中小企業の働き方改革をサポート>>

この前彼に言われました。

確かに私はお金にはシビアな方だと思います。


お金ってやっぱり大事な物だと思うので大切に使っています。

ただ、お金には使う楽しみもあると思うので、使うべき時には使いますが、普段はそんなに贅沢しないというか、まぁ普通に生活しています。


自炊、よっぽどの事がない限りタクシーは使わず電車、節電などは震災前からも意識して心掛けていた、などです。


でも、女性ですし、美容に関する事、例えば化粧品などは多分他の人よりお金使ってます。


カラーも必ず美容院でやってもらいます。市販の毛染めで自分でする方が確実に安上がりですけどね。


ですから、お金をかけたいと思う所にはかけて、節約できる所は節約する、というのが私の考えなんです。

それに「お金が全て」とは思っていません。でも、生活していく上で絶対必要だし、お金って大事だと思います。


金の亡者って金銭欲に取り憑かれた人の事ですよね?


ただ「お金は大事だ」というような事を言ったり、倹約しているというだけで、そんなふうに言われて非常に不愉快でした。


その事は本人にも言いましたが、あまり考えずにパッと言ってしまっただけのようなんですが、私って金の亡者なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>金の亡者って金銭欲に取り憑かれた人の事ですよね?



カネの亡者は、「自分にしかカネを使わない者」の事なのです。
日本語で、「馬鹿」という言葉がありますよね。
これは、本家本元の中国語では「馬家」なんです。
「馬(姓名)さん家」つまり、馬さんの事なんですね。
馬さんは、超大金持ちなのですが「カネに異常に執着」を持っていました。
近所の方の婚姻・葬儀にも、1元(円)も出さない。
貧窮で困った方が「おカネを貸して欲しい」と頼んできても、門前払い。
旅の僧が一夜の宿を求めても、完全無視。
それでも、馬さん家族は毎日「我が世の春」を謳歌していました。
時は過ぎて・・・。
馬一族は、没落。家屋・田畑を失い、馬さんは乞食姿で放浪します。
馬さんは、明かりの点いた家に行き「一夜の宿・食事・ほどこし」を求めます。
が、今までの馬さんを知っている人達から無視されたのです。
そして、追われるように姿を消しました・・・とさっ。
これが「馬家なやつ」「馬かなやつ」「馬鹿なやつ」となりました。
徳川宗賢資料(阪大・学習院大教授。田安徳川家出身)より

>ただ「お金は大事だ」というような事を言ったり、倹約しているというだけで、そんなふうに言われて非常に不愉快でした。

これは、不愉快ですね。
「カネの亡者」と「ケチ」は、根本的に異なります。
質問者さまの場合は、正当な「ケチ」なんです。
必要と思わないところでは、1円も使わない。その代わり、必要な時は最大限のカネを使う。
「正当なケチ」そのものです。^^;
大阪丸ビルオーナーが教祖である「大日本ドケチ教」の教えなんです。
有名な信者では、仁丹創業者・サンスター創業者など政財界に多いですよ。
お題目は、手を合わせて「もったいない。もったいない。もったいない」を唱えるだけ。
ケニアのワンガリ・マータイさんが、世界中に広めて有名になりました。
「MOTTAINAI」
死にカネは使わず、生きたカネを使う。
必要な時には、ばーーんとカネを使います。
先の大震災・大人災(東電副社長談話)での義捐金。億単位で寄付した財界人が居ますよね。
かれらの会社は、超節約で有名なんです。某会社では、社員には1本の鉛筆も支給しません。
某会社では、社員が席を外す時は(その一角の)照明が消えます。
教祖さまの会社では、来客者にお茶は出しませんでしたね。
ポンコツ民主党・ACジャパンが「経済活動自粛を命令」していますが、これは「ケチ」ではありません。
必要性があれば、バンバン消費するのがケチです。

>私って金の亡者なんでしょうか?

