【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

心理学や精神分析について色々と知識を付けている方(または知識をつけたいと思っている方)に質問したいのですが、学びたいと思ったきっかけは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の身近には、「いろんな意味で」ですが、個性の非常に強烈な人が多くて、実の親と言えども、子どもの頃のボケ~とした私には、不可解なことが多々あり、「心理学」という単語すら知らない頃から、その言動や行動の理由、原因、経緯などを、ああか、こうかと考えるようになっていったかなと思います。



中学か高校生くらいの年齢になって、心理学の専門家の著書があるのを見かけ、その場で立ち読みしたとき、それまでの自分が推察していたことと同じような論や説が幾つか紹介されているのを知り、驚くとともに、興味が湧きました。

なので、一応、大学も心理学部を受けてみたのですが、受験に失敗してしまい、心理学の研究者になるという仄かな志望はアッサリ消滅しました(苦笑)

やはり、親で苦労したのが動機のようで、姪が、大学院で臨床資格取得を目指しておりますが、あんなのより、私のほうが、ずっと心理学方面に向いてたのに~とも思えて、ちょっとふフクザツな気もしてたりします(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も同じです。親で苦労し事がきっかけで私も中学頃から本の立ち読みもしていました。
心理学って一度気になるとその後も気になりますよね。姪っ子さんは大学院まで行っているんですね。
学びたい事をガッチリ学ぶ事ができてちょっと羨ましいですね。

お礼日時:2011/05/19 22:59

私は多分自分の考えに偏りがあるからだと思います。


過去に精神がズタボロになったことがありましてその時私を支えてくれた方は
私には考えれなかった別の方面からの考え方で接してくれて
その別の考え方から救われたことがあります。

他の人はこんなに多くの考えを持っている。
十人十色とまったく別の真理があるのだなと思い、
またその異なる考えのおかげで精神が救われました。

これは考え方次第で多くの人を救えたり支えになれるということですよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、考え方次第だなと私も思うようになりました。

お礼日時:2011/05/19 22:49

テレビでやっていた心理テストや血液型占いの学術的な信憑性を知りたくなったのがきっかけでした。


そこから学問分野としての「ちゃんとした心理学」とはどういうものなのかに興味が湧いたので心理学を専攻することにしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/19 22:44

児童心理学を勉強していました。



最初は独学で勉強していましたが、理由は「必要だ」と自分が感じたからです。
まぁその後入学した専門学校でも当然必要なので、学びました。
因みに独学で勉強していたのは高校生の頃で、
児童養護施設で働きたかったから色々勉強してたんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/19 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学ぶ人の動機

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわ...続きを読む

Q心理学を学ぶ動機について

まずはこの質問を見て下さり有り難う御座います。
私は今、高校1年でもうすぐ文理選択をしなければいけない身です。
そこで将来について色々調べていくうちに臨床心理士になりたいと思ってきたので担任に相談した所、動機について質問され、自分なりの答えを述べたのですが、担任に
「最近の心理学を学びたいと言う奴は、自分も悩んでいる最中に、心理学を学んでヒトを手助けすることで自分も癒された気になる奴が多い気がする」と言われ、
なぜだか自分の事を言われている気になりました...

やはりこのような動機で心理学を学び、ヒトを手助けしたいと思うのであれば、他の道を探した方が良いのでしょうか?
自分の将来のコトであるにしろ、もし宜しければ教えてください。
最後まで見てくださって有り難う御座いました。

Aベストアンサー

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく資格だけど、今は需要より人の方が多い状態(大学院生の友達いわく)らしいです。
その友達も、他の院生も就職(臨床心理士としての)が決まらなくて困っていて、県外なら何とかありそうだと県外就職を考えているような状況です。

NO.4の方は医者をお勧めということで、私からは精神保健福祉士を勧めてみようと思います。
ご存知ですか?
私が卒業した大学では心理学(認定心理士)と平行してこの資格を取ることが出来ました。(4大にこだわらないのであれば専門学校もあります)

精神福祉士は主に精神病院で働く人で、精神障害者の社会復帰等のお世話をする人です。社会福祉士に近いですね。
心理系で人の役に立つお仕事だと思います。

勉強した後、国家試験を受けることになります。私は受けてないのですが、合格率はあまり高くないです。
でも合格した人は100%就職がありました。

提案ですのであまり深くは書きませんが、このような仕事もあります。
いろいろ悩んで、一番良い道を選んで歩いて行って下さいね。頑張って!!!

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく...続きを読む

Q心理学部 志望動機について

心理学部に進みたいと思っているのですが、志望理由書に心理学に興味を持ったきっかけを「部長として部活をまとめていく中で〜〜(中略)〜〜だったので心理学を学びたいと思いました」と書くのは志望動機として弱いでしょうか?
(中略)のところには 人をまとめることが大変だった、たくさん悩みがあった、だからもっと人の心を理解したり心理学を学ぶことで人の役に立ちたいと思ったみたいなことが書いてあります。

なんか部活で大変なことがあったから興味を持ったっていう理由がちょっと幼稚で安直かなと思ったのですが…
ちなみに推薦です。

Aベストアンサー

体験に基づいた話は、それだけで説得力を持つでしょう。
背伸びする必要ないので、安直ではなく率直を目指して、
悩んだこととか、その中で気が付いたこととか、
そういうこと中心で具体的に書くといいんじゃないかと思います。

また、おっしゃるように心理学は様々な職業に生きるでしょう。
いろんな方面で必要とされてくると思います。
このへんは将来に向けての展望だから、実体験とは違って、
ぼんやり抽象的な想像にならざるを得ないんじゃないでしょうか。
でも特に当ての外れた想像をしているようではなく、
普通にその通りだろうなと思えました。

傾向とか対策とか全然知らずに言っていますのでごめんなさい。
私が判断するわけじゃないから何の保証もできないけれど、
個人的には、あんまり身の丈に合わないことを書き連ねたり、
虚飾しないことが一番大切だろうとは思います。
多分、そのあたりが見られるんじゃないかなぁ?

Q心理学科の志望理由書

こんにちは。
現在、私はとある大学の心理学科のセンター有推薦を受ける為に志望理由書(400字)を書いています。
私は将来、臨床心理士になりいじめなどに悩む子どもたちの役に立つような活動をしていきたいと考えています。
そのことを中心に、理由書の本論となる部分は大体形になってきたのですが、どうしても書き始めが思いつきません。
というのも、私の中で心理学を学びたいと思ったきっかけや、その大学を選んだ理由が曖昧だからだと思うんです。
大学を選んだ理由は、その大学が地元の国立であるということだけなんです。諸事情で県外に出られないので…。


とても曖昧な相談になってしまったのですが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)自分が育った愛着のある地元の子供たちのために、将来、役立ちたいので御大学を選んだ。→大学で学びながら、地元のボランティアで子供たちと接したい。

(2)地元で心理学を学ぶ上で、長い伝統があり、また、研究および教育水準で最も定評のある御大学で学ぶ意義がある(と高校の先生に聞いた)

でどうでしょうか。

Qなぜ多くの人は心理学に興味を持つのか

いつもお世話になっております。

【質問内容】
ふと思ったのですが、多くの方が「心理学」と聞くと興味を持たれる方が多いように思えます。この理由がはっきりしないためここで明確にしたいのですが、その理由は何だと思いますか?

【質問の背景】
ちなみに私の場合は精神的な病(うつ病)を経験してから心理学に興味を持ち始めました。おそらく私の考えでは、誰もが心の事を気にしていると同時に自分自身の事を知ることが出来るからではないかと思います。

また、現代社会は変化が速くなっていると同時に慌ただしくなっているため、葛藤やストレスといった心理的負担の対策(癒し・ストレス対処法)も心理学の中に存在していることを私達は知っているからであることも十分考えられます。

以上、御回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展し、様々な事が解明されている中、人の心理については集合的な傾向としての解明は進んでいるように思いますが、個としての存在については心理学では解明はできず、人の信念体系、価値観などは千差万別であって、誰一人として同じ人間はいないので、完全な解明は不可能だと私は感じています。しかし、人間の知性は不思議な事や理解不能な事については解明を試みようとするため、人の心の不思議さの中から多くの人が自分を知るための答えを求めているように感じます。

私もあなたの考えと同じですが、今の社会は情報量が増えスピードが加速しており、日常を生きていく過程で、私達は心の中にある「葛藤」に気付かされ、その周辺にある抑圧してきた感情やフィーリングと対峙せざるを得なくなってきているように感じます。こうなると、もはや心理学だけではなく、哲学や神秘学、物理学など、人間が発見した様々な学問を分離して捉えるのではなく、統合した形で自らの存在を知っていく事になってきているように感じています。その中に、自分を知るためのヒントが隠されているように感じています。

結局、葛藤をリリースし「私は誰なのか?」の答えを探す一つの手段として心理学に興味を持つ人が増えているのではないかなと私は感じています。

以上ですが、あくまでも私の感想ですが参考になれば幸いです。

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング