現在、会社で災害ボランティアの募集をしています。
ボランティア自体には関心があるのですが
避難地での被災者サポートではなく瓦礫の撤去など、
リスクの高い作業になるとのことで迷っています。

実際に津波の影響で瓦礫が積み上がった場所での
作業となりますので非常に不安ですが
何かしたいという思いがあります。

同程度の津波が来た場合は呑み込まれてしまうのでは
と思って二の足を踏んでしまいますが実際のところはどうなのでしょう。

会社がボランティア組織とタイアップして実施しているくらいですから
それほど心配することなく参加しても大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それについては、そのタイアップしているボランティア組織にお問い合わせになるのが確実でしょう。

いずれにしても、被災者と接する作業は、人と人とのつながりが大事になるため、長期のボランティアが好ましいと言われていて、よって被災地で短期となると必然的に瓦礫撤去などになってしまうようです。

ただ、「何かしたい」というだけなら、貢献の仕方はいくらでもあります。例えば、被災地の物を積極的に買う。復興が進んでいる被災地に、きちんと宿を予約して観光に行って消費をする。お住まいの地域に避難してきている被災者のために何かできないか、自治体に問い合わせつつボランティア登録をする。物資を送る。などなど。

下記も参考になさってください。
http://b.volunteer-platform.org/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング