外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは。
現在、公立大の理系(情報分野)学部に通っている4年の者です。
外部の大学院進学を希望しており、2校受験したのですが、1校は筆記で落ち、もう1校は昨日受験し2週間後に合格発表なのですが、筆記・面接共に思うように出来ず、多分落ちていると思います。
正直、大学院に進学するということを甘く見ていた所があり、面接のときに面接官の先生にその部分を突かれてしまい、そこまでして大学院に進学したいのかよく分からなくなってしまいました。

今後の自分の選択肢としては
・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける
・秋採用などを狙い、就職活動をする
のどちらかだと考えています。
他にも、
・研究生として1年過ごし来年再受験する
・来年の就職を狙って留年する
という選択もありますが、1年間空白の期間を作るというのが嫌であるのと、「1年間ある」という気持ちの余裕でだらけてしまう可能性が高いため、これらはしないつもりです。

・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける 場合、どのくらいまだ受けることのできる学校が残っているのか、これでも落ちたらどうするか、そこまでして大学院に進学したいのか 等を考えると一歩踏み出せずにいます。

・秋採用などを狙い、就職活動をする 場合、これまで自己分析やSPIなどの筆記対策などを全くやっておらず、就活をどのように進めればいいのかもわからないため、春から就活している人に勝てる自信がありません。


昨日の今日でまだ自分の気持ちに整理がついていない部分もあるのですが、なるべく早く次に向けて動かなければならないなと感じています。
指導教授や学年担任には週明けに相談に行こうと思っているのですが、その前に皆さんの意見をいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『正直、大学院に進学するということを甘く見ていた所があり、面接のときに面接官の先生にその部分を突かれてしまい、そこまでして大学院に進学したいのかよく分からなくなってしまいました。


受け入れてくれる講座の教授がいいと言うのなら、面接官に何を言われようが大きなお世話だと思いますが。

『指導教授や学年担任には週明けに相談に行こうと思っているのですが、その前に皆さんの意見をいただきたいと思います。』
他学の大学院を受けること自体、その講座の教授からしたら快くないことなのに他学の大学院を落ちたからい今の研究室の院生になりたいというのは、まともな教授なら不愉快極まりない申し出でよほど人手不足な研究室でない限り断られるのではないでしょうか。

『・研究生として1年過ごし来年再受験する
・来年の就職を狙って留年する』
“就職を狙って留年”は論外ですが、“研究生として1年過ごし来年再受験”は選択肢としてあってもいいかもしれません。仮に来春就職するのを目指すにしても留年よりかは研究生として1年過ごす方が新卒扱いにはならないかもしれませんが、大学院入試に落ちて研究生になったという方が、企業側の印象は良いと思います。
大学院に進んであなたのやりたい分野での研究をしたいのなら、あなたが志望していた他学の落ちた講座の教授に、まずは落ちたことを謝ってその講座研究生として研究をさせてもらって一年後にもう一度院試を受けて受かることを考えるのも一つの選択肢だと思います。

私は私立の薬学系の修士を出て、国立の博士課程を受験したのですが最初は落ちました。私の場合は、企業の方から内定をもらっていたので無職になることはなく働きながら2年後に博士課程に受かりたい退職して進学することが出来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、回答ありがとうございました。
質問からずいぶん経ってしまい申し訳ありません。
それぞれの回答をじっくり読ませていただきました。

先日合格発表があったのですが、なぜか無事合格していました。
完全に落ちたと思っていたので、嬉しい気持ちより信じられない気持ちの方が大きいです・・・。
ただ、受けた人が全員受かっていた訳ではなかったので、そういう意味では少しだけ自信を持ってもいいのかなと思っています。

まだ専攻に受かっただけで希望の研究室に配属されるかが分からないので、もし希望の所に行けなかったらどうするかも悩んでいるのですが、その時は今回頂いた意見などを参考にまたじっくり考えたいと思っています。
色々とまだ不安な事もありますが、無事院生になれれば授業・研究共にしっかり取り組んでいきたいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 18:33

> 面接では、「修士研究は最初の半年が重要になります。

その時期は講義も多いため研究と両立することが
> 出来ない人が多くいますが、あなたは大丈夫ですか。」という旨の質問をされ、正直無理かもしれない
> と感じてしまいました。

そりゃ質問の方が悪い。
「何がどうであったところで、誰がどうであったところで、私はまだそういう経験をしていませんので、そんな未来予知はできかねます。
できもしない未来予知に頼らず、実験を積み重ねてデータを出すものだと教わっています。」
と私なら答えるでしょう。
当たり前ですよね、どう重要かって、教員の側は百歩譲って判っているにしても、なんで受験生が知っているの?
両立することができますか?知るかボケ!(笑)
二十歳やそこいらの人間に、そんなことが判るわけが無い。
まぁ、その質問をする教官のところには、私なら行きませんね。その質問をしたのが、あなたのボスになる人かどうかは知りませんが。
あなたの現状、志望の研究分野はやれていない、という点から、そんな未来予知など、なおのことできるはずが無いんで。
質問の意図が文面通りであるなら、学生に未来予知を期待する、無い物ねだりのガリ勉バカに付いても、おそらくろくな目に遭わないでしょう。
無い物を要求されても、本当に無いので、どうにもなりませんから。そういうシーンが必ずやってくる。
無いなら自分で作り上げるんだ、ということが判ってない指導者です。
(東大が推薦入試を始めるだの、また無い物ねだりをしている。まったく懲りない連中だ。)

研究してみたいんだったらそれなりのところに行ってみると良いでしょう。
行ってみて、やってみて、それでダメならそのときに考えれば良い。
やらずに後悔するよりやって後悔した方が。
おそらく今のところ、後悔するようなことになっても、修士号だけ取れば、就職ではちゃんと拾って貰えるでしょうから。

あぁそれと、最近の院試事情には疎いんですが、
受けたら受かるところを受けていますか?
受けても受からないところを受けても、受かりにくいですよ。余程ずば抜けてない限り無理、というところはあるでしょう。いや、ありました、か。最近の事情は知りませんから。
事実上内部進学者ばかり、外部からは20人か40人中0~2名、なんてところもまだあるかもしれません。
仮にポテンシャルが同じでも、向こうは出題者の講義を聴いている、こっちはそこから手探り、では。
事実上、定員の空きが殆ど無いわけです。
他方、そういう大学に、学部と直接繋がってないような大学院があれば、案外学部入試の難関大学でも、定員に空きがあるために受かりやすいかもしれません。
東大などは、その辺りを、完全オープン化した、院試で勝負、ということになっているようですが。
まぁそう宣言したということは、それまではそうじゃ無いところもあったということでもあるのでしょう。

ロンダリング疑惑ですが、あなたの場合は研究分野が変わるんでしょうから、それこそ調べれば判ることでしょう。
よりよい環境を求めて移ることは、悪いことではありません。何せ大学の先生がそうしている。(笑)
師匠の真似して何が悪い。
問題は、院試以前の基礎学力、学部入試やそれ以前のところが欠けているのに気付かないまま大学院生活を鼻高々に過ごすバカが後を絶たないことと、学部教育のあり方が間違っていて、そこをちっとも埋めずに放ってあることです。
いくらほじくり返してみても、出身学部より評価が下がることは無いでしょうし。
    • good
    • 1

こんばんは。


質問文と回答一覧を見ました。

意見が出尽くされているとは思いますが、一つだけ。
大学院は「社会人と同じ」と思ってください。

もしも院で研究したいこと、テーマ、学びたい教授がいないのであれば、大学院進学はお勧めできません。

>これでも落ちたらどうするか、そこまでして大学院に進学したいのか 等を考えると一歩踏み出せずにいます。
この部分に引っかかりを感じ、回答させて頂きました。
大学院に進学する場合は、かりに途中で研究テーマを変えることがあるとしても、「~を研究して~をしたい」という部分がクリアでなければ、大学院に行くことの意味がない、と私は思います。

>昨日の今日でまだ自分の気持ちに整理がついていない部分もあるのですが、なるべく早く次に向けて動かなければならないなと感じています。
そこに焦りがあるのならば、安心ですね。
気ままに大学院へ進学してしまうと、大学にもよりますが、就職に影響がでます。
修士号、博士号が取れたからといって就職できるとは限らない上、就職が分野にもよりますが職につくのがとても難しくなります。

