昔、とある団体で公務員試験用の問題を作っていたものです。

私が担当していたのは一般教養試験と呼ばれるもので、
主に
「人文科学」・・・政治、経済、日本史、世界史、地理、etc....
「自然化学」・・・生物、化学、物理、地学 etc...
「文章理解」・・・評論文の内容合致、穴埋め、整序問題 etc....
「英語」・・・長文読解、文法
「数的処理」・・・数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈 etc....

という感じで50題を作っていました。

当時は配属された部署の業務だからということで何の疑問も抱かず職務遂行、つまり問題作成をしていたわけですが、その仕事から離れて数年たった今、
「本当にこれらの科目が公務員試験に必要だったのだろうか」との疑念がわいてきました。

もちろん、一般教養試験は足切り、持ち点といったサブの役割であることがほとんどです。

しかし、かなり受験生を苦しめていることも確かです。
苦しめるのはいいです。試験ですから楽にパスされては困るでしょう。
ただ、その苦しめ方のベクトルが違うのではないか、と最近思うのです。

私が作成に携わっていた当初から、いろいろな教育機関の先生方に「難しすぎる」「細かすぎる」という指摘を受けてきました。
確かにそうです。50問の試験を行って100点換算をすると、平均点が40点台ということもざらでした。
場合によっては3割台前半、ということもありました。
かなり大きな政令市でも6割後半取れれば1000人規模の試験でもかなり上位に入ります。
団体側も「ここまでの難易度は必要ないのでは」「相対的な差がつくといっても、絶対的な点数が低いと上層部への受けが悪く、採用しづらい」と漏らしていました。
しかし、前例踏襲ということで今も変わってはいないはずです。

例えば文系の一般事務職に「メタンの組成式」に関する問題や「ベクトルの分解」に関する問題を問うことが果たして意味のあることなのでしょうか。

また、判断推理のうそつき問題、論理問題、組合わせ、トーナメントなどは思考力を問うという意味で必要なのかな?とも思いますが、空間把握や数的推理の図形問題などは本当に必要なのでしょうか。

実は私は法科大学院の適性試験を昨年受験したのですが、公務員試験と似て非なるものだと感心しました。
もちろん択一式の試験で、持ち点制になるものですから型にはまった試験であはりましたが、「思考力と読解力を試すぞ」という出題者の明確な意図が感じられました。
その点、公務員試験の一般教養は何を問いたいのかぼやけているという印象です。

人文科学や自然科学の幅広い知識も当然知っていてほしいでしょうし、立体パズルのような問題も解けないよりは解けたほうがいいでしょう。
しかし、限られた時間と回数の中で、問うべきところはそこなのでしょうか。
博学な人、パズルが得意な人、そういう人が欲しいのでしょうか。
以前の自分の仕事ながら、はなはだ疑問に思う次第です。

そこで、そのような採用試験の分野に携わっている方やそれを研究されている方、受験者の方に質問です。

現在の公務員試験の一般教養試験で高得点をマークできるということは、具体的にどのような能力があるということの証明になるのでしょうか。
「努力ができる」というような抽象的なものではなく。

ご意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして


公務員試験予備校で,講師をしている者です。
基本的な見解は質問者様,あるいは質問文の中で
登場している関係者の方々と同じです。

たぶん,限られた時間の中で最大限の成果を効率よく
上げる能力を判定する。
ということになるのでしょうが,
それでもやはり,問題が難しすぎるし,不要な科目が
多すぎると思います。
数的処理の中の図形などは不要と思いますが,それでは
図形が得意な方にとってのアドバンテージがなくなるので,
公平性の観点から図形もあると,私は推定しています。
ただ,公務員に求められる資質としては,巣的処理の中で
本当に必要なのは資料解釈くらい。
判断推理はあってもいいと思いますが,数的推理は?
まして図形は不要というのが,私の個人的見解です。

多くの科目があれば,どんな人でも,いくつかの得意科目が
あるだろうとの配慮,そして,総合的な能力を判断できると
いう観点から,多数の科目が出題されているのでしょうが,
受験生(つまり私にとっての教え子)にとっては,大きな
負担を感じているのは事実です。

あと,質問者様は合格ボーダーラインの真実を記載されて
いますが,ちょっと物議をかもすかもしれません。
多くの公務員試験関係の教育機関や出版物では,教養試験
のボーダーは6割としています。
しかし,実際には,専門で7割以上正解できれば,教養は
5割未満でも,一次(学科)は通っています。
にもかかわらず,ボーダー6割としているのは,
教育機関であれば,受験生にオプション講座を含む多くの
講座を受講してもらい,出版業界では多くの参考書,問題集
を購入してもらいたいからと思われます。

私は非常勤講師なので,「6割取れなくても大丈夫。120分
程度で6割取れる人なんてごく一部」と,生徒には実態を
話していますが・・・

来年以降,国家公務員試験制度が変革されるようですが,
ただ単に枠組みが変わるだけでなく,科目構成を含めた
抜本的改革をしてほしいものです。そうすれば,それに応じて
地方公務員の試験も改革されると期待できるからです。
ただ,そうすると,数的処理の講義を担当している私としては,
仕事が減るのかもしれず・・・痛し痒しです(><)
ではまた。
    • good
    • 0

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6695025.html

例えば、上記の質問も「数的処理」の問題です。

大学生が質問しています。

6人の方が、回答していますが、最初のほうで回答している方は、問題の意図が判断しかねています。

特に、3番の方は、問題を取り違えています。

ある程度、時間をかければ問題を解くことはできます。中には、解けない問題もあるでしょう。

いかにして短時間に、多くの正解を導きだせるかを問う目的の試験だと思います。

「思考力+スピード+正確性」でしょうか。

就職版のIQテストのようなものではないでしょうか。

いかに、頭の回転が速いか、これを求めているように思います。

あくまでも、個人的な見解ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田舎地方上級公務員試験の内容

ある田舎の地方上級公務員試験受けようと思うのですが、どのような問題が出題されるのかわかりません。よくある上級地方公務員試験問題集などでいいのでしょうか?よくあるテキストは第1次試験が6月第4日曜日になってるので、今回受けるは9月で内容違ったりするのですか?また違うのであれば田舎の地方公務員の過去の試験問題を手に入れる方法はありますか?

またC日程というのを聞いたことがあるのですが、詳しいことがよくわからりません。今回自分の試験はこれに当てはまるのでしょうか?詳しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>田舎の地方上級公務員試験受けようと思うのですが、
「人口10万人以下(ぐらい)の市町村の採用試験」を受けるんですよね?

田舎(=地方)の「県庁」や「県庁所在地の都市」の採用試験を受けるわけではないですよね?
「人口10万人以下の市町村の採用試験」の場合は、地方上級とは言いません。なぜなら、試験の区分に「上級・中級・下級」の区分はないのが一般的ですから。(大卒程度、高卒程度の区分はあっても。)

>今回自分の試験はこれに当てはまるのでしょうか?
そのようです。
6月=A日程、7月=B日程、9月=C日程と呼んでいるようです。

>今回受けるは9月で内容違ったりするのですか?
「9月の日程だから違う。」とかじゃなくて、公務員の採用試験は「自治体によって違う。」んです。
自治体によっては、筆記試験において「教養科目」しか実施しない市町村があります。
それは、試験の募集要項やホームページで調べればわかる内容のはずです。受験を希望している市町村の情報を集めてください。

>田舎の地方公務員の過去の試験問題を手に入れる方法はありますか?
ないでしょう。
それほど筆記試験に関しては敏感にならなくていいと思います。
情報がないことについては、受験者みんな同じですから。

>田舎の地方上級公務員試験受けようと思うのですが、
「人口10万人以下(ぐらい)の市町村の採用試験」を受けるんですよね?

田舎(=地方)の「県庁」や「県庁所在地の都市」の採用試験を受けるわけではないですよね?
「人口10万人以下の市町村の採用試験」の場合は、地方上級とは言いません。なぜなら、試験の区分に「上級・中級・下級」の区分はないのが一般的ですから。(大卒程度、高卒程度の区分はあっても。)

>今回自分の試験はこれに当てはまるのでしょうか?
そのようです。
6月=A...続きを読む

Q心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

Aベストアンサー

心理判定員は資格じゃないですからね、その職につくことにより認められる資格です。
上級(I種)地方公務員採用試験に合格することが先決のようですよ。

心理判定員
http://stu.w-heart.net/sikaku/10/

Q公務員試験から民間就職活動への切り替えについて。

私は2016年卒業予定の大学生です。
これまで公務員試験に向けて勉強してきましたが、6月の公務員試験に間に合いそうにありません。
そこでこれから民間の就職活動を始めようと思うのですが、公務員試験の勉強は一切やめるべきでしょうか?

一応今年の公務員試験も受験するつもりですが、一切勉強はやめて民間の就職活動に専念するべきでしょうか?専門科目の試験がある地方上級は厳しい気がしますが、教養科目のみの市役所上級ならまだ間に合うかもと思っています。でもどちらか一方に専念しないとどちらも失敗してしまうのではないかと危惧もしています。
また今年民間企業に内定し就職したとしても、余程条件のいい企業に内定した場合以外は、来年の公務員試験を受けるつもりでいます。

なのでここで公務員試験の勉強を一切やめていいか迷っています。

Aベストアンサー

四季報は総合版

Q公務員試験について(特に一般教養の政治、経済、社会)

現在、県の上級農業職を目指して勉強しているのですが、一般教養の政治、経済、社会について、良く理解できません。
政治や経済についてほとんど分かてない人にもわかり易く書かれている本や参考書がありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済などの科目)は出題数が少なく、問題数40~50問の内、それらの科目は各科目から1問ずつぐらいしか出題されません(必ず1問は出題されますが)。そのくせ出題範囲は高校入試レベルから学部レベルまでと広範囲にわたります。
公務員試験では1問あたりの回答時間は3分程度です。出題の大部分を占める数的推理・判断推理の問題は1問3分では絶対に回答できません。即ち他の科目の回答時間をどれだけ短縮し、数的推理・判断推理にまわすことができるかが勝負の分かれ目になってきます。
自分も先日地方公務員試験を受験してきたのですが、もともと理系だったため文学・歴史などの知識はまったくなかったので、2時間のうち知識なしでも回答できる数的推理・判断推理・英文読解に1時間半をかけて残りの科目は30分で終わらせました。
上級職となると数的推理・判断推理・英文読解のレベルはかなり高いものとなりますのでもっと時間を割く必要があると思います。この3科目は出題数も多く捨てることはできませんが、他の科目はどうせ5択なのですからあまり集中して勉強しなくてもよいのではないでしょうか?

ちなみに私の受験結果はまだ出ていません。

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済な...続きを読む

Q公務員試験について!

現在高校2年です4月には3年になります。
将来は公務員試験を受けます!そこで私が学校に相談したら公務員試験を受ければ大学や専門学校を同時に受けれないといってました。もし公務員試験を落ちて受けれたとしても二時募集をしている所だといってました。
落ちる事がとても心配なので、公務員試験は学校を通さないで個人的(秘密)に公務員試験を受け、大学や専門学校は学校を通してやればいいとおもいます!学校側には進学希望と言えば大丈夫ですよね?
私の考えは、一度決まった学校を途中で辞めたりすると学校側の信頼度が無くなるからそういってるとおもいます!
詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

法律的には両方受けても何も問題ないはずです。

ただし高卒の場合、公務員試験1本にしぼっても合格率は5%未満だと聞きます。

また法律的には問題なかったとしても、公務員試験と大学・専門学校の勉強を両立させるのはほとんど不可能であると言っても過言ではないでしょう。

Q公務員試験、民間経験者採用の教養試験の勉強の仕方について

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用試験の合格を目標に勉強をしなおすことにしました。
今年は独学で一般知識では初級スーパー過去問を、一般知能ではいわゆにワニ本をメインに勉強していました。
ですが、数的推理や判断推理があまり出来ていませんでした。
そこで合格した皆さんはどのように勉強されていたか教えていただければ助かります。

補足として
私は仕事は辞めず、仕事が終わってから勉強するつもりで勉強時間は
平日でも2、3時間は確保できます。
予備校は高いので通信も検討しています。
使おうとしている通信教材は実務教育出版の民間経験者コースやLECの通信教材です。

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用...続きを読む

Aベストアンサー

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもいいので足切りを越えることだけを考えました。
まず、調べてみた結果、足切り点のラインが16点くらいとわかりました。
そこで少し余裕を持って、18点を取ることを目標としました。
次に過去問題を調べたところ、おおよそ教養試験は以下のようだと分析できました。
1問~9問め 国語と英語
9~12問め 判断推理
13~16問め 数的推理
17~20問め 資料解釈
21~24問目 空間把握
25~30問目 時事問題
(ここから以下は15問中5問の選択回答)
31~35問め 社会
36問め ことわざ
37問め 日本史
38問め 世界史
39問目 地理
40問目 芸術史
41問め 物理
42問目 化学
43問目 化学
44問目 生物
45問め 科学

1問~9問めの国語と英語は、過去の問題が公開されていませんでしたが、得意な分野なので9問中7問は取れると計算しました。
それから、選択回答は様々な知識から問われ、得意分野があること、また過去問題を解いてみた結果、平均で4問は取れると計算しました。

すると、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握、時事問題から7点程度取る必要があります。
私は数学は滅法苦手でしたが、残りはここから解かなければなりません。
ここが特にポイントですが、特別区の教養には特定の問題が出やすい傾向がありました。
たとえば、暗号の問題や、チーム戦で条件からどのチームが勝ったかを問う問題、速度の計算などです(その他の傾向はご自身で調べてみてください)。
そこで私は、過去問題集からよく出るパターンのうち、自分にとって解きやすい10問を選び、その10パターンだけ、類題が出ても解けるよう解法を覚えることにしました。あとのパターンは全て捨てました。
特別区経験者の問題はIII種レベルらしいともわかりましたので、その問題集を買ってきて、自分が解けそうな10パターンのみ勉強しました(本のごく一部しか使っていないので、もったいないようですが……)。
勉強したパターンが出なかった場合や間違いを含めても、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握の中から4点くらい取れるだろうと踏みました。

それから、時事問題はどの期間からどの期間までが試験に出ているのか、過去問題を調べました。
すると、ほとんどが2月~6月くらいまでのことだと分かりました。(ここはうろ覚えです。すみません)
そこで時事問題が網羅されている「月刊新聞ダイジェスト」の2月~6月掲載分を図書館で借りてきました。
「新聞ダイジェスト」は、その月の主要な事件・事故・官公庁の発表などの新聞記事が網羅されています。しかし、これを全て読んで暗記するのは大変です。
しかし巻末に、その時に重要な情報をコンパクトにまとめた問題集があります。これを解きながら覚えました。これは、新聞社などのマスコミ試験の受験生が、効率よく時事問題のテスト勉強をするのに、よく使う方法です。
また、こうして時事問題を押さえておくと、論文試験にも役立ちます。
論文の最低限の書き方は関連の新書でも読めば1日で分かります。大切なのは論文のネタになる知識です。ともかく、これで時事問題も5問中、3問はいけると踏みました。

