昔、とある団体で公務員試験用の問題を作っていたものです。

私が担当していたのは一般教養試験と呼ばれるもので、
主に
「人文科学」・・・政治、経済、日本史、世界史、地理、etc....
「自然化学」・・・生物、化学、物理、地学 etc...
「文章理解」・・・評論文の内容合致、穴埋め、整序問題 etc....
「英語」・・・長文読解、文法
「数的処理」・・・数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈 etc....

という感じで50題を作っていました。

当時は配属された部署の業務だからということで何の疑問も抱かず職務遂行、つまり問題作成をしていたわけですが、その仕事から離れて数年たった今、
「本当にこれらの科目が公務員試験に必要だったのだろうか」との疑念がわいてきました。

もちろん、一般教養試験は足切り、持ち点といったサブの役割であることがほとんどです。

しかし、かなり受験生を苦しめていることも確かです。
苦しめるのはいいです。試験ですから楽にパスされては困るでしょう。
ただ、その苦しめ方のベクトルが違うのではないか、と最近思うのです。

私が作成に携わっていた当初から、いろいろな教育機関の先生方に「難しすぎる」「細かすぎる」という指摘を受けてきました。
確かにそうです。50問の試験を行って100点換算をすると、平均点が40点台ということもざらでした。
場合によっては3割台前半、ということもありました。
かなり大きな政令市でも6割後半取れれば1000人規模の試験でもかなり上位に入ります。
団体側も「ここまでの難易度は必要ないのでは」「相対的な差がつくといっても、絶対的な点数が低いと上層部への受けが悪く、採用しづらい」と漏らしていました。
しかし、前例踏襲ということで今も変わってはいないはずです。

例えば文系の一般事務職に「メタンの組成式」に関する問題や「ベクトルの分解」に関する問題を問うことが果たして意味のあることなのでしょうか。

また、判断推理のうそつき問題、論理問題、組合わせ、トーナメントなどは思考力を問うという意味で必要なのかな?とも思いますが、空間把握や数的推理の図形問題などは本当に必要なのでしょうか。

実は私は法科大学院の適性試験を昨年受験したのですが、公務員試験と似て非なるものだと感心しました。
もちろん択一式の試験で、持ち点制になるものですから型にはまった試験であはりましたが、「思考力と読解力を試すぞ」という出題者の明確な意図が感じられました。
その点、公務員試験の一般教養は何を問いたいのかぼやけているという印象です。

人文科学や自然科学の幅広い知識も当然知っていてほしいでしょうし、立体パズルのような問題も解けないよりは解けたほうがいいでしょう。
しかし、限られた時間と回数の中で、問うべきところはそこなのでしょうか。
博学な人、パズルが得意な人、そういう人が欲しいのでしょうか。
以前の自分の仕事ながら、はなはだ疑問に思う次第です。

そこで、そのような採用試験の分野に携わっている方やそれを研究されている方、受験者の方に質問です。

現在の公務員試験の一般教養試験で高得点をマークできるということは、具体的にどのような能力があるということの証明になるのでしょうか。
「努力ができる」というような抽象的なものではなく。

ご意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして


公務員試験予備校で,講師をしている者です。
基本的な見解は質問者様,あるいは質問文の中で
登場している関係者の方々と同じです。

たぶん,限られた時間の中で最大限の成果を効率よく
上げる能力を判定する。
ということになるのでしょうが,
それでもやはり,問題が難しすぎるし,不要な科目が
多すぎると思います。
数的処理の中の図形などは不要と思いますが,それでは
図形が得意な方にとってのアドバンテージがなくなるので,
公平性の観点から図形もあると,私は推定しています。
ただ,公務員に求められる資質としては,巣的処理の中で
本当に必要なのは資料解釈くらい。
判断推理はあってもいいと思いますが,数的推理は?
まして図形は不要というのが,私の個人的見解です。

多くの科目があれば,どんな人でも,いくつかの得意科目が
あるだろうとの配慮,そして,総合的な能力を判断できると
いう観点から,多数の科目が出題されているのでしょうが,
受験生(つまり私にとっての教え子)にとっては,大きな
負担を感じているのは事実です。

あと,質問者様は合格ボーダーラインの真実を記載されて
いますが,ちょっと物議をかもすかもしれません。
多くの公務員試験関係の教育機関や出版物では,教養試験
のボーダーは6割としています。
しかし,実際には,専門で7割以上正解できれば,教養は
5割未満でも,一次(学科)は通っています。
にもかかわらず,ボーダー6割としているのは,
教育機関であれば,受験生にオプション講座を含む多くの
講座を受講してもらい,出版業界では多くの参考書,問題集
を購入してもらいたいからと思われます。

私は非常勤講師なので,「6割取れなくても大丈夫。120分
程度で6割取れる人なんてごく一部」と,生徒には実態を
話していますが・・・

来年以降,国家公務員試験制度が変革されるようですが,
ただ単に枠組みが変わるだけでなく,科目構成を含めた
抜本的改革をしてほしいものです。そうすれば,それに応じて
地方公務員の試験も改革されると期待できるからです。
ただ,そうすると,数的処理の講義を担当している私としては,
仕事が減るのかもしれず・・・痛し痒しです(><)
ではまた。
    • good
    • 0

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6695025.html

例えば、上記の質問も「数的処理」の問題です。

大学生が質問しています。

6人の方が、回答していますが、最初のほうで回答している方は、問題の意図が判断しかねています。

特に、3番の方は、問題を取り違えています。

ある程度、時間をかければ問題を解くことはできます。中には、解けない問題もあるでしょう。

いかにして短時間に、多くの正解を導きだせるかを問う目的の試験だと思います。

「思考力+スピード+正確性」でしょうか。

就職版のIQテストのようなものではないでしょうか。

いかに、頭の回転が速いか、これを求めているように思います。

あくまでも、個人的な見解ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役場の試験を受けましたが‥

私は、既卒2年目の24歳で地元でない町役場を受験しました。

C日程教養のみだったのですが、点数が4~5割近辺でした。
受験者数は高卒入れて30人くらいでした。採用数は7人くらいです。

もう1次合格は無理だと言われて、来年の試験のために勉強をしなければいけないのですが、
身が入りません‥。

自分はどうしたらいいかとか、いろいろ悩んで考えれば考えるほど暗くなっていきます。

職歴は郵便局で6時間バイトを5年間しているだけで職歴無しです。

どうしたらいいんでしょうかね。。
自分で決めろと思われるかもしれませんが、どうしても皆様の意見が聞きたくて
質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。地方上級職員です。
試験初年度は惨敗し、2年目で合格を勝ち取りました。(予備校LECに通ってました)

あえて、現実を申し上げると、C日程で4~5割だと厳しいです。
私は初年度、市役所(C日程)は択一で7割取りましたが、教養論文の点数がめちゃ低く、落ちました。
論文も予備校でかなり対策してたんですケドね・・・町役場クラスですと「神の見えざる手」が働く場合もありえるかと。翌年、県に合格したことで、自分は正しかったと確信しましたが。

余談になりますが、公務員試験は茨の道です。
私は倍率20倍ほどでしたから、その道は険しかったです。

身を入れるためにアドバイス。
恐らく、このまま来年C日程を目指すと、身が入らず私は試験に落ちると思います。
とりあえず、5月中旬の「国立大学法人」を第一志望にがんばってはいかがでしょうか?
大学って教養試験だけですし、試験時間も短いので、かなりハイレベルな教養レベルが必要になりますよ。

私も試験2年目は、「第一志望:東京都、第二志望:国家二種」でしたが、両方とも落ち、絶望から精神を建て直し、なんとか地方上級に受かった感じですので。(その後、B日程市役所も受けましたが、一次合格しました)

または、国IIや県庁を模試代わりにして、調整するのもよいと思います。
C日程を受けるならば、「日本史・地理・世界史」辺りの知識科目は必須ですしね。

今、国IIや県庁にギリギリ受からなかった人も、止む終えずC日程市役所を受ける時代ですので、C日程と言ってもナメないほうがいいと思いますよ。
C日程って教養だけなワケですよね?法律や経済も学んだ来た、ガッツある受験者から見ると、教養のみで半分しか取れないというのは・・・オマエちょっと考え甘くないか?と思ってしまいました。

>どうしたらいいんでしょうかね。。

私は悩んでる暇があったら、問題集をひたすら解きなおした方がよいと思います。
暗い気持ちは仕事にぶつけて、夕方~夜に勉強すればよいと思いますよ。
ここが人生の踏ん張りどころです!

私も、28歳で地上(事務)の合格を勝ち取りました。昼はスーパーでバイトして、夜は勉強。
地獄でしたが、あの地獄があったから、今があると思えます。

ツライのは当たり前、その地獄から這い上がったものだけが、合格を勝ち取ります。
がんばってほしい!!心から。
応援しています。

こんにちわ。地方上級職員です。
試験初年度は惨敗し、2年目で合格を勝ち取りました。(予備校LECに通ってました)

あえて、現実を申し上げると、C日程で4~5割だと厳しいです。
私は初年度、市役所(C日程)は択一で7割取りましたが、教養論文の点数がめちゃ低く、落ちました。
論文も予備校でかなり対策してたんですケドね・・・町役場クラスですと「神の見えざる手」が働く場合もありえるかと。翌年、県に合格したことで、自分は正しかったと確信しましたが。

余談になりますが、公務員試験は茨の道です。
...続きを読む

Q◆市役所採用試験の合格ラインおしえて◆

C日程の大卒市役所の採用試験をうけます。
教養40点満点です。
いったいどれくらいが合格ラインなのでしょうか?
市役所の採用人数や受験者数にもよると思うますが
採用5人に対して受験者数150人です。
公務員試験の対策はしてきてるのですが
不安です。

Aベストアンサー

採用5人ということは 採用人数は多くても7人

150人というのがネックですね
1次試験の合格者数は20人程度でしょう

普通の公務員試験なら6割(24点)取れば1次突破と言われています
でも150人もいるとなるとこれでもギリギリになる可能性があります

この中のメンバー次第ですが28点ぐらい欲しいところです

Q公務員試験、民間経験者採用の教養試験の勉強の仕方について

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用試験の合格を目標に勉強をしなおすことにしました。
今年は独学で一般知識では初級スーパー過去問を、一般知能ではいわゆにワニ本をメインに勉強していました。
ですが、数的推理や判断推理があまり出来ていませんでした。
そこで合格した皆さんはどのように勉強されていたか教えていただければ助かります。

補足として
私は仕事は辞めず、仕事が終わってから勉強するつもりで勉強時間は
平日でも2、3時間は確保できます。
予備校は高いので通信も検討しています。
使おうとしている通信教材は実務教育出版の民間経験者コースやLECの通信教材です。

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用...続きを読む

Aベストアンサー

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもいいので足切りを越えることだけを考えました。
まず、調べてみた結果、足切り点のラインが16点くらいとわかりました。
そこで少し余裕を持って、18点を取ることを目標としました。
次に過去問題を調べたところ、おおよそ教養試験は以下のようだと分析できました。
1問~9問め 国語と英語
9~12問め 判断推理
13~16問め 数的推理
17~20問め 資料解釈
21~24問目 空間把握
25~30問目 時事問題
(ここから以下は15問中5問の選択回答)
31~35問め 社会
36問め ことわざ
37問め 日本史
38問め 世界史
39問目 地理
40問目 芸術史
41問め 物理
42問目 化学
43問目 化学
44問目 生物
45問め 科学

1問~9問めの国語と英語は、過去の問題が公開されていませんでしたが、得意な分野なので9問中7問は取れると計算しました。
それから、選択回答は様々な知識から問われ、得意分野があること、また過去問題を解いてみた結果、平均で4問は取れると計算しました。

すると、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握、時事問題から7点程度取る必要があります。
私は数学は滅法苦手でしたが、残りはここから解かなければなりません。
ここが特にポイントですが、特別区の教養には特定の問題が出やすい傾向がありました。
たとえば、暗号の問題や、チーム戦で条件からどのチームが勝ったかを問う問題、速度の計算などです(その他の傾向はご自身で調べてみてください)。
そこで私は、過去問題集からよく出るパターンのうち、自分にとって解きやすい10問を選び、その10パターンだけ、類題が出ても解けるよう解法を覚えることにしました。あとのパターンは全て捨てました。
特別区経験者の問題はIII種レベルらしいともわかりましたので、その問題集を買ってきて、自分が解けそうな10パターンのみ勉強しました(本のごく一部しか使っていないので、もったいないようですが……)。
勉強したパターンが出なかった場合や間違いを含めても、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握の中から4点くらい取れるだろうと踏みました。

それから、時事問題はどの期間からどの期間までが試験に出ているのか、過去問題を調べました。
すると、ほとんどが2月~6月くらいまでのことだと分かりました。(ここはうろ覚えです。すみません)
そこで時事問題が網羅されている「月刊新聞ダイジェスト」の2月~6月掲載分を図書館で借りてきました。
「新聞ダイジェスト」は、その月の主要な事件・事故・官公庁の発表などの新聞記事が網羅されています。しかし、これを全て読んで暗記するのは大変です。
しかし巻末に、その時に重要な情報をコンパクトにまとめた問題集があります。これを解きながら覚えました。これは、新聞社などのマスコミ試験の受験生が、効率よく時事問題のテスト勉強をするのに、よく使う方法です。
また、こうして時事問題を押さえておくと、論文試験にも役立ちます。
論文の最低限の書き方は関連の新書でも読めば1日で分かります。大切なのは論文のネタになる知識です。ともかく、これで時事問題も5問中、3問はいけると踏みました。

結果、ほぼ計算どおりの得点をし、10日間の勉強で、自己採点では20点を取ることができました。

私の場合は以上の通りです。
就職してしまったらほとんど意味のない内容です。最小の努力で効率よく足きりを突破することをお勧めします。

これは特別区の試験の場合ですが、一般知識は範囲が広すぎるので、真面目に勉強するのは非常に効率が悪いと思います。
また、質問者様は数的推理や判断推理が苦手との事ですが、べつに苦手でも大丈夫です。「広く、ちゃんと勉強しよう」と思わず、よく出るパターンの問題だけ解法を暗記すればいいのです。

ただし、特別区以外にも受験されるなら、それぞれ対応が必要になってくると思います。
過去問をよく分析して、質問者様の得意、不得意分野に合わせて効率よく点数を取れるよう勉強されることをお勧めします。

頑張ってください。

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもい...続きを読む

Q市役所試験の最終面接

数日後に、ある市役所の最終面接(3次試験)を受けることになりました。2次の合格者は、募集人員の1.5倍でした。3次の面接では、どのようなことが訊かれるのでしょうか?因みに2次では「なぜ〇〇市なのか」「民間の就職活動はしているか」「民間の手法を採り入れることをどう思うか」などを訊かれました。
その市のことについて突っ込んだ質問をされると思うのですが、自分の住んでいる市ではなく、しかし私なりにその市で働きたい理由はあり市のHPも見ているのですが、最終面接ともなると、他の受験者より優れたことを言える自信がありません。どなたか是非アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

 2次は「落とす面接」、3次は「選ぶ面接」とお考え下さい。2次は変な答えをしなければ、減点されませんが、3次は良い答えをしないと加点されません。

 ですから、2次と同じ質問をされた時に、「その時は好印象のようだったから、同じ答えをした」ではNGです。先ずは2次の質問を良く思い出し、2次のときの返事と矛盾しない範囲で、より良い答えを考えておくべきです。突っ込んだ質問に対する対処はその後に行ってください。

 また、優れたことを言うことも大事ですが、それ以上に、誠意とか実直さとか好奇心(向上心)を面接官に感じさせる喋り方についても考えてください。

 御参考になれば幸いです。応援します。

Q公務員の中で最も受かりやすいのは?

大学一年です。
"安月給"でもいいのでとにかく公務員になりたいです。
公務員の中で最も簡単に入れる部類(?)を教えて下さい。
よろしくお願いします_(._.)_


※例えば「この資格さえ持っていればなれる」、とか。ただし、ド田舎に飛ばされるのだけはご勘弁を。

Aベストアンサー

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終わりです。30歳くらいまでが限度ですね。海・空自は「3年」、2年、2年・・となります。
 職業自衛官を目指すには一般曹候補生の試験を受けなければなりませんが10倍を超える難関で、あなた向きではありません。

 地方公務員では都道府県警察官、国家公務員では刑務官が比較的優しくなります。しかし中に入れば階級社会ですのでちゃらちゃらした人間にはきついでしょう。どちらも過酷な仕事です。

 資格に関しては医師、、薬剤師、看護師等の学校を出てから受験資格が発生し、国家試験合格後に免許が付与されようなものでない限りは持っていてもなんの役にも立ちません。公務員試験は純粋に筆記試験勝負の実力試験です。

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終...続きを読む

Q市役所と他の公務員試験の一般教養のレベルの違いは?

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版の『必殺』『光速』を使って「数的処理・判断推理」をやっている、という状況です。
そこで、以下についてお尋ねしたいと思います。

・市役所の一般教養は他の公務員試験の一般教養に比べてやはり要求されるレベルは低いのでしょうか?WセミナーやLECの教養科目の過去問集(問題集?)や、予備校の『一般教養』というコースを使おうと思うのですが、これらの『市役所』にかぎらない一般教養の教材は、市役所には要求されない、無駄なことまで含まれているのではないかと思ったのですが…。
 そして、逆に市役所レベルに限って完璧を目指すよりも、上のレベルの問題や、専門科目もやっておいたほうがいいという話も聞いたのですが、実際どうなのでしょうか?私は市役所レベルに限った範囲内で完璧を目指そうと思っていたのですが、このことを聞いてから少し戸惑っています。
・また、本当は自分でもっと調べるべきなのですが、どうも焦ってしまってどの順番で一般知識をつぶしていくか、などの計画がなかなか考えられません。もし何かアドバイスございましたら、よろしくお願いします。

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版...続きを読む

Aベストアンサー

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門の勉強もされると間口が広がると思います。最初から、教養のみの市役所のレベルを目標にするよりも、もう一ランク上の試験を目標にすれば、それよりレベルの低いところの市役所の合格率は高まると思います。志は高く持っていた方がベターと考えます。私の場合も、地方上級を目標にしてきたため、地方上級は不合格でしたが、市役所の問題は易しく感じて、合格できました。私は実質約2ヶ月の勉強で合格しましたので、今から専門を始めてもまだ間に合うと思います。ただし、一日8時間程度の勉強は必要だと思います。貴方の場合、独学で勉強されるとしたら、実務教育出版の市役所上級あたりの講座が合っているような気がします。実務教育出版のテキストは、出題されやすいところを過不足なくカバーしているので、これを繰り返し勉強すれば、合格は近づくと思います。模擬テストなどを受験して、自分のレベルをはかりながら、勉強することも良いと思います。一般教養については、数的や判断は、よく出る問題の出題のパターンがありますので、そのパターンを暗記してしまうくらいにやりこむといいと思います。知識分野については、大学受験のころの学力を取り戻すくらいの感覚で勉強されると良いと思います。苦手分野5割、得意分野8割以上をそれぞれ目標にすれば、トータルして合格圏内に入ることができると思います。いずれにせよ、公務員試験は規模の大小に関わらず、結構難しいので、それなりの覚悟が必要だと思われます。後悔のないよう、これから勉強を頑張っていただきたいと思います。長々と書いて失礼しましたが、少しでも参考になれば幸いです。良い結果がでることをお祈り申し上げます。

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門...続きを読む

Q【公務員試験】教養のみの市役所試験の合格可能性

教養のみの市役所試験の合格可能性


長文の投稿失礼します。
はじめまして。現在、23歳の会社員・男です。
来年(2011年)の市役所職員採用試験(教養型)の受験を検討しています。
今回質問させていただきたいのは以下の2点です。

1 現実的に考えて、この時期から学習を始めて合格可能なものなのでしょうか?
2 もし可能なのであれば、具体的に合計で何時間ほどの学習が必要なのでしょうか?


第一志望は9ヶ月後の9月試験の市役所で、国立大学法人、6月・7月試験の市役所等を併願する予定です。
いずれも試験科目が教養のみで、人口20~30万人程の市です。
学習時間としては退職までは1日1時間ほど(休日はあまりありません)、退職後は勉強に専念できます。
大原かTACへの通学を考えており、退職まではWeb受講するつもりです。
退職時期は早くて来年1月末日ですが、当面の生活費や会社の人員補充等を考慮しますと、最悪の場合、3月末日までずれ込むかもしれません。
大学は関関同立の法学部で、国立大も受験していたためセンター試験も経験しており、得点率は80%でした。
得意科目は数学と国語、苦手科目は英語です。物理、化学、地学、歴史はゼロからのスタートになります。


以上のような状況を考慮して、
1 現実的に考えて、この時期から学習を始めて合格可能なものなのでしょうか?
2 もし可能なのであれば、具体的に合計で何時間ほどの学習が必要なのでしょうか?

書籍やネットを活用して自力で調べてみたのですが、教養のみで受験可能な市役所に関する情報が思うように集まらず、今回質問させていただきました。
お手数ですがどうかよろしくお願いします。

教養のみの市役所試験の合格可能性


長文の投稿失礼します。
はじめまして。現在、23歳の会社員・男です。
来年(2011年)の市役所職員採用試験(教養型)の受験を検討しています。
今回質問させていただきたいのは以下の2点です。

1 現実的に考えて、この時期から学習を始めて合格可能なものなのでしょうか?
2 もし可能なのであれば、具体的に合計で何時間ほどの学習が必要なのでしょうか?


第一志望は9ヶ月後の9月試験の市役所で、国立大学法人、6月・7月試験の市役所等を併願...続きを読む

Aベストアンサー

人口10万規模の市役所職員です。

私も会社員からの転職組で、5月末をもって退職して6月頭から大原に通い、9月試験の市役所を受験して合格しました。私の場合は落ちたら翌年の6月、7月の市役所を受けようと思っていました。
そう考えると質問者さんのスケジュールがズレ込んだ3月退職としても間に合うと思います。ただ、人口20万規模の市役所とのことなので、もう少しレベルは高いのかもしれません。
試験の学力レベルをどのように図るのかは難しいところですが、私の同期でも皆大卒ですが、高校はだいたい偏差値60あたりの高校(地元のまぁまぁの進学校)を卒業したものが多く、大学は早稲田卒、慶応卒もいます。やはりそれなりに勉強はしてきた者が多い印象はあります。

また、勉強時間ですが、私の場合は6月頭からは毎日6時間~9時間程度でした。ただ、その短期間でさえ私は勉強嫌いなので週2程度は休みにし、バイト1日と遊ぶ日1日にしていたと思います。また、勉強日でも週2~3は塾講師及び家庭教師のアルバイトも行っていました。そうやって気分転換を図りながら(バイトも良い気分転換です)勉強していました。

確かに教養のみの市役所試験の情報は集まりにくい印象がありますね。がんばってください。

人口10万規模の市役所職員です。

私も会社員からの転職組で、5月末をもって退職して6月頭から大原に通い、9月試験の市役所を受験して合格しました。私の場合は落ちたら翌年の6月、7月の市役所を受けようと思っていました。
そう考えると質問者さんのスケジュールがズレ込んだ3月退職としても間に合うと思います。ただ、人口20万規模の市役所とのことなので、もう少しレベルは高いのかもしれません。
試験の学力レベルをどのように図るのかは難しいところですが、私の同期でも皆大卒ですが、高校はだいたい偏差...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q地方役場公務員のコネ採用

 親戚(いとこ)の話です。いとこは26歳、役場で臨時職員をしています。近畿の町役場の支局です。勤務2年目に公務員試験を受けました。しかし、結果は残念な結果でした。でもなんとなく予想はしていたそうなのです。なぜなら正職員の方々は皆コネっぽいんだそうです。親兄弟がもと役場の職員で、親が公務員、また役場と業務提携をしている業者の親戚の娘さん、など裕福な方々中心なのだそうです。いとこが驚いたのは、いとこの友人の弟(いったん民間会社に入社、退社、プー期間あり)が合格したのだそうです。ひとつ下の25歳だそうです。ですが、その合格した友人一家というのは父親が法務局勤務、またその友人が自衛官で、公務員一家で裕福な家なのだそうです。確か地方上級試験だったと思います。いとこは、そういうコネというか、公務員の家族がいたほうが有利なのかなと、つぶやいていました。また、いとこと同じ臨時職員の方が受けたようなのですが、その方は家族がその役場にいるにもかかわらず、落ちてしまったそうです。その人も、かなり勉強したそうなのですが。私の父は「町長か議員に頼んだのでは」と言っています。でも、実際議員さんにお金を払って、入れてもらうこともあるそうなのです。わずか2人の枠だったんだそうです。いとこはやる気を失いつつあります。私はあきらめるよう言っているのですが、実態はどうなのでしょうか?年齢制限が切れるまで受けるよう言うべきなのでしょうか?

 親戚(いとこ)の話です。いとこは26歳、役場で臨時職員をしています。近畿の町役場の支局です。勤務2年目に公務員試験を受けました。しかし、結果は残念な結果でした。でもなんとなく予想はしていたそうなのです。なぜなら正職員の方々は皆コネっぽいんだそうです。親兄弟がもと役場の職員で、親が公務員、また役場と業務提携をしている業者の親戚の娘さん、など裕福な方々中心なのだそうです。いとこが驚いたのは、いとこの友人の弟(いったん民間会社に入社、退社、プー期間あり)が合格したのだそうです...続きを読む

Aベストアンサー

実際に臨職あがりの地方公務員かなりいます
ですが臨職だからといって受かってないのも多数いますが


例外が去年まであった市があります
それは愛媛県北条市です
ニュースでもやってましたが完全なコネと臨職を面接のみで地方公務員に採用していました たしか10年ぐらい

採用なしといっておきながら採用内定者がいた去年に発覚してもうしないとのこと


私はちがう市の採用ですが臨職あがりです
コネは多少あったのかもしれません
ですがコネといっても臨職の時にいかに真面目にやっていたかっが課長なりの評価によっての推薦みたいな
ものではないでしょうか 
面接時の志望動機も答えやすいですし


しかし2次を完全コネじゃない?と噂の人もいます
たとえば親が市会議員とか隣接する市役所勤務の部長だったりとか 自分で作文は半分しか書かなかったとか暴露していたのもいました。


-------------------------------------------------
結論ですが
一次試験にコネは本来絶対にありません 2次試験の面接は臨職ということで他の人よりは有利になります
ですので年齢制限がきれるまで受け続けてはどうでしょうか
 
近畿ですと公務員学校の在校生が多数受験するでしょう 町役場ということで多少は少ないと思いますが
1日10時間勉強を半年1年繰り返した公務員試験特化人間みたいな人も受験しますので 
かなり1次試験は難しいかもしれません

実際に臨職あがりの地方公務員かなりいます
ですが臨職だからといって受かってないのも多数いますが


例外が去年まであった市があります
それは愛媛県北条市です
ニュースでもやってましたが完全なコネと臨職を面接のみで地方公務員に採用していました たしか10年ぐらい

採用なしといっておきながら採用内定者がいた去年に発覚してもうしないとのこと


私はちがう市の採用ですが臨職あがりです
コネは多少あったのかもしれません
ですがコネといっても臨職の時にいかに真面目にやっていたかっが...続きを読む

Q市役所職員採用試験の「事務適正検査」について

「事務適正検査」というのは具体的にどのようなものなのでしょうか?
因みに10分で100問だそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公務員試験の適性検査は、簡単な作業をどれだけ正確にたくさんこなせるかを見る試験です。特に高卒程度の試験によく見られますが、市役所などでは大卒程度でも実施されることがあります。

種類がいろいろあるので一概には言えませんが、一般的な内容としては、簡単な計算問題や、見本と同じ並びのものを探す、見本と同じ図形を探す(ただし答えは回転している)などいろいろです。
一般的には10問単位で作業内容が変わります。作業の種類は大体3~5種類で交互に出されます。速さとともに正確性を求められるので、誤答や問題飛ばしは減点です。

対策としては公務員試験適性問題の問題集があるので、それでしっかり練習することにつきます。必ずタイマーなどで計って練習することです。練習すればするほど伸びるので、根気よく続けることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報