入籍後に義母と義妹が口唇裂であると知りました。

夫も上唇に2つ割れ目があって、唇が分厚いだけかと思っていましたが、二人が口唇裂であることから、おそらく配偶者も2口唇裂の軽度のものであろうと思います。

しかし、私は夫の両親から結婚前に説明をうけていませんでした。そればかりか、夫や義妹でさえも両親から口唇裂について一度も話がなかったそうで、夫も口唇裂という病気があることを初めて知ったといっています。今も夫は両親とは何も話し合いなしです。

何らかの遺伝的な要素があれば、結婚前に先方に説明をするというのが誠意ある対応だと思います。黙っていたっていずれわかることだし、家族になるのに私の両親にも何もなしでは騙し討ちのような気がしてひどいと思っています。まして、自分の子供達にも口唇裂という病気があるのに知識を与えてない状態では親としての説明責任を果たしていないし、そんな事は親としても人ととしても到底認められません。

今そんな話をしても、口唇裂の子供が生まれないかもしれないし生まれてからから考えればよいとおっしゃる方もいると思います。そして、結婚前に説明を受けていても私は間違いなく夫と結婚していました。
私は病気のことを問題にしているのではなくて、義理の親の人として誠意を欠いた対応がどうしても許せないのです。

言うべきことを言わないくせに私と夫に対して、義理の親のいけしゃあしゃあとした態度がとても鼻につき、何も無しのくせに、と会うたび怒りがこみあげてきます。

義理の親に尋ねたとしても、おそらく開き直った態度が予想され、これ以上あの方たちから不愉快な思いをしたくないとも思っています。

私は今後どうしていったらよいのか教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

>義理の親に尋ねたとしても、おそらく開き直った態度が予想され…



とのことですが、現時点ではお話されていらっしゃらないわけですし、わかりませんよ。
もしかすると、「そんなに重大なことだったのか」と気づかれるかもわかりません。
まずはお話してみないと、ここでいくら推測(たとえそれが経験や事実に基づいたものだとしても)始まりません。
口唇裂が医学的にどのような問題があるのか(重度なものですと口腔内環境や呼吸器に影響が出る可能性は確かにあります)、原因はどのようなものがあるのか(確率的に遺伝的要因である場合はどのくらいなのか。また遺伝以外にも母体内での形成不全や、母体の病気や薬物摂取など遺伝以外に原因がある可能性も低くはありません)、治療はどのように行うのか(手術以外に、歯の咬み合わせの問題も出てきますので、矯正などの歯科治療が必要な場合もあります)、理論的に義両親さまにご説明すると、よりご納得いただきやすいかと思います。
知識がない方も少なくありませんので、知識のない方の場合、軽視しやすい状況にあるということも頭に入れておいていただけたらと思います。

質問者さまもおっしゃっていますが、軽度の場合ですと親御さんがそれほど問題視しないということもあります。
近年では医療従事者でなくても医学の知識のある方が少なくありませんので、問題になる場合もありますが、一昔前(今成人されている方が子供だった時代)は、言葉は悪いですが、もっと明確な障害・奇形でない限り問題にはされなかったのも事実です。
特に軽度の方の場合、見た目もそれほどおかしくもなく(質問者さまが旦那さまは唇が厚いだけと思っていらしたように)、身体的に何らかの症状が出ているわけでもなければ、経過観察(という名の放置)する場合がほとんどです。
「奇形・障害である」という意識に欠けていらっしゃるのですから、きちんとした知識を教えて差し上げれば、事の重大性に気が付くのではないかと申しました。
「義理の親のいけしゃあしゃあとした態度」というものがどのようなものなのかわかりかねますが、質問者さまご夫婦になんらかの関わりを持とうとされるということは、どのような形であれお心にとめられているということですから、誠意を持ってお話をすれば、耳を傾けて下さると思います。
まずは旦那さまにお話し、ご理解いただいた上で、旦那さまから直接ご両親にお話いただく形の方でもよろしいかもしれませんね。症状を持つ本人のお話、ことにそれが血を分けた我が子であるならば、なおさら親身に聞いていただけるかもしれません。

私は歯科大学出身で、口唇裂に関しての授業も受けましたが、残念ながら真面目な学生ではなかったので、授業をちゃんと聞かず(試験対策に少し知識を入れておいた程度です)それほど問題になる疾病だと思いませんでした。
今回の質問者さまのご質問分を拝読することにより、もう少しちゃんとした認識を持たなければいけないと身が引き締まる思いです。
ありがとうございました。
質問者さまのお心が軽くなりますこと、僭越ながらお祈りしております。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
とても勇気付けられましたし、気持ちが落ち着きました。
こちらも気持ちに余裕を持ちたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:24

性格の悪い嫁と諦めて頂くだけです。

    • good
    • 43
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/08 21:14

自分だけとの係わりなら全く気にしないですが、将来生まれるであろうわが子のことを思えば・・・質問者さんの言いたいこと、わかりますよ。

実際にはどうなのかはわかりませんが、放射能のことで子どものことを思えば過剰反応している親と同じことじゃないですか?

その行為を正当化するわけじゃないけど、差別しちゃいけないのはわかっていたって、眉をひそめている人間なんていくらでもいるわけで。
私の夫が足をちょっと引きずるように歩いていると、そんな怪訝な顔しなくても!!と思うような顔してすれ違う人もいますもん。

私の義母は結婚前、食事の席で、夫のことたくさん話してくれました。生まれた時は未熟児で、生死の境をさまよって、小さい頃は体も小さく、弱視で喘息も持っていて、とにかく体力向上を願って、水泳、野球、バレーボールと運動をたくさんさせたと言っていました。大きくなってからは病気一つしたことないけどね、と語ってくれました。
そんな夫が30過ぎて原因不明の難病になり、その治療の副作用(と思われる)で2回の手術で人工股関節を装着することになり、障害者手帳3級所持者となりました。
義母は、私に丈夫に生めなくてゴメンね、ゴメンねと許してねと謝っていましたが、許すも何も、義母に対して恨みも怒りももちろんありません。すっごく「素敵な夫」の母ですから、何より夫を生んでくれた、育ててくれた母にとても感謝しています。

私も、子ども達の伴侶となる方が現れたら、かしこまった形じゃなくても、夫や私の体質や家系のこと、子ども達のことも伝えると思います。

でも・・・こういうことを言うか、言わないかは、人それぞれだと思います。
他の回答者さんのおっしゃるとおり、本当に自覚のない一族だったのかもしれません。
知っていても、そういうことをいう必要があるとかないとかさえ考えていないのかもしれません。

友人は相方が、実は大きな病気を過去に患っていたと聞いて、その病気のことを知っても問題なく結婚していたと思うけど、後出しジャンケンみたいなことをされて、信用されてないのかと思って悲しくなった、信用も出来なくなったと言っていました。

上手くまとめられませなんが・・・仮に本当にご主人にも口唇裂があるとしても、ご主人のことを否定するような感情は全くないんですよね?だけど、義母の態度が気に入らないというわけですよね?

それなら、口唇裂云々ではなく、よくある嫁姑問題の一つととらえればいいのではないでしょうか?
私も後出しジャンケンみたいなこと(物事を隠して後で問題発覚、その物事より、隠されたことが何より嫌)されるのは嫌ですもん。
質問者さんの感覚と義母の感覚に隔たりがあって、腹が立つかもしれませんが、質問者さんのおっしゃる通り、義母は残念ながら感じないと思います。言ったところで劇的に性格が改変されるとも思えません。
質問者さんが一線を引いて、大人の態度でいるしかないのでしょうか?
そちらに、怒りの矛先を向けてパワーを浪費するより、ご主人との絆を深める方に集中した方がいいと思います。

過去と人は変えられません。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

やはりそうですよね。義母の感覚は全く私には合いません。
一線を引いて大人の態度でいられるように努めます。
主人との絆を大事にします。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/08 21:36

初めまして。


ご結婚おめでとうございます。

義両親は「障害」というとらえ方をしていなかったのかもしれません。
もし「障害」として捉えていて、息子の結婚の妨げとなるかもしれないと
思っていた可能性は低いように思います。

手術して治療することも可能じゃないですか?
もし人生を左右するような障害と考えていたなら、手術した上で、手術した事実を隠すのでは?
と思います。手術を秘密にし、もし生まれたお子さんが同じ奇形を持ち
その時に、そんな過去がバレたなら··、それはひどいですが。

結婚する前に、すでに亡くなっている親族の死亡原因一覧を提出していないのと
同じような理由かもしれません。
結婚してから実は相手はがん家系で義両親もがんの既往歴があり、おじいさん・おばあさんも
がんで亡くされているってことがわかることもあるかもしれません。

そうすると配偶者も発がん率は非常に高いですし、子供も然り。

でもそれは致し方のないことと思います。


>結婚前に説明を受けていても私は間違いなく夫と結婚していました。

これは幸せなことです。
この気持ちがあれば大丈夫です。
そう思えるような夫を産み育ててくれた両親を敬いましょう!
    • good
    • 19
この回答へのお礼

両親とうまくいかなくてもやっぱり夫と仲良くやっていこうと励まされました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:29

一昔前は確かに、そういったことを結婚時に告げていましたよね。


そして少しでも不安があったら、お互い結構調べていたと思います。
(中には“調べたら「色弱の家庭だったから”と婚約破棄した知人もいました)
ですので、
>夫も上唇に2つ割れ目があって
ここで調べなかった・確認しなかった貴女の落ち度で終了。

で、文章を読んでいて思ったのは、
多分に義両親がお嫌いなんだろうなぁと。
別に奇形の説明を受けなかったのが非常識でイラつくとかではなく、
義両親とウマが合っていないだけに読めます。
ですので、No.10:kero-gunsoさんのご意見に一票!
単純に距離を置いて、自分たちの生活には口を出されないようにすれば良いんじゃないかしら。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに義両親とはまったくウマは合いません。
挨拶はしないし、非常識な態度がいつも気になります。
距離は置こうと思います。

お礼日時:2011/05/08 21:04

義理の父母のことがお嫌いだから、ご主人の口唇裂も気になるんじゃないですか?


もし、事前に聞いていても別のことで義父母に腹が立っていたと思うんです。
知っていてもあなたはご主人を選んでいた。
だったら義父母と距離を取ることが最善ではないですか?
あなたは義父母と合わない。
たぶんそれだけのことだと思う。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

そうですね、合わないというだけですね。
少し距離を取って落ち着こうと思います、
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:31

説明責任と仰いますが


結婚は取引ですか?ビジネスでしょうか?
口唇裂は事前の話して相手の承認を得なければならないほどの落ち度でしょうか?

それならば「親戚に浪費癖の激しいものがいて自己破産している」とか
女性の場合「以前堕胎した」とか 言うべきなのでしょうか?
遺伝に関わるものを気にされるんでしたら「親戚に糖尿病が多い」は如何でしょう?
事前に話さないと人間的に落ち度があるでしょうか?

見合いならともかく、好きになって恋愛したんですよね?
口唇裂だって ご主人と付き合っている時に 見た目でわかることですよね?
こういう事で 相手の親御さんに「説明がなかった」とお怒りになるお気持ちが
よく理解できません

今後どうしたらよいのか・・ということですが
納得できないなら 全てを告げて離婚されることでしょう
但し 口唇裂を事前に言わなかったことは
私は落ち度と思いません
お相手のご家族がお気の毒と存じます
    • good
    • 39
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/08 21:28

そんなに気になるなら、縁切りでも何でもすればいいのでは。



ただ、縁切りしたところで子供に遺伝する可能性は変わりませんよ。
将来の子供の身の上が心配なら離婚するのが一番確実です。

それから口唇裂は病気じゃありません。
奇形の一形態です。
奇形は程度が軽微で生活に支障が無ければ、本人の感覚的には五体満足とさほど変わりません。

ご主人他皆さんは子供の頃に手術を受けて今の状態なのですか?
手術を受けずに今まで過ごしてきたなら、奇形を気にせず暮らしていただけかもしれません。

つまり騙したんじゃなくて、言うほど意識してないんじゃないかなと。

彼らにとっては、という意味ですから、貴女が気にするのが変だとは思いません。
あくまで彼らがそういう価値観なのでは、という推測です。

個人的には手術して治ってる状態なら一言欲しいけど、生まれつき軽微でぱっと見で分からない上に生活に支障もないなら言っても言わなくても、と思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/26 14:36

口蓋裂は出現頻度が大変高いですよね?


まして手術により知らない人は気づかないほどきれいになおるので、障害と認識されること自体が低いと言えます。

あくまでも予測の範囲ですが、あえて避けてきたのではなく、本当に意識にのぼっていない可能性も高いのではないかと思います。
伝えるべき情報と考えていない、ということです。

相手のお人柄が分からないのですが、マイナスの気持ちを一度リセットされることをおすすめします。
その上で、口蓋列について正面から質問するのです。

片方の親が口蓋裂である場合、お子さんにあらわれる可能性は4%。
これを高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、成人後に不利益はないにしても、幼少期、ことに新生児期のお母さんの苦労は並大抵ではありません。
奥まで割れていた場合、一日中授乳しつづけているような状態になりますから、ふらふらになっているお母さんたちが大勢います。
それをお二人も育てたのですから、お義母さんのご苦労は察して余りあるものがありますし、それだけに貴重な体験談をきけるはずではないでしょうか?

将来が心配なら、これ以上に心強いサポーターはいません。
それを人格から否定してしまうのは、傍から見ていて残念に思います。

とはいえ嫁姑は古今東西難しいものですから、peepotto様のお気持ちを否定するわけではありません。
ゆがんでいるわけではないし、間違ってもいない。
その上で一歩踏み込むことができたら、それは拍手喝さいものの快挙になりませんか。

このまま鬱屈とした感情を抱えていくのもひとつの道ですが、それ以外の道もあるのです。
もしかしたら、ご推察のように本当に意図的に避けてきたのかもしれません。
その場合もpeepotto様から質問があったら、お義母さんは救われるのではないでしょうか?
一段大人になって対応してあげることで、今後良い関係が築けるのではないでしょうか。

もちろん言うほど私も大人ではありません。
お互い修行中の身ということでがんばっていこうではないですか。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

細々としたことまで気のつかない人たちなので確かに意識にのぼってないのかなと思いました。
腹割って話せればいいのですけれど難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/08 21:13

会った事があり


旦那さんも 病気の名前を知らなくても
なんとなくは 分かるんじゃないですか??
親子三人なんでしょう?

でも
それは クリアできるほど
良い旦那さんで
良かったと思います。

いけシャアシャアと…
腹立つ相手なら
気に食わない事や
常識はずれの時は
言い返せばいいだけと
思いますよ。

義両親でも何でも
おかしい事なら 否定すればいいし。。

言わなかったから
何にしてもイラつくのなら
正直に自分で聞けばいいです。
気の毒と思って聞かないのなら
旦那さんに免じて
全てを飲み込むかです。

中途半端に
怒っていても 解決はないと思いますが…
    • good
    • 10
この回答へのお礼

中途半端に怒っていても自分が辛いだけだとわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 口唇裂・口蓋裂のまとめページ

    口唇裂とはどんな病気か  口唇裂とは、上口唇(上くちびる)の形成が不十分で披裂(ひれつ)ができた状態で生まれてくる病気のことをいいます(図9)。母親の胎内に宿った赤ちゃんの顔の部分は、最初から形ができあがっているのではなくて、顔面突起(とっき)と呼ばれるものが組み合わさり、徐々に形づくられます。上口唇部は妊娠5〜8週にかけて形成されますが、この過程で何らかの異常が起きると上口唇の形成がうまくいかず口...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口唇口蓋裂の子供が生まれました。

はじめまして。

先日口唇口蓋裂という障害を持つ子供が生まれました。初めての子供でとてもうれしかったのですが、正直口唇口蓋裂という病気を知り、なかなか現実が受け入れない状態です。

色々本やインターネットで検索し、見た目については時間をかけて手術を繰り返すことで何とかなるのかなぁと思いましたが、さまざまな合併異常があることを知り、脳や内臓にそういったものができたらどうしようととても不安です。

まだ気持ちの整理もできず、初めての出産でバタバタですが、妻と子供が30日に退院したらすぐに小児科で全身の検査を受け、口唇口蓋裂の専門医のいる病院に相談に行こうと思っていますが、退院後まずは何をして、何に気をつければならないのでしょうか?また合併異常にならぬよう何をしなければいけないのでしょうか?

遠慮なくいろいろ教えていただければと思います。
いつまでもくよくよせず、この子のために精一杯がんばっていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいていないことが多いです。幼児のころは子供服雑誌のモデルにもスカウトされたことも写真館ではあったそうです。 手術の経験の話をすると、「どこ」と聞かれることが多いです。
 私の主人にも気づいてもらえず、結婚前改めて自分からそういったことを説明しなければなりませんでした。その時は、言い出しづらくて「気づいてくれたらいいのに」と思ったほどです。
 
 私は20代後半です。わたしのころより医学は進歩しています。今ではもっと良くなっているのではないでしょうか。他の検査、何も問題がないといいですね。
 言語に関して私の場合は、問題はなく言語訓練も受けませんでしたが、アメリカ出張の多かった父が歯並びを気にするほうだったので、そんなに必要なかったようですが、歯科矯正には小学校低学年から22歳ぐらいまで通いました。口唇口蓋裂を持っている場合保険診療なのでかなりお得です。おかげで虫歯も人より少ないし完全にきれいな歯並びです。入院時に同じ年で友達になった子も、現在幸せな新婚生活を送っていますが、言語訓練は受けてはいないようですが、やはり歯科矯正はしていました。

 私は先日初期流産を経験しました。その際、私の障害が原因だったのではと思い色々とお医者様に相談しました。まず関係ないこと、そして私の子供に同じ障害が出る率は、健常者の方とほとんど変わらないといっていました。
 将来お子さんが抱える問題は、通常に生まれた子供より多いかもしれません。思春期に「何で普通に産んでくれなかったのか」と思うこともありました。結婚を考えた時、相手や相手の家族に迷惑をかけるのではと悩むこともありました。でも、たいしたことではありません。両親が「生まれてきてくれてよかった」と大切に愛情をかけて育ててくれたことに感謝しているし、それが私の自信になって幸せに生活しています。
 
 親になる年齢に達した今では、新生児室で、喜びだけではなく、心配とショックを受けた当時の両親のことを考えると、どんなに辛かったろうと涙が出てきます。
 u-reds様の文章を拝見して、お子さんはきっと幸せに成長されると感じました。奥様も悩んでいらっしゃると思います。r-reds様も大変でしょうが、支えてあげてくださいね。
 ちなみに私は東海大学病院(神奈川県伊勢原市)で手術を受けました。関西のほうからも患者さんが入院していました。当時いらっしゃった長田先生は退官されましたが、どこの歯医者さんへ行っても見事な手術だといわれます。 わたしが子供のころからその病院が気に入っていたのは、保母さんのような人のいるプレイルームとおやつの時間(たしか10時と3時)があることでした。子供ながらに楽しかったことを覚えています。抜糸と手術前の注射が痛かったぐらいで、他の記憶は楽しかったことしかありません。
 小さいころに他の重篤な病気や怪我、障害を持った子供達と接したことで、優しい人間になれたと自分では思ってます。
 腕のいいお医者さんは、病院選択の際の条件でしょうが先生のお人柄(絶対条件、母は先生の最初対面した時のお人柄に救われたといっていましたし、私も先生が大好きでした)や出来れば環境(病院の雰囲気や体制)も考慮してあげれるといいと思います。大学病院ではプレイルームはある♪と思いますが。
 質問者様なら言わなくても大丈夫でしょうが、たくさんたくさん愛情をもって接してあげてください。今はご心配でしょうが、きっと幸せなお子さんになりますよ。
 医学的なことや具体例を挙げれずアドバイスにならず申し訳なかったのですが、応援したくて長々と文章を書かせていただきました。 

 本当に、大丈夫!
ご家族がお幸せに、そして健やかにすごされますように。

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいて...続きを読む

Q顔に傷のある芸能人

女優さんや、モデルさんの顔(肌)って本当に綺麗ですよね!化粧品の広告などは修正が可能かと思いますが、ドラマやTV出演の際に見ても顔に傷一つありませんよね。メイクに限界はあると思うし、不思議でなりません。芸能人で顔に傷のある方って知っていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。30代主婦です。お嬢様、とても怖い思いをされたのですね。
おいくつの方か判りませんが、未婚のお若い方でしたらなおさらつらい経験なのだと思います。
キズ跡、何とか少しでも目立たなくなるといいですね。

私は4歳の頃、中型犬に腕を噛まれ、それ以来トラウマで今でも犬に近づくのが怖いです。
傷跡はもうほとんど目立ちませんが、心の傷というか、犬が怖いが為に、
小学生の頃、犬好きの友達からのけ者にされたりなどの、寂しい思いは時々ありました。
大きくなってからも、「犬が好き!」な女の子はより可愛く見えて、羨ましく思いました。

お顔のケアと同じように、心のケアも大変ですね。そんな我が子を励ます立場の
お母様もさぞ、お辛いと思います。お嬢様がキズのことで落ち込んだり
投げやりな態度になったりしても、どうか怯まずにご慈愛なさってください。
女性の顔はそれくらい神経質になる場所ですものね。
お嬢様がそんなコトは気にしないくらいに、明るく活発な方なら問題ないのですが、、、。

なんだか、関係ないことをづらづら書いてしまってすみませんでした。
質問内容よりも、お嬢様の方が心配になってしまって、、、。



タレントの小池栄子さん、番組の収録でチンパンジーに頬を噛みちぎられたそうです。
http://blog.livedoor.jp/takuya1975/archives/50318105.html
http://ameblo.jp/bs1/entry-10007859515.html

女優の松島トモ子さんは、アフリカでライオンとヒョウに襲われて、
首に、生々しいキズが残っているそうです。
http://www.slownet.ne.jp/sns/area/life/reading/interview/200604201521-1000000.html?print=1

松島さんは顔ではありませんが、お二人ともその時の恐怖やショックから立ち直り、
いきいきと頑張ってらっしゃる事をお伝えしたくて、、。

あと、ビートたけしさんと、千原ジュニアさん(関西の芸人。現在いいとものレギュラー。)は、
バイク事故で、顔面修正不可能なほどの損傷だったのに、整形外科のちからで何とか今の顔にまで
戻ったそうです。
お二人とも芸人さんだから顔のことも話しのネタにしてしまうのでしょうが、、
当初は、かなりのショックを受けたことでしょうね。人間ですもの。

女優さんの陶器のような肌のことですが、大半はメイク技術なのでしょうが、
最近はCMや映画などでも、肌のくすみや余計なシワなど、画像処理で消してしまうそうです。
特に化粧品などの美容に関するCMは、イメージを良くするために当たり前のようにしていると
聞いたことがあります。グラビア写真、ビデオなどもだそうです。
(関係者の方読んでいたらすみません。聞いた話で批判ではありません。)

もし顔にキズがあっても、化粧などで上手に消しているのでしょうね。
よく見るとそばかすや、にきび跡がわかる人はいますよね。
最近のハイビジョンテレビはすごいですよね。
だから余計に目立つものは整形しているのかも。ホクロもレーザーで簡単に消せるそうですし。
松○聖子さんはおでこのシワを整形で消していると聞きました。
一般人の私でも口の横の小さなキズを化粧で隠します。
有名人や女優さんは見た目も大切なので、顔の目立つキズを消さず(隠さず)に残している人を、
テレビで見つけるのはやや難しいかもしれないですね。。
悪役などの男優さん、男性タレントならわりといるかもしれないですね。
長々とすみませんでした。がんばってください。

こんにちは。30代主婦です。お嬢様、とても怖い思いをされたのですね。
おいくつの方か判りませんが、未婚のお若い方でしたらなおさらつらい経験なのだと思います。
キズ跡、何とか少しでも目立たなくなるといいですね。

私は4歳の頃、中型犬に腕を噛まれ、それ以来トラウマで今でも犬に近づくのが怖いです。
傷跡はもうほとんど目立ちませんが、心の傷というか、犬が怖いが為に、
小学生の頃、犬好きの友達からのけ者にされたりなどの、寂しい思いは時々ありました。
大きくなってからも、「犬が好き...続きを読む

Q先天性疾患者との結婚

口唇口蓋裂の人との結婚を考えられますか?
交際を続けていて、人間性は問題ないとして。

口唇口蓋裂は遺伝的要素は低いと言われていますが、
子供が口唇口蓋裂になる可能性は普通の人と比べると、
若干高くなると言われています。

結婚を考えられますか?
また、子供を産みますか?

その他の先天性疾患についても同様に結婚についてどう思いますか?

Aベストアンサー

ちょっとだけ関係ある仕事をしています。
質問者さんがそういう状況なのですか?
もしそうだとしたら色々考えますよね。

まずデータから紹介します。
口唇口蓋裂の出現頻度は日本人では約0.15~0.2%(人種による差あり)と言われています。
遺伝の本体については不明だそうですが、口唇口蓋裂の親(配偶者は正常)の場合、次の代での発現率は2.5%という報告があります(岡山大学の調査)。
この2.5%を高いとみるか、低いとみるか、ですね。
でも、私ならこういうデータや(大きな病院では「遺伝相談」してくれるところもあります)、病気のことをよく調べて、自分で納得したうえで決断します。
結婚することを決めたのなら、口唇口蓋裂の子どもが生まれることを覚悟しますね。

それから口唇口蓋裂についてですが、
現在は様々な専門職(形成外科の医師、歯科医師、言語聴覚士、耳鼻咽喉科の医師、心理職など)が口蓋裂治療チームを作って一人の患者さんをケアしています。
ケアは長期にわたり決して楽ではありませんが、先天性疾患の中では比較的「健常者に追いつける」疾患だと思います。成人の方ではほとんど健常者と変わらない方も大勢いらっしゃいます。
出産前から恐れる疾患ではないと私は(あくまで私はですけど)思います。

他の先天性疾患の場合は・・
私なら、多分どんな疾患でも口唇口蓋裂と同様に病気のことや遺伝の可能性をよく調べて、自分で(自分の責任で)結婚するかしないかを決めると思います。

参考になればうれしいです。

ちょっとだけ関係ある仕事をしています。
質問者さんがそういう状況なのですか?
もしそうだとしたら色々考えますよね。

まずデータから紹介します。
口唇口蓋裂の出現頻度は日本人では約0.15~0.2%(人種による差あり)と言われています。
遺伝の本体については不明だそうですが、口唇口蓋裂の親(配偶者は正常)の場合、次の代での発現率は2.5%という報告があります(岡山大学の調査)。
この2.5%を高いとみるか、低いとみるか、ですね。
でも、私ならこういうデータや(大きな病院では「遺伝相談」...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Q口唇裂の手術は何回するのですか?

5月に待望の子どもが生まれましたが、口唇裂でした。お医者さんには体重が6000gになったら手術をすることができると言われたのですが、まったく口唇裂のことがわからないので困っています。手術は何回ぐらいおこなうのでしょうか?また、傷あとはのこらないのでしょうか?歯並びは悪くならないのでしょうか?手術の費用はどのくらい?何でもいいです。口唇裂について知っていること教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点などに留意します。今は各哺乳瓶メーカーで吸う力が弱くても飲めるタイプなどあります。
手術の回数、傷跡などはその子の状態で違ってきます。さらに大きくなってから再度、手術をしたり・・・。まずは、機能を重視した手術が行われます。その後、見た目を考えた手術も出来ます。
また、重症な場合は発語、発音などに軽度の障害があったりしますので、その点でリハビリ的な訓練をしたりする場合もあります。
その子の状態でまちまちですので、いちがいには言えませんね。
ただ、最近の手術など医療は日々進歩しています。ですから、形成外科的な手術で最終的にかなりきれいになれることは期待できると思いますよ。
長い目で見た遠いことまで、お医者さんに相談してみましょう。
がんばってくださいね。

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点...続きを読む

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q口唇裂の出産のあと、次の確立は・・

先月口唇裂の子供を出産しました。2人目の出産はどうしようか考えています。病院の先生には1人目が障害があると、2人目は確立があがり、40-50人に一人という話です、実は主人の手前いえませんでしたが、以前に堕胎をしており、1人目には当たらないのです。いまさら病院の先生に言うこともできず、2人目をどうしようかと・・。やはり確立は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。生まれてくる子供がなんらかの障がいを持っている場合、障がいの種類により遺伝性のものと、遺伝に関係なく、または原因不明である場合で人数に対して何人の割合、つまり確立で生まれるものがあります。

口蓋裂の場合はまさに確立で、400人から500人に一人の割合です。
お医者様がおっしゃったのはその10倍の確立で第二子にも症状が現れる、という事になりますね。しかし先に書いた400-500に一人というのは第一子の統計ではありません。お医者様が言った事が確信たるものとすると、第二子の子供が確立をぐんと上げていて、第一子が口蓋裂である確立はさらに減らなければなりません。
そこがちょっとオカシイ気もします。それで調べてみましたら、第二子も同じ口蓋裂になる確立は1%ということです。
1%と聞くと、どうでしょうか。ずいぶん違う印象ではないですか?

しかし、ご質問者様のお子さんは第二子にあたるので、厳密に言うと次の子は第三子だから・・ということで悩んでいる訳ですね。

それはあまり関係がないのかもしれません。生まれる順番で何か障がいの確立があがるとすれば、母親の年齢でしょうか。3人目ともなると親も30~40です。ダウン症のリスクは上がる、と統計が出ています。
口蓋裂が親の年齢によって上がるものかどうか解りませんけど障がいは口蓋裂だけではありません。
どの母親も何番目の子供でも確立は平等なんですよね。

もし堕胎されたお子さんも口蓋裂だった、というのでしたらお医者様の確立もうなずけますが、そのお子さんがまったくの健康体であった場合、今のお子さんはたまたま・・という感じになりませんか?

そこだけをを心配しすぎるのは精神衛生的によくないと思います。
私もNO1様と同様、同じお子さんを持つお母様とお知り会いになり、情報を貰ってお互いに励ましあう事も大事だと思います。

こんにちは。生まれてくる子供がなんらかの障がいを持っている場合、障がいの種類により遺伝性のものと、遺伝に関係なく、または原因不明である場合で人数に対して何人の割合、つまり確立で生まれるものがあります。

口蓋裂の場合はまさに確立で、400人から500人に一人の割合です。
お医者様がおっしゃったのはその10倍の確立で第二子にも症状が現れる、という事になりますね。しかし先に書いた400-500に一人というのは第一子の統計ではありません。お医者様が言った事が確信たるものとすると、...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報