指導教官と話してみて、どの辺に迷いがあるのかしっかり聞いてみてくださいね(^_^)v
    • good
    • 1

もういっぱい意見が出ているので、いまさら感がありますが、ちょっとちがう目線から・・・



私は大学の外にいる者ですが、公立大学の大学院、なかなか立派なところもありますよ。
なので公立大の院だから、という見方は、学校の中の人しか持ってないかもしれません。
それより世の中というのは、あとになって思いもよらないところをチェックされることがあるんだなぁ、
などということを、大学を出てしばらくたってからしみじみ思い知ったりします。

ここで問題になるのは、学部と院で大学をかわる、というところ。
たとえば企業の人事担当は、その辺の事情を知り尽くしています。それに対して就職応募者(学生)がいうセリフも、腐るほど知っています。いやな話ですが、採用担当者たちは、あなたのルーツを徹底的にチェックすると思います。そのルーツとは、出身高校までさかのぼることもあります。研究分野などは大学をうつる理由の一つですが、では大学をうつってまでやりたかった研究で、あなたはどれだけのことをしたのか。
将来あなたをうけいれる側の企業、研究機関などが重視しているのは、あなたの誠実さにどれだけ一貫性があるか、という一言に尽きます。その誠実さというのは、あなたの欲求に対する、ではなくて、あなたが身を置いている集団(研究室、大学など)に対するものです(社会人としてはあたりまえのことなんですが・・)
今現在与えられている研究課題に、どれくらい全力でとりくんでいますか?
今あたえられた環境で、目の前の課題にどれくらい真剣にとりくんでいますか?それをどのように証明できますか?

将来あなたの監督者になるだろう人間がもっとも知りたいのは、その部分だと思います。
ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 0

最近は中退する大学院生が多いです。


理由は様々ですが、研究とはどういうものであるかということをしっかり認識していないことが原因であることも多いです。そのために、研究に力を注げないとか、些細なことでやる気を失うといったことです。
他大学院というのは、あなたの経歴を上書きして、就職に有利と「あなたには思われる」看板をあげるためのものではありません。
単にあなたの文面からの印象に過ぎませんが、あなたが大学院というものを理解しているようには思えません。

また、あなたがどこの大学院を受験したのか知りませんけど、最近では大学院は易化しており、従来であればそこの大学院で学べるレベルに達していない学生まで合格させざるを得ない状況にあります。場合によっては、定員を満たせないところもあり、その結果が二次募集です。さりとて、二次募集というのは、定員を埋めるための努力をしている振りに過ぎない場合もあり、所定のレベルに達していない受験生を不合格にすることも多いです。あなたが今回不合格になった大学院が仮に二次募集をし、それを受験したとしても、上記の理由で不合格になる可能性は高いです。大学院に進みたいならレベルを下げるしかありません。

それと、自大学の大学院は今からでは無理なのでしょうか。公立大学であれば、学生集めに苦労しているはずであり、よほどのことがない限り不合格にはならないと思いますし、そのよほどのことが起こるような学力であれば、他大学院は無理でしょう。

まあ、大学院に進む意義が見いだせないのであれば就職を考えた方が良いです。今から就職活動というのは遅いというのも確かですけど、自分が将来をしっかり考えなかったのが原因なので仕方がありません。また、仮に就職活動がうまくいかなかった場合でも、「春から就活している人に勝てる自信がありません」などという逃げ口上はいただけません。きついことを言えば、じゃあ、大学院受験はどうなのという話になります。つまり、準備していればうまくいくというわけではないってことです。

ちなみに、あなたはなぜ大学院に進みたいのでしょうか?有名大学院をでてよい就職をしたいからというのであればやめておいた方が良いです。研究能力を身につけて研究職などのつきたいからというのであればわかります。ただし、その場合であれば、自分にそれが出来るのか、進学先の選択は妥当かということも考える必要があります。そういったことが一定の基準に達しなければ研究職は無理です。研究職はほとんど無理であるようなレベルの大学院も存在しますし、大学院はレベルが高くても、全ての学生のレベルが高いとは限りません。今は大学の看板だけで就職できる時代ではないことも自覚しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに「大学院で研究すること」の意味をきちんと理解しないままここまで来てしまったと思います。

>それと、自大学の大学院は今からでは無理なのでしょうか。
No.1さんのお礼にも書いた通り、出願可能ですが、やりたい分野の研究・勉強が出来ない等の理由からためらっています。

>まあ、大学院に進む意義が見いだせないのであれば就職を考えた方が良いです。
そうですね。「何が何でもその分野の研究がしたい」という程ではなかったなと感じています。

>ちなみに、あなたはなぜ大学院に進みたいのでしょうか?
研究・勉強したい分野があったから ではあるのですが、自分に研究を進めていける力があるかどうかよく分からなくなってしまいました。

お礼日時:2014/08/29 11:49

なにやら大学院と名前がつけばどこでも良いようにお見受けしましたが違いますでしょうか。


昨今大学を就職予備校とみなす風潮が蔓延しているようですが、少なくても院は研究者を育てる機関です。
就職浪人の救済機関ではありません。

所属大学の院ではない大学院を選ぶ以上は、自分が極めたいテーマがある、ということが大前提になります。
試験もテーマの研究を遂行をするのに足りるだけの知見見識を有しているか否かを問うものです。
極論を言えば院は教育機関ではありません。
あくまでもテーマの研究を進めるのに必要な情報を提供し、研究に必要な環境と設備を提供する機関です。
面接でOUTとなったのもこの点を確認されて、返答に窮したからではありませんでしょうか。
院でのテーマに関する助言者である教授は所属大学とは無関係に学会を横断して常日頃研究活動を続けています。
大学院をあれこれうろうろしてみても、面接する教授連中は同じ学会のメンバーですので、同じ学会の選考を何度も受けているのと変わらないとお考えください。
修士、博士の称号も最終的には学会が決めているのだとお考えください。
大学はあくまでも委託期間です。
所属大学とは別な大学の名前で博士号を取得する人はいくらでもいます。
この点が学士とは根本的にことなります。

将来就職をして民間会社で働きたいのであれば、民間会社は利益を追求するのが本来の目的の組織ですから、収益に貢献するか否かで判断します。
収益に直接結びつかいない学問的知識は全く必要としていません。
民間会社の研究開発組織というのは、あくまでも収益を拡大させるのに必要な研究を行う組織です。
収益に直結しない研究は排除します。
経営方針や事業方針が変われば即刻研究は中断して、他の研究に要員を振り向けます。
要員が余れば即刻リストラします。
所詮はサラリーマンです。
理系の院を卒業して営業や配送をやっている人も沢山います。
企業こそ教育機関ではないということを肝に銘じて下さい。
給料という金を払ってまで教育をするお人よしの企業はありません。
仕事をこなす訓練をするだけです。

以上が社会の現実です。
どこか適当に、というのは最早通用しない年齢になったことをお考えの上で、将来計画を立て直してみて下さい。
自信がある連中などどこにもいません。何の根拠もなく勝手に過信している人間がいるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>なにやら大学院と名前がつけばどこでも良いようにお見受けしましたが違いますでしょうか。
正直、やりたいと思っている分野の研究が出来る所ならどこでもいいかなと思っている部分はありました。

>極論を言えば院は教育機関ではありません。
>あくまでもテーマの研究を進めるのに必要な情報を提供し、研究に必要な環境と設備を提供する機関です。
>面接でOUTとなったのもこの点を確認されて、返答に窮したからではありませんでしょうか。
全くもってその通りだと思います。
院でその分野に対して「研究したい」というより「勉強したい」という気持ちのほうが大きかったと思います。
面接では、「修士研究は最初の半年が重要になります。その時期は講義も多いため研究と両立することが出来ない人が多くいますが、あなたは大丈夫ですか。」という旨の質問をされ、正直無理かもしれないと感じてしまいました。
この質問を受けて、「大学院で研究する」ということを甘く見ていた自分に気づかされました。

お礼日時:2014/08/29 11:26

いま在学している大学の大学院を受けるのが,いちばん安全なんじゃないですか? あなたが挙げる選択肢でいえば,



>・まだ受験できる大学院や2次募集を受ける

公立理系なら大学院を設置していると思いますし,あなたが受験した大学院よりも水準が低いと推測されます。定員充足率もあぶないかも。そんな条件を考えれば,内部進学希望者をあっさり落とすような「贅沢」はあまりしないと思います。

専門分野を変えたいとか,指導教員と犬猿の仲だというなら,はなしは別ですが。あるいは,「おれはこんなチンケな器におさまる人間じゃねえ」との自負があるのかもしれませんが,ほかの器からこぼれ落ちたじゃあしょうがないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自大学の院の出願期間は来週なのでまだ間に合うのですが、今所属している研究室では私の研究したいと思っている分野の研究が出来ない(出来てもほぼ独学&修士の研究としてのレベルにならない)ことと、教授のことが苦手であることから、自大学は受けないつもりでいました。
でももうなりふり構っていられないですよね・・・。

お礼日時:2014/08/29 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。

○院試験失敗について
内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。
しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。
勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。
何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。

○これから
そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。
もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑
『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。
幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。
ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。

○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。
ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。
※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。
※学費等すべて親に頼るつもりはありません。
※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。

【1】フリーター → 就活(中途)
【2】フリーター → 専門学校 → 就活 
【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活
【4】フリーター → 留学 → 就活(中途)
【5】フリーター → 大学院 → 就活

アドバイス、宜しくお願いします。
他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。
特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念に向けています。
この経験から言えることは就職はまず「新卒」でないと相手にされないという事です。
どんなに資格を持っていても、どんなに優秀な人材であっても新卒でないと企業は自分を見てくれません。
フリーターから中途という道はまずありません。
フリーター→零細企業→中小企業
という道ならありえますが、院を目指すような方が満足出来るような職場では無いと思います。

既卒の就職はかなり厳しいです。
就活をした事が無いと、なかなか「厳しい」の度合いが分からないかもしれませんが、就職における「厳しい」という言葉は「不可能」「無理」と同じ意味だと思って下さい。

フリーターは決定しているとお考えのようですが、今からでも募集している企業に甘んじて就職する(それでも既卒になってしまうよりは何倍もマシ)という選択も考慮に入れた方がいいと思います。
そうでなかったら来年の院試に向けて勉強する。
か、全く別の道を目指すなどをした方がいいかと思います。

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念...続きを読む

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

Q大学院に合格かどうか微妙です。

内部進学で数学系の大学院を受けました。地方国公立大学です。例年、内部生はほぼ全員受かってるし余裕だと思ってましたが、今年は自分の専門分野だけ試験がやたらと難しくて、他の人は出来ているのに自分は最悪の出来でした。1次筆記と2次面接という試験日程で、それでもなんとか2次の面接までは行けたのですが、他の人は面接で簡単な事しか聞かれなかったのに、自分の時には、定理の確認など、本当に「数学が分かっているのか」について2問ほど問われました。緊張して1問できなかったんです・・。それで、全体として他の人が5分の面接が、自分は10分ほどの面接です。他大学から来た人は更に長かったようですが・・・。私のような状況ってかなり見込み無しなのでしょうか?テストの点数からすると、まずいぐらい悪いので、面接に呼ばれた中でも最下位レベルだと思いますが、面接でわざわざ低レベルな事を聞くなんて、なんだかコイツは合格にすべきか悩むところだといわれているような感じがして不安を煽られました。終わったことは気にしてもしょうがないのですが、この合否は人生に関わるので、いやでも気になります。他大学の院など受けてもいないので、ここを落ちるとどうしようも無くなるという悲壮感があります。情けない話ですが、本音を言うといてもたってもいられない気持ちなんです。内部だからって点数悪いとやはり容赦なく切り捨てられるのか、それとも多少は考慮してもらえたりするのか、など、色々と頭をよぎっています。何かもし、院試について情報があればぜひとも教えて下さい!!お願いします。

内部進学で数学系の大学院を受けました。地方国公立大学です。例年、内部生はほぼ全員受かってるし余裕だと思ってましたが、今年は自分の専門分野だけ試験がやたらと難しくて、他の人は出来ているのに自分は最悪の出来でした。1次筆記と2次面接という試験日程で、それでもなんとか2次の面接までは行けたのですが、他の人は面接で簡単な事しか聞かれなかったのに、自分の時には、定理の確認など、本当に「数学が分かっているのか」について2問ほど問われました。緊張して1問できなかったんです・・。それで、全体と...続きを読む

Aベストアンサー

私は外部から8月に東北大学大学院を受験しました。
私が志望する専攻分野(研究室)には内部生3名と私の計4名が受験しましたが、
結果合格したのは私を含め2名だけでした。
合格発表後、ご挨拶をしようと来年度からお世話になる教授のもとを訪れると、
「(落ちた)彼らにも下駄を履かせようと(点数を水増ししようと)思ったんだけど、いかんせん専門が50点以下ではねぇ・・・。うん、残念だけど!」
と、おっしゃっておりました。つまり、
教授は内部性に対しては若干あまめに採点する傾向があり、外部生よりは有利です。
しかしながら、昔から院試はどの教科も最低60点はないと厳しいといわれています。
特に専門科目の出来が悪いというのは大変致命傷だと思われます。

また院試の面接はほとんどの場合点数化されません(合否にあまり関係しません)が、
特に筆記の点数が悪い受験者に対しては有利に働く場合があります。
つまり筆記の点数が芳しくなかった受験者が自分をアピールできる場であり、
いわば『敗者復活戦』のようなものです。ですから、
院試受験者は最終日に面接がある場合、前日必死で試験の専門科目を復習するものです。
私もそうでしたよ・・・。面接時間はあまり関係ありません。

大変厳しいことを言うようですが、
大学院は定員に遠く満たない場合でも、点数の芳しくない受験者を平気で落としてきます。
2次募集、または他大大学院受験に向けて少しでも早く受験勉強に取り掛かって下さい。
でもまだ合否が出てないんですよね??だったら自分を信じて結果をお待ち下さい。
あなたが院試に向けて十分努力したと自負しているならば、良い結果が出るでしょう。
健闘をお祈りいたします。GOOD☆LUCK!!

私は外部から8月に東北大学大学院を受験しました。
私が志望する専攻分野(研究室)には内部生3名と私の計4名が受験しましたが、
結果合格したのは私を含め2名だけでした。
合格発表後、ご挨拶をしようと来年度からお世話になる教授のもとを訪れると、
「(落ちた)彼らにも下駄を履かせようと(点数を水増ししようと)思ったんだけど、いかんせん専門が50点以下ではねぇ・・・。うん、残念だけど!」
と、おっしゃっておりました。つまり、
教授は内部性に対しては若干あまめに採点する傾向があり、...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q院試不合格の後の行動

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受けたら?とも言われてきました。こんなのが院浪したいと言っても、説得力無いでしょう。
 御恥ずかしい事に今まで自分が何をやりたいのかさえ無いまま三年過ごしてきました。四年になり、研究室に入り、知能システムや制御に対して関心が沸いてきました。将来何をしたいのかははっきりとは固まっていませんが・・・正直言うと、修士へ進んでその手の勉強をしてみたい気持ちがあります。進んで”具体的に”何をしたいのか、と聞かれると言葉に詰りますが。
 今までの所業や説得力の有る明確な意思を提示できない以上、親は納得しないでしょう。推薦で就職するなら、二次募集の院試は諦めなくてはなりません。就職か院浪か早急に決める必要があります。
 どうであれ就職活動はするので、週末は実家へ帰ってスーツを新調してきます。あらゆる可能性を考えて頭がパンク気味ですが、もし留年なり研究生なりで院浪するなら、その時に説得しようと思ってます。

 実は、未だに自分の将来が見えません。こんな中途半端野郎が今さら”研究生として一年過ごし、修士に進みたい。研究生時代の間の金は、将来返すかバイトで工面する。”と言ったら、皆さんはどう思います?親関係と情け無い話ですが、よろしくお願いします。

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受け...続きを読む

Aベストアンサー

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受けるのはオススメしません。 なぜなら、大手の企業や人気企業は4年生の6月までに終わってしまい、現在行なわれている企業は、不人気な企業・地元の企業のみで、全く魅力的な企業が残っていないからです。 また、学部レベルの推薦を使うのはさらに進めません。大した企業はないと思うからです。
今から推薦をもらって就職する価値があるのは、電力会社くらいですかね。

私は修士に行って後悔したタイプなので、学部卒で自由応募の就職活動を強くススメます。

『未だに自分の将来が見えません。』
それを決定するのが、『就職活動』なんです。

これまでの自分の生き方を少し振り返り、今まで何を大切にしてきたかを思い出します。(自己分析)
「より高い収入よりも、時間的な余裕が欲しい。」「多少の忙しさよりも、収入とやりがいのある仕事をしてみたい。」「海外で仕事をすることにも憧れる」、etc、そういった漠然としたイメージを集めて、ある程度自分の『ライフプラン』をかためます。
次に、そのライフプランに沿った職業を探していきます。 もちろん、自分の興味のある分野をきっかけに職業を探していく、というのでもいいと思います。
ある程度『興味のある業界』が決まったら、やることはたくさんあります。
・OB訪問
・エントリーシートの作成
・集団面接or個別面接の練習
などなど、とにかく、自分の生き方や業界についての情報を集め、自分の中での職業観についてひたすら考え続けます。