質問者さまは、金の亡者ではありません。
立派な「ドケチ」です。^^;
ケチの意味を誤って理解している方が多いですが、本来の意味は「生きたカネを使う」事なんです。
余談ですが、日本ユニセフ協会と日本赤十字。質問者さまは、どちらに義捐金・寄付送りますか?
ケチは、日本赤十字に寄付を行ないますよ。
何故か?
日本赤十字への寄付は、そのまま義捐金として使われます。が、日本ユニセフ協会の場合は「寄付金をピンハネ」するからなんです。
1万円を日本ユニセフ協会に寄付すると、2500円が日本ユニセフの収益となり7500円のみが義捐金となります。
2500円は、死に金ですよね。ケチは、生きたカネしか使いません。
(※日本ユニセフ協会と国連ユニセフ東京事務所は、全くの別組織です)
どうです?ケチになるのも、大変だよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって本当に申し訳ございません。


回答を読ませて頂きまして、私は「正当なケチ」と確信しましたよ~



もちろん、日本ユニセフに寄付です。


私は「大日本ドケチ教」に入信した覚えはないのですが、入信していたみたいです・・・・


だって日常生活で「もったいない、もったいない」って思う事たくさんあるんです。


もちろん、口には出しませんけど・・・・・



有難う御座いました。






「馬家」のお話も大変興味深く読ませて頂きました。

お礼日時:2011/06/02 08:56

違います。



金の亡者は、他の何を犠牲にしてまでもお金に執着する人のことです。
例えば、身なりに一切お金をかけず、ぼろぼろの服とぼさぼさの髪でいたり、他人との関わりにはお金がかかるからといって一切他人と交わらなかったりです。
あなたのような考え方は、”堅実”と言うのです。

あなたの彼も悪気があって言ったわけではなく、語彙の貧困さをさらけ出しただけでしょう。
しかし本当の問題は、そんなあなたに対して「金の亡者」とまでは思っていなくても言ってしまう彼の経済観念が、あなたとはちょっとズレていそうなことでしょうね。
結婚などはまだ考えていないのかも知れませんが、そういう観点からも彼を観察(?)する必要があるかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

おっしゃる通り、悪意で言ったのではなく、語彙の貧困、まさにその通りです。


そして、そういう所がやはり私とは違う、ズレていると感じています。



まぁ彼の方からみれば私に対しての言い分もあるでしょうけどね。

お礼日時:2011/06/02 09:05

金の亡者かどうかは、他人に分かち与える事が出来るかどうかです。



良い事があったり、臨時収入があったときに、自分より困っている人のためにたとえ少しでも援助してあげる事ができていれば、あなたはお金の亡者ではありません。

逆にお金を浪費していても、今まで寄付を一回もした事が無い人なら、その人こそお金の亡者です。

自分だけのためにしかお金を使っていなければ、どんな使い方をしていようとお金の亡者ですし、ドケチに徹していても恵まれない人のために、人知れず寄付をしていれば、お金の亡者ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。


やはり他人に分かち与える事が出来るかどうか・・・ですね。


有難うございます。

お礼日時:2011/06/02 08:39

『金の亡者』とは、リスクやデメリットを考えずに、お金の為なら行動をする人の事だと私は思います。

例えば、○○○万払うから人を殺してくれ! と言われYesと答える人とかね。
簡単に言うと、風俗で働いてるとそうなります。
○人接客したから○○円の稼ぎだって感覚。人とエッチをするのが=○円。
性病やHIVのリスクなんて考えないで、○○円って頭でしょう。まさしく金の亡者ですね。
金の亡者って簡単に使う言葉じゃないし、貴方の彼は不謹慎ですね。不愉快になるのも当たり前です!

貴方の文を見る限りでは、節約家なだけだと思います。 生活も考えも変える必要はないでしょう。

ただ!私の友人にも節約家が居ますが,その友人と京都に旅行に行った時に…

『皆で舞妓さん体験をしよう』ってなった時に、
『3000円で高い!私はいいわ、皆でやってきて』
とか、食べ歩き時には
『高くて損!』って…

『観光地だから仕方ないし、旅行の時位、いいじゃないか!空気を読んでよ。』なんて思いました。

自分にお金をかけるだけじゃなく、集団行動での多少の妥協! これだけは忘れないで下さいp(^^)q
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

節約家と言われれば、それはやはりそうだと思います。



集団行動ではもちろん妥協します・・・・・心の中では「高いな」とか「そんな事にお金を使う位ならもっと別の・・・・」なんて思う事もあるでしょうけど、やっぱりお付き合いも大切ですよね。


有難う御座います。

お礼日時:2011/06/02 08:34

金の亡者には三種類あるんです。


(1)守銭奴 絶対に自分のお金を使わない人。俗に言うケチ。
(2)拝金主義者 金が神のように唯一絶対だと思っている人。
(3)浪費家 金を使わずには入られない人。

あなたはどちらにも当てはまりません。
つまり普通です。

彼にそんなことを言われて一々ムっとするようでは
将来良い奥さんにはなれません。

彼「お前は金の亡者だ」
あなた「そう。良妻の条件をクリアしてるでしょ?」
上手くエスプリを持って返しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。


おっしゃるように、上手い返しが出来ればいいのですが、なかなか・・・・

嫌な事を言われると、ついムッとしたり反論してしまうんです・・・・・



でも1,2,3のどれにも当てはまらないと自分でも思います。

お礼日時:2011/06/02 08:28

亡者に思われたくなければ倹約にしろ


貯金にしろ、金にまつわる話はしないことです。

だいたい金の話を切り出す奴は金に汚いです。
だから金の亡者といわれてしまうんです。

品のある人は金の話などしません。


聞きもしないのに相続の話、聞きもしないのに貯金の話、株の話、
倹約の話、授業料の話、毎日の家計の話、どれにしても自分からその話を
切り出してはいけません。
黙っているんです。


お金はクソ、小便と同じです。
溜め込むと悪臭を放ち身汚くなります。
しかし、畑に(世間に)撒けばやがておいしい作物が取れます(経済に回り自分にお金以外のもので
帰ってきます)

だから自分のための金、つまりクソ、小便の話しをしてはいけないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。


考えてみると、私はしょっちゅうではありませんが、たまにお金の話をする事があるので、金の亡者と言われたのかもしれません。

お礼日時:2011/06/02 08:23

彼が浪費家なんじゃ無いの?


浪費家が倹約家を見ると、ギャップが大きいかもね

金の亡者は、金のためなら形振り構わないよ
友人を連帯保証人にして逃げたり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。

う~ん・・・・そうかもしれませんね・・・・・


私は友人を連帯保証人にして逃げるなんて事は出来そうにないです・・・・

お礼日時:2011/06/02 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金の亡者で悪いかよ

友人は自他共に認める倹約家です。酒、煙草、
ギャンブル、女遊びは一切しません。車も
持っていません。家も寮費1000円の寮で
食費も数千円です。給料の大半を貯金します。
毎年数百万貯めこの前1千万貯めました。

おかげで周囲からは金の亡者や守銭奴呼ばわり
されています。ひどい人には不況はお前のせいだ
と言われています。まあもっともですけど、
ちょっと彼が可哀想です。こんな彼の生き方は
まずいですかねえ?またどう弁護したらいいですか?

Aベストアンサー

まぁ、本人の勝手だと思います。

いざという時、やはり頼りになるのはお金ですから持ってるに越したことないです。
ただ、義理がらみの出費や最低限の常識的な身なりはしておいたほうがいいですね。
私も煙草・ギャンブル・女遊びはしてない(できない・・・)し寮費は月六千円です。
ですが、車は持ってますしある程度欲しいものは買ってしまいます。
職場の人にコーヒーや茶菓子などよく出してる為か『守銭奴』呼ばわりはされてません。
ある程度使うべき時に使わないと、お金は生きてこないですよね。墓場までもってけないし。

自分のためにお金を貯めるのは大事なこと、だけど同時に
自分がここに居られるのは、周りの人の手助けがあってのこと。
普段から周りの人に多少なりの感謝の気持ちを持っておかないと、逆に損をしてしまいますよ。

実は、今の車・・・貰い物だったりして。(笑)

Q金の亡者の将来は?

母と妹が見栄張りで拝金主義でしたが、
だんだんお金が無くなってきたようです。
派手な生活をしてきて、お金がある、と見られたかったようです。

母は他人からお金をだまし取るようなこともやってきました。
最近は医療費をぼったくろうとしています。
私に医療費、生活費をせびってきます。
母の年金や積み立てたお金は、妹にだまし取られています。

妹も母も、お金のある人にしか近寄らず、
貧乏人をバカにする傾向があったのは、拝金主義だったからだと、
最近気が付きました。

このような金の亡者は、詐欺まがいのことができなくなり、
お金が本当になくなると、どのようなことになるのでしょうか?
節約生活なんてしたことないと思います。

Aベストアンサー

中心軸が狂えば、破滅への道を進んでいることになります。
例えていえば、太陽を中心に地球が回っている限り、正常は保たれますが、その逆なら、存在不可能となり、即ち破滅します。
人とお金も同じことです。
この二つのどちらが中心かと言えば、人間が中心です。人間が主人公なのです。
人間を中心にお金が回るというなら正常は保たれますが、その逆にお金を中心に人間が回るようになれば、存在基盤は崩れていくようになります。
(※人間を中心にお金が回るの意味は、物理的意味ではありません。人間が主人たる位置に立って、お金をしっかり管理するということです。自他共の人の幸せに役立つようにね。)
破滅の道は、既に始まっていますよね。
あなたや周りの人達から遊離、孤立化し、関係性という存在基盤の崩壊がまずは進んでいます。
更に進めば、個体そのものの崩壊が始まります。
例えば、癌などの病気になる可能性があります。
癌は金持ちやお金に執着した人がなりやすい病気だと聞いたことがあります。
「癌」という漢字にもそれが象徴暗示されている気がします。
やまいだれの中にある字に注目しますと、品の下に山という字があります。
つまりは、品物が山と積んである状態のことを指すのでしょう。
品物というのは、つまりは物という物、お金で買える物の全てのことでありましょう。
ここまで言えば、癌という漢字に暗示されていることの意味が少し見えてくる気がします。
逸話があるのですが、あるところに夫婦で金の亡者がいたそうです。
金、金、金、全てはお金中心で行動する夫婦ですが、お陰でそこそこの暮らしをしていたそうです。
ところが、ある時、夫婦そろって癌になってしまったのです。
しかも二人とも手遅れ状態のため、医者に救いを求める道は閉ざされてしまったということです。
そこで二人は、初めてお金以外のことに目が覚めたのです。
そうです。生命の危機に瀕した時、初めて心がお金から離れたと言えましょう。
藁にもすがる思いでお寺に相談したそうです。
お坊さんは、「今ある財物を全て捨てなさい」と言ったそうです。
素直に従った結果、癌はウソのように消えて命が助かった・・・
半分は誇示されている話しかもしれませんが、心の中心軸を変えれば、正常化するという例えだと思います。要はそれだけなのです。切り替えられれば、破滅の道は止まるのです。
お金=万物の象徴、全ての物は、人間の幸せのために存在するのであって、物のために人間が存在するのではありません。
人がお金や物の奴隷であってはならないのです。
お金を正しく管理する真の主人の位置に立たなければならないのです。
また、お金自体や物そのものが増えたからといって、それが幸せとイコールでもありません。
そのお金をどう使うのかで幸せは決まるのです。
つまりは、お金の主(あるじ)の管理にかかっているのです。
真の主人なら、お金がどう使われたがっているのかの声を無視して、自分本位の使い方をしないのです。
どうせなら、人や自分が喜ぶ使い方をしたいものです。

中心軸が狂えば、破滅への道を進んでいることになります。
例えていえば、太陽を中心に地球が回っている限り、正常は保たれますが、その逆なら、存在不可能となり、即ち破滅します。
人とお金も同じことです。
この二つのどちらが中心かと言えば、人間が中心です。人間が主人公なのです。
人間を中心にお金が回るというなら正常は保たれますが、その逆にお金を中心に人間が回るようになれば、存在基盤は崩れていくようになります。
(※人間を中心にお金が回るの意味は、物理的意味ではありません。人間が主人たる...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報