初めての利用します。申し訳ありませんが不慣れな点はご了承下さい。

以前アイアンでライフルの6,5のシャフトを使用していました。現在はDG-S200です。
今回プロジェクトXのアイアンに買い替えを検討しているのですが、ネットで調べていると、プロジェクトXはフロー設計で、硬さは6,0=SX程度となっているみたいです。

以前のライフルの感覚にしたいのですが、そもそも当時のライフル自体フロー設計だったのでしょうか?その時はショップの店員さんに薦められ購入したので、詳しいことがわかりませんが、中調子と言われた記憶があります。また硬さはどの程度を選定するべきなのでしょうか?ちなみにヘッドスピードは46~7程度です。

どなたか詳しい方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



>>ライフル自体フロー設計だったのでしょうか?

その通りです。

>>ちなみにヘッドスピードは46~7程度です。
http://www.truetemper.co.jp/products/rifle/01-pr …
メーカーの推奨では質問者さんの場合5.5が適当ということのようですが、スイングタイプにより異なりますので試打するのが一番でしょうが、無理なのであれば他のモノサシもあります。

ライフルはメーカーでは先中調子の表示となっており、プロジェクトXはDGと同じ元調子となっていますが、私が打った感じでは中調子~先といった感覚でライフルとほとんど同じフィーリングであって、DGとは全く別物で「ほんとに元調子?」といった感想を持ちました。

ヘッドスピードは46~7でドライバーが270y前後飛び、150yを8番アイアンできちんと打てれば6.0でいいと思いますが、250yと140y位なら5.5か、あるいは5.0の選択もありだと思います。手元が硬い分、人によってはDGよりも切り返しでは硬さを感じます。


現在DGで結果がいいのならプロジェクトXに換えるべきではないと思いますが、アイアンの調子がイマイチだったり、以前のライフルのフィーリングが好きだったりした場合は、リシャフトが成功する可能性は高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もっと上手くなりたいと思って、DGにしてみたものの結構難しくて・・・

ライフルの時は少しあたりそこなっても、それなりに飛んでくれたのですが(実際はヘッドとのバランスもあるのでしょうが)、今のDGはまず距離にばらつきがあります。それこそDGはきちんとしたスイングが出来る人向けなのかなと感じるようになってしまいました。

ちょっとショップで5.5くらいを試打してきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーン上でラインを読むのにパターを置いてもいいですか?

グリーン上でパターをうつときにラインを確認するために、パターのシャフトをグリーン上において確認してもいいですか?

さらにボールのカップ側においてもいいですか?

プロでそんなのやっている人をみたことはありませんが。

Aベストアンサー

規則16条にも触れますが、ここではどちらかというと規則8条のアドバイスにも抵触する可能性があると思います。
アドバイスは自分以外の人からと思われますが、実は人にばれないように
道具等を使って芝の状態や傾きを知ることも違反と判断されます。
よって、この場合はパターの方向や状態をパターシャフトで示していますから、明らかに違反ですしましてやカップ側に置くのは明らかに違反と判断します。
余談ですがグリーンの芝を手で触れても違反となります。
これは、目や芝状態を手で確かめてはいけないことからです。
しかし、スパイダーマンのように顔をグリ-ンに近づけてラインを見る行為は賛否がありますが、今のところ違反とは判断されていません。
でも、そこで指に触れた芝の感覚を読み取ると違反となるようです。
判断が微妙ですから、アマチュアはやらないのが正解でしょうね。

Qアイアンのシャフトについて悩んでいます(プロジェクトXかダイナミックゴールドか)

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にアイアンに飛距離はいらないのでしょうが)。ある試打会では「シャフトが軽すぎるの合っていない。もっと重いダイナミックゴールドのS300などにすれば飛んで方向性も安定する」とアドバイスされました。
今回のアイアンの買い替えにあたり、シャフトをダイナミックゴールドのS300にしようと思っていたところ、プロジェクトXフライテッドというものもあると知り、またそれが人気があるとのこと。それでどっちにしようか迷っています。
それぞれのシャフトの特徴やおすすめの度合いなど、またプロジェクトXにした場合、6.0でよいのかそれとも5.5または6.5にするべきか、体験や感覚的なもの、なんでも結構ですのでアドバイスをいただけないでしょうか。

