(問) A~Dの4社がビルの1階から4階まで一社ずつ入っている。4社は出版会社・旅行会社・調査会社・食品会社である。 以下のことが分かっているとき、確実に言えるのは次のうちどれか?
 ア:A社が入っている階は1階でも2階でもない。
 イ:C社は出版会社よりは下、旅行会社よりは上に入っている。
 ウ:調査会社はB社よりは下、食品会社よりは上に入っている。
 
1、A社は調査会社である。
2、B社は旅行会社である。
3、D社は食品会社である。
4、調査会社は4階に入っている。
5、出版会社は3階に入っている。


 平成16年度の大卒程度の警察官の判断推理の問題ですが、

 B社がなぜ1階と2階はダメなのかが分かりません。

 どなたか教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。 どうしても分かりません。 あと、答えと解き方も併せて教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

条件を整理してみましょう。


A~Dの4社がビルの1階から4階まで一社ずつ入っている。4社は出版会社・旅行会社・調査会社・食品会社である。

アの条件:A社は3階か4階である。
イの条件:旅行会社<C社<出版会社
ウの条件:食品会社<調査会社<B社

(1)A社は必ず3階か4階である。
(2)C社は必ず2階か3階である。そして 旅行会社<C社<出版会社の条件となる。
(3)調査会社は必ず2階か3階である。そして 食品会社<調査会社<B社の条件となる。

表を作成してみましょう。縦に(下から上に)1階2階3階4階、横に条件を入れて書いて見ましょう。

 4_A社_ x _出版会社または_  ? ・・・・
 3_A社_C社_ C社 または_出版会社・・・・
 2_ x _C社_旅行会社または_ C社 ・・・・
 1_ x _ x _  ? または_旅行会社・・・・

の様に書いてみて下さい。

>B社がなぜ1階と2階はダメなのかが分かりません。

B社の下に2社あるので(食品会社<調査会社<B社)から3階以上になります。


4階 B出版社、3階 A調査会社、2階 C食品会社、1階 D旅行会社 となります。
    • good
    • 0

> B社がなぜ1階と2階はダメなのかが分かりません。


(ウ)を見れば、B社より下に2社ありますから、B社は少なくとも3階以上です。

(イ)(ウ)より、旅行会社と食品会社は、それぞれ上に2社以上あるので、
ともに2階以下、すなわちこの2社が1階と2階です。
したがって、出版会社と調査会社が3階と4階ですが、(ウ)より調査会社は
最上階ではないので、出版会社が4階、調査会社が3階です。
また、(ウ)より、B社は3階の調査会社より上なので、4階の出版会社がB社です。
さらに(ア)より、A社は1階でも2階でも4階でもないので、3階の調査会社がA社です。
よって1階と2階はC社とD社ということになりますが、(イ)より、C社は1階では
ありませんから、2階がC社、1階がD社です。
また、(イ)より旅行会社は2階のC社より下なので、1階のD社が旅行会社、
残った2階のC社は食品会社ということになります。

まとめると、
 4階;B社(出版会社)
 3階:A社(調査会社)
 2階:C社(食品会社)
 1階:D社(旅行会社)
以外にはありえません。

選択肢から選ぶなら、1ですね。

#3さんのは、条件と選択肢が逆じゃないですかねぇ。
    • good
    • 0

No.2、念のため確認。



ア~ウが「分かっている条件」で、
1~5が「確実に言えること=回答」だと思って答えたんだけど。

違うのかなあ。
    • good
    • 1

>B社がなぜ1階と2階はダメなのか分かりません。



設問には、そのようなことは求められていません。

設問は、「確実に言えるのは次のうち(ア、イ、ウ)どれか?

答え ア

イ:C社は出版社よりは下、旅行会社よりは上に入っている。
  1,2,3より、C社は出版会社である。 誤り

ウ:4より、調査会社は4階に入っている。 誤り

*問題文をよく読んで、求められている解答が何か、確認されることをお勧めします。
 
 「判断推理」以前の問題です。
    • good
    • 0

条件ア)より、A社は3階 or 4階


条件イ)より、C社は2階 or 3階
条件ウ)より、調査会社は2階 or 3階

B社は調査会社より上の階なんだから3階 or 4階。

同様に図で書いていけば答えもでます。
    • good
    • 0

この問題って…大卒程度の…それも判断推理問題なんですか??



(問)←自体が間違っているってことはないんですよね。

問いに対する解答は、

>1、A社は調査会社である
>4、調査会社は4階に入っている
=Aの調査会社は4階ですから、
>ア:A社が入っている階は1階でも2階でもない。
が確実なんですよねぇ。

>B社がなぜ1階と2階はダメなのかが分かりません

これってA社のことでは…。

わたしの理解不足でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【公務員試験】教養試験、特に数的処理分野の必要性

昔、とある団体で公務員試験用の問題を作っていたものです。

私が担当していたのは一般教養試験と呼ばれるもので、
主に
「人文科学」・・・政治、経済、日本史、世界史、地理、etc....
「自然化学」・・・生物、化学、物理、地学 etc...
「文章理解」・・・評論文の内容合致、穴埋め、整序問題 etc....
「英語」・・・長文読解、文法
「数的処理」・・・数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈 etc....

という感じで50題を作っていました。

当時は配属された部署の業務だからということで何の疑問も抱かず職務遂行、つまり問題作成をしていたわけですが、その仕事から離れて数年たった今、
「本当にこれらの科目が公務員試験に必要だったのだろうか」との疑念がわいてきました。

もちろん、一般教養試験は足切り、持ち点といったサブの役割であることがほとんどです。

しかし、かなり受験生を苦しめていることも確かです。
苦しめるのはいいです。試験ですから楽にパスされては困るでしょう。
ただ、その苦しめ方のベクトルが違うのではないか、と最近思うのです。

私が作成に携わっていた当初から、いろいろな教育機関の先生方に「難しすぎる」「細かすぎる」という指摘を受けてきました。
確かにそうです。50問の試験を行って100点換算をすると、平均点が40点台ということもざらでした。
場合によっては3割台前半、ということもありました。
かなり大きな政令市でも6割後半取れれば1000人規模の試験でもかなり上位に入ります。
団体側も「ここまでの難易度は必要ないのでは」「相対的な差がつくといっても、絶対的な点数が低いと上層部への受けが悪く、採用しづらい」と漏らしていました。
しかし、前例踏襲ということで今も変わってはいないはずです。

例えば文系の一般事務職に「メタンの組成式」に関する問題や「ベクトルの分解」に関する問題を問うことが果たして意味のあることなのでしょうか。

また、判断推理のうそつき問題、論理問題、組合わせ、トーナメントなどは思考力を問うという意味で必要なのかな?とも思いますが、空間把握や数的推理の図形問題などは本当に必要なのでしょうか。

実は私は法科大学院の適性試験を昨年受験したのですが、公務員試験と似て非なるものだと感心しました。
もちろん択一式の試験で、持ち点制になるものですから型にはまった試験であはりましたが、「思考力と読解力を試すぞ」という出題者の明確な意図が感じられました。
その点、公務員試験の一般教養は何を問いたいのかぼやけているという印象です。

人文科学や自然科学の幅広い知識も当然知っていてほしいでしょうし、立体パズルのような問題も解けないよりは解けたほうがいいでしょう。
しかし、限られた時間と回数の中で、問うべきところはそこなのでしょうか。
博学な人、パズルが得意な人、そういう人が欲しいのでしょうか。
以前の自分の仕事ながら、はなはだ疑問に思う次第です。

そこで、そのような採用試験の分野に携わっている方やそれを研究されている方、受験者の方に質問です。

現在の公務員試験の一般教養試験で高得点をマークできるということは、具体的にどのような能力があるということの証明になるのでしょうか。
「努力ができる」というような抽象的なものではなく。

ご意見をお待ちしております。

昔、とある団体で公務員試験用の問題を作っていたものです。

私が担当していたのは一般教養試験と呼ばれるもので、
主に
「人文科学」・・・政治、経済、日本史、世界史、地理、etc....
「自然化学」・・・生物、化学、物理、地学 etc...
「文章理解」・・・評論文の内容合致、穴埋め、整序問題 etc....
「英語」・・・長文読解、文法
「数的処理」・・・数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈 etc....

という感じで50題を作っていました。

当時は配属された部署の業務だからということで何の疑問も抱かず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
公務員試験予備校で,講師をしている者です。
基本的な見解は質問者様,あるいは質問文の中で
登場している関係者の方々と同じです。

たぶん,限られた時間の中で最大限の成果を効率よく
上げる能力を判定する。
ということになるのでしょうが,
それでもやはり,問題が難しすぎるし,不要な科目が
多すぎると思います。
数的処理の中の図形などは不要と思いますが,それでは
図形が得意な方にとってのアドバンテージがなくなるので,
公平性の観点から図形もあると,私は推定しています。
ただ,公務員に求められる資質としては,巣的処理の中で
本当に必要なのは資料解釈くらい。
判断推理はあってもいいと思いますが,数的推理は?
まして図形は不要というのが,私の個人的見解です。

多くの科目があれば,どんな人でも,いくつかの得意科目が
あるだろうとの配慮,そして,総合的な能力を判断できると
いう観点から,多数の科目が出題されているのでしょうが,
受験生(つまり私にとっての教え子)にとっては,大きな
負担を感じているのは事実です。

あと,質問者様は合格ボーダーラインの真実を記載されて
いますが,ちょっと物議をかもすかもしれません。
多くの公務員試験関係の教育機関や出版物では,教養試験
のボーダーは6割としています。
しかし,実際には,専門で7割以上正解できれば,教養は
5割未満でも,一次(学科)は通っています。
にもかかわらず,ボーダー6割としているのは,
教育機関であれば,受験生にオプション講座を含む多くの
講座を受講してもらい,出版業界では多くの参考書,問題集
を購入してもらいたいからと思われます。

私は非常勤講師なので,「6割取れなくても大丈夫。120分
程度で6割取れる人なんてごく一部」と,生徒には実態を
話していますが・・・

来年以降,国家公務員試験制度が変革されるようですが,
ただ単に枠組みが変わるだけでなく,科目構成を含めた
抜本的改革をしてほしいものです。そうすれば,それに応じて
地方公務員の試験も改革されると期待できるからです。
ただ,そうすると,数的処理の講義を担当している私としては,
仕事が減るのかもしれず・・・痛し痒しです(><)
ではまた。

はじめまして
公務員試験予備校で,講師をしている者です。
基本的な見解は質問者様,あるいは質問文の中で
登場している関係者の方々と同じです。

たぶん,限られた時間の中で最大限の成果を効率よく
上げる能力を判定する。
ということになるのでしょうが,
それでもやはり,問題が難しすぎるし,不要な科目が
多すぎると思います。
数的処理の中の図形などは不要と思いますが,それでは
図形が得意な方にとってのアドバンテージがなくなるので,
公平性の観点から図形もあると,私は推定しています。
ただ,公...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報