私の部屋は二階東向きなんですが、夏場になると35~40℃ほどになってしまいます。
窓を開けても風はほとんど通らず、温度も下がりません。
毎年、夏になるとヘデラや暑さに弱い観葉植物が枯れてしまうんです。
日中は留守にしてますしエアコンで冷やす訳にもいかないし…
ベランダなども無いので動かす事も出来ません。
あまりコストをかけずに暑さに弱い観葉植物を育てる良い方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

情報を確認しました。

お手数をおかけしました。

枯れる原因についてへデラから書きますが、用土に関しては別に問題は
ないように思えます。問題と思われるのは鉢のサイズが小さ過ぎるよう
に思えますし、やはり一番の問題は日照不足でしょうね。暑さによって
枯れたのではなく、鉢が小さ過ぎて十分に根が張れない事で水分や養分
を吸収しにくくなっているように思います。暑さは平気ですから心配を
されなくても大丈夫です。熱対策は後で説明します。

次にエセリアナはメキシコ原産の食虫植物の一種で、ムシトリスミレの
和名が付けられています。養分に関しては自分で虫を捕まえるので必要
ありませんが、室内では虫も飛んで来ませんから液肥程度は必要になる
と思います。直射日光を嫌いますから、屋外でも明るい日陰に置くよう
にします。枯れると言う原因ですが、これは完全に用土が悪いですね。
現在のブレンド率を見ますと、鉢内の排水性と通気性は悪く保水性が高
過ぎます。エセリアナが好む酸度値は分かりませんが、鹿沼土は強酸性
から酸性ですから、酸性土壌を好まない植物であるなら枯れるのは当然
だと思います。パーライトは排水性や通気性を良くするために使用しま
すから、少な過ぎるのも良くありません。失礼だと思いますが、どちら
かと言えば適当な物を適当に混ぜられて使われたように感じました。
配合が分からないなら、山野草用の用土でも良かったですね。

窓の数を聞いたのは、場合によっては僕の方法が使えるかなと思ったか
らです。窓が北を除く全てにあるようですから、僕の考える熱対策には
十分に使えるはずです。2階にはベランダが無いようですが、それでし
たらレースのカーテンを閉めれば窓を開放しても差し支えはありません
よね。あなたの家にも扇風機があるはずですが、扇風機を利用して一種
の換気扇の役目をさせるんです。扇風機の反対側を何処かの窓に向け、
風が出る部分を別の窓に向けるんです。これにより部屋の中に対流が出
来て、外部から入って来た風が扇風機により別の窓に出て、部屋の中の
温度が窓を閉め切っている時と比べて3~5℃は下がります。
ただし扇風機の風が植物に当たらないようにしないと、植物が熱風によ
って傷んでしまいます。可能なら試されて見て貰えるでしょうか。

吊り鉢が不可能のようですが、これはベランダが無いから不可能と言わ
れるのでしょうね。一軒家には屋根のひさしがありますから、屋根の内
側の木に「ヨート」と言うフックを付け、それに吊り鉢を引っかければ
吊り鉢は十分に使えます。また窓の外側にL型金具を取り付け板を乗せ
れば簡易ベランダが作れます。これだったら室内(締め切った温室状態
と同じ部屋)に置かなくてもへデラ等は十分に日光浴が出来ます。

たぶん室内に緑を置きたい気持ちで栽培されているのでしょうが、確か
に室内に緑がある事は心が癒されます。しかし枯れてしまったら癒され
るどころか心は癒されなくなりますよね。全ての観葉植物を室内に入れ
ようとせず、何種類かを交互に室内に置くようにして、他の種類は屋外
で日光浴をさせ丈夫にさせるようにした方が良いとは思いませんか。

エアコンは人間には心地よいのですが、植物には最悪な道具です。基本
はエアコンの冷暖房の風が当たらないようにしますから、間違っても室
内の温度をエアコン調整しようとは考えないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく有り難うございました!
たしかに用土はインターネットでちょっと見たような物を適当に使っていました。
鉢のサイズに用土、見直しをしてみたいと思います。

それから、扇風機を使った風の通し方や吊り鉢、簡易ベランダの作り方もとても参考になりました。
簡易ベランダとか出来たらいいな…と思っていましたので、部品を探しに行ってみたいと思います。

暑さ対策だけでなく色々教えて頂いて有り難うございました。

お礼日時:2011/04/24 11:45

御自宅でしょうか、アパート(マンション)でしょうか。



へデラは暑さにも寒さにも強いので、植物の中では栽培がし易いのですが、
枯れると言うのは置き場所が原因ではなく用土の水はけが悪かったり、また
は水遣りの方法が悪かったからではありませんか。

暑さに弱い観葉植物と言われますが、種類を書いて貰えないと本当に暑さに
弱いのか分かりません。本当は暑さに強いのだけど、管理の仕方が間違って
いるため暑さに耐えられないと言う事もあります。

もう少し詳しく環境と管理の方法を書いて貰えないと、どのような方法にし
たら良いのか答えられません。

観葉植物の種類と大きさ、それぞれの鉢のサイズ、使用している土の種類、
水遣りの頻繁度、肥料、出来れば窓の数、自宅か借家か、吊り鉢で管理が
出来るかを教えて下さい。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。
情報不足ですいません。

家は一軒家の自宅です。
東側の二階で観葉植物をいくつか育てています。
窓は南・北・東に小窓が4枚です。
残念ながら吊り鉢管理は出来ません。

種類は、ヘデラ・モンステラ・サンスベリア・ポトス・ピンギキュラエセリアナです。
そのうちヘデラとエセリアナを夏場に毎回枯らしてしまいます。
ヘデラはたしか…グレーシャ?とかホワイトワンダーとか、レディフランスミニ?…とかいう種類でした…すべて全滅です(涙)
鉢はヘデラが3号鉢で市販の観葉植物の土に植え替え、水は表面が乾いてから鉢底から流れるほどあげていました。
鉢皿に水は貯めてません。
肥料は月に2~3回、ハイポネックを1000倍くらいに薄めたものを与え、置き肥はしていません。
エセリアナは2号鉢、同じく乾いたらたっぷりあげてました。
用土は鹿沼土にパーライトを少し混ぜたものです。
こちらは肥料はまったく与えていません。

どちらも雑草のように強いと言われているのに夏場に枯れてしまうので…
こんな感じですが、よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/21 20:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風水での観葉植物の扱いについて

李家幽竹さんの本で「未婚の女性は寝室に観葉植物を置くとよい」と知りました。

ただし、花の咲く観葉植物はダメ、とのこと。

しかしながら、よく考えてみると、シダ類でない観葉植物であれば、どの種類の観葉植物も花が咲くはずです。育てる環境(日当たり、温度、水やり、土の養分、などなど)により花が咲くことが少ない、花が咲きにくいのであって、そもそもの性質としては花が咲くのが本来の姿だと思うのです。(この件については「ガーデニング」カテゴリで教えていただきました)

となると「花が咲く観葉植物はダメ」、これは矛盾しているといいますか、実行ができない、ということになってしまいます。

【質問】

李家幽竹さんによると「花が咲く観葉植物を未婚の女性の寝室に置いてはいけない」そうですが、これはどこまで厳密に考えるべきでしょうか?
シダ類の観葉植物しか置くべきではないのでしょうか?
あるいは、日本の屋内で鉢植え状態ではめったに花が咲かない観葉植物、という程度のものでよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・風水など気にする必要がない、とお考えなのでしょうか?

問い掛けられた人がどう様に、お考えかは知りませんが、私の見解は気にしても仕方がないし、それでも気にするならば、風水が悪くなければ、それで良いではないかと思っています。
但し、貴方の言う処の、風水と私の考えている風水は、全く違うのでは、と思っています。
貴方の言う風水とは、方位術の造作法と言われているものでは無いかと考えています。
私の言う風水とは日本では、地相と呼ばれているものです。
方位術の開運造作法は、方位術を縦横に使えるようにならなければ全く使い物になりませんし、生半可な知識で格好だけ真似ても返って悪い事が起こる確率が殆どですし、それなら何もしなければ、良い事も起こらず、悪い事も起こりませんので『気にするな』と言うのも、ある意味大正解なのです。

・風水的に花が咲く咲かないは気にしなくてよいという説があるのでしょうか?

もし貴方の言う風水というのが、私の言う開運造作法ならば、観葉植物に、花が咲こうが、咲くまいが全く関係有りません。
観葉植物に限定するならば、関係有るのは観葉植物の体積と、その観葉植物の重量だけが関係しますし、観葉植物の代わりに他の物で有っても同様です。

・風水的に、花が咲かないほうがよいけれど、シダ類に限定するまでは厳密に考えなくても大丈夫だからでしょうか?

物を限定する必要は全くありません。

・風水など気にする必要がない、とお考えなのでしょうか?

問い掛けられた人がどう様に、お考えかは知りませんが、私の見解は気にしても仕方がないし、それでも気にするならば、風水が悪くなければ、それで良いではないかと思っています。
但し、貴方の言う処の、風水と私の考えている風水は、全く違うのでは、と思っています。
貴方の言う風水とは、方位術の造作法と言われているものでは無いかと考えています。
私の言う風水とは日本では、地相と呼ばれているものです。
方位術の開運造作法は、方位術を...続きを読む

Q宿根サルビアの夏咲・暑さ・乾燥に強い品種

宿根サルビアの夏咲・暑さ・乾燥に強い品種
のお勧めがあれば教えて下さい。

色は青系と赤系で、丈夫なものをお願いします。

できれば、初夏から咲いて、暑さ・乾燥に強くて、
花壇向けに草丈の高くない品種があれば理想です。

Aベストアンサー

赤系はチェリーセージはいかがですか。
色鮮やかで、遠目にも綺麗です。冬場も枯れないのでみどりがあります。
チェリーセージで検索すると画像が出てきますのでイメージが沸くと思います。
大きくなりますが、刈り込んでコンパクトに出来ますし、何より丈夫で手まいらずで良く咲きます。
本当に良く咲くので、惜しげもなくざくざくと刈り込めます^^
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/cherryseji.htm


ブルー系は、普通に出回っているブルーサルビアが一年草扱いなのですが、上手くすれば越冬可能です。
背丈もかなりコンパクトで花壇向きです。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/bluesalvia.htm

ラベンダーセージも花の時期が長いので、お求めの条件に近いかもしれません。背丈が伸びますが、刈り込めばコンパクトになります。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/24/549.html

私は、宿根ブルー系ではサルビア・レウカンサ(アメジストセージとか、メキシカンブッシュと呼ばれています。)が好きなのですが、こちらは大株になります。
背丈は刈り込んで抑え気味に出来ますが、結構幅が出ます。
花の時期も秋からなので、お求めの物とは違いますね。
でも、ビロードのような花も葉もとっても綺麗なのですよ~^^
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/s/salvia_leucantha.htm

赤系はチェリーセージはいかがですか。
色鮮やかで、遠目にも綺麗です。冬場も枯れないのでみどりがあります。
チェリーセージで検索すると画像が出てきますのでイメージが沸くと思います。
大きくなりますが、刈り込んでコンパクトに出来ますし、何より丈夫で手まいらずで良く咲きます。
本当に良く咲くので、惜しげもなくざくざくと刈り込めます^^
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/cherryseji.htm


ブルー系は、普通に出回っているブルーサルビアが一年草扱いなのですが、上手くすれば越...続きを読む

Qオススメのの大型観葉植物を教えて下さい!!

オススメの大型観葉植物を教えて下さい!!

こんばんは、たびたび質問させていただいています。

もうすぐ祖母の傘寿のお祝いに孫一同から大型の観葉植物を
贈りたいと思っているのですが、観葉植物に無知なもので
どれが良いのか分かりません。

出来れば、手入れしやすく、虫がつきにくく、葉も大き目の
もので珍しいものが良いのですが、オススメの大型観葉植物など
ございますか??予算は鉢の料金込みで2万円位と考えています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。

我が家は新築のため、昨冬はかなりの乾燥が予想されました。
HMより加湿器・観葉植物・洗濯部屋干しで加湿してくださいと言われておりました。
部屋干しはしたくなかったので、2台の加湿器と観葉植物で湿度調整をしました。
大鉢の観葉植物10鉢とニッチ用の小鉢の10鉢があります。
中でもアンスリュームは、私たちにとって一番のお気に入りです。
5年もののアンスリュームは花がたった一つになってしまいました。
でも、少し休眠すると、例年通りまた花芽をつけてくれると思います。
今年買ったアンスリュームは、七つも花が咲いていて、まだつぼみもあります。

観葉植物は、水不足と言うより水のやり過ぎでダメにするケースが多いです。
気に入っていただいたようですので、質問者さんもご自身のために一鉢どうぞ~。
その魅力にはまりますよ♪

Qギザニアという花を東向きのベランダで育てていますが、葉ばかりが生い茂り

ギザニアという花を東向きのベランダで育てていますが、葉ばかりが生い茂り花がほとんど枯れ少し黒くなっています。元気に育てるにはどうすればいいですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガザニアでしょうかね。日当たりが第一です。
>東向きのベランダで育てていますが。
日が当たるのは午前中だけでしょうか?。それだとちょっとキビシイですね。直射日光にガンガンに当たるのが好きな植物です。南側か東南側であれば、花付きはかなり良くなります。

>花がほとんど枯れ少し黒くなっています。
鉢土の過湿が原因です。もしくは鉢土が乾きにくい状態にあります。どちらかと言えば鉢土はやや乾燥気味に育てます。水遣りや液肥遣りする時は十分に与えますが、いつまでも鉢土がジメジメ湿っていてはダメです。そのためにも日当たりが良い事は大事です。湿ったら今度はできるだけ早く乾かすのが元気に育てるポイントです。土の排水性の良さも大事ですね。

肥料は与えます。植え付け時の元肥に、リン酸成分の多いマグァンプKの中粒を土に混ぜ込んでおきます。追肥は薄い液肥を週に1回ほど水遣り代わりに与えるぐらいで十分でしょう。(例、ハイポネックス原液の1000倍希釈液)。水遣り代わりですから、土の表面が乾いている状態で与えます。
http://www.hyponex.co.jp/products/fertilizer/pr_fer_08.html
http://www.hyponex.co.jp/products/fertilizer/pr_fer_10.html

やはり一番大事な事は日当たりですね。晴天時は1日に6~7時間ぐらい直射日光に当ててやらねば、望まれる状態にはなりにくいです。同時に鉢土も早く乾きます。

ガザニアでしょうかね。日当たりが第一です。
>東向きのベランダで育てていますが。
日が当たるのは午前中だけでしょうか?。それだとちょっとキビシイですね。直射日光にガンガンに当たるのが好きな植物です。南側か東南側であれば、花付きはかなり良くなります。

>花がほとんど枯れ少し黒くなっています。
鉢土の過湿が原因です。もしくは鉢土が乾きにくい状態にあります。どちらかと言えば鉢土はやや乾燥気味に育てます。水遣りや液肥遣りする時は十分に与えますが、いつまでも鉢土がジメジメ湿っていてはダ...続きを読む

Qホテルお店の観葉植物

有名ホテルのフロントやレストラン付近には綺麗なグリーンの植木・観葉植物が並んでいることが多いですが、枯れかかったり葉が茶色っぽい観葉植物ってあまり見かけません、枯らさず元気に育てるコツってあるのでしょうか。うちの植木・観葉植物よく枯らしてしまうもので・・・詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

 ANo.1mutky 様と同じ回答です、ホテル、レストラン等では自店でこれ等の観葉植物を育ててはいません。
 専門のレンタル園芸店と契約して定期的に交換しています。

 ご自分で楽しまれる場合は植木・観葉植物の種類によって夫々育てる
勘所が有ります、「良く日に当てる、日に当てない」「温度に注意」「水やり量」等。
 従って気に入った植物の育て方の本を見るか、インターネットで調べられます。
 例えば「ポインセチアの育て方」参考URLに詳しく書かれています。

参考URL:http://www.flower-toya.jp/info/200212.html

Q東向きのベランダで、きゅうりを育てています。土にこまばいのような虫がい

東向きのベランダで、きゅうりを育てています。土にこまばいのような虫がいっぱいいて、困っています。どうすればいいか、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コマバイ?
ショウジョウバエのことでしょうか?
それだったら問題はありませんが気になるようだったら木酢液を撒けばいいでしょう
健康な土にはいろいろな小動物が住んでいます

Q犬に無害な観葉植物

こんにちは。

観葉植物についての質問です。
私は一人暮らしでブルドッグを一匹飼っています。
今度部屋に大きな観葉植物を置きたいのですが、犬が食べて有害なものもあるようなので、なかなか選べずにいます。
(背の高い鉢に入れてもいいのですが、落ちた葉や、何かの拍子に食べてしまうことを考えると心配です。)
条件としては、
・犬が食べても無害であること。
・高さは1m~1.5m程度。
・できれば空気清浄効果があると尚良い。
です。
観葉植物に詳しい方、ペットを飼っている方で観葉植物を育てている方、オススメの観葉植物などありましたら教えていただけると光栄です。
なるべく早く買いたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちワンコを飼ってるので
観葉植物選びにすごく悩みました、
悩んだ末、以前TVで有名ブリーダーさんのお部屋にも
あったので、ニーム(インドセンダン)にしました。
虫よけ効果などなどありますし、
グリーンも綺麗なのでお部屋に置いています。
うちも最初は、食べ物命のワンコなので
植物も食べてしまうかも?と心配しましたが、
見向きもしませんでした・・(^_^;

 

参考URL:http://green-netbox.com/syouhin-page/ni-mu.html

Q北向きベランダで夏野菜

今年こそは、ベランダで夏野菜を作ろう!と思っていた矢先。会社都合で引越したのは北向きの部屋。
日当たりが弱いです。
こんな条件でもつくれる野菜はあるでしょうか?(夏野菜にはこだわりません)
また、私、まったくの素人なので、失敗しにくいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

植物は、日光をがないと成長しません。北向きの部屋といっても一日まったく陽が差さないことはないと思って、アドバイスさせていただきます。
 私は主にハーブを育てているので、夏野菜とは少し違うかもしませんが。
 ハーブの中には、夏の直射日光を嫌う種類が何種類かあります。また、直射日光を受けると、葉が硬くなるので半日陰で育てるほうがよいとされる種類もあります。
 チャービルは暑さが苦手なので、梅雨のうちに種をまくか、苗を入手して、夏本番前に、根付かせるとよいと思います。根は一週間くらいでつきます。本来は、9月まきの2年草なので、9月のお彼岸のころにまくとよいのですが、すぐに育てたいのでは思って、時期はずれですが、推薦します。

 レモンバームも、陽が強すぎると、葉が硬くなり、食用には向かなくなります。半日陰で育てるとよいと書かれています。私の家では、路地においてありますので、同じ様な環境になるかと思います。

 同様に、ルッコラ(ロケット)も陽が強すぎると葉がゴワゴワになり、食べたときの食感が悪くなります。ルッコラはこぼれ種でも結構生えますし、何もしなくても結構元気に成長してくれるので、お勧めです。

 ただどのハーブにもいえることですが、陽があたらないということは、病弱な植物になるということです。病気になることはあまりありませんが、虫に食べられます。虫にとっても柔らかい葉の方が食べやすいですよね。

虫に食べられる前に、虫を捕殺するか、少しでも陽があたる、また風が通るように、植える間隔をしっかりあげるとか、気をつけてあげてください。

それではがんばってくださいね。
 

植物は、日光をがないと成長しません。北向きの部屋といっても一日まったく陽が差さないことはないと思って、アドバイスさせていただきます。
 私は主にハーブを育てているので、夏野菜とは少し違うかもしませんが。
 ハーブの中には、夏の直射日光を嫌う種類が何種類かあります。また、直射日光を受けると、葉が硬くなるので半日陰で育てるほうがよいとされる種類もあります。
 チャービルは暑さが苦手なので、梅雨のうちに種をまくか、苗を入手して、夏本番前に、根付かせるとよいと思います。根は一週間...続きを読む

Qこの観葉植物の名前、栽培方法を教えてください

園芸店で添付写真の観葉植物を購入しました。
園芸店では、この観葉植物の名前は「カトック」と付けてありました。

栽培方法を調べるため、「カトック」で検索したところ、楽天市場のホームページが見つかりましたが、そこに展示されている内容「写真、説明文」をみると、私が購入した観葉植物とは異なるようです。
カトックはマニ草というつる草であり、私が購入した観葉植物とは葉の形は似ていますが、葉のつき方が異なるようです。

「カトック」のホームページ
http://item.rakuten.co.jp/eran/792460/#792460


この観葉植物は「カトック」なのでしょうか。
もし「カトック」でないなら、どのような名前なのでしょうか?
また、その栽培方法をご教示くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

カトックではなくカポックが正しい名称です。

カポックはシェフレラに良く似ていますが、実際には全く別物です。
シェフレラはウコギ科の植物ですが、カポックはパンヤ科の植物です。
非常に良く似ている事から、カポックをシェフレラの名で売られている
事が多く、栽培方法も大して変わりませんので、今後はシェフレラを参
考に管理をされたらと思います。
植物学上では全く違う品種になります。

耐陰性があるので日当たりが悪くても生育しますが、本来は太陽光線が
大好きな植物ですから、現在のようなカーテンで仕切らずに、ガラス越
しで構いませんから光線に当ててやるようにして下さい。
光線不足は茎を間伸びさせるだけです。樹姿が乱れますから、出来るだ
け光線に当てるようにして下さい。

春から秋までは鉢土の表面が乾いたら与え、冬場は控えめにします。
今は寒い時期ですから、休眠状態になっています。この時期に水遣りを
多くすると決まって根腐れを起こします。水遣りを控えめにする事で、
寒さに対しての抵抗力が付きます。観葉植物の中での寒さには強い方で
すから、あまり猫可愛がりして暖かな部屋で管理をすると、寒さに対し
ての抵抗力が無くなり、少しの寒さでも弱ってしまいます。
基本的には0℃以上で越冬します。

肥料は4~9月の間に、2ヶ月に1回で置き肥を与えるだけです。

植替えは現在の大きさなら2年に1回で、5~9月の間に行います。
土は観葉植物の土で、庭土や自分で勝手に配合した土は避けます。

カトックではなくカポックが正しい名称です。

カポックはシェフレラに良く似ていますが、実際には全く別物です。
シェフレラはウコギ科の植物ですが、カポックはパンヤ科の植物です。
非常に良く似ている事から、カポックをシェフレラの名で売られている
事が多く、栽培方法も大して変わりませんので、今後はシェフレラを参
考に管理をされたらと思います。
植物学上では全く違う品種になります。

耐陰性があるので日当たりが悪くても生育しますが、本来は太陽光線が
大好きな植物ですから、現在のようなカーテ...続きを読む

Qクロトンを育てています。 買った時(約1ヶ月前)は葉が上向きになっていましたが、今ではどんどん下向き

クロトンを育てています。
買った時(約1ヶ月前)は葉が上向きになっていましたが、今ではどんどん下向きに垂れ下がってきてしまいました。

水は乾いた頃に与えています
普段はリビングの明るい場所に置いていて、日中4時間程、レースカーテン越しの日光を浴びています。

他の植物と同様に1〜2回軽く葉水をスプレーしています。

このまま葉が落ちてしまうのか心配です。
何か対処方法があれば、試したいと思っています。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

多分ハウスで育てていたものではないかと思いますが、温度が低いためではないでしょうか。
温度さえあれば日光によく当てた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報