現在、就職活動中の大学4年です。

自己PRと学生時代頑張ったことについて
添削して頂きたいと思い書きました。
身近に聞ける人がいなくて困っています。
内容でも書き方でもどんなことでも
いいのでアドバイス頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いします(>_<)



◆学生時代に頑張ったこと
服飾クラブです。自分達で服を作り上げ、100人規模で年間4回のファッションショーを行いました。私は服を作るのと同時に、舞台担当でした。仕事内容は、何の照明を使いたいか部員に書いてもらい照明担当の方に伝え打ち合わせをします。また、内容に間違いや変更が無いか常に把握することです。
最も苦労したことは、部員の要望を照明担当の方に正確に伝えることでした。課題が2つありました。使用していた表が分かりにくく、書き方の間違いが多いこと。部員に照明に対する知識が無く、何を使えばいいかわからないことでした。そこで私は、誰が見ても分かるような基礎知識を書いた表を作りました。照明に対する理解を深め、イメージの間違いを生まないようにしました。また、3項目で記述式であった表を10項目に増やし、チェック式にすることで、簡単に記入できるようにしました。
その結果、間違いはゼロになり、照明担当の方に正確に伝えることが出来るようになりました。この経験から、常に問題意識を持って行動する力を身につけることができました。

◆自己PR
私には、継続力があります。大学1年次に、簿記の勉強に1年間挑戦しました。最も苦労したことは、継続して勉強しないと忘れてしまうことでした。また、週3回のクラブ活動と慣れない寮生活との両立にも悩みました。そこで私は、タイムマネジメントを欠かさず行い、平日5時間・休日10時間の勉強時間を作りました。前日に解いた問題は次の日に必ずもう一度解くように心がけました。また、友人に教えることで、自分自身の理解を深めることができました。その結果、受講人数150人の講義で3位を獲得することができました。



自己PRに関しては簿記2級を受験し落ちてしまいました。
しかし、1年間努力したので書きたいと考えています。
何も触れずこれで大丈夫でしょうか?




よろしくお願いします(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こうゆうご質問はよく目にしますが、私は


誤字脱字さえなければ苦労して自らが書いた原文に優るものはない・・のでは?
といつも思います。

他人に安易に依存してまで美文体に仕上げたところで
それは相手の胸には響かないと思うからです。

文字には大袈裟に言えば言霊が宿るとも言われます。
自分の意に反するようなものに書き換えたのでは
宿るどころの話ではないでしょう。

良くも悪くも自分は自分 そういう自立心が肝要ではないでしょうか?

会話しゃべりでも立て板に水のごとくが必ずしも
好感をもたれるものとは限りません
たとえ朴訥であっても正直で誠意あるように
受け取られる方のほうが結構印象良く受け取られるものです。

自分に自信をもちませう これからの若者よ☆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング