私はFXを始めて一年位になります。勝率は割と良いのですが、指値幅と逆指値幅の割合が悪いせいかコツコツドカンで利益がトントンになってしまいます。主にユーロ/ドルのブレイクアウト手法ですが、皆さんは指値幅:逆指値幅をだいたい
?対?位の比率に設定してますでしょうか?また抵抗線を意識したデイトレですと、ライン間際でエントリーすれば戻る事が多いので、ある程度トレンドが発生した所でエントリーするとどうしてもライン外にあるストップ値から拡がり、トータル的に期待損益値が低くなってしまう傾向にあります。理想では広い利益幅を取り小さい損失(いわゆる損小利大)にしたいのですが、中々現在の激しい相場では難しい感じを抱いてます。そんな中でもやはりリミットとストップの割合を考慮しなければならないですよね?
自分としては、たとえ勝率4割でもプラス利益になる様にしたいのです。しかし、短い逆指値幅ですとストップにあたってしまう確率が高くなりますし、逆に幅広の逆指値ですとコツコツドカンですし、また幅広い利益を求めるとロウソク足は戻っていくし…で、塩梅がとても難しく最近行き詰まっておりました。皆さんはその辺をどうお考えになり、どうしておりますか? 
アドバイスを何卒宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

言葉は悪いですが、初心者にありがちな傾向に陥っているのではないかと思います。



というのも
勝率は割と良いが一回の負けが大きいというのは、単純にロスカットをしないだけ、できないだけで
結果的に値が戻って勝っているというパターンではないですか?

こういう状態であれば
ロスカットの幅を狭めれば負けが増えてロスカット貧乏になってしまうのが当然で

まず何をすればいいかというと、ポジションの取り方入り方を見直すことから始めるべきでしょう
いまよりも安いところで買って、高いところで売る

そうすることでストップの値幅も自ずと狭くなります。

とても難しいことですが
現在のやり方では、リミットとストップの割合を考える段階にないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。 
指値幅と逆指値幅の割合はあまり神経質にならず、エントリーポイントを考慮しながら頑張ってみます。

お礼日時:2011/05/04 00:42

1に研究、2に研究、3、4、は遊んで5に研究。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbachトランペットについて

現在僕はbach180シリーズのトランペットを使用してます。
そこで皆さんにお聞きしたい事が…
bachのピストンプロテクターを売っているところを教えてください!
bachのオフィシャルの奴です。
また、トランペットの付属品などのアクセサリーを豊富に揃ってるショップを教えていただきませんか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

Bachの正規代理店といえば「野中貿易」ですが、同社の直営店である「ブラス・プロ」はいかがでしょう。
渋谷公園通りにありますが、地方の方には取引店を教えてもらえます。(下記参考URL参照)

あと相模原市にある「トランペットラウンジ」もなかなか物が豊富なようです。
http://www.trumpetlounge.co.jp/

参考URL:http://www.nonaka.com/actus/brasspro/index.html

Q「ストップ注文」も「リミット注文」も「指値」と言い

「ストップ注文」も「リミット注文」も「指値」と言いますか?

Aベストアンサー

そうですね。ストップは損切り、リミットは利益確定を意味すると思います。

QCPE Bachについての情報

2回目の質問です。

CPE Bach(Carl Philipp Emanuel Bach)作曲

「専門家と愛好家の為のソナタ集」第1巻
ソナタ 第3番 終楽章

上記のCD、または情報を求めています。
ご存知の方のご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。

ロ短調 / Wq.55-3のソナタでしょうか。
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/bach_c/004434.html

こちらのCDなら全楽章
http://www.amazon.ca/Fur-Kenner-Liebhaber/dp/tracks/B000001RTS/ref=dp_tracks_all_1#disc_1

また、上記のトラックを見ると終楽章(第三楽章)がcantabileとなっていますので、それだけならこちらにも収録されています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1473281

こちらで若干試聴できるようです。
http://www.lastfm.jp/music/Carl+Philipp+Emanuel+Bach

QFXの指値・逆指値に関する質問です。

FXを最近勉強している者です。
まわりにFXしている人が少ないため、質問させていただいております。

早速内容ですが、本日22:46に「103.434/1ユーロ」の「売り」でポジションをとりました。
指値を「103.365」で、逆指値を「103.460」で売り発注した結果、103.460のラインをローソクがひげも含めて全くかすっていないにもかかわらず、22:39時点ですぐに103.460で約定してしまいました。

僕の認識上は103.365以下で約定、103.460以上で約定の発注と考えていたわけなんですが、
この認識ってまちがってますか?

それと確認なんですが、
指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。
これであってますかね?

回答できる方ぜひともお願いします。

Aベストアンサー

> 指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
> 逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。

の認識は合ってますね。
でも、これをあなたの取引に当てはめると

103.434のときに、103.365で指値で売り、となると103.365以上であれば、いつでも約定することになりますよね。つまり、現値である103.434でも即座に約定してしまうわけです。
逆指値も同様です。

あと、時間的経過が不明なのですが、22:46にポジションをとりました、とありますが、22:39時点で約定しました、とあります。一体、いつポジションをとったのでしょうか?
いずれにせよ、その近辺では確かに、インターバンクでも103.460でBidが出ていなかったようです。

アドバイスとしては、2点。
(1)指値、逆指値の「文字での」理解は正しいですが、実際にポジションをとる際には逆の理解になってしまったようです。ご注意を。
(2)あくまでデモ口座ということなので、どこまで厳密なことが言えるか分かりませんが、ご質問の内容からは103.460で売りが約定するのはどう見てもおかしいと思います。同様の取引をデモで繰り返して、同じようなおかしな約定をするようならば、FX業者に対してその理由を確認しておくのも有効ですね。

デモ口座での練習は正しい選択だと思います。自分で納得できる(バーチャル利益が得られる)までデモで頑張ることは賢いことです。

> 指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
> 逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。

の認識は合ってますね。
でも、これをあなたの取引に当てはめると

103.434のときに、103.365で指値で売り、となると103.365以上であれば、いつでも約定することになりますよね。つまり、現値である103.434でも即座に約定してしまうわけです。
逆指値も同様です。

あと、時間的経過が不明なのですが、22:46にポジションをとりました、とありますが、22:39時点で...続きを読む

QJ.S.BACHのBWV236 Missa in G majorのことについて

J.S.BACHのMissa in G major BWV236のVocal Score based on the Urtext of the New Bach Edition by Andreas Kohs Barenreiter・Alkorの6.cum sancto spirituの92小節の3拍の裏は、bassは、ソですか、ラですか、スコアだと、bassは、ソで伴奏は、ラです。ここだけ違うのはヘンです。と思います。

Aベストアンサー

その曲のスコアは見たことがありませんが、バッハ時代以前の楽譜については写譜ミスがたびたびあることがあります。

他のバージョンの楽譜や原本などをあたってみてはいかがですか?

Q1、逆指値ができる 2、スプレッド幅がやすい FX会社

1、逆指値ができる
2、スプレッド幅がやすい

FXの会社お勧めがありましたらお知らせください。

ありがとうございました。

Aベストアンサー

スプレッドといえば「くりっく365」でしょう。
USD/JPYで平均3程度、数社提示のもっとも有利な値を独立して出すため、1~2の時もざらにあります(時には0のときも)。
もちろん逆指値(くりっく365ではトリガー注文といいます)もできます。

公設取引所扱いで、数社が商品として扱っていますので「くりっく365」で検索してみてください。

QCPE Bachのピアノでおすすめは?

Carl Philipp Emanuel Bachのピアノソナタまたはコンチェルトの作品で
おすすめのアーティストぜひ教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ベートーヴェンとかブルックナーというとかなり演奏者によって音楽が異なるでしょうが、C・P・E・バッハぐらいだと、曲調にそう違いはないのではないでしょうか? といっても私はそんなに多くの盤を聴き比べたわけではありませんが。

 わたしはもっぱらフルートソナタと協奏曲が好きで幾つか集めてみましたが、レコードではニコレ(fl)ジンマン(指揮)オランダ室管の端正な演奏。ただしCD化はどうか? 
 短調に有名な曲がある中でエックハルト・ハウプト(fl)CPEバッハ管(カプリッチョ盤)の変ホ長調Wq167にバッハらしさを感じてよく聴いています。あるいはランパル(fl) (ハーモニアフンディ)のニ短調Wq22はブーレーズ(指揮)のサポートを受け、抑制されたなかに一瞬の情熱の閃きをも感じることが出来るCDです。さらに、ジェニファー・スティントン(fl) オーケストラ・オブ・セントジョンズ(Collins)の短調協奏曲は絶品です。スティントンの優雅さがバッハの曲想にピッタリはまってるからでしょう。これはC・P・E・バッハ好きならうなずいてくれるはずです。

 ピアノ(鍵盤)曲については、全集が出ているのでは? ピアノ曲は玉石混交というか素朴なものにはついていけないので、人にお勧めするのは控えておきます。

 ベートーヴェンとかブルックナーというとかなり演奏者によって音楽が異なるでしょうが、C・P・E・バッハぐらいだと、曲調にそう違いはないのではないでしょうか? といっても私はそんなに多くの盤を聴き比べたわけではありませんが。

 わたしはもっぱらフルートソナタと協奏曲が好きで幾つか集めてみましたが、レコードではニコレ(fl)ジンマン(指揮)オランダ室管の端正な演奏。ただしCD化はどうか? 
 短調に有名な曲がある中でエックハルト・ハウプト(fl)CPEバッハ管(カプリッチョ盤)の変ホ...続きを読む

QFX指値で買いました。指値で売りたいが、できない

FX初心者です。

指値で買いました。
買うときに指値で売りのの決済注文は入れませんでした。
ずっと右肩上がりになると思い、長期保持しようと思ったからです。
ですが、変動があり少し先行き不安です。

ずっとPCにへばりついてはいられないので、
指値で売りの注文を入れたいのですが
いろいろ試してみましたが、できません。

途中で指値で売るという注文はできないのでしょうか?

教えていただけるとうれしいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

どこのFX会社でもコールセンターがあるので質問してみたら?

決済注文で、単独・OCOのどちらか、指値を選んで、売値を入れて、注文の有効期限を入れる、というのが普通だろうと思います。当たり前ですが、売りの指値は現在値より高くないと入りません。現在値より低い売値を入れたければ逆指値で入れます。

QBach の曲について

サテライト ラジオを聴いていて 「いい曲だなぁ。」と思い、曲名を見たら Well- tempered Clavier by J.S.Bach と出ていました。 調べてみたら BWV 846~893. is collection of two series of Pleludos and Fugues in all 24 major and minor keys, composed for solo keyboards by J.S. Bach. と、書いてあります。

日本語では、なんと呼ばれていますか。

Aベストアンサー

日本語では、#1さんのとおり通称「平均律クラヴィーア曲集」と呼ばれます。

第1集が24曲、第2集曲も24曲で構成されます。おのおの、1オクターブを構成する「12の音」(ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、ソ、ソ♯、ラ、ラ♯(=シ♭)、シ」を基準とした「長調」と「短調」の「合計24の調」を1曲ずつ含みます。

当時、「調」によって「その調の音階」の調律が異なっていましたが(純正率)、これを「ほどよく調律」(Well- tempered)することで、「合計24の調」が自由に演奏できることになったことから作られました。
各々の調の「1曲」は、前半の「前奏曲(Prelude)」と後半の「フーガ(Fugue)」のセットでできています。

この「ほどよい調律」は、現代では「平均律」として完成されていますが、バッハの当時は数学的な「平均律」ではなく、「古典調律」と呼ばれる調律だったと考えられています。それを、和訳の通称として「平均律クラヴィーア曲集」と呼んでいます。その意味では正確な訳ではありません。
興味があれば、「純正率」(和音が美しく響く、周波数比が整数)、「平均律」(オクターブを数学的に均等に12分割)などについての説明を参照ください。「耳で聞く音の調和」と「物理的な音程」の「微妙な差」に関するちょっと奥の深い話です。
「平均律」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%BE%8B
「純正率」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E6%AD%A3%E5%BE%8B
「古典調律」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%85%B8%E8%AA%BF%E5%BE%8B
http://gthmhk.webcrow.jp/agordo.html

なお、このバッハの曲にならって、ショパンやラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどは、「24曲」の「前奏曲集」ですべての調を網羅するものを作っています。

日本語では、#1さんのとおり通称「平均律クラヴィーア曲集」と呼ばれます。

第1集が24曲、第2集曲も24曲で構成されます。おのおの、1オクターブを構成する「12の音」(ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、ソ、ソ♯、ラ、ラ♯(=シ♭)、シ」を基準とした「長調」と「短調」の「合計24の調」を1曲ずつ含みます。

当時、「調」によって「その調の音階」の調律が異なっていましたが(純正率)、これを「ほどよく調律」(Well- tempered)することで、「合計24の調」が自由に演奏できることになったことから作ら...続きを読む

QFXトレード初心者です。 注文で、リアルタイム、指値・逆指値、リピート注文はできるのですが、成行注文

FXトレード初心者です。
注文で、リアルタイム、指値・逆指値、リピート注文はできるのですが、成行注文ができません。成行注文の仕方をご教示ください。
まだバーチャルトレードの段階です。

Aベストアンサー

指値・逆指値を設定しないでリアルタイムで即注文を入れられるのなら、それが成行注文です


人気Q&Aランキング