結果、ほぼ計算どおりの得点をし、10日間の勉強で、自己採点では20点を取ることができました。

私の場合は以上の通りです。
就職してしまったらほとんど意味のない内容です。最小の努力で効率よく足きりを突破することをお勧めします。

これは特別区の試験の場合ですが、一般知識は範囲が広すぎるので、真面目に勉強するのは非常に効率が悪いと思います。
また、質問者様は数的推理や判断推理が苦手との事ですが、べつに苦手でも大丈夫です。「広く、ちゃんと勉強しよう」と思わず、よく出るパターンの問題だけ解法を暗記すればいいのです。

ただし、特別区以外にも受験されるなら、それぞれ対応が必要になってくると思います。
過去問をよく分析して、質問者様の得意、不得意分野に合わせて効率よく点数を取れるよう勉強されることをお勧めします。

頑張ってください。

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもい...続きを読む

Q民間内定受諾後の公務員試験受験続行

離職して、公務員試験を受験すると共に、駄目だった場合に備えて民間企業の受験を考える場合に想定されるケースについて質問させてください。

例えば状況が、
・民間企業の内定を取得(こちらからの最終返答待ち)
・公務員試験の最終面接待ち(但し、公務員試験の最終面接前に民間企業への返答が必要。)
となるとする。

この段階から、
(1)民間企業の内定受諾(受験年内から勤務)

(2)公務員試験の受験続行

(3)(公務員試験受かった場合)公務員内定受諾

(4)民間企業の退職(翌年3月)

(5)公務員として勤務(翌年4月)

のように進めるとした場合。
(公務員試験が駄目な場合、民間企業に勤めながらの再チャレンジ。)

質問は、
Q1.この場合、問題が生じることはあるのでしょうか。

Q2.また、公務員の受験中に上記(1)を受験先に伝える義務はあるのでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現職の公務員としてわかる範囲でお答えしますが、「離職して」と書かれているのは、今どこかの民間企業に企業にお勤めであって、そこをいったん退職して、公務員試験の受験準備をし、平行して別の民間企業への就職活動を行う、ということでよろしいですね。
 別の民間企業に内定し、すぐに勤務を始め、それと平行して公務員の受験準備をすることはなんら問題ないし、それを勤務先に伝える法的義務も必要もありません。黙って、受験準備をし、試験日に受験にいけばいいだけです。もちろん再チャレンジのときも黙っていればよろしい。
Q1についてはなんら問題ありません。
ただ、Q2は公務員試験受験時にすでに、今とは別の民間企業に勤めているということですよね。公務員試験の2次試験(面接)の時に通常、「調書」のような書類を書かされますが、それには志望の理由や希望配属先といったこととは別に、これまでの経歴などを書かされます。新卒ならこれまでの学歴だけでいいのですが、新卒ではない場合は職歴を書く必要があります。当然、現在の勤務先があれば書かないと行けません。ただ、守秘義務が試験実施側(人事委員会など)にはありますので、それが勤務先にもれる心配はありません。もし、職歴(現在の勤務先)があるのにそれを書かないでいると、それが判明した場合、公務員の合格(内定)取り消しなどがありえますので、注意してください。
 現在、公務員は民間の景気回復で易化してるといわれていますが、やはり安定は大きな魅力で簡単には合格できません。仕事をしながらの公務員受験の勉強は大変ですが、がんばってください。なお、公務員でも警察官(特に大都市部の警察)は募集人員も多く、かなりなりやすいことを申し添えます。(30歳まで受験可)

現職の公務員としてわかる範囲でお答えしますが、「離職して」と書かれているのは、今どこかの民間企業に企業にお勤めであって、そこをいったん退職して、公務員試験の受験準備をし、平行して別の民間企業への就職活動を行う、ということでよろしいですね。
 別の民間企業に内定し、すぐに勤務を始め、それと平行して公務員の受験準備をすることはなんら問題ないし、それを勤務先に伝える法的義務も必要もありません。黙って、受験準備をし、試験日に受験にいけばいいだけです。もちろん再チャレンジのときも黙...続きを読む

Q公務員試験(教養試験)の勉強方法

来年の公務員試験の受験を考えているのですが、
まずは教養試験から勉強しようと思っています。
そこで、教養試験の勉強の仕方なのですが、まずは市販の参考書や問題集をやってみようと思っています。
ここで質問なのですが、教養試験については市販の参考書や問題集を使って勉強をするというやり方で大丈夫でしょうか?
もし大丈夫ならお勧めの参考書や問題集はあるでしょうか?
できれば公務員試験を受験された経験者の方からの意見を賜りたいと思っています。

Aベストアンサー

能力次第、分野次第ですね。
特に理系は予備校通わない人多いです。

センター試験の延長みたいなところがあるので、センター5教科ちゃんとやった人は、そんなに辛くないんじゃないかな、と思います。ペース配分や問題に対する慣れがきいてくるところも、センターと一緒ですね。そういう意味では、何でもいいから問題集1冊やって、身体を慣らせばよいと思います。
私は理系で対応の問題集が少なかったため、お勧めも何もなく手に入ったものを使っていました。

大卒向けはそんなところですが、高卒向けはわかりません。
ついでに言えば来年から試験内容の変更があるので、これがどう効いてくるかも未知数です。

極論を言えばあなたの能力次第です。
予備校通わずに大学に受かる人もいれば、予備校通わずに公務員になる人も山ほど居ます。
その一方で、予備校でも通わないと無理だった、って人もいるでしょう。
不安なら、通っておいたほうが、後々後悔はしないと思いますけどね。

Q公務員試験の参考書選び及び、難易度について

公務員試験の参考書選び及び、難易度について
私は、今23歳の男です。公務員に興味があり来年の地元市役所[人口約13万の市です]を受験しようと考えております。
中級・上級共にC日程で専門試験はありません。1次試験は教養と適性、2次試験は面接と論文とY-G検査と身体測定です。
参考書は昨年、兄が地元公務員[III種]を受ける際に使用していた、市販されている国家IIIor地方初級対応の参考書が7冊あります。
そこで、質問なのですが
1.市役所の中級及び上級の参考書は国家III種・地方初級の問題で補えるでしょうか?
 それとも、新たに市役所中級or上級対応の参考書を購入した方がよいのでしょうか?
2.約13万人の小さな市の問題とはどの程度なのでしょうか?

以上、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

現職の都道府県職員です。
>1.市役所の中級及び上級の参考書は国家III種・地方初級の問題で補えるでしょうか?
全く使えないわけでもないでしょうが、
一般的には、
上級・・・・大学卒業程度
中級・・・・短大卒程度
のレベルの問題が出されます。
国家III種及び地方初級は、高校卒業程度のレベルですので、
ちゃんと地方上級用の参考書で勉強した方がいいですよ。
それから、あなたの受験する市のホームページに過去問題はないでしょうか。
あれば参考にできます。また公務員予備校のホームページにも傾向と対策が載っている
場合がありますので参考にしてください。
参考リンクはあくまで例です。ここの回し者ではありません。

参考URL:http://www.tokyo-ac.co.jp/koumuin/index.html

Q公務員試験 教養と専門科目について

閲覧いただきありがとうございます。長文になります。
私は現在大学1年の法学部生で4月から2年になります。4月からは学校と公務員の予備校を並行して頑張っていきたいと思っているのですが予備校のコース選びに困っています。自分は正直なところ公務員になれればなんでもいいという考えで(不快に思われた方はすみません)具体的にどの試験を受けたいとか将来の展望はえがけていません。そのため専門科目も勉強できて幅広い公務員試験を受けられるコースを選んで選択肢を増やしておくべきだと思うのですが私は頭はいい方ではないので教養科目重視のコースで教養科目のみで受けられる試験に全力で挑んだ方がよいのでしょうか?逆に専門科目を使う試験の方が倍率が低くて受かりやすかったりするのでしょうか?分からないことが多くて困っています。回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「なんでもいいから公務員」という考え方まず直すことが先決かと思います。

回答のしようがありません。

一番簡単そうなのが、「警察官」です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報