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にア...続きを読む

Aベストアンサー

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじゃないか?という疑念は個人的には持っています。
年に何回か調子のいい時期があり、プロジェクトXを使っても7Iで160くらい。このときはドライバーは270前後行きます。

質問者さんの場合DRで270、7Iで160~170はほしいところ。
X16プロならそれなりにしっかりした仕様だと思いますので、
DRに問題がないならアイアンのスイングに改良の余地があると想像します。

シャフト選びは切り返しのタイミングなども重要な要素でHSだけで一概にこれとは断言しにくいと思います。
ただプロジェクトX5.5は少し弱い気がするのでやめたほうがいいかも?

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじ...続きを読む

QBUZZ...

I held a meeting last night and was a reception tonight.BUZZ...

昨夜はミーティングで、今夜はレセプション(パーティ?)だったんだ。

--------------------------------------------------------------

↑ここまでの訳は合っていますか?
で、最後のBUZZ...が訳せません。
どう訳せばいいか教えていただきたいのです(・_・;)

Aベストアンサー

buzzは「にぎやか」とか「うるさい」「噂話をする」「口コミ」「忙しく動き回る」「電話の音がする」など色々な意味があります。
BUZZ....だけで終わっているのでそのどれかは推測になりますけれど、昨日がミーティング、今日がレセプションと予定がぎっしりだったという意味ならば、「忙しい、、、」かもしれませんし、別の要件を告げる「電話だ、、、」という意味かもしれませんね。

Q先調子のシャフトと中調子のシャフト

先調子のシャフトと中調子のシャフトを打ち比べると中調子のほうがスライスすることが減りました。距離も先調子より出ているみたいです。

ヘッドスピードは47m/秒くらいなのですが、先調子のシャフトは合わないことが多いでしょうか?

Aベストアンサー

HPより先調子は暴れるでしょうね。
プロを見て頂ければ分かるようにHPが早い人には先調子は不向きと言われています。
先調子は文字通りヘッドに近い部分がキックポイントになりますから、
切り返しで大きく捻れ遅れることになりますから、HPが早い人はヘッドが明後日方向を向いたままインパクトとになるためスライスします。
逆にHPが遅い人は戻る捻れとタイミングが合うため捻れの勢いを利用して飛距離が出せることになります。
それに比べ中調子,元調子は捻れが少なくなるため、HPが早い人用と言われる由縁です。
ヘッドの動きのイメージとして先調子は長い棒の先にひもでボールが付いているのを、元調子はヌンチャクに長い棒の先にボールが付いているのを、中調子は同じ長さの棒をイメージをして下さい。
今はひもでイメージしてボールの動きを考えましたが、今度はひもを柔らかいゴムでイメージして下さい。
先調子では少ない力でボールが捻れますが、元調子では大きな力でないと先調子と同じ捻れは出せませんから、同じ力では余り捻れないことになります。
中調子はほぼ先調子と元調子の中簡になります。
以上から先調子は大きく捻れるためヘッドの戻りが遅い、元調子は余り捻れないため、ヘッドの戻りが早くなることになります。
ですから、質問者さんのHPなら中調子でスライスが減るのは当然です。
もしかすると、元調子でも良いくらいだと思います。
しかし、HPが早くても先調子がよいと言う人もいますので、絶対と言いませんが、理屈は上記で述べた通りです。
結局は、自分にあった調子を選ぶのが一番ですので、あらゆるクラブの試打をして自分に合った調子を選ぶのが良いでしょう。

HPより先調子は暴れるでしょうね。
プロを見て頂ければ分かるようにHPが早い人には先調子は不向きと言われています。
先調子は文字通りヘッドに近い部分がキックポイントになりますから、
切り返しで大きく捻れ遅れることになりますから、HPが早い人はヘッドが明後日方向を向いたままインパクトとになるためスライスします。
逆にHPが遅い人は戻る捻れとタイミングが合うため捻れの勢いを利用して飛距離が出せることになります。
それに比べ中調子,元調子は捻れが少なくなるため、HPが早い人用と...続きを読む

Q開発プロセス(プロトタイプ/スパイラル/インクリメンタル)

システム開発プロセスについて整理しています。
整理した結果、以下のような理解をいたしました。
合っていますでしょうか。

・プロトタイプモデル
「要件定義を行い、早期に試作品を作成してユーザの要求と開発側の認識に
ずれがないか確認する」プロセスが含まれているウォータフォールモデルがベースの開発モデル。。

・スパイラルモデル
独立性の高い機能をサブシステムに分解し、それぞれ要件定義、
設計、製造、テストを行いプロトタイプを作成する。
そのプロトタイプを顧客に見せ、フィードバックを得てから
再度プロトタイプを作成してゆく開発モデル。

・インクリメンタルモデル
システム全体の要求定義を行い、機能ごと製造~テストを経て段階リリースする開発モデル。

Aベストアンサー

こんばんは。30代男です。
開発経験者でありながら、今まで気にしてなかったので関連サイトを調べてみました。
誤解があるかもしれませんが…


プロトタイピング
実動するプロトタイプを早期に制作する手法、過程。

プロトタイピング・モデル
要求をあつめ、プロトタイピングを行いユーザーがそれを検証する。

スパイラルモデル(反復型)
トップダウン設計とボトムアップ設計の長所を生かした手法。
設計とプロトタイピングを繰り返していく。

ウォーターフォール・モデル
「要求定義」「設計」「プログラミング」「テスト」「運用」を順に行う。


「プロトタイピング・モデル」「スパイラルモデル」はNo.1の方が指摘されてますので、その通りかと思います。
実際の開発現場での適用方法は私には分かりかねますが・(^^;


「プロトタイピング・モデル」については、開発の流れを示すものではなく文字通り「プロトタイピングする」開発スタイルを指しているのだと思います。
なので「スパイラルモデル」も広義には「プロトタイピング・モデル」になるのでしょうね。


「スパイラルモデル」と「ウォーターフォール・モデル」は開発工程の流れを指しており、「プロトタイピング・モデル」は開発の流れではなく「プロトタイピング」という工程(プロセス)を含んでいるかどうかを指していると理解しました。


質問者様は教育にでも利用するのでしょうかね?


参考になれば幸いです。

こんばんは。30代男です。
開発経験者でありながら、今まで気にしてなかったので関連サイトを調べてみました。
誤解があるかもしれませんが…


プロトタイピング
実動するプロトタイプを早期に制作する手法、過程。

プロトタイピング・モデル
要求をあつめ、プロトタイピングを行いユーザーがそれを検証する。

スパイラルモデル(反復型)
トップダウン設計とボトムアップ設計の長所を生かした手法。
設計とプロトタイピングを繰り返していく。

ウォーターフォール・モデル
「要求定義」「設...続きを読む

Qスチールシャフトとカーボンシャフトの選択

アイアンの購入を考えているのですが、シャフトをスチールかカーボンかで迷っています。私はウッドにくらべ、アイアンが苦手です。
平均スコアは90前半くらい(3回/年程度)なのですが、アドバイスお願いします。
ちなみに、私の今のアイアンは15年以上前のカーボンシャフトです。

Aベストアンサー

いくつなのか?今後どこまで行きたいのか(競技?遊び?)?金銭的なものはどうか?によります。

基本的な考え方としては「振り切れる範囲で重たいクラブが良い」です。市販されているクラブだと、スチール2種(重:ダイナミックゴールド(通称DG)、軽:NSプロシャフト)、カーボン1種(メーカー独自のカーボン。大抵超軽量)が多いかと。我々アマチュアレベルであれば必然的にこの3種の中から選ばざるを得ないでしょう。となると体力やHSの速い順に、DG>NS>カーボンとなります。