このようにして、3年生の10月~4年生の6月ぐらいまでの長期間(9ヶ月)を経て、ようやく自分の将来が見えてきます。 自分の希望の企業に就職が決まれば非常に自信がつくし、仮に第一志望群の企業に決まらなくても、それなりに自分の将来に対して決着点を見出すことができます。

とにかく、『自分の将来を決定する』という作業に一番必要なのは、『就職活動』という長い時間をかけた作業なんです。
今のstainさんには、一番いい選択になるのでは、と思います。

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受ける...続きを読む

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む

Q大学院 不合格の理由

こんにちは。初めて質問します。いたらない所がありましたら、すみません。

地方国公立大学を今春卒業し、現在23歳、アルバイトをしています。

悩みはタイトル通りで、以下に詳細を書きます。

今年の冬、文系のとある大学院を受け、不合格になりました。
志望した教授は、私が師事していた先生とフィールドが同じで、知り合いです。

私は、不合格の知らせを受けてから、落ち込みはしましたが、次のステップに向けて頑張ろうと気持ちを立て直していました。

そして、新しい場で働き始め、慣れた頃に、これからのことを相談しようと学部時代の指導教授を訪ねました。いろいろ近況報告や将来のことを相談している中で、先生が突然「これは本当は言ってはいけないことだけれど、、、」と、私が院に落ちた理由を告げたのです。(院の先生から教えてもらったみたいです。)

院に落ちた理由は、書くことはできませんが、とにかく、信頼していた先生から言われて非常にショックでした。

帰りの電車の中で、大人気ないですが、わんわん泣きました。

言ってはいけないことだったら、なぜ言うのかなど、上手に書き表すことができませんが、本当に傷つきました。

その不合格の理由を言われてから、もう半年近く経ちますが、うつっぽくなり、毎日先生を恨みがましく思ってしまいます。

精神科にも通っていますが、お医者様は、先生の発言は善意故だったとだけしか言ってくれません。

なんだか、すっきりしません。

まとまりきらず申し訳ないのですが、大学院の不合格の理由は学生に教えても良いものですか。それとも、教えてはならないものですか。

宜しくお願いいたします。

こんにちは。初めて質問します。いたらない所がありましたら、すみません。

地方国公立大学を今春卒業し、現在23歳、アルバイトをしています。

悩みはタイトル通りで、以下に詳細を書きます。

今年の冬、文系のとある大学院を受け、不合格になりました。
志望した教授は、私が師事していた先生とフィールドが同じで、知り合いです。

私は、不合格の知らせを受けてから、落ち込みはしましたが、次のステップに向けて頑張ろうと気持ちを立て直していました。

そして、新しい場で働き始め、慣れた頃に、これから...続きを読む

Aベストアンサー

 僕は日本の学部を出て外国の院にいたものです。ですから日本の院の事は知りませんが、腑に落ちない点が二つあります。

1。教授一人の意見で、及落が決まる。これは組織が機能しない事の保証みたいなものです。ちゃんとした院なら、複数の合意で及落が決まるはずです。

2。学外(履修された学部の「地方国公立大学」と、お受けになった院とは別のように思いますので)に、個人の学生の及落理由を漏らす(=公開する)のは道義的にも常識的にもおかしい。

 この二つから
「まとまりきらず申し訳ないのですが、大学院の不合格の理由は学生に教えても良いものですか。それとも、教えてはならないものですか。」と言うご質問ですが。

 「教えてはならない」ものです。僕はこの場合、個人情報の管理がまったく出来ていないと思います。

 

Q大学院入試に落ちてしまいました。それで研究生になりたいのですが

 某有名国立大学院を受験したのですが、合格できませんでした。それでも、どうしてもそこの研究室に行きたいので研究生にって、来年にもう一度挑戦したいと考えています。けれども研究生についての知識があまりありません。

・いつ頃お願いしにいけばいいのでしょうか?
・研究生は勉強に集中できるのでしょうか?
・研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?
・研究生の立場はどうなんでしょうか?

などなど、多くの不安があります。
 経験者の方や、事情に詳しい方、どんなことでもいいので教えてください!!!
 よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間研究生をさせるのが慣例化していた所もあります。企業から派遣された人を研究生として受け入れている所もあります。

また入学するときも、私の場合のように教授がOKしてくれれば入れてしまう所もあるし、試験、面接、書類審査などがある所もあると聞いています。
ですから、希望する大学の希望する研究室の教授をお訪ねして、聞いてみるのが良いと思います。(制度として可能であっても、その教授が研究生を受け入れることに消極的な場合もありますので。)

入学してしまえば、研究生活の実態は大学院生と変わりません。実験科学系の場合、講義は義務として受けなければならないものはありませんが、受講したい講義があれば、オブザーバーとして受講するのは問題ないと思います。担当教授も「研究生は受けるな」とは言わないでしょう。学位はもらえない代わりに制約も少ないです。自分がその気になれば、研究は十分できるはずです。
実験化学系では、大学院生も研究生も、「労働力」ですから、このコは役に立つ、と教授に認められ、気に入られれば、研究生といえども見通しは明るくなります。実際、博士課程のない大学で研究生して教授に気に入られ、他大学の博士課程に紹介してもらって進学した人もいます。

そこで成果をあげ、教授に認められれば、翌年大学院を受験して、晴れて大学院生として入学することも可能でしょう。

>研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?

法的には可能です。ただ、そこの指導教授に推薦状を書いてもらうことになりますし、いずれにしても、指導教授との信頼関係ができる必要があります。この点も大学院生とあまり変わらないと思います。

とりあえず、現在の指導教授に相談するのが先決です。
先方の先生をお訪ねするなら、現在の教授に紹介状を書いてもらって、予約を取ってからお訪ねすべきです。

あっ、もうひとつ、たいした問題ではないですが、研究生は学割が使えません。正規の学生ではないので。。。
授業料は大学院生と同じくらいだったと思います。
入学金もあったかもしれません。

その大学の院は2次募集はないのですか?
それも確かめてみて下さい。
私の知り合いにも「敗者復活戦」でみごと院に入った人は何人かいますよ!

進路が確定するまで、何かと落ち着かないと思いますが、がんばって下さい。

院生として入れればもちろん一番ですが、もし研究生としてでも入れてもらえれば、それは将来に向けてのチャンスであることに変わりはありません。どういう状況になっても、与えられたチャンスを生かすようにがんばって下さいね。

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間...続きを読む

Q大学院の内部進学で合格できるか不安

大学4年生なのですが、1週間余りすると大学院の試験があります。数学科に在籍していて、院は内部進学で、数学専攻を受ける予定ですが、合格できるか不安があります。試験は基礎、専門、英語とあるのですが、過去問を解いてみると、基礎科目でなんとか5割、専門に至っては、2~3割しか取れないのです。英語も未知数です。こんな状況では、かなりやばいですよね?それなりに勉強して、単位もあまり落とさずに来たのですが、どうも1年2年での勉強が甘かったせいか、基礎が完全じゃないんです。他の院はどの道可能性が薄いと考えて受験しないつもりです。どうしても院で2年間勉強したいという思いが強いので、就職は考えていません。だからこそ、2ヶ月ぐらい院試大作してきていても、不安なんです。質問なんですが、皆さん、内部進学の大学院は、もっと余裕を持って受けられましたか?私のように「合格するのかどうか」という瀬戸際で不安を感じながら受けられた方、実際の結果はどうでしたか?特に理系の皆さんで、院を受けられた先輩方に話を聞きたいです。もしよければ詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

 通常,9月の院試は外部生の受験もある上,就職活動断念組もいるなど,内部者にとっても少し難しいです.
 一般的に,大学院の内部進学で,合格するには専門・一般トータルで5割以上が相場です.
 したがって,専門に自信がないなら,他で8割取れるよう努力するか,専門の対策を強化し,全体で5割(出来れば6割)取れるように頑張るしかありません.
 なお,内部進学の場合は,5~6月頃の推薦試験(面接のみ)を受けるのが流行っており,この場合ほぼ100%合格します.
 健闘をお祈りします.


人気Q&Aランキング