足を延ばして座ったり、立って前かがみにすると、足の膝から腿のうら全体がびりびり痛みます(両足)。がまんしてその状態を維持するとふくらはぎやおしりの部分まで強く痛みます。前にもあったのですが、運動不足かと思い、歩くように心がけたら治りました。今回も1か月ほどウォーキングを休んでいます。それとも、何かの病気の症状なのでしょうか?掃除、洗濯、仕事中にも前かがみ状態になるので、頻繁に痛みを感じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 可能性としては坐骨神経痛でしょうか・・・。

年齢も生活環境も何もわからない中で、症状のみお聞きしての回答のため違ったら申し訳ありません。

 まずは、坐骨神経痛と言われる症状の出る部位ですが、添付図を参照してください。腰部、骨盤部から足の末端にかけて、太くて長い神経があります。これが「坐骨神経」です。これだけ長い神経なので、その途中で何かしらの神経への刺激が加わると、この神経に沿った領域に痛みやしびれの症状が出てしまいます。

 坐骨神経は、お尻、太もも裏、ふくらはぎなど体の後面を通っているため、お尻から足の指の範囲に症状が出ることが多いのです。また、坐骨神経は、膝の裏あたりで枝分かれしているため、障害を受けている部位によっては、膝より下の外側面辺りに症状を感じることもあります。

 坐骨神経痛の症状坐骨神経は図でわかるように、とても長い神経です。広範囲に症状を出す可能性があるため、とても重要であることがいえます。この坐骨神経がどの部分で障害されるかにより、症状の出る範囲や症状も違いますが、下の表に多くみられるものを挙げてみました。坐骨神経痛がおきている場合、腰部やお尻などに筋肉の緊張がみられるケースも多く、坐骨神経痛に併せて不快な症状を感じる場合もあります。

 ほとんどの場合は、片側のお尻や下肢に痛みやしびれが出ますが、両側に症状が出ている場合は早急に病院へ行きましょう。悪化すると肛門周囲へしびれが生じたり、排尿障害になることもあります。

<坐骨神経痛とそれに伴う主な症状>

腰の痛み、お尻の痛み

お尻、太もも裏、足へかけての痛み、しびれ

体を動かすと痛みやしびれが悪化する(問題のある部位の状態により、前にかがめない、後ろへ体を反らすことが出来ないなど)

痛みのため歩行が困難になる

足に力が入らなくなる

下半身の筋肉の太さに左右差が出てくる

座っていられなくなる

足を触ると感覚が鈍くなっている

■ 坐骨神経痛を起こす疾患とは?

坐骨神経痛自体は、疾患の名前ではないため、坐骨神経の痛みが出た場合は、原因になる疾患は何か調べる必要があります。例えば、転倒した後に足への痛みやしびれを感じるようになった時のように、坐骨神経痛らしき症状が出たきっかけがはっきりしている場合と、ある日突然に痛み出した時のように、原因が自分でもよくわからない場合があります。

心当たりが無い場合は、最近他に体の不調はないかを思い返し、病院で診察を受ける際に医師に伝えましょう。坐骨神経痛に関わる主な疾患を挙げてみます。

・椎間板ヘルニア
 椎間板は、背骨を構成している各骨(椎骨)と骨の間にあります。体への衝撃を吸収するという重要な役割があり、弾力性もあるのですが、この椎間板が負荷によってはみだしてしまうことがあるのです。この時神経が刺激されると、坐骨神経の通っている範囲に症状を出します。

・脊柱管狭窄症
神経が通っている背骨の中央にあるトンネルが、主に老化により狭くなってしまうことで症状が出ます。しばらく歩いていると、腰の痛み、足の方へ痛みやしびれ、つっぱり感が出るようになり、途中で休まないと足が前に出なくなることもあります。