もちろんプロが使うような、重く、スチールよりトルクの小さいカーボンもありますが、そこまですると一体いくらかかるのか?という話になり現実的ではありません。

実際に試打できるショップで具体的な数値を見ながら相談するのが良いかと思います。

Qプロトタイプ宣言について

C言語で関数を作成しプロトタイプ宣言するときの質問です。
関数実体の引数に構造体のポインタを宣言します。
プロトタイプ宣言には,構造体のポインタを宣言したのと同じ位置にvoid *を宣言します。
関数実体とプロトタイプ宣言は,異なるファイルです。
このように作成した関数は,VC++2008では,コンパイルできるのですが,
なぜ関数実体の宣言とプロトタイプ宣言の型が異なるのにコンパイルできるのでしょうか?

また,この関数を別ファイルの関数から呼び出した場合,正しく引数を理解し,正しく処理されます。
これは,言語仕様として正しい書き方なのでしょうか?
それとも環境依存の書き方なのでしょうか?

ご存知の方がいましたらお答えお待ちしています。

Aベストアンサー

> 言語仕様として正しい書き方なのでしょうか?
殆どの環境が完全に基準に準拠しているわけではないので、
言語仕様や規格云々をこまめに気にしても仕方ないとは
思いますが、気になるなら規格書くらいは一読する事を
お勧めします。

>この関数を別ファイルの関数から呼び出した場合,
>正しく引数を理解し,正しく処理されます
C言語の規格では
「呼び出される関数を表す式が関数原型を
含む型を持つ場合実引数の個数は仮引数の個数と
一致しなければならなず各実引数は対応する仮引数の型の非修飾版を
もつオブジェクトにその値を代入することのできる型を
持たなければならない。」
とされています。

void*であれば如何なる型のポインタ型にも変換でき、
ポインタ型は不完全オブジェクトから派生することができる
非修飾型となる為、関数の仮引数から実引数に渡す事が
可能だからだと思われます。

>それとも環境依存の書き方なのでしょうか?
環境依存に依存すると思います。
しかし、宣言時の関数の型と定義時の関数の型が
異なる為、基本的にはその様な実装は控えるべきでしょう。

そもそも、宣言をvoid*にする意味が全く分かりません。
どうせ、その構造体以外もポインタは処理できないのだから、
構造体のポインタを受け取るべきです。

> 言語仕様として正しい書き方なのでしょうか?
殆どの環境が完全に基準に準拠しているわけではないので、
言語仕様や規格云々をこまめに気にしても仕方ないとは
思いますが、気になるなら規格書くらいは一読する事を
お勧めします。

>この関数を別ファイルの関数から呼び出した場合,
>正しく引数を理解し,正しく処理されます
C言語の規格では
「呼び出される関数を表す式が関数原型を
含む型を持つ場合実引数の個数は仮引数の個数と
一致しなければならなず各実引数は対応する仮引数の型の非修飾版...続きを読む

Qスチールシャフトそれともカーボンシャフト?

ゴルフ暦今年で3年目の中年男子です。身長170センチ力はあまりないほうです。今度アイアンを買い換えたいのですが、現在キャロウェイビッグパーサアイアンカーボンのRシャフトです。打球が安定しなくどうも振り回してしまうようです。「スチールシャフトにしてしっかり重さを感じてスイングをすれば」と知人からアドバイスを受けたのですが、カーボン、スチールどちらが良いのでしょうか。どなたか相談に乗ってください。

Aベストアンサー

では、ここではキャロX16について。

シャフトはJVカーボンとK’s2001スチールですね。
個人的にはK’sはいいシャフトだと思います。
Sスペックで94g、振動数304cpm、先中調子です。
一概には比べられませんがNS950(R)と同等かな?

JVカーボンも72gで結構重量があり、スチールと感覚が
違う為出来れば試打する事をオススメします。

ヘッドもX14とX16では少し違うのでシャフト同様
見比べて選んで下さい。
ヘッドはシャフトほど好みで選んでも失敗はない様に思います。

Qプロトタイプ?

