけはあると仮定
・学費を払うお金は全くなく、親からの援助もなし
・大学院は国立理系
・実家通い

奨学金だけで過ごせますか?つまり働いてから返すということですよね?

Aベストアンサー

日本学生支援機構の奨学金は返さないといけませんが、授業料を払っても生活できる分はあると思います。

また国立でしたら、授業料免除の申請をされると良いかと思います。親の収入が少ない場合には、半期ごとに授業料の全額、もしくは半額の免除制度があります。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html,http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html

QAランク大学の理系学部卒業後、院に進学修士課程修了した人間はどういう道

Aランク大学の理系学部卒業後、院に進学修士課程修了した人間はどういう道をとることが多いですか?

こんにちは。
東大や京大、阪大や早慶の理系学部を卒業し、自前のでも外部のでも、大学院に進学して修士を修了した人間はその後、どういう道をとることが多いですか?

就職でしょうか?
いわゆる就職活動なんかもするのでしょうか?

教えてもらえませんか?お願いします。

Aベストアンサー

普通に就職活動する人、博士課程にすすむ人、推薦で就職する人

などなど大学や学部、どういう研究室かなどによりさまざまです。

Q大学院学費は経費にできますか?

会社を経営しています。

経営していくにあたり、経営に関する知識不足を感じるようになりました。

個人的に勉強していますが、どうせなら自分の事業を研究課題にして、大学院に進学して基礎から応用まで勉強したいと思うようになりました。

その際、大学院の学費を経費にすることは可能ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく不可能でしょう。

会社が社員に対して学費を負担する場合は原則的には給与扱いです。
但し業務遂行の為に直接必要な技術もしくは知識を習得させる
又は免許もしくは資格を取得させるための研修会などは経費扱いです。
例えば税理士の資格の勉強は会社で経理と言う仕事をするのに直接
役立つことは紛れもない事実ですが、一身専属的に帰属する資格の
取得費用は給与扱いです。
経営学修士もこれに該当するのではないかと考えます。

上記によると大学院の学費を会社が負担した場合「給与」という経費扱い
になります。
従業員なら給与として会社の経費で落ちます。
給与なんで税金の負担は従業員ということになります。
では法人の代表者ならどうでしょう。
役員賞与と取り扱われ、税金計算の上では経費扱いとなりません。

以上が私の見解です。

Q外国で栄養学科を卒業、大学院で栄養士の資格をとる

外国で栄養学科を卒業した後、大学院で栄養士の資格を取ることのできる大学院について

外国で国立大学の栄養学科から卒業して、実習も行きましたが、
そのあと、日本で栄養関係の大学院に入学したら、栄養士か管理栄養士の資格を取ることができますか。そういうことが可能でしょうか。

Aベストアンサー

栄養士法では、

<栄養士>
厚生労働省が、
栄養士養成施設、または、管理栄養士養成施設として認可した
大学・短大・専門学校の栄養系学科で、
栄養士必修科目50単位(実験・校内実習・校外実習の単位を含む)を
全て修得して卒業すると取得出来ます。

※卒業必修科目は全て修得出来て、無事卒業出来たけど、栄養士必修科目は1個落として卒業した。といった場合は、
「栄養士養成施設、または、管理栄養士養成施設を卒業したけど、栄養士は持っていない」ということになります。

<管理栄養士>
・2年制短大・専門学校を卒業し栄養士を取得した後、栄養士として3年以上働くと
(3年制短大・専門学校を卒業し栄養士を取得した後、栄養士として2年以上働くと)
管理栄養士国家試験受験資格(実務経験免除)を取得出来ます。
国家試験に合格すれば、管理栄養士を取得出来ます。

・厚生労働省が、管理栄養士養成施設として認可した
大学や4年制専門学校の栄養系学科で、
管理栄養士必修科目82単位(実験・校内実習・校外実習の単位を含む、栄養士必修科目50単位を含む)を
全て修得して卒業すると、
管理栄養士国家試験受験資格(実務経験免除)を取得出来ます。
国家試験に合格すれば、管理栄養士を取得出来ます。

・・・と定められています。

※管理栄養士は、栄養士の上級資格という位置づけです。
そのため、栄養士を持っていない場合は、
管理栄養士国家試験の願書を提出しても、はじかれますので、受験出来ません。

ですので、栄養士や管理栄養士を取得したいのであれば、
もう一度、日本の大学・短大・専門学校の栄養系学科に入学し直し、
必要な単位を全て取ることになります。

※ただし、厚生労働省は、

「栄養士や管理栄養士の必修科目については、
編入前の大学や短大、専門学校の学科が、
栄養士や管理栄養士の養成施設の認可を受けている学科
(卒業時に、栄養士や管理栄養士国家試験受験資格を取得出来る学科)
である場合のみしか、単位認定を認めない。」

という規定を設けています。

そのため、外国でおとりになった、栄養系科目の単位は認められないと思われますので、
日本の大学・短大・専門学校の栄養系学科で、全ての指定科目を、再履修しなければなりません。

栄養士法では、

<栄養士>
厚生労働省が、
栄養士養成施設、または、管理栄養士養成施設として認可した
大学・短大・専門学校の栄養系学科で、
栄養士必修科目50単位(実験・校内実習・校外実習の単位を含む)を
全て修得して卒業すると取得出来ます。

※卒業必修科目は全て修得出来て、無事卒業出来たけど、栄養士必修科目は1個落として卒業した。といった場合は、
「栄養士養成施設、または、管理栄養士養成施設を卒業したけど、栄養士は持っていない」ということになります。

<管理栄養士>
・2年制短大・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報