・腰椎の分離・すべり症
 腰椎の分離症は、腰の骨のある部分が切れてしまい、レントゲンで確認することができます。分離しているからといって、必ずしも腰痛などの症状があるとは限りませんが、問題はこの部分が不安定になった場合です。分離した状態では、切れた部分からその骨が前方へズレるようにすべってしまい、神経が刺激されると坐骨神経痛や脊柱管狭窄症の症状をおこすことになります。

・梨状筋症候群
 お尻にある筋肉の中に梨状筋(りじょうきん)と呼ばれる筋肉があり、坐骨神経はこの筋肉の下を通っています。ところが、スポーツや仕事などで腰や股関節などに負担がかかり続けると、この梨状筋にもストレスが及ぶことがあります。梨状筋の状態が悪くなり、坐骨神経を圧迫してしまうと、坐骨神経痛の症状が現れます。

・腫瘍によるもの
 背骨に癌が転移した場合や、背骨の中央を通っている脊髄の腫瘍により、坐骨神経痛を伴う場合があります。安静にしていても痛みが変わらない、夜間も痛みが続くなど、今までに経験したことのない症状であれば、早めに病院へ行きましょう。

 腰の違和感や痛みが続いた後に、坐骨神経に沿った痛みやしびれが出る場合もありますが、「坐骨神経痛かな?」と思ったら、まず整形外科で検査を受けましょう。レントゲンやMRIで腰の状態を確認することができます。悪化させると大変なものもありますので、痛みの我慢し過ぎには、注意して下さい。
「太もも裏のびりびりする痛みは?」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答を有難うございます。坐骨神経痛、聞くことはあってもこのような症状なのか初めて知りました。左足の膝関節は半月板損傷で痛んでます。かかりつけの整形外科へ相談いたします。

 
 

お礼日時:2011/04/26 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肛門狭窄<直腸・肛門の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    肛門狭窄とはどんな病気か  さまざまな原因により肛門が狭くなった病気です。結果として便が細く出にくくなります。 原因は何か  第一に裂肛(れっこう)により生じます。裂肛が繰り返され慢性化すると、肛門を常にある一定の力で締めている内肛門括約筋(かつやくきん)に炎症が及び、肛門が狭いままで固まってしまいます。  肛門部の感染症・痔瘻(じろう)により生じることもあります。痔瘻という、うみの管が肛門周囲を取り囲...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足のピリピリ

昨夜、就寝時に左太ももから足首にかけて、ひどくヒリヒリして何度も目が覚めました。今日の昼間は膝から下(やはり左のみ)がヒリヒリピリピリ結構ひどく感じます。見た目、発疹や傷などはありません。膝から下はだるさも少し感じます。自分なりに調べてみましたが、帯状ほう疹?にしては痛む範囲が広いような気もします。前兆はなく、突然やってきました。明日からは近所の病院は大体が年末休に入るため、急に心配になってしまいました。どなたかこの症状に心当たりのある方いらしたら、病気なのか一過性のものか教えて下さい。ちなみに、仕事はデスクワークですが、一日中座っている訳でもなく立ったり座ったりです。最近少し忙しくて疲れたな~とは感じていますが、風邪気味でもありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

と言うことはピリピリ以外の症状は無いのですね?

考えられる原因に坐骨神経痛があります。坐骨神経とは腰から出て、足先まで伸びている神経ですが、腰に何か異常があると痛み、痺れなど様々な症状が出ます。ただこれは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、可能性としてはまず考えられます。

他には股関節の異常などもありますが、これはまずピリピリとは違う痛みを感じますので可能性は低いかもしれません。他には仰るように帯状疱疹などあります。帯状疱疹は神経に沿って出ますので、結構広範囲に症状が出ます。発疹が出てくれば間違いないですが、この可能性もまだ捨てきれませんね。

他には循環器系の病気や糖尿病などでも神経の症状は起こりえます。まずは整形外科疾患を疑うのがセオリーなのですが、年末年始休暇でしょうから、揉んだり擦ったりせずに様子を見ましょう。湯船やアルコールも様子を見た方がいいと思います。何かおかしなことがあれば救急に行かれてください。何もなければ年明けに整形外科を受診されてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報