職業上、最近「プロトタイプ」という言葉
をよく耳にします。特に「プロトタイプの
プログラム」ともよく言われますがいまい
ちよくわかりません。
誰か初心者でもわかるように言葉の意味を
教えて下さい。

Aベストアンサー

プロトタイプとは日本語で「試作」という意味です。
一般的にプログラムのプロトタイプは主軸となるロジック以外の機能を削減して工数を激減して作成し、
動作を確認し、仕様通りに作成した場合、実動にどのような影響が出るかを確認するものです。

例えば、このOKWeb(教えてGoo)を作成する場合、
ユーザーがログインして、質問を書いて、別のユーザーが再度ログインし、それに回答を書く。
それを質問したユーザーが確認できる。
まずこの程度の機能をもったものを短い期間で作り上げるわけです。
もちろん、画面は絵などなく、文字情報だけのもので。
それを実際に使ってみて、使い勝手やお客様の要望を網羅できているか等を確認するわけです。

基本的に工数削減のため、本番用のPGはプロトタイプPGを骨組みとして肉付けしていく形を取るケースが多いです。

QDG X100に合わせるユーティリティのシャフト

5番アイアンまでダイナミックゴールドX100を使っています。

3番、4番アイアンの代わりにユーティリティを入れようと思うのですが
楽に振りたいということもあり
NS PRO950のS(トルク1.9)のシャフトでも問題ないでしょうか?

NS PRO950の4番ユーティリティの重量が384g
今使っている5番アイアンの重量が423gです。

クラブの流れ的に問題ないか少し心配です。
やはり同じX100で揃えた方がいいでしょうか?
また、他におすすめのシャフトがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。


私のデータです。
平均スコア:90
ヘッドスピード:50
身長:167cm
体重:58kg

Aベストアンサー

golf90さん、こんにちは。
シャフト選定ですか、迷ってしまいますよね。
まず、考え方は2通りあると思います。
1.ヘッドがユーティリティになるので、通常のアイアンヘッドのものより、かなりやさしくなります。従って、シャフトを他の番手と同じDGX-100で揃えても、従来の3番、4番よりはずっとやさしくなると思います。但しユーティリティ形状に替える目的がわかりませんが、振った時のフィーリングを変えずに、よりやさしくということでしたら、この方法がベターと思います。但しバランスを揃える方がいいとは思います。
2.シャフトを替える方法ですが、NS950GHは中調子とはなっていますが、DGX-100と比べると先端付近がしなる感覚が強い(シャフト重量が軽くなると共に、ヘッド寄りがしなる様になる)ので、ボールを捕まえやすく上げやすくなると考えられます。重量差が大きいのとしなりの感覚が変わっていますので、タイミングが他の番手と変わってしまう可能性が心配な感じはあります。もう少し重量差を小さくした方がいいのではないかと思います。候補としては、DG系では、DHハイローンチ(通常のDGよりは少し軽く先調子となりますので、ボールのつかまり、上げやすさはアップします)、DGSL(DGの軽量バージョンで、フィーリングそのままで、重量のみ軽くなっているようです)、日本シャフトでしたら、NS1050GH、NS1150GHは、NS950GHよりも重量を重くしたタイプで、しっかり感は増していますが、DG系よりはしなりが感じられるシャフトです。但し標準装着されているものはほとんど見かけませんので、試打して確認することが難しいと思います。ヘッドは別にして工房等で装着されている試打クラブ(ヘッドは別にして)を探して確認するしかないかも知れません。
よくご検討されて、是非ご自分のスィング、スコア向上につなげて下さい。

golf90さん、こんにちは。
シャフト選定ですか、迷ってしまいますよね。
まず、考え方は2通りあると思います。
1.ヘッドがユーティリティになるので、通常のアイアンヘッドのものより、かなりやさしくなります。従って、シャフトを他の番手と同じDGX-100で揃えても、従来の3番、4番よりはずっとやさしくなると思います。但しユーティリティ形状に替える目的がわかりませんが、振った時のフィーリングを変えずに、よりやさしくということでしたら、この方法がベターと思います。但しバランスを揃える